やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)

月別アーカイブ :2008年08月

第79回都市対抗野球大会開幕!本日から9月9日まで12日間連続東京ドームで開催!外野自由席400円!

WBCの監督は誰が適任者かの意見をコメント欄にて公募したところ、多数のご意見をいただきました。 ありがとうございます。 あのあとに、ナベツネこと巨人の渡辺オーナーが星野監督を後押しする動きがあり、早急に星野監督反対運動をこのブログを通じて展開して行きたいと思います。 今日は、プロ野球論を中断して都市対抗野球大会の告知をします。 本日から東京ドームにて第79回都市対抗野球大会が開幕しました......続きを読む»

ブラックジョークかと思ったら…!?まさかの星野監督にWBC監督要請!では、WBC監督は誰が適任者なのか?

8月22日、23日の更新分が反響を呼んで、2日間で約5万のアクセス数をヒットし、店頭でも多数のお客さんから様々な意見を頂戴しました。 それと、多数のコメントありがとうございました。 本文でも取り上げたいくらいの的確な意見が沢山ありました。 本来ならひとつひとつレスをしないといけませんが、あまりにも多いかったので時間的に厳しくて。 そのお詫びではありませんが、本業のチケットの宣伝をしばらく中断......続きを読む»

星野ジャパンに“お疲れさま”とは言いたくない…。星野監督を持ち上げたメディアの責任も重大!!

ここまで不甲斐ない試合を見せつけられると、星野監督の気持ちや心意気というのが分からなくなってきた。 星野監督は、昨日の試合後のインタビューで以下のように発言した。 「気持ちは切れていない」 「何とか銅は持ち帰る」 言いたいことは山ほどあっても、最後の最後までこの言葉を信じていたファンって沢山いたと思う。 この際、下手に銅メダルなんか持って帰らない方がいいという意見もあった。 でも、野......続きを読む»

星野監督へ、金しかいらないんじゃなかったのか?勝負をかけないで勝てるわけがない

残念ながら日本代表は、準決勝で宿敵韓国に2対6で完敗した。 はっきり言う。 完全に力負けだった。 だからと言って、勝てなかったかと言えば勝てた試合。 では何故勝てなかったのか?―― 星野監督の采配ミス。 これに尽きる。 というか一体何のための予選なのか?―― せっかく決勝トーナメントにむけての試合が、いざ本番なのに全然活かしてない。 大体選考の段階からおかしいとは思ったよ。 ......続きを読む»

明日から今年最後の東京ドームでの北海道日本ハム公式戦!日本ハムvs千葉ロッテ戦、追加入荷!

国民中が北京五輪の日本代表の試合で盛り上がっていますね。 でもみなさん、かなりのフラストレーションがたまっているのではないでしょうか?―― 観ている方でも胃が痛いのに、選手、監督はもっと大変じゃないかと思いますが。 しかし、プロ野球公式戦も白熱した試合を繰り広げています。 明日からは、東京ドームで北海道日本ハムvs千葉ロッテの2連戦が行なわれます。 日本ハムは札幌に移転してからは、年に......続きを読む»

イースタンリーグも9月の追加日程を発表!巨人&湘南戦

前回は、9月25日以降のセリーグの追加日程をお知らせしました。 今回は、イースタンリーグの9月の追加日程について更新します。 T-1でチケットを扱っています、よみうりランドジャイアンツ球場のジャイアンツ戦と横須賀スタジアムの湘南シーレックス戦のふたつについて、今後の日程も含めて紹介します。 イースタンリーグ・ジャイアンツ戦(よみうりランドジャイアンツ球場) 今後の日程 試合開始13時~ ......続きを読む»

セリーグ9月25日以降の追加日程を発表!(巨人&ヤクルト&横浜戦)

今日は、東京ドームで巨人vs阪神戦に行ってきました。 今年のタイガース戦観戦は3戦全勝でしたが、初黒星を喫しました。 昔のダメ虎の時代をみているようで嫌な負け方でした。 とにかく明日次第です。 負けたら6ゲーム差だけど、勝てば8ゲームとゲーム差は縮まらないで2連戦が終わります。 さて本題です。 セントラル野球連盟は昨日、日程が決まっていなかった第5クール(9月25日以降)の日程を発表......続きを読む»

芝生席!西武ドームの案内!外野自由席&内野自由席編(画像5枚付き)

引き続き、西武ドームの案内を更新。 前回は、「西武球場前」駅を下車してからの西武ドームの周辺と出入り口まで紹介した。 西武球場前から徒歩23秒!?西武ドームの案内!球場周辺&アクセス編(画像7枚付き) 埼玉西武ライオンズ公式戦(西武ドーム) 内野自由席招待券 定価 大人前売 2000円 当日 2500円 8/17(日)17時 オリックス 800円→残1枚、18(月)18時 オリックス 650円→......続きを読む»

西武球場前から徒歩23秒!?西武ドームの案内!球場周辺&アクセス編(画像7枚付き)※日本代表強化試合など追記あり

北京五輪の日本代表強化試合が8月8日、9日と東京ドームで行なわれますが、これが終わるとパリーグは8月10日から12連戦が始まります! この12日間の間に、西武ドームで埼玉西武戦が9試合もあります(8/10~対日本ハム戦が3試合、8/16~対オリックス戦が3試合、8/19~対ソフトバンク戦が3試合)! 夏休み期間ということもありますし、是非この機会に一度は西武ドームに足を運んでほしいということ......続きを読む»

東京ドーム(巨人&日本ハム)、ヤクルト本社(神宮)、西武ドーム(西武)の株主証について

大分遅くなりましたが、一部の球団が発行しています株主証についておさらいをします。 まず西武ドームの株主優待券は、優待券の種類は1種類となります。 1000株以上持っている株主に、年間で優待券10枚、プラス特別招待券を2枚配布します。 この優待券は1枚1枚バラして使用ができて、試合の当日に試合開始2時間10分前から西武ドーム入場券販売窓口の各種引換窓口で引換えができます。 引換の際に......続きを読む»

引き続きピッチャーズデーの上原&内海&西村のベースボールカードを紹介

プロ野球は前半戦とオールスター戦が終わり、いよいよ明日から後半戦に突入します。 色々とプロ野球論を書きたいのは山々ですが、ちょっと立て込んでいる仕事があるので、例によって時間がない時はグッズ紹介に限るではありませんが、グッズ情報をお届けします。 今日は前回画像で紹介できなかった、ピッチャーズデーで配布したベースボールカードを3つ紹介します。 まずは上原浩治です。 上原投手は残り......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icont-1tk23

T-1・23(ティーワン・フタミ)
チケット&トラベルT-1代表取締役社長(水道橋の金券ショップ社長)
プロ野球、プロレス、格闘技のチケットを中心に販売している異色のチケットショップ。
95年8月23日 水道橋で開業。
05年8月23日 業界初の第3者による女子プロレスオールスター戦『T-1グランプリ』を開催。
その後は回を重ねるごとに影響力が増し、07年6月にプロレスデビュー。浦井百合から勝利を収めデビュー戦を飾る。
07年10月には、因縁の堀田祐美子と初対決。
10年1月、約2年ぶりに「T-1興行」を復活、ザ・グレート・サスケ&紫雷イオ組を破る。
その後は、シャーク土屋、藪下めぐみ、サバイバル飛田、ばってん多摩川、DSL、ミクロ、佐野直、ミスター・ポーゴらを破り、無傷の13連勝中!
巨人、楽天、女子プロレスのアンチ。
T-1のTは“タイガースのT” 阪神タイガースと吉川晃司を敬愛。
【おことわり】
コメントは承認制。
コメントは、読者同士で挑発しあいないようお願いします。
コメント、トラックバックは、内容により予告なく削除する場合もございます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:7429909

(09月26日現在)

関連サイト:チケット&トラベルT-1公式ホームページ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 巨人戦(東京ドーム)シーズンシートの値段の高さは殿様商売ぶりを象徴
  2. 采配ミスを認めず選手に責任転嫁!監督としての資質はゼロ!和田が監督では、阪神は優勝できない
  3. 巨人戦、東京ドームのバルコニー席のグランドウイングと、食べ放題&飲み放題のプレミアム・ラウンジ ビュッフェチケット
  4. 金本の怠慢な守備で達成されたランニングホームラン!怠慢プレーを注意する事ができない阪神はプロの球団ではなく、金本スポーツに成り下がった
  5. 勘違い!自分の力を過信!自業自得!FA宣言しておきながら全く声が掛からない平野恵一
  6. 今の阪神タイガースは明らかに悪い方向に進んでいる 坂井、南、中村、和田、山脇、吉竹がいる阪神に未来はない
  7. 巨人さえよければそれで良いと思っている巨人ファンが増えたのは、自分のチームのことしか考えていない巨人軍のやり方に原因がある
  8. 2014年の巨人戦の指定席D引換券は、主に指定席Cと引換え!今年も東京ドームの前売り所は物凄い長蛇の列
  9. 阪神がやるから問題にしているのか?賛否両論ある西岡ポーズ(グラティ)は挑発行為にはならない
  10. 金本なら何をやっても許されるのか?チームの将来を考えているなら、引退試合まで登録を抹消にするべきじゃないのか?

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss