やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)

月別アーカイブ :2008年05月

千葉ロッテ戦(千葉マリンスタジアム)の内野自由招待券の位置の説明!でも千葉マリンの図面が…

昨日、ようやく千葉ロッテ戦(千葉マリンスタジアム)の内野自由席招待券が大量に入荷したことにより、やっとどの辺の席かの説明ができる。 中止になった場合の注意事項はこちら。 覚えておきたいプロ野球招待券の注意事項!雨天等の中止の場合編 千葉マリンの場合、内野自由席から外野席へは移動できません。 その辺のことはリンク先へ! 好評の覚えておきたい情報!内野自由席招待券で外野自由席へ入場できる球場とで......続きを読む»

お待たせしました!千葉ロッテ戦の内野自由席、7月、8月、9月分まで入荷!!

念願の千葉ロッテのチケット情報でモニカ! 千葉ロッテファンの方々、大変お待たせしました! 本日、千葉マリンスタジアムで開催します千葉ロッテマリーン戦の内野自由席が大量に入荷! それも、7月分だけではなく、8月、9月と残り試合のほとんどを入れた! 店頭または通信販売 チケット&トラベルT-1ホームページ:03-5275-2778 去年から何ですが、千葉ロッテ戦を入れるのが困難になりました。 5......続きを読む»

交流戦の変則日程ため月曜日でもプロ野球開催!今日の巨人戦はピッチャーズデー

今日は月曜日ですが、交流戦が6試合行なわれます。 交流戦は去年から、ホーム&ビジターの2試合ずつ2連戦、2連戦の形となりました(その前までは3連戦、3連戦)。 その関係で月曜日に試合があります。 通常公式戦は、火水木の3連戦(火水または水木の2連戦もあり)、金、土、日の3連戦(土日の2連戦もあり)と行い、月曜日は移動日の休みに当てています。 何年か前にマンデーパリーグというのもありました......続きを読む»

座席の位置を確認!交流戦、横浜vsオリックス戦の内野自由席

引き続きパリーグファンのために、セリーグの主催球場の図面をリンクして座席の位置を説明したいと思います。 今日は、明日、明後日と横浜vsオリックス戦がありますから、T-1で扱っている内野自由席がどの辺なのか編です。 リンク先へジャンプしてください。 横浜ベイスターズ公式戦チケットのご案内 7番のピンク色に塗りつぶしている箇所が内野自由席です。 さらに拡大図はコチラでモニカ! 横......続きを読む»

交流戦!ヤクルトvs楽天戦の前に、外野自由席の位置を把握しましょう!

交流戦が始まりましたね。 今年で交流戦は4年目に突入しました。 過去3年は、ロッテ、ロッテ、日本ハムと、すべてパリーグのチームが優勝しています。 特に去年の日本ハムは、交流戦前までは4位と低迷していました。 ところが、交流戦を機に浮上し、そのままペナントを制しています。 また、交流戦で失速するチームはペナントを取れないジンクスもあります。 今年はどんなドラマが生まれますかね。 昨日、一......続きを読む»

好評の覚えておきたい情報!内野自由席招待券で外野自由席へ入場できる球場とできない球場編

「覚えておきたいプロ野球招待券の注意事項」が、店頭に来店するお客さんから好評のようです。 決してオフィシャルサイトでは載っていない情報ですので、参考になるようです。 これからも様々な情報をお届けしたいと思います。 今回は、T-1でよく販売しています内野自由席招待券で外野自由席へ入場できる球場とできない球場を説明します。 まずメインで扱っているのは、東京ドームでの巨人戦&北海道日本ハム......続きを読む»

5月18日の巨人vs広島戦は二岡智弘デーの予定でしたが…

5月18日に東京ドームで開催される巨人vs広島戦で実施する予定でした二岡智弘デーは、現在二岡選手が登録抹消のため、プレイヤーズデー及び二岡智弘デーとしては、開催しないことになりました。 ただし、全来場者に二岡選手のオリジナルベースボールカードをプレゼントするほか、先着来場者2万人に、ジャビットチャンス・カードを配布し、抽選で20名に二岡選手のユニホームをプレゼントと、既報のプレゼント・サービスは実......続きを読む»

覚えておきたいプロ野球招待券の注意事項!神宮球場でのヤクルト戦の中止の場合編

前回更新した雨天等での中止の場合の注意事項として、神宮球場で開催するヤクルト戦に関して追記の必要があります。 前回分はリンク先でご確認ください。 覚えておきたいプロ野球招待券の注意事項!雨天等の中止の場合編 神宮球場で行なわれるヤクルト戦の外野自由席招待券は、それぞれ単独の日付のチケットのため、その対応策として中止の場合は予備日で使えます、と記しました。 この件に関して、予備日で使え......続きを読む»

覚えておきたいプロ野球招待券の注意事項!雨天等の中止の場合編

今年に入ってから一見さんのお客さんがかなり増えました。 いままで常連さんの間では当たり前のように知っている情報でも、一見さんには分からない場合が多々あります。 ブログを通じて、今後プロ野球を観戦するに当たって覚えておきたい招待券の注意事項をお知らせしたいと思います。 今日は雨天等での中止の場合の対応です。 原則として、すべての招待券に該当しますが、中止の場合の払い戻しはできません。 何......続きを読む»

東京ドームでの日本ハムvsロッテ戦のチケットは完売につき買取受付中!または、東京ドームの株主証を一時貸して下さい!

いよいよ来週の5月13日から東京ドームで北海道日本ハムが今年初の公式戦を行います。 対戦相手が人気の千葉ロッテとあって、チケットは外野自由、内野自由席と各100枚ずつの200枚入れていたのもあっさり完売! そのあとも、買取受付中の告知を連日しているとあってちょこちょこと入っていたんですが、ショーケースに並べれば直ぐに売り切れる状態。 これ、通の野球ファンの間では巨人戦より全然人気があるよね。 ......続きを読む»

自分はトラキチですが、昨日のアンフェアを“神の手”と表現するマスコミってどうかと思う…。でも今日のラミレスは敵ながらアッパレ!

いつもチケットやグッズの情報ばかりなので、たまには純粋にプロ野球のことを触れないとね。 純粋と言うより、昨日の巨人vs阪神戦で物議を醸し出しているラミレスの幻のホームランの件なんですが。 はっきり言って阪神ファンでトラキチであることを誇り持っている自分ですが、今回ばかりは憤りを感じています。 これで勝っても嬉しくないし、ルールに則って試合をする以上、アンフェアな行為に対していくら好きなチームで......続きを読む»

5/10(土)巨人vs中日戦は阿部慎之助デー!ネット裏S席をT-1で発売中!5/7(水)の巨人vs阪神は外野指定ライト、ビームシートあり!

今日から東京ドームで巨人戦が6連戦行ないます。 5月8日(木)までは対阪神戦、5月9日(金)~11日(日)までは対中日戦と、1位、2位との重要な試合となりますが、いきなり出鼻をくじかれた形で初戦を落としました。 こういう展開になると、ホームゲームなのに1塁側の方が過剰気味になり、3塁側は完売して「ないか、ないか」状態になります。 5月7日(水)と8日(木)の巨人vs阪神戦も、残っているのは......続きを読む»

ヤフードームでのソフトバンク対西武戦のNPB公式ボール入荷!もちろん刻印入り!

最近グッズ情報が続いているのも、チケットの情報を告知しなくても売れ行きが好調なんですよ! ホントありがたいことです。 ただ売切れの券種が多いので、何とかより多くの方々にチケットを買っていただけるよう努力している最中です。 特に、千葉マリンのロッテ戦をなんとかしないと。 で、本題ですが、予告通り4月30日&5月1日の西武ドームでの西武vsソフトバンク戦で使用した公式ボールが入荷しました! ......続きを読む»

永久欠番シリーズ川上哲治&金田正一のベースボールカードを水道橋のT-1で絶賛発売中!

今日もグッズ情報です! 前回の長嶋茂雄氏に次いで、4月11日からの巨人vsヤクルト戦の来場者に配布した川上哲治&金田正一のベースボールカードを700円で販売しています! これも長嶋氏と同様に3日間ともデザイン、カードが違く、しかも川上氏と金田氏とそれぞれ1枚ずつカードついています(要するに2枚付いています)。 既に4月12日分は完売しています。 この永久欠番シリーズのベースボールカ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icont-1tk23

T-1・23(ティーワン・フタミ)
チケット&トラベルT-1代表取締役社長(水道橋の金券ショップ社長)
プロ野球、プロレス、格闘技のチケットを中心に販売している異色のチケットショップ。
95年8月23日 水道橋で開業。
05年8月23日 業界初の第3者による女子プロレスオールスター戦『T-1グランプリ』を開催。
その後は回を重ねるごとに影響力が増し、07年6月にプロレスデビュー。浦井百合から勝利を収めデビュー戦を飾る。
07年10月には、因縁の堀田祐美子と初対決。
10年1月、約2年ぶりに「T-1興行」を復活、ザ・グレート・サスケ&紫雷イオ組を破る。
その後は、シャーク土屋、藪下めぐみ、サバイバル飛田、ばってん多摩川、DSL、ミクロ、佐野直、ミスター・ポーゴらを破り、無傷の13連勝中!
巨人、楽天、女子プロレスのアンチ。
T-1のTは“タイガースのT” 阪神タイガースと吉川晃司を敬愛。
【おことわり】
コメントは承認制。
コメントは、読者同士で挑発しあいないようお願いします。
コメント、トラックバックは、内容により予告なく削除する場合もございます。
  • 昨日のページビュー:1142
  • 累計のページビュー:7098413

(03月29日現在)

関連サイト:チケット&トラベルT-1公式ホームページ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 巨人戦(東京ドーム)シーズンシートの値段の高さは殿様商売ぶりを象徴
  2. 采配ミスを認めず選手に責任転嫁!監督としての資質はゼロ!和田が監督では、阪神は優勝できない
  3. 金本の怠慢な守備で達成されたランニングホームラン!怠慢プレーを注意する事ができない阪神はプロの球団ではなく、金本スポーツに成り下がった
  4. 巨人戦、東京ドームのバルコニー席のグランドウイングと、食べ放題&飲み放題のプレミアム・ラウンジ ビュッフェチケット
  5. 勘違い!自分の力を過信!自業自得!FA宣言しておきながら全く声が掛からない平野恵一
  6. 今の阪神タイガースは明らかに悪い方向に進んでいる 坂井、南、中村、和田、山脇、吉竹がいる阪神に未来はない
  7. 巨人さえよければそれで良いと思っている巨人ファンが増えたのは、自分のチームのことしか考えていない巨人軍のやり方に原因がある
  8. 2014年の巨人戦の指定席D引換券は、主に指定席Cと引換え!今年も東京ドームの前売り所は物凄い長蛇の列
  9. 阪神がやるから問題にしているのか?賛否両論ある西岡ポーズ(グラティ)は挑発行為にはならない
  10. 金本なら何をやっても許されるのか?チームの将来を考えているなら、引退試合まで登録を抹消にするべきじゃないのか?

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss