やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)

月別アーカイブ :2009年03月

WBCで気になったこと(たわいのない話編)

ざっと、WBC開催中で気になった点をいくつか書く。といっても、他の方なら何でもないようなことかも。まぁたわいのない話なんでね。 まず、日本戦の裏のほぼ同じ時間帯にオープン戦が結構あったこと。特に、一発目の東京ドームで開催した日本対中国戦の裏には、ナイターにも関わらず札幌、京セラ(大阪)、ヤフー(福岡)とオープン戦が行なわれてたし、決勝戦の裏でも各地でオープン戦があった。 北京五輪のときは、準......続きを読む»

WBC2大会連続の優勝、おめでとう!!イチローに始まり、イチローで終わったWBC

遅くなったが、見事サムライジャパンが宿敵韓国を破り、WBC2大会連続の優勝を決めた。 おめでとう!!! 率直に嬉しくて感動したよ! 自分はどちらかというと、書くのは苦手。 こういう時は、喜びを分かち合える知人や常連さんのお客さんと語り合うの方が性分に合う。だから、昨日からずっとさっきまでWBC連覇の話ばかり。とりあえず、まだ余韻に浸りたいので総括はまた後日。 ということで、今日はこの辺で(......続きを読む»

野村監督、一体何がやりたいんだ!聞き捨てならない野村監督のイチローへの暴言!!

昨日、サムライジャパンが韓国を6-2で逆転勝ちした。これにより1組1位となり、準決勝でメジャー軍団のアメリカとの決戦に挑むことになった。 正直言って、2次ラウンドで敗退すると半分諦めていたこともあったので、よくここまでこれたと思った。 あと昨日の試合では、村田が肉離れで戦線離脱となった。ここまで、3割2分、2本塁打、7打点と前評判を覆す活躍をしたといっていい。極度の不振に陥った北京五輪の雪辱......続きを読む»

これぞ日本球界の大エース岩隈!見事キューバを破り準決勝進出へ!

サムライジャパンがキューバを5-0で破り、準決勝への進出が決定した。 正直言って、昨日はまた韓国に負けたというか、韓国の方が強いと認めざるおえない、そんな屈辱的な敗戦だったからね。 で、今日のキューバ戦は、負ければWBC敗退という重苦しい雰囲気が漂う中、岩隈のピッチングがプレッシャーを感じさせない素晴らしい内容だった。何と言ってもストライクが先行するし、しかもテンポがいいし、フォークの切れとか凄......続きを読む»

千葉ロッテマリーンズオープン戦(千葉マリン)の座席の説明!公式戦続々入荷!

プロ野球公式戦のチケットが続々と入荷してきた。 公式戦の前に、千葉ロッテオープン戦の注意事項などを簡単に説明する。 前回も書いたように、弊社で販売するチケットの大半は招待券なので、中止になっても払い戻しは不可。 但し、10試合のいずれか使える共通券になっている(既に4試合消化)。 これによりリスクは大分減る(これは公式戦も同様)。 これも前回書いたが、満員の際入場が出来ない場合がある。 もっとも......続きを読む»

横浜ベイスターズ戦(横浜スタジアム)オープン戦の座席について!明日いよいよロッテ公式戦入荷!

WBCのサムライジャパンについて言いたいことは山ほどあるが、ここ最近はプロ野球チケットの入荷等で忙しくて語る気力がない。 しかも、更新を疎かにしている内にオープン戦も佳境に入ってきた。 今日は、横浜オープン戦の注意事項などを簡単に説明する。 まず、弊社で販売するチケットの大半は招待券。 そのため、中止になっても払い戻しは不可。ただし横浜戦の場合は、何試合かの共通券になっているのでリスクは......続きを読む»

宿敵韓国にまさかのコールド勝ち!今日のサンケイスポーツにT-1二見社長のコメント掲載!

昨日のWBCは凄かった! サムライジャパンは、宿敵韓国を14-2の7回コールドゲームで破り、2次ラウンドへの進出を決めた。難敵韓国から14点を奪い、しかも7回コールドで勝つと誰が予想出来たか?―― それもやっぱりこの男、イチローが口火を切ったね。イチローが打つと打線が機能するよ! でも見逃せないのは、4番稲葉を外してまで左キラーの内川を起用した采配。1回、3連打で1点先制した後、4番、5番......続きを読む»

攻撃陣がどん底のサムライジャパンは宿敵韓国に勝てるのか?――

昨日からWBCが開幕し、サムライジャパンは中国に4対0で勝利し、宿敵韓国は台湾に9対0で完勝した。 それにしても昨日の中国戦は、誰もが不満の残る試合だったと思う。投手陣はよくやっている。ところが、イチローを始めとする打撃陣はどん底だね。 今まで再三に渡って書いてきたが、とにかく打線が思うようにつながらない。まるで北京五輪のVTRを見てるような重たい感じの試合。 さらに、攻守の中核を担うべき......続きを読む»

国民に活力を与えられるか?――期待と不安が入り混じるサムライジャパン!韓国戦秘密兵器・渡辺俊介の先発は!?

サムライジャパンは、不安を残した状態で明日WBC開幕を迎える。 投打の中心であるメジャーリーガーのイチロー、松坂は依然精彩を欠いたまま。松坂以外の投手陣にしても、ダルビッシュの調子がよくない。しかし、岩隈を始めとする他の選手達がカバーしている。 一方打線の核のイチローは、毎年6月ごろから調子を上げるスロースターター。だが、短期決戦ではそんなことはいってられない。第1回WBCでイチローは、一次......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icont-1tk23

T-1・23(ティーワン・フタミ)
チケット&トラベルT-1代表取締役社長(水道橋の金券ショップ社長)
プロ野球、プロレス、格闘技のチケットを中心に販売している異色のチケットショップ。
95年8月23日 水道橋で開業。
05年8月23日 業界初の第3者による女子プロレスオールスター戦『T-1グランプリ』を開催。
その後は回を重ねるごとに影響力が増し、07年6月にプロレスデビュー。浦井百合から勝利を収めデビュー戦を飾る。
07年10月には、因縁の堀田祐美子と初対決。
10年1月、約2年ぶりに「T-1興行」を復活、ザ・グレート・サスケ&紫雷イオ組を破る。
その後は、シャーク土屋、藪下めぐみ、サバイバル飛田、ばってん多摩川、DSL、ミクロ、佐野直、ミスター・ポーゴらを破り、無傷の13連勝中!
巨人、楽天、女子プロレスのアンチ。
T-1のTは“タイガースのT” 阪神タイガースと吉川晃司を敬愛。
【おことわり】
コメントは承認制。
コメントは、読者同士で挑発しあいないようお願いします。
コメント、トラックバックは、内容により予告なく削除する場合もございます。
  • 昨日のページビュー:1142
  • 累計のページビュー:7098413

(03月29日現在)

関連サイト:チケット&トラベルT-1公式ホームページ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 巨人戦(東京ドーム)シーズンシートの値段の高さは殿様商売ぶりを象徴
  2. 采配ミスを認めず選手に責任転嫁!監督としての資質はゼロ!和田が監督では、阪神は優勝できない
  3. 金本の怠慢な守備で達成されたランニングホームラン!怠慢プレーを注意する事ができない阪神はプロの球団ではなく、金本スポーツに成り下がった
  4. 巨人戦、東京ドームのバルコニー席のグランドウイングと、食べ放題&飲み放題のプレミアム・ラウンジ ビュッフェチケット
  5. 勘違い!自分の力を過信!自業自得!FA宣言しておきながら全く声が掛からない平野恵一
  6. 今の阪神タイガースは明らかに悪い方向に進んでいる 坂井、南、中村、和田、山脇、吉竹がいる阪神に未来はない
  7. 巨人さえよければそれで良いと思っている巨人ファンが増えたのは、自分のチームのことしか考えていない巨人軍のやり方に原因がある
  8. 2014年の巨人戦の指定席D引換券は、主に指定席Cと引換え!今年も東京ドームの前売り所は物凄い長蛇の列
  9. 阪神がやるから問題にしているのか?賛否両論ある西岡ポーズ(グラティ)は挑発行為にはならない
  10. 金本なら何をやっても許されるのか?チームの将来を考えているなら、引退試合まで登録を抹消にするべきじゃないのか?

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss