やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)

月別アーカイブ :2009年11月

中日ファンの方は、ひねくれた落合監督の下で優勝しても嬉しいのかね?――

☆前回の記事が新着記事に反映をされなかったため、再度同じ記事を更新します。スポナビ様からは了承を得ています。なお、前回の記事は削除しました。一部のコメントに関しては、今回の記事で反映させています。 11月22日に東京ドームで行なわれた、セ・パ誕生60周年記念U-26NPB選抜vs大学日本代表との一戦は、4万人を超す大観衆を集めて大成功のうちに終わった。 ところが、その舞台裏では、中日・落合博......続きを読む»

日本ハムからFA宣言した藤井秀悟オファーなし!貴重な左の先発を獲得しない理由とは?――

日本ハムからFA宣言した藤井秀悟投手だが、いまだオファーがない状況だ。 FA宣言選手の国内移籍組では、阪神・藤本敦士内野手はヤクルトに、ロッテ・橋本将捕手は横浜に移籍が決定した。 不思議だよね。貴重な左の先発だし、年俸も7千万でお買い得じゃない?―― 藤本レベルの成績で、2年1億を払って獲得する球団があるくらいなんだから、藤井だってあっさり決まってもおかしくないはず。 当初は阪神と横......続きを読む»

阿部慎之助後援会グッズの紹介!パート2&07年の優勝記念ジャイアンツグッズ

引き続き、阿部慎之助の後援会に入会しないと手に入れることはできない貴重なグッズを紹介する。 阿部慎之助後援会グッズの紹介!パート1 阿部慎之助後援会カレンダー。こちらは2009年度版でB2サイズ。 T-1価格 300円 同じく、阿部慎之助後援会カレンダーの2008年度版。 B2サイズ T-1価格 300円 阿部慎之助後援会マグカップ T-1価格 300円 追記:マグカ......続きを読む»

阿部慎之助後援会グッズの紹介!パート1

11月23日に東京ドームでジャイアンツファンフェスタが開催されるので、今週一週間はジャイアンツグッズを紹介する。 今日紹介するのは、阿部慎之助の後援会に入会しないと手に入れることはできない貴重なグッズ。 まず最初に、阿部慎之助後援会キャップ。キャップはおそらく2008年度版の商品だと思う。 T-1価格 1000円(後援会価格 1900円) 次に、阿部慎之助後援会大判スポーツタオル。......続きを読む»

巨人が日本一になっても、日本シリーズの視聴率は昨年より低下

今年の日本シリーズの平均視聴率が、巨人が進出したシリーズとしては、過去最低の17.8%に終わった。プロ野球の視聴率低下はこの5年以上に渡って言われてきたことだが、巨人が日本一になっても視聴率は低下し続けている。以下、ここ5回の巨人進出時の日本シリーズ平均視聴率。 1996年 平均37.1% 2000年 平均31.8% 2002年 平均28.6% 2008年 平均20.2% 2009年 平均......続きを読む»

今年の日本シリーズが面白くなかったと感じた最大の理由とは?

前回書いた「今年の日本シリーズ・巨人対日本ハム戦が面白くなかった」件について、コメント欄では賛否両論があったが、「あれを面白く感じないようでは野球を分かっていない」とまで、言われる筋合いはない(なお、その手の見下したコメントは削除した)。 感じ方は人それぞれ。あくまでも、私個人の考えなんだから、読みたくない方は読まないほうがいい。 それはさておき、日本ハムには罪はないが楽天が出なかったこと、......続きを読む»

エラーが多く手に汗を握るシーンが少なかった今年の日本シリーズ

戦前の予想通り、巨人が7年ぶり21度目の日本一に輝いた今年の日本シリーズ。ぶっちゃけあまり面白くなかった(アンチ巨人は抜きにして)。というか、こんなに面白くない日本シリーズも久しぶりな気がする。一番面白かったのは第5戦かな。あの試合の勝利を観て、巨人の日本一を確信した方も多かったと思う。 今年はセパ両リーグともに、CSでの熾烈な争いがピークだったね。阪神とヤクルトとの最終決戦しかり、野村前監督......続きを読む»

プロ野球ファンを舐めている!?2日連続勝利監督インタビューを打ち切った日本テレビ!

今年の日本シリーズは、あまり面白くない。まず、アンチ巨人なのに、「読売負けろ!」と思わない。去年は熱かった。日本シリーズでの西武の試合を観て、今年は西武ドームで23回観戦したくらいなんで。だが、2勝2敗とタイとなった割りには、観てて気持ちが燃えない。 巨人、日本ハムと共に、ちぐはぐな攻撃なんだよね。負け方が悪いし、しかも連勝がない。日本シリーズにしては消化不良な試合が多い。 さて本題。 昨......続きを読む»

昨日は面白かった、清原と新庄の解説でなく“劇場”!?但し、三宅アナはアナウンサー失格!

昨日の日本シリーズでの清原和博氏と新庄剛氏のTV解説は、もうめちゃくちゃだったね(笑)。とにかく昨日の日本シリーズは、試合内容がどうのこうのじゃない。試合より清原と新庄の解説に尽きるよ。 というか、あれは解説ではないし、解説になってなかった。居酒屋の会話と一緒。それに、高木豊氏と片岡篤史氏はフィールドナビゲーターという形で出演したけど、ほとんど出番がなかった。これも、新庄が爆走しまくり、清原は......続きを読む»

セ・リーグクライマックスシリーズ第2ステージの観客動員数が落ちたカラクリ

遅くなったが、今年のセ・リーグのクライマックスシリーズ第2ステージの観客動員数について更新する。確かに今年のCS第2ステージは、目に見えて入りが鈍っていた。特に第1戦と2戦は、三塁側(中日側)にかなり空席が目立っていた。巨人の人気が落ちたわけではないが、この3年間の動員数を比較すると…。 巨人vs中日・すべて東京ドーム 第1戦 07年 10/18(木) 44232人 第2戦 07年 10/......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icont-1tk23

T-1・23(ティーワン・フタミ)
チケット&トラベルT-1代表取締役社長(水道橋の金券ショップ社長)
プロ野球、プロレス、格闘技のチケットを中心に販売している異色のチケットショップ。
95年8月23日 水道橋で開業。
05年8月23日 業界初の第3者による女子プロレスオールスター戦『T-1グランプリ』を開催。
その後は回を重ねるごとに影響力が増し、07年6月にプロレスデビュー。浦井百合から勝利を収めデビュー戦を飾る。
07年10月には、因縁の堀田祐美子と初対決。
10年1月、約2年ぶりに「T-1興行」を復活、ザ・グレート・サスケ&紫雷イオ組を破る。
その後は、シャーク土屋、藪下めぐみ、サバイバル飛田、ばってん多摩川、DSL、ミクロ、佐野直、ミスター・ポーゴらを破り、無傷の13連勝中!
巨人、楽天、女子プロレスのアンチ。
T-1のTは“タイガースのT” 阪神タイガースと吉川晃司を敬愛。
【おことわり】
コメントは承認制。
コメントは、読者同士で挑発しあいないようお願いします。
コメント、トラックバックは、内容により予告なく削除する場合もございます。
  • 昨日のページビュー:1142
  • 累計のページビュー:7098413

(03月29日現在)

関連サイト:チケット&トラベルT-1公式ホームページ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 巨人戦(東京ドーム)シーズンシートの値段の高さは殿様商売ぶりを象徴
  2. 采配ミスを認めず選手に責任転嫁!監督としての資質はゼロ!和田が監督では、阪神は優勝できない
  3. 金本の怠慢な守備で達成されたランニングホームラン!怠慢プレーを注意する事ができない阪神はプロの球団ではなく、金本スポーツに成り下がった
  4. 巨人戦、東京ドームのバルコニー席のグランドウイングと、食べ放題&飲み放題のプレミアム・ラウンジ ビュッフェチケット
  5. 勘違い!自分の力を過信!自業自得!FA宣言しておきながら全く声が掛からない平野恵一
  6. 今の阪神タイガースは明らかに悪い方向に進んでいる 坂井、南、中村、和田、山脇、吉竹がいる阪神に未来はない
  7. 巨人さえよければそれで良いと思っている巨人ファンが増えたのは、自分のチームのことしか考えていない巨人軍のやり方に原因がある
  8. 2014年の巨人戦の指定席D引換券は、主に指定席Cと引換え!今年も東京ドームの前売り所は物凄い長蛇の列
  9. 阪神がやるから問題にしているのか?賛否両論ある西岡ポーズ(グラティ)は挑発行為にはならない
  10. 金本なら何をやっても許されるのか?チームの将来を考えているなら、引退試合まで登録を抹消にするべきじゃないのか?

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss