やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)

月別アーカイブ :2008年06月

7月15日からの日本ハムvs楽天(東京ドーム)に備えて、チケットの買取と委託強化&東京ドーム株主証の委託も受付中!

「交流戦を振り返るパート2」は次回書きます。 プロ野球も早いもので、一昨日から後半戦へと突入しました。 7月15日からは、今年2回目(実際は4試合目)の東京ドームでの北海道日本ハム主催試合が行なわれます。 T-1にとっては、巨人戦より人気の日本ハム戦なので今のうちから備えないといけません。 しかも、今回の対戦相手は東北楽天戦。 楽天戦も、前回の千葉ロッテと引けを取らないくらい人気がある球団......続きを読む»

交流戦で印象に残ったのは野村監督の♪バッカじゃなかろか、ルンバ♪(交流戦を振り返るパート1)

4年目の交流戦は、ソフトバンクの初優勝で終わりました。 我らの阪神タイガースも同じ14勝9敗で同率でしたが、去年の順位によりソフトバンクが優勝となりました。 これで4年連続パリーグ球団が覇者で、しかも全体でも4年連続パリーグが勝ち越ししました。 といっても、去年は広島が5勝18敗1引分、今年は横浜が6勝18敗と2年連続セリーグに白星配給係のチームがあった関係で、これを差し引くと実はセリーグが勝......続きを読む»

千葉ロッテファンより千葉マリンスタジアムの座席表をいただいた

5月30日に当ブログで千葉マリンスタジアムの図面について苦言を呈した。 千葉ロッテ戦(千葉マリンスタジアム)の内野自由招待券の位置の説明!でも千葉マリンの図面が… 他球団のオフィシャルホームページでは、拡大図面や細かい図面を紹介しているが、お客さんを大事にしているはずの千葉ロッテにしては怠っていると思い書き留めた次第。 そうしたらそれをみて、千葉ロッテファンのお客さんから「千葉マリンスタジアム......続きを読む»

横浜初の3連勝!だが、問題は山積み!!横浜のフロント、監督、コーチ、選手達は、ファンの切実な訴えをどう聞く?

6月19日に、「なぜ横浜は弱いのか」をテーマにブログを更新した。 反響が凄く、アクセス数は1万を超え(10119)、コメント欄の方では建設的なコメントが多く、いち野球ファンとして大変勉強になった。 なぜ横浜は弱いのか?大矢監督が辞めて立て直しができるのか?ファンから見たドロ沼の要因を募集中! 店頭でも多数のお客さんから本音の声をいただき、どれも横浜を好きだからこその苦言であって、けっし......続きを読む»

西武ライオンズ非売品のグッズ、カードストッカー&リストバンド&ピンバッチ…、他、紹介

一昨日に横浜ファンから見たドロ沼の要因を当ブログで募集したところ、多数の建設的な意見(コメント)が集まりました。 ありがとうございます。 なぜ横浜は弱いのか?大矢監督が辞めて立て直しができるのか?ファンから見たドロ沼の要因を募集中! レスは明日にでもします。 引き続き議論したかったんですが、時間の関係で明日書きたいと思っています。 今日は、西武ライオンズのグッズを画像付きで何点か紹......続きを読む»

なぜ横浜は弱いのか?大矢監督が辞めて立て直しができるのか?ファンから見たドロ沼の要因を募集中!

いつもはチケットやグッズ情報ばかりなので、たまにはプロ野球について語る。 今日のテーマは、横浜ベイスターズはなぜ弱いのか?―― まずはこの数字を見て欲しい。 交流戦4勝18敗 勝率182 公式戦17勝45敗 勝率274 6月19日現在の横浜ベイスターズのチーム成績だ。 ここまで来るとドロ沼の状態といってもいいだろう。 借金は早くも28。 球団史上ワーストの借金は03年記録した......続きを読む»

非売品でMサイズ(高さ44cm)のジャビット人形&谷佳知ベースボールカードが入荷!

今日は巨人のグッズを二点紹介します。 ジャイアンツのマスコット人形のジャビットMサイズ相当が入荷しました! 高さが約44cmありまして、背番号は555です! 未開封です! しかも、読売新聞の販売促進用に使う非売品です! 市販で販売しているミスタージャビットを参考にすると、高さ約30cmのSサイズで定価3990円、高さ約60cmのLサイズで10500円。 サイズ的には丁度真ん中くらいで......続きを読む»

オリックスビジターチケット100特典だと、6月18日の巨人vsオリックス戦の引換が出来ます!

オリックスビジターチケットには、10枚綴りと100枚綴りの2種類あります。 通常のオリックスビジターチケットは、巨人戦は使えません。 しかし、100枚綴りには、ビジターチケット100特典として巨人戦用の引換券が4枚付いています。 すなわち、100特典だと、6月18日(水)東京ドームで行なわれる巨人vsオリックス戦の引換ができます! 引換えの方法は、4月19日、20日のオリックスvs千葉ロ......続きを読む»

V率100%、阪神40勝!球児23S!日本シリーズに備えて西武ドームへ視察しました!所沢でもタイガースファンが占拠!!

昨日は、西武ドームでの西武ライオンズvs阪神タイガース戦を観戦しました! これで今年のタイガース戦は3回目の観戦。 去年は生涯初の(?)プロ野球未観戦だったので、今年は最低でも10回は行こうかと。 2回とも東京ドームの巨人戦でしたが、やっぱり日本シリーズに備えて西武ドームへ視察込みで行って来ました!! お忍びで行くつもりだったのでブログでも観戦を予告していなかったんですが、西武線の電車の......続きを読む»

横浜ベイスターズの内野自由席の招待券で湘南シーレックス公式戦の入場券としても使えます!

引き続きイースタンリーグの情報をお届けします。 よくT-1で販売しています横浜ベイスターズの内野自由席招待券なんですが、同招待券で湘南シーレックスの公式戦の入場券としても使用できます。 厳密に書きますと、本券1枚で一人1回、横須賀スタジアム(京浜急行追浜駅下車)で開催されるイースタンリーグ公式戦湘南シーレックス主催試合を観戦できます。 なお、横浜戦もしくは湘南戦のいずれか1試合の観戦となります......続きを読む»

一軍より豪華なメンバー…!?イースタンリーグのジャイアンツ戦をよみうりランドで観戦でモニカ!

よみうりランドと言えば名称の通り遊園地です。 そのよみうりランドに隣接されたジャイアンツ球場があります。 ジャイアンツの2軍のホームグランドがここにあります! 2軍にはイースタンリーグとウエスタンリーグと1軍と同様に2リーグに分かれて、ジャイアンツはイースタンに所属してます。 2軍の試合でもこれが結構売れるんです! 理由のひとつとして、二軍にスター選手が勢揃いしていますからね。 上原......続きを読む»

西武ライオンズの石毛宏典、伊東勤、立花義家の1984年に発行したポストカード

昨日から阪神タイガースのテンプレートにしました。 さて、今日はレアな商品を紹介します。 西武ライオンズの石毛宏典、伊東勤、立花義家のポストカードが入荷しました。 ただのポストカードならレアでも何でもありません。 発行した時期に注目です。 1984年に発行した非売品のポストカードです。 1984年と言えば今から24年前ですか。 西武が常勝軍団でかなり強かった時代でした。 広岡......続きを読む»

プレイヤーズデーとピッチャーズデーのベースボールカードの違いに、ピッチャーを軽視していると感じました

何回か当ブログで紹介していますが、東京ドームでの巨人戦でプレイヤーズデーというのを開催しています。 これは、タイトルに登場する選手のオリジナルベースボールカードを来場者全員に配布するほか、抽選で選手のユニホームをプレゼントしたり、選手本人がファンと交流したりするなど、様々なファンサービスを企画しているものです。 このオリジナルベースボールカードは、非売品にしてはお金をかけていましてカードマニアに......続きを読む»

阿部慎之助、二岡智弘、李スンヨプ、ジャイアンツベースボールカード続々入荷!

東京ドームの巨人戦でプレイヤーズデーを開催する際に来場者全員に配布します、ジャイアンツベースボールカードが続々入荷してます。 阿部慎之助、二岡智弘、李スンヨプカードを、各種1枚500円で発売してます。 同カードは、それぞれ各選手のプレイヤーズデーとして日時を指定し来場者のみに配布してます非売品です。 よって、その日に観戦した方ではないともらえません。 そういったことで、コレクション......続きを読む»

日刊スポーツ発行の2003年&04年のプロ野球選手名鑑が入荷!

レアなプロ野球グッズが入荷したので紹介します! 日刊スポーツ発行の「2003年プロ野球選手写真名鑑」が再入荷しました! この年に我らが阪神タイガースが18年ぶりに優勝したんですよ! ちなみに、これと同じ名鑑を5年前に販売してました。 もちろん既に完売してます。 なので貴重な名鑑というか、5年前のが中々再入荷なんて難しいと思いますよ。 さてもうひとつ入荷してます。 同じく日刊ス......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icont-1tk23

T-1・23(ティーワン・フタミ)
チケット&トラベルT-1代表取締役社長(水道橋の金券ショップ社長)
プロ野球、プロレス、格闘技のチケットを中心に販売している異色のチケットショップ。
95年8月23日 水道橋で開業。
05年8月23日 業界初の第3者による女子プロレスオールスター戦『T-1グランプリ』を開催。
その後は回を重ねるごとに影響力が増し、07年6月にプロレスデビュー。浦井百合から勝利を収めデビュー戦を飾る。
07年10月には、因縁の堀田祐美子と初対決。
10年1月、約2年ぶりに「T-1興行」を復活、ザ・グレート・サスケ&紫雷イオ組を破る。
その後は、シャーク土屋、藪下めぐみ、サバイバル飛田、ばってん多摩川、DSL、ミクロ、佐野直、ミスター・ポーゴらを破り、無傷の13連勝中!
巨人、楽天、女子プロレスのアンチ。
T-1のTは“タイガースのT” 阪神タイガースと吉川晃司を敬愛。
【おことわり】
コメントは承認制。
コメントは、読者同士で挑発しあいないようお願いします。
コメント、トラックバックは、内容により予告なく削除する場合もございます。
  • 昨日のページビュー:2352
  • 累計のページビュー:7227144

(05月29日現在)

関連サイト:チケット&トラベルT-1公式ホームページ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 巨人戦(東京ドーム)シーズンシートの値段の高さは殿様商売ぶりを象徴
  2. 采配ミスを認めず選手に責任転嫁!監督としての資質はゼロ!和田が監督では、阪神は優勝できない
  3. 巨人戦、東京ドームのバルコニー席のグランドウイングと、食べ放題&飲み放題のプレミアム・ラウンジ ビュッフェチケット
  4. 金本の怠慢な守備で達成されたランニングホームラン!怠慢プレーを注意する事ができない阪神はプロの球団ではなく、金本スポーツに成り下がった
  5. 勘違い!自分の力を過信!自業自得!FA宣言しておきながら全く声が掛からない平野恵一
  6. 今の阪神タイガースは明らかに悪い方向に進んでいる 坂井、南、中村、和田、山脇、吉竹がいる阪神に未来はない
  7. 巨人さえよければそれで良いと思っている巨人ファンが増えたのは、自分のチームのことしか考えていない巨人軍のやり方に原因がある
  8. 2014年の巨人戦の指定席D引換券は、主に指定席Cと引換え!今年も東京ドームの前売り所は物凄い長蛇の列
  9. 阪神がやるから問題にしているのか?賛否両論ある西岡ポーズ(グラティ)は挑発行為にはならない
  10. 金本なら何をやっても許されるのか?チームの将来を考えているなら、引退試合まで登録を抹消にするべきじゃないのか?

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss