やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)

人気チケット情報や現代プロ野球を“23(フタミ)式”でタイムリーに発信

T-1・23(ティーワン・フタミ) チケット&トラベルT-1代表取締役社長(水道橋の金券ショップ社長) プロ野球、プロレス、格闘技のチケットを中心に販売している異色のチケットショップ。 95年8月23日 水道橋で開業。 0 もっと見る
  • 昨日のページビュー:1142
  • 累計のページビュー:7098413
  • (03月29日現在)

最新の記事

2年連続3試合、チケット料金は据え置き 2015年東京ヤクルト(神宮球場)オープン戦の一般料金と日程

2015年(平成27年)東京ヤクルトスワローズ(神宮球場)オープン戦の一般料金(正規料金・定価)と日程について更新する。 まずオープン戦の一般(正規)料金から紹介。 東京ヤクルトスワローズオープン戦(神宮球場) 内野自由席 大人 前売  2100円、当日  2600円 内野自由席 小中学生 前売  500円、当日  1000円 外野自由席 大人 前売・当日共通  1100円 外野自由席 小中......続きを読む»

メインは12名、総勢51名のマリーンズプレーヤー 千葉ロッテ 2015オフィシャルカレンダー

千葉ロッテマリーンズ 2015オフィシャルカレンダーについて更新。 カレンダーにはそれぞれの月にメインで1人(計12名)、サブで3人~4人起用されており、総勢51名のマリーンズプレーヤーが各月を飾っている。 メインで起用されているのは、1月 伊東勤監督、2月 鈴木大地、3月 サブロー、4月 石川歩、5月 今江敏晃、6月 成瀬善久、7月 角中勝也、8月 涌井秀章、9月 井口資仁、10月 唐川侑己、......続きを読む»

オープン戦まで内野指定席Cにする必要があったのか?2015年埼玉西武(西武ドーム)オープン戦の一般料金と日程

2015年(平成27年)埼玉西武ライオンズ(西武プリンスドーム)オープン戦の一般料金(正規料金・定価)と日程について更新する。 まずオープン戦の一般(正規)料金から紹介。 埼玉西武ライオンズ(西武プリンスドーム)オープン戦 ネット裏スペシャル(2枚1組) 前売  8000円、当日  9000円 ベンチサイドシート 前売  3600円、当日  3800円 フィールドビューシート 前売  370......続きを読む»

内野自由席は100円の値上げ 2015年横浜DeNA(横浜スタジアム)オープン戦の正規料金と日程

2015年(平成27年)横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム)オープン戦の正規料金(定価)と日程について更新する。 まずオープン戦の正規料金から紹介。 横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム)オープン戦 セブン-イレブン エキサイティング・シート  3500円※1塁側 セブン-イレブン エキサイティング・シート ツイン  7000円※1塁側 2枚1組での販売 エキサイティング・シート ......続きを読む»

2014年8月 石川歩、9月 デスパイネ、ファン感謝デー、千葉ロッテ日程ポスター 2015年オフィシャルカレンダー

2014年8月、9月、ファン感謝デーの千葉ロッテマリーンズ 日程ポスター、2015年 千葉ロッテマリーンズ オフィシャルカレンダー、卓上カレンダー(売切れ)について更新。 まず、2014年8月と9月 千葉ロッテマリーンズ日程ポスターを紹介(各 500円)。 8月は石川歩。 2014年8月 石川歩 日程ポスター  500円※追記 売切れ この日程ポスターは非売品。 但し、TEAM26のプレ......続きを読む»

ジャパンラグビー トップリーグ プレーオフトーナメント セミファイナル(準決勝)、ファイナル(決勝)、ワイルドカードトーナメント

2度目となるラグビーについて取り上げる。 昨年の11月25日に、ジャパンラグビートップリーグ 2014-2015 全試合 共通入場券と、2015年2月1日(日)プレーオフトーナメント ファイナル 入場引換券について更新した。 ジャパンラグビートップリーグ2014-2015 全国41会場有効&全試合共通券とプレーオフトーナメントファイナル引換券 2ndステージ(11/28~1/11)が終了し、ジ......続きを読む»

巨人オープン戦(東京ドーム)大幅値上げ!外野は全席指定、3/20除いて自由席は2階席のみ、試合によって入場料金が異なる

2015年(平成27年)の東京ドームでの読売ジャイアンツオープン戦の試合日程と正規入場料金表(定価)を紹介する。 まず、巨人オープン戦(東京ドーム開催分)の日程。 2/28(土)18時、3/1(日)14時 巨人vs東京ヤクルト 3/20(金)18時、21(土)13時30分 巨人vs北海道日本ハム 3/22(日)14時 巨人vs千葉ロッテ 昨年と同様、今年も5試合を予定。 画像は、昨年の巨......続きを読む»

千葉ロッテ日程ポスター 2014年3月・4月 新人7選手、4月 成瀬、5月 井口、6月 今江、7月 西野

2014年(昨年の)千葉ロッテマリーンズ 日程ポスターについて更新。 日程ポスターは非売品だが、TEAM26のプレミアム・ゴールド会員(シーズンシート購入者)は特典についている。 または、TEAM26のゴールド・レギュラー・ジュニア会員は1500ポイントで交換できる(1500円の価値があるということか)。 2014年 千葉ロッテマリーンズ日程ポスター 3月・4月 新人7選手、4月 成瀬善久。 ......続きを読む»

20周年イヤーのチケット&トラベルT-1 2015年の目標は巨人戦のエキサイトシートと外野指定席を1枚でも多く入荷&プロ野球関連のイベント開催

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 2015年最初の更新ということで、新年恒例の「チケット&トラベルT-1」の目標を書きたいと思う。 2014年は、千葉ロッテ戦のチケットを沢山入荷することが目標だと書いた。 2014年のチケットT-1は、千葉ロッテマリーンズファンが多数来店する店作りを目指す!1枚でも多くロッテ戦のチケットを入れることが目標 昨年は、QVCマリンフ......続きを読む»

T-1が千葉ロッテマリーンズとQVCマリンの問題点を指摘→マリンブルーの風の管理人さんが考察、検証!

遅くなり過ぎて忘れてしまった読者も多いと思うが、QVCマリンフィールドでの千葉ロッテマリーンズ戦の観客動員数が減っていることについて更新する(千葉ロッテの観客動員数は、2年連続12球団で最下位)。 9月18日に、千葉ロッテマリーンズとQVCマリンフィールドの問題点について取り上げた。 この記事は、自分が4月22日の千葉ロッテ対オリックス戦(QVCマリンフィールド)を観戦し、様々な千葉ロッテの問題......続きを読む»

首位打者、打点王、最多勝&最多奪三振王、セーブ王、中継ぎ王がいて、現地観戦7戦全勝で、和田の本が売れて、優勝できなかった阪神

2014年の阪神タイガースを総括。 今年は、抑えの呉昇桓(オスンファン)と4番のゴメスの補強が見事に当たった。 特にゴメスの加入は大きかった。 この数年の阪神は、チャンスは作るがランナーを返す打者がいなかったため、残塁の山となり1点差で負ける試合が多かったが、ゴメスが入ったことで解消することができた。 個人的にはゴメスが今年のMVP。 オスンファンにしても、球児がメジャーに行ってから抑えを固定......続きを読む»

飯田哲也氏が「現役で一番うまい外野手は阪神の大和」と評価!大和をショートに再コンバートするのは反対

今年のプロ野球で一番嬉しかったことは、阪神・大和外野手の高いレベルの守備力が全国のプロ野球ファンに伝わったことだ。 シーズン中から大和の守備が凄いと何度も書いてきたが、クライマックスシリーズ セ ファイナルステージ(阪神対巨人)と日本シリーズ(阪神対福岡ソフトバンク)でのスーパープレー連発はホント凄かった。 今年のゴールデン・グラブ賞に、阪神からは遊撃手 鳥谷敬(2年連続3回目)、外野手 大和(......続きを読む»

アメリカンフットボール 12/15(月)JAPAN X BOWL 日本社会人選手権 1/3(土)第68回ライスボウル 日本選手権

悪球打ちの野球ブログでは、初めてアメリカンフットボールについて取り上げる。 12/15(月)東京ドームで、JAPAN X BOWL 2014 第28回アメリカンフットボール 日本社会人選手権、1/3(土)同じく東京ドームで、第68回ライスボウル アメリカンフットボール日本選手権が行われるが、ともに自由席のチケットが入荷したので紹介。 12/15(月)アメリカンフットボールの日本社会人選手権決勝「......続きを読む»

ファンの意向を無視して来季から交流戦削減!セ4球団(ヤクルト、DeNA、中日、広島)の呆れた言い分もパ・リーグにも問題が

引き続き、今年のプロ野球について振り返りたい。 今年のプロ野球で呆れたことを挙げるとすれば、来季からセパ交流戦の試合数が24から18試合制に削減することだ。 2005年から交流戦が始まり最初は36試合制だったが、過密日程解消などを理由に07年から24試合制となった。 来季からは18試合となるので、始めた時の半分の試合数となる。 セ・リーグ側は、24試合制だと移動日を挟むため、日程が間延びする......続きを読む»

CSでの数億円の収益と消化試合減少のために、日本シリーズの権威を落とし、レギュラーシーズンの価値を落としていいのか?

ジャイアンツファンフェスタも終わり落ち着いたので、今年のプロ野球について振り返りたい。 今年最大の事件は、クライマックスシリーズ(以下・CS) ファイナルステージで、セ・リーグ優勝の巨人が、2位阪神に4連敗して日本シリーズ進出を逃したことだ。 その件については、一度ブログで取り上げたので割愛するとして。 学習能力ゼロ!原の自滅采配、阿部、坂本の体たらくぶりでCS4連敗終戦の巨人 一方パ・リ......続きを読む»

ジャパンラグビートップリーグ2014-2015 全国41会場有効&全試合共通券とプレーオフトーナメントファイナル引換券

本題の前にオフィシャルブログで、一部の非常識なプロ野球ファンとのやり取りを書いたので、興味ある方はご確認を。 07・10・8「T-1グランプリ」最終ポスター 決戦直前の二見社長、\(^o^)/チエ、T-1マスク2号、シャーク土屋の声明文 さて、悪球打ちの野球ブログでは初めてラグビーについて取り上げる。 説明するのは、ジャパンラグビートップリーグ 2014-2015 全試合 共通入場券と、201......続きを読む»

2014ジャイアンツゲームデープログラム坂本勇人と川上哲治80周年記念ベースボールカード、最終戦特別号、CSファイナルステージ

本題の前に、オフィシャルブログで巨人の坂本、澤村、阪神の伊藤隼太を批判しているので(当ブログでは書けない内容)、興味ある方はこちらでモニカ。 キラー二見!次に繋がる予定だった重要な事案は、参加者全員の反対により白紙に! 11月23日に東京ドームでジャイアンツ・ファンフェスタ 2014があるので、それまでは読売ジャイアンツグッズについて更新。 坂本勇人 2014年ジャイアンツゲームデープログラム......続きを読む»

ジャイアンツV3優勝記念ボンフィン、亀井善行ボンフィン、YGシート特典クリアファイル、長嶋茂雄・松井秀喜メモリアルフォトブックほか6点セット

本題の前に、10月29日に更新したオフィシャルブログの記事だが。 二見社長が高田総統に公開ディベートマッチを要求!伊藤薫と中島安里紗を挑発!T-1ルールの悪い例を再録⇒菊タロー「今日の野球」、二見「今日の野球じゃ分からない」 このように悪い聞き方をすると、「チケット&トラベルT-1」で巨人戦のチケットを購入することはできなくなるのでご注意を(笑)。 さて11月23日に東京ドームでジャイアンツ・......続きを読む»

8年ぶりに日米野球開催!11/14~16 侍ジャパン対MLBオールスターチーム(東京ドーム)

2006年大会以来8年ぶりに日米野球が開催することになった。 今回の日米野球は侍ジャパンの強化試合として開催。 第4回WBCなどの国際大会を想定して、延長戦はタイブレーク方式、使用球はWBC公認球、WBCで採用されている球数制限が採用。 また、初めて沖縄県で日米野球の親善試合が行われる。 以下、2014  SUZUKI 日米野球の日程。 日米野球 壮行試合 侍ジャパン対福岡ソフトバンク・......続きを読む»

見苦しい西岡・・・前代未聞の幕切れで終わった日本シリーズ いつもの阪神(和田)に戻った

阪神・西岡剛の守備妨害で終戦という、前代未聞の幕切れで終わった今年の日本シリーズ。 こんな後味の悪い日本シリーズは初めてだ。 西岡にはがっかりした。 がっかりというのは守備妨害をしたことよりも、言い訳をフェイスブック(以下、FB)に書いたことだ。 西岡本人は批判を受け止めると書いていても、あれでは見苦しい言い訳になる。 FB発信だと、結果的には同情を集めることになってしまう。 そもそも自分はプ......続きを読む»

私的日本シリーズベスト3、92年西武対ヤクルト、93年ヤクルト対西武、08年西武対巨人

昨日から甲子園球場で日本シリーズが始まり、第1戦は阪神、第2戦は福岡ソフトバンクが勝利、1勝1敗で10月28日から舞台を福岡ヤフオクドームに移して行うことになった。 ところで、今年の日本シリーズの予想は意外と難しい。 4勝2敗でソフトバンクだと予想するが、先発投手は、メッセンジャー、能見、藤浪、岩田と阪神の方が揃っている。 打線はややソフトバンクの方が上か? 勢いは阪神にあるが、クライマック......続きを読む»

学習能力ゼロ!原の自滅采配、阿部、坂本の体たらくぶりでCS4連敗終戦の巨人

誰がこの結果を予想できただろうか? クライマクッスシリーズ(以下CS)セ ファイナルステージは、リーグ優勝した巨人が2位の阪神にまさかの4連敗。 3年連続の日本シリーズ進出を逃した。 阪神は昨年までCSに4回出場して1勝8敗。 ファーストステージを突破したことは一度もなかった。 今年初めてファーストステージを突破したが、2試合で1点しか取れず、対広島戦1勝1引分けで辛くもファイナルに進出したので......続きを読む»

阪神初のCSファイナルステージ進出も和田続投で白けたのか?チケット価格が大暴落!

クライマックスシリーズ(以下、CS) セ ファーストステージは、阪神の1勝1引分けで阪神は球団初のファイナルステージの進出を決めた。 2試合で阪神は1得点、広島は21イニング無得点。 阪神が強いというより、広島打線が想像以上に酷かった。 広島は10月5日の本拠地マツダスタジアムでの最終戦で、巨人に敗れて2位を逃した。 本拠地でCSを開催できなかったのをそのまま引きずった感じだ。 それよりも阪神......続きを読む»

監督就任以来一度も本拠地最終戦で挨拶できない和田が来年も続投とは(呆)

阪神のフロントは、どうしても来年も和田豊監督を続投させたいようだ(呆)。 何で坂井オーナーと南社長は、和田に拘るのか理解できない。 今年も観客動員数は大幅に減少した。 優勝争いしても観客動員数が減ったということは、和田采配は観たくない証拠。 そんなことも分からないのか? 予想通りの失速!和田を始めとする首脳陣、フロントも悪いが、選手も悪い 高代コーチ以外の首脳陣は全員辞めるべき 本拠地最終戦......続きを読む»

ジャイアンツ2014アランチョTシャツ、菅野智之プロモーションカード、日本テレビ開局記念ナイターうちわ、YGシート応援ボード

読売ジャイアンツのグッズをいくつか紹介。 今日紹介するグッズは、東京ドームの巨人戦来場者にプレゼントしたものや、チケット購入者に配布された非売品のグッズ。 まずジャイアンツ 2014アランチョ(オレンジ)Tシャツ。 このTシャツは、5月17日巨人対広島、7月16日巨人対ヤクルト、10月3日巨人対横浜DeNA(全て東京ドーム)の3試合で来場者全員に配布。 ジャイアンツ 2014アランチョ(オレ......続きを読む»

巨人80周年記念クリアファイル(スポーツ報知)原辰徳、内海哲也、山口鉄也、菅野智之、村田修一、高橋由伸、長野久義、松本哲也

読売ジャイアンツグッズ(80周年記念クリアファイル)について更新。 前にジャイアンツのジャビットバスタオルを紹介したが。 ジャイアンツ ジャビットバスタオル(デザイン箱入り)、内海哲也ボンフィン、2011オリジナルストーリーブック このバスタオルと同様、今回紹介するジャイアンツ80周年記念クリアファイルも、スポーツ報知&読売新聞社が販売促進用に配布しているモノ(つまり非売品)。 ジャイアンツ......続きを読む»

バックネット裏&ダッグアウト上 千葉ロッテ戦(QVCマリン)スターボックス・シート

まだ千葉ロッテマリーンズの問題点第二弾について取り上げていないが、今日は千葉ロッテ戦(QVCマリンフィールド)のスターボックス・シートについて更新する。 千葉ロッテの問題点第二弾は、10月上旬に更新の予定。 第一弾記事はこちら。 QVCマリンの観客動員数が減ったのはチームの成績以外に原因あり?千葉ロッテマリーンズの問題点 今までロッテ戦(QVCマリンフィールド)のスプラッシュ・シートは何度......続きを読む»

西武ライオンズ 2014プレイヤーズフェイスタオル、オリジナルパズル、栗山巧クリアファイル、2013ボックスメモ、トランプ

今年2回目の埼玉西武ライオンズのグッズについて更新。 1回目の更新分はこちら。 2014埼玉西武ライオンズ オフィシャルファンブック、オリジナルうちわ 2014 プレイヤーズフェイスタオル。 フェイスタオルは、西武ライオンズファンクラブのゴールドステージ&シルバーステージ到達者限定にプレゼントされた非売品のグッズ。 画像は3つあるが、1つ売れているので現在は残り2つ。 西武ライオンズ ......続きを読む»

山口鉄也、西村健太朗2014ジャイアンツゲームデープログラム、沢村栄治80周年記念ベースボールカード

読売ジャイアンツグッズ 2014年ゲームデー・プログラム、80周年記念ベースボールカード、プロ野球80周年伝統の一戦特別号について更新。 2014交流戦優勝記念特別号、伝統の一戦特別号&王貞治×江夏豊ピンバッジ、亀井善行プログラム&川上哲治カード 小林誠司、坂本勇人、長野久義、高橋由伸 2014ジャイアンツゲームデープログラム、80周年記念ベースボールカード 村田修一、阿部慎之助、橋本到 ジャ......続きを読む»

ジャイアンツ ジャビットバスタオル(デザイン箱入り)、内海哲也ボンフィン、2011年オリジナルストーリーブック

千葉ロッテマリーンズの問題点第二弾は次回以降更新するとして、読売ジャイアンツグッズについて更新。 ジャイアンツ ジャビットバスタオル。 このバスタオルは読売新聞社が販売促進用に配布しているモノ(つまり非売品)。 ジャビットバスタオルが、デザイン箱入りで3つ入荷した。 ジャイアンツ ジャビット バスタオル デザイン箱入り  1000円※追記 売切れ サイズ 約62×120cm 綿 100......続きを読む»

1 2 5 6 7 9 11 12 13 28 29

このブログの記事ランキング

  1. 巨人戦(東京ドーム)シーズンシートの値段の高さは殿様商売ぶりを象徴
  2. 采配ミスを認めず選手に責任転嫁!監督としての資質はゼロ!和田が監督では、阪神は優勝できない
  3. 金本の怠慢な守備で達成されたランニングホームラン!怠慢プレーを注意する事ができない阪神はプロの球団ではなく、金本スポーツに成り下がった
  4. 巨人戦、東京ドームのバルコニー席のグランドウイングと、食べ放題&飲み放題のプレミアム・ラウンジ ビュッフェチケット
  5. 勘違い!自分の力を過信!自業自得!FA宣言しておきながら全く声が掛からない平野恵一
  6. 今の阪神タイガースは明らかに悪い方向に進んでいる 坂井、南、中村、和田、山脇、吉竹がいる阪神に未来はない
  7. 巨人さえよければそれで良いと思っている巨人ファンが増えたのは、自分のチームのことしか考えていない巨人軍のやり方に原因がある
  8. 2014年の巨人戦の指定席D引換券は、主に指定席Cと引換え!今年も東京ドームの前売り所は物凄い長蛇の列
  9. 阪神がやるから問題にしているのか?賛否両論ある西岡ポーズ(グラティ)は挑発行為にはならない
  10. 金本なら何をやっても許されるのか?チームの将来を考えているなら、引退試合まで登録を抹消にするべきじゃないのか?

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss