やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)

人気チケット情報や現代プロ野球を“23(フタミ)式”でタイムリーに発信

T-1・23(ティーワン・フタミ) チケット&トラベルT-1代表取締役社長(水道橋の金券ショップ社長) プロ野球、プロレス、格闘技のチケットを中心に販売している異色のチケットショップ。 95年8月23日 水道橋で開業。 0 もっと見る
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:7367701
  • (08月18日現在)

最新の記事

千葉ロッテ戦(QVCマリン)スターボックス・シート、スプラッシュ・シート内野指定席引換券、6/12巨人戦と最終戦が使える指定席引換券について

千葉ロッテマリーンズ戦(QVCマリンフィールド)で使える内野指定席引換券について2回に分けて更新。 今年は、スターボックス・シート 内野指定席引換券、指定席引換券、スプラッシュ・シート 内野指定席引換券、シーガル・シート&パノラマカウンター・シート 内野指定席引換券、平日限定指定席引換券、以上5種類の指定席引換券が入荷してきた(既に売切れたチケットもあり)。 5種類の中で、スターボックス・シート......続きを読む»

VIP待遇!エスコートスタッフに飲食物を届けてもらい、ビクトリーバルーン無料配布!埼玉西武戦(西武ドーム)バックネット裏 ボックスシート

2回目の埼玉西武ライオンズ戦(西武プリンスドーム)のバックネット裏 ボックスシートについて更新。 前回はシートのクオリティの高さについて紹介した。 座り心地の良いクッションがついたシート 埼玉西武戦(西武ドーム)のバックネット裏 ボックスシート 今回はハイクラスなサービスについて紹介する。 バックネット裏のエリア内には、エスコートスタッフが常駐している。 画像はボックスシート用のメニュー。 ......続きを読む»

お笑い プロ野球殿堂 ダメ監督列伝 テリー伊藤、別冊野球太郎 プロ野球「呪い」のハンドブック 2014球春号

今日は、個人的に面白いと思ったプロ野球関連の単行本を2つ紹介。 一つ目は、1996年に史輝出版より刊行されたお笑い プロ野球殿堂 ダメ監督列伝。 著者はテリー伊藤(300円)。 見出し 現役時代はまばゆいばかりの活躍で我々に夢を与えてくれたのに、監督になったとたん汚名を背負ってしまった男たち。 彼らにも、名監督と呼ばれた男たちに一歩も引けをとらない情熱だってあっただろう。 それなのに、......続きを読む»

座り心地の良いクッションがついたシート 埼玉西武戦(西武ドーム)のバックネット裏 ボックスシート

ついに念願の埼玉西武ライオンズ戦 バックネット裏 ボックスシートで初観戦! 4月14日(火)埼玉西武対東北楽天戦の(西武プリンスドーム)、バックネット裏 ボックスシートで初めて観戦した。 これが想像したよりも良かったので、西武ドームのバックネット裏 ボックスシートについて3回に渡って更新していく(連続での更新ではなく、飛び飛びで紹介の予定)。 画像は、4/14(火)西武対楽天戦のバックネット裏......続きを読む»

ヤクルトファンへ ジャイアンツオレンジユニホームの買取りについて 5/15(金)水道橋のチケットT-1は営業時間延長

ジャイアンツオレンジユニホームの買取りについて更新。 今年も読売巨人軍は、監督、コーチ、選手全員がオレンジ色のユニホームを着用して戦う「橙魂2015」を実施。 4月30日の巨人対中日戦、5月15日の巨人対東京ヤクルト戦、6月24日の巨人対横浜DeNA戦の3試合(全て東京ドーム)で、来場者全員に「レプリカオレンジユニホーム」を配布する。 来場者全員にプレゼントするということは、ビジターファン(中......続きを読む»

ジャイアンツプレーヤーズ・デー 来場者先着4万人にプログラム配布 2015年はゲームデー・プログラムの配布はなし

2015年のジャイアンツ プレーヤーズ・デーについて更新。 以下、ジャイアンツ プレーヤーズ・デー2015の概要。 ジャイアンツの人気選手にスポットを当てる「ジャイアンツ プレーヤーズ・デー2015」を、今シーズンは下記の通り実施。 各日とも、対象選手の詳しい情報や素顔に迫る特製の「プレーヤーズ・プログラム」を来場者先着4万人に配布。 さらに、各試合の「選手応援シート」を購入していただいた方に......続きを読む»

東京ヤクルトスワローズ戦(神宮球場)のバックネット裏&ベンチ上のスターシート

神宮球場で行われる東京ヤクルトスワローズ戦の年間シート(シーズンシート)について更新。 東京ヤクルト戦(神宮)の年間シート(シーズンシート)は5種類。 値段の高い順に挙げると、ペアシート、スターシート、ムーンシート、ブルペンシート、ホームランシート。 価格はペアシートが一番高いが、席のグレードはバックネット裏、ベンチ上を占めるスターシートが一番上。 二番目にグレードが高いのは、ベンチ上の上段付......続きを読む»

東京ヤクルトスワローズ 2015年オリジナルポンチョ、ファンブック、スケジュールカレンダー

東京ヤクルトスワローズのグッズをいくつか紹介。 ヤクルトスワローズ 2015年オリジナルポンチョ(1600円)。 このポンチョは、ヤクルトのファンクラブ Swallows CREW(スワローズクルー)のゴールド会員の入会特典。 東京ヤクルトスワローズ 2015年 オリジナルポンチョ 2009年 ヤクルト一戦必勝応援ボード、城石憲之&花田真人引退記念カード付き  1600円※追記 ポンチョは......続きを読む»

水道橋のチケットT-1より中日ファンへお知らせ 4/30(木)は営業時間延長!巨人のオレンジユニホームを買取り

今年も読売巨人軍は、監督、コーチ、選手全員がオレンジ色のユニホームを着用して戦う「橙魂2015」を実施する。 4月30日の巨人対中日戦、5月15日の巨人対東京ヤクルト戦、6月24日の巨人対横浜DeNA戦の3試合(全て東京ドーム)で、来場者全員に「レプリカオレンジユニホーム」を配布。 なお「レプリカオレンジユニホーム」は、今季から「アンダーアーマー」ブランドのユニホームとなる。 来場者全員にプレ......続きを読む»

長い時間並ぶのが嫌なので入場券として使えるようにしてほしいと沢山要望があっても引換券を止めない千葉ロッテ

前回、千葉ロッテマリーンズ戦(QVCマリンフィールド)のシーズンシート特典の内野自由席招待と新聞社発行の内野自由席招待券について更新した。 千葉ロッテ(QVCマリン)のシーズンシート特典の内野自由席招待券(1階1塁側可能)は、今年から中止の場合は無効に 今日は、内野自由席 早トククーポン30、TEAM26 内野自由席引換券について説明。 画像は、内野自由席 早トククーポン ベーシック30。 ......続きを読む»

西武ライオンズ2015年2WAYバッグ、バスタオル、卓上カレンダー、栗山、十亀、増田、小石 13年ピンバッチ、清原和博&野田浩司ポストカード

埼玉西武ライオンズのグッズを紹介。 西武ライオンズ 2WAYバッグ。 この2WAYバッグは、2015年ファンクラブA会員の入会記念品(4点のうち1点選択する形)。 2WAYバッグと2014年のオリジナルパズルとセットで1200円。 2015年 西武ライオンズ 2WAYバッグ+14年 オリジナルパズル セット  1200円※追記 売切れ チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):0......続きを読む»

横須賀スタジアムでのイースタン横浜DeNA戦年々減少 平塚球場&横浜スタジアム&横須賀共通の自由席引換券

今日は、イースタン・リーグの横浜DeNAベイスターズ公式戦について取り上げる。 まず、横須賀スタジアムで行われるイースタン・リーグ 横浜DeNAベイスターズ戦について。 横浜スタジアムの横浜DeNAベイスターズ オープン戦の内野自由席招待券または公式戦の内野指定席C引換券で、横須賀スタジアムで行なわれるイースタン・リーグ横浜DeNA公式戦の入場券(全席自由)として利用できる(300円で発売中、詳......続きを読む»

千葉ロッテ(QVCマリン)のシーズンシート特典の内野自由席招待券(1階1塁側可能)は、今年から中止の場合は無効に

QVCマリンフィールドで行われる千葉ロッテマリーンズ戦の内野自由席について更新。 千葉ロッテマリーンズ戦(QVCマリンフィールド)の内野自由席招待券で主に入荷してくるのは、新聞社発行、シーズンシート特典、早トククーポン、夏トククーポン、TEAM26の引換券、概ねこの5種類。 今日は、シーズンシート特典と新聞社発行の内野自由席招待券について説明する。 ピクニックボックス、スターボックス・シート、......続きを読む»

2015年のオリックスビジターチケットは、5年ぶりに東京ドームで日本ハム戦があるので例年より高め

2015年 オリックス・バファローズビジターチケットについて更新。 年々オリックスビジターチケットの入荷枚数が減っているが、やっと3月下旬に入荷。 一度売切れとなったが、2度追加入荷して在庫にも余裕があるので2015年のオリックスビジターチケットについて説明する(1枚 1800円で発売中)。 1枚につき、1人1回限り、当日入場券(指定席)1枚と引換え。 事前引換は不可。 座席の位置は各球場に......続きを読む»

水道橋のチケットT-1よりヤクルトファンへお知らせ 4/10(金)は営業時間を延長して、巨人のビジターユニホームを買取り

水道橋のチケット&トラベルT-1よりお知らせ。 4月10日(金)東京ドームでの巨人対東京ヤクルト戦で、巨人軍の監督、コーチ、選手がビジターユニホームを着用して戦う「INVINCIBLU TOKYO」を実施。 胸のロゴに「TOKYO」の文字を13シーズンぶりに復活させたユニホームを、ビジター用で着用することを記念し、4月10日は来場者全員に「レプリカビジターユニホーム」をプレゼントする。 来場者......続きを読む»

船橋で初のイースタン・ロッテ公式戦を開催!QVCマリン(3試合)と船橋(4試合)で有効の自由席

イースタン・リーグの千葉ロッテマリーンズ戦について取り上げる。 千葉ロッテの2軍は浦和球場が本拠地となっているが(浦和は入場料無料)、毎年千葉県でも何試合か主催試合を開催している。 今年は千葉県船橋市にある運動公園野球場で、初のイースタン・リーグ公式戦を開催することになった。 船橋市運動公園野球場では4試合開催予定。 ロッテのオフィシャルサイトによると、船橋でのイースタン・リーグ公式戦はマリ......続きを読む»

巨人ファンだけでなくビジターファンにもお勧め!イースタン・ジャイアンツ戦(ジャイアンツ球場)全試合観戦可能なパスポート

イースタン・リーグ ジャイアンツ戦(読売ジャイアンツ球場)のパスポートについて説明する。 このパスポートで、読売ジャイアンツ球場でのイースタン・リーグのジャイアンツ戦が全試合観戦できる。 以下、イースタンリーグ・ジャイアンツ公式戦(読売ジャイアンツ球場)日程。 3/21(土)22(日)13時 ヤクルト、24(火)25(水)26(木)13時 日本ハム 4/4(土)13時 ロッテ、6(月)7(火......続きを読む»

日本ハム戦(東京ドーム)のビュッフェ付シートはディナービュッフェを食べながら観戦 内野・外野自由席招待券でS・ A指定席へのアップグレード可能

東京ドームで行われる北海道日本ハムファイターズ戦について更新する。 何度か取り上げているが、2004年より北海道日本ハムは本拠地を東京ドームから札幌ドームに移転。 札幌に移転してから今年で12年目を迎えるが、年に8試合東京ドームで主催試合を行っている(移転後2年間は12試合行っていたが、その後10試合になり、この8年間は8試合)。 東京ドームでの北海道日本ハム公式戦は大幅値上げ!北海道に移転後......続きを読む»

ソフトバンクが優勝もゴールデンイヤーのロッテが日本シリーズ進出!パ・リーグ順位予想→1ソ2ロ3日4西5オ6楽

前回のセ・リーグの順位予想に続き、今回はパ・リーグの順位予想。 阪神が開幕3連勝となり、阪神優勝という予想が現実的になってきた(まだ早いが・笑)。 大混戦のセ・リーグの順位予想!和田休養→阪神優勝というメチャクチャな予想!1阪2ヤ3巨4広5中6横 パ・リーグはホント分からないし、毎年ほとんど当たらない。 昨年の予想は、1位ロッテ、2位ソフトバンク、3位日本ハム、4位西武、5位オリックス、6位......続きを読む»

大混戦のセ・リーグの順位予想!和田休養→阪神優勝というメチャクチャな予想!1阪2ヤ3巨4広5中6横

いよいよ明日からプロ野球開幕。 毎年恒例の順位予想を更新ということで、セ・リーグから予想する。 予想と言っても、毎年パ・リーグはほとんど当たらないし、今までそこそこ当ててきたセ・リーグにしても、昨年は優勝の巨人以外は見事に全滅(笑)。 昨年の予想は、1位巨人、2位中日、3位横浜DeNA、4位東京ヤクルト、5位広島、6位阪神。 実際の順位は、1位巨人、2位阪神、3位広島、4位中日、5位横浜De......続きを読む»

西武オープン戦(西武ドーム)の観客動員数激減!オープン戦まで土日祝の内野を全席指定したのは蛇足だった

当ブログでも2回取り上げたのでご存知の方も多いと思うが、2015年より西武プリンスドームで行われる埼玉西武ライオンズの主催試合の土日祝開催については、オープン戦、公式戦問わず内野席が全席指定となった。 表向きの理由は、「事前に席を確保したい」というファンからの要望に応えたということになっているが、ただ単に他球団が全席指定にしているので、球界全体の流れに沿っただけじゃないのか? 西武ドームの場合、......続きを読む»

1年通じて先発ローテションを守り、年間で投球回数200イニング以上投げたメッセンジャーをもっと評価してほしかった

昨年の話になるが、セ・リーグのMVPとベストナインの投手部門に巨人の菅野智之投手が選ばれた。 いくら最優秀防御率のタイトルを獲得したとは言え、何で菅野がMVPか?思ったりしたが、MVPについてはしょうがないかな、と。 個人的には、最多セーブ王(39セーブ)の呉昇桓(オ・スンファン)と打点王(109打点)のゴメスの方が活躍したし、年間を通じて勝利にも貢献したので終盤戦にリタイアした菅野よりもこの2......続きを読む»

千葉ロッテ(QVCマリン)がフレックスプライス制度導入!当日価格は前売価格より200円UPに

QVCマリンフィールドで行われる千葉ロッテマリーンズ公式戦について更新。 今年から千葉ロッテは、ベーシック、プラチナ、バリュー、半額デーとチケット料金を試合日によって変動させる「フレックスプライス制度(4パターン)」を導入。 また、前売・当日価格が共通だった一般価格は2015年より「当日価格」、「前売価格」で販売することになった。 以下、ベーシック、プラチナ、バリュー、半額デーの2015年(平......続きを読む»

料金は据え置き 横浜DeNA戦(横浜スタジアム)の内野指定席C引換券は入場定数に達しなくてもB席以上の振替が可能に

横浜スタジアムで行われる横浜DeNAベイスターズ公式戦について更新する。 2015年(平成27年)横浜DeNAベイスターズ公式戦(横浜スタジアム)の一般(正規・定価)料金から紹介。 セブン-イレブン エキサイティング・シート  8200円 セブン-イレブン エキサイティング・シートツイン  15400円(2枚1組) エスロッソ エキサイティング・シート  8200円 エスロッソ エキサイティン......続きを読む»

東京ドームでの北海道日本ハム公式戦は大幅値上げ!北海道に移転後初の西武戦!2年連続土日開催

東京ドームで行われる北海道日本ハムファイターズ公式戦について更新する。 2015年(平成27年)北海道日本ハムファイターズ公式戦(東京ドーム開催分)の一般(正規・定価)料金から紹介。 エキサイトシート  6800円 S指定席  5300円 A指定席  3800円 B指定席  2800円 1階内野自由席 大人  2300円、子供  1200円 外野自由席 大人  1800円、子供  700円 ......続きを読む»

2015年より土日祝は、昨年までの内野自由席エリアが内野指定席Cに!埼玉西武公式戦(西武ドーム)

2015年(平成27年)埼玉西武ライオンズ公式戦の一般(正規・定価)料金から紹介。 西武プリンスドーム開催分 ネット裏スペシャルシート(2枚1組) 前売  22000円、当日  23000円 ベンチサイドシート 前売  4600円、当日  4800円 フィールドビューシート 前売  4600円、当日  4800円 ダグアウトテラス(定員5名) 前売  21000円、当日  22000円 ブル......続きを読む»

内野指定席・外野指定席&自由席はチケット料金据え置き 2015年東京ヤクルト公式戦(神宮球場)

東京ヤクルトスワローズ公式戦(神宮球場)について更新。 2015年(平成27年)神宮球場で行われる東京ヤクルトスワローズ公式戦の一般(正規・定価)料金から紹介。 S指定席  4600円 A指定席  巨人・阪神  4000円、他  3700円 B指定席  巨人・阪神  3200円、他  2700円 外野指定席  2000円 外野自由席  大人  1600円、小・中学生  500円 マイナビシー......続きを読む»

開幕3連戦とレプリカユニホームをプレゼントする試合は200円UP 2015年巨人公式戦

読売ジャイアンツ公式戦(東京ドーム)について更新する。 まず、2015年(平成27年)東京ドームで行われる読売ジャイアンツ公式戦の一般(正規・定価)料金から紹介。 指定席S  6100円 指定席A  5300円 プレミアムYGシート(3塁側A 巨人応援席)  5300円 指定席B  3900円 YGシート(3塁側B 巨人応援席)  3900円 Girls’ Giants Seat※平日指定20......続きを読む»

特別内野自由席とフィールド・ウィングは100円値上げ QVCマリンでの千葉ロッテオープン戦は6試合

QVCマリンフィールドでの千葉ロッテマリーンズのオープン戦について更新する。 まず、2015年(平成27年)QVCマリンフィールドで行われる千葉ロッテマリーンズ オープン戦の一般(正規・定価)料金から紹介。 平日開催 2試合 特別内野自由席 大人  2600円、子供  1000円 内野自由席 大人  2000円、子供  500円 外野自由席 大人  1000円、子供  300円 土・日開催 ......続きを読む»

悪球打ちブログ、累計アクセス数500万記念!昨年一番チケットが売れた先発投手は阪神の藤浪、歴代では西武の松坂

2月20日で、やっぱり“T-1”は悪球打ちby23の累計アクセス数が500万を超えた(現在 5003675)。 記念すべき悪球打ちブログの1回目の更新は、2008年2月20日。 二見激情がプロ野球界に進出…!?おまっとさんで!野球ブログオープン! 丁度7年で500万を超えた。 手前味噌になるが、累計アクセス数が500万を超えたのはちょっと凄いかな、と思う。 500万(5003675)を7年で......続きを読む»

1 2 5 6 7 9 11 12 13 29 30

このブログの記事ランキング

  1. 巨人戦(東京ドーム)シーズンシートの値段の高さは殿様商売ぶりを象徴
  2. 采配ミスを認めず選手に責任転嫁!監督としての資質はゼロ!和田が監督では、阪神は優勝できない
  3. 巨人戦、東京ドームのバルコニー席のグランドウイングと、食べ放題&飲み放題のプレミアム・ラウンジ ビュッフェチケット
  4. 金本の怠慢な守備で達成されたランニングホームラン!怠慢プレーを注意する事ができない阪神はプロの球団ではなく、金本スポーツに成り下がった
  5. 勘違い!自分の力を過信!自業自得!FA宣言しておきながら全く声が掛からない平野恵一
  6. 今の阪神タイガースは明らかに悪い方向に進んでいる 坂井、南、中村、和田、山脇、吉竹がいる阪神に未来はない
  7. 巨人さえよければそれで良いと思っている巨人ファンが増えたのは、自分のチームのことしか考えていない巨人軍のやり方に原因がある
  8. 2014年の巨人戦の指定席D引換券は、主に指定席Cと引換え!今年も東京ドームの前売り所は物凄い長蛇の列
  9. 阪神がやるから問題にしているのか?賛否両論ある西岡ポーズ(グラティ)は挑発行為にはならない
  10. 金本なら何をやっても許されるのか?チームの将来を考えているなら、引退試合まで登録を抹消にするべきじゃないのか?

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss