やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)

埼玉西武

クライマックスシリーズ 埼玉西武ライオンズの不吉なジンクス 2位で本拠地開催の場合、過去3度ともファーストステージで敗戦 初戦の重要性

本題の前に極上の二見激情ブログで、新日本パンフ、ゴング増刊号、週プロについて更新した。 新日本パンフ 97・1・4橋本対長州、99・1・4健介対大仁田、橋本対小川、98・9・23永田対ノートン、00・1・4天龍対健介、日本武道館名勝負100、90年新日本対全日本、週プロ猪木引退試合 チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778 Ticket_T1(チケット......続きを読む»

引換不可の試合なし、最終戦まで有効 埼玉西武戦(メットライフドーム)株主優待券・内野指定席S引換券 プレミアムは内野指定席A、大宮は内野指定席 実は群馬が使えた

本題の前にオフィシャルブログで、今年中に達成したいリストについて更新した。 6月下旬にやっと新しいパソコンを購入!チケット&トラベルT-1として今年中に達成したいリスト 西武ホールディングス 株主優待券・内野指定席S引換券について更新(画像9枚アップ)。 埼玉西武ライオンズ(メットライフドーム)  株主優待券・内野指定席S引換券(プレミアムA)  1800円 8/5(土)18時 ソフトバンク......続きを読む»

埼玉西武ライオンズ(メットライフドーム)株主優待券 巨人、広島、バリュー、スタンダートは内野指定席S、プレミアムは内野指定席Aと引換え 大宮は内野指定席

本題の前にオフィシャルブログで、重大発表「チケット&トラベルT-1移転」について更新した。 ターザン山本!氏との○○○最後のフタミ塾の重大発表は「チケット&トラベルT-1移転」だった!今の店舗よりも水道橋駅近くに移転 埼玉西武ライオンズ 2017年公式戦 メットライフドーム(旧西武プリンスドーム)と県営大宮球場で使える西武ホールディングス 株主優待券(内野指定席S引換券)、ファンクラブ発行の内野......続きを読む»

4年連続入場料金値上げ!メットライフドーム埼玉西武主催試合はフレックスプライス制導入 大宮は据え置き 2017年公式戦

本題の前にオフィシャルブログで、チームSEI☆ZA撮影会&サイン会&山口日昇プロデューサー×二見社長トークショーについて更新した。 チームSEI☆ZA撮影会&サイン会は大盛況&大成功!注目の山口日昇プロデューサー×二見社長のトークショーでハッスル時代のマル秘トークが飛び出す チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778 Ticket_T1(チケット&トラベルT......続きを読む»

埼玉西武 2017年オープン戦(メットライフドーム)は昨年より2試合増えて8試合 前年まで内野指定席AをS、内野指定席Bの一部をAに名称変更

2017年(平成29年)メットライフドーム(今季から新名称・旧西武プリンスドーム)での埼玉西武ライオンズオープン戦の試合日程と入場料金(一般価格)について更新。 チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778 Ticket_T1(チケット&トラベルT-1 ツイッター) 埼玉西武ライオンズ(メットライフドーム)オープン戦 日程 3/14(火)15(水)13時 中......続きを読む»

来年西武ドームでの埼玉西武ライオンズ戦の入場料金を値上げするなら、座席のリニューアルをしてから値上げをするのが筋

本題の前にオフィシャルブログで、久保田利伸 シェイク・イット・パラダイス、ミッフィー あったかブランケット(売切れ)、スープボウル(売切れ)について更新した。 久保田利伸ファーストアルバム シェイク・イット・パラダイス 流星のサドル、Missing ミッフィー あったかブランケット、スープボウル チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778 Ticket_T1......続きを読む»

最終戦まで有効 埼玉西武戦(西武プリンスドーム) 株主優待券(内野指定席A引換券) 9/23~25 ソフトバンク、9/27・28 日本ハム

埼玉西武ライオンズ戦(西武プリンスドーム)で有効の西武ホールディングス 株主優待券(内野指定席A引換券)について更新。 その前にライオンズグッズの売切れ情報。 2010年応援フラッグ 逆襲の獅子は売切れ。 埼玉西武ライオンズ 2016年 ワンショルダーバッグ 牧田和久、金子侑司 15年ピンバッチ売切れ。 埼玉西武ライオンズ 野上亮磨、増田達至、大崎雄太朗 15年ピンバッチ Saitamaユ......続きを読む»

埼玉西武ライオンズ(西武ドーム)株主優待券はGW・巨人戦・特定日でも内野指定席Aと引換え可能 大宮は内野指定席

埼玉西武ライオンズ 2016年公式戦 西武プリンスドームと県営大宮球場で使える西武ホールディングス 株主優待券(内野指定席A引換券)と、ファンクラブ発行の内野指定席引換券について説明する。 その前にライオンズグッズの売切れ情報。 西武ライオンズ 2005年春季キャンプ マスコミ関係者限定緑帽子売切れ。 石毛宏典 西武ライオンズ時代 応援旗(フラッグ) 岸孝之 2015年タオル売切れ。 埼玉西......続きを読む»

3年連続入場料金値上げ!西武ドームは外野自由席を中心に値上げ、大宮は内野指定席エリアを新設 2016年埼玉西武公式戦

2016年(平成28年)埼玉西武ライオンズ(西武プリンスドーム&県営大宮球場)公式戦の入場料金(一般価格)について更新。 その前に、ライオンズ時代の松坂大輔 1999年ヘッドライナーズと2006年ミニフィギュアが完売したので、この記事で紹介した松坂グッズは全て売切れ。 西武ライオンズ時代の松坂大輔 1999年ヘッドライナーズ 2010年卓上カレンダーは売切れ。 西武ライオンズ2008年カード......続きを読む»

西口文也 引退メモリアルチケット、埼玉西武(西武ドーム)16年オープン戦も土日の内野は全席指定(理解不能)

西口文也 引退メモリアルチケットと、2016年(平成28年)の埼玉西武ライオンズ(西武プリンスドーム)オープン戦の試合日程と入場料金(一般価格)について更新。 その前に、以前に紹介した西武ライオンズ時代の松坂大輔 2006年ミニフィギュアは売切れた。 西武ライオンズ時代の松坂大輔 1999年ヘッドライナーズ、2006年ミニフィギュア 西口文也氏の引退メモリアルチケットは、15年9月28日の引退......続きを読む»

埼玉西武ライオンズ(西武ドーム)内野指定席C引換券(外野自由席で観戦可能)について 対オリックス、楽天戦

埼玉西武ライオンズ戦(西武プリンスドーム)で使える内野指定席C引換券について更新する。 西武プリンスドーム開催分の土日祝開催の試合は、今年より昨年までの内野自由席エリアが内野指定席Cになった(平日開催は内野自由席)。 画像は2008年6月に行われた西武対阪神戦。 このエリアが、土日祝は内野指定席C、平日は内野自由席。 2015年より土日祝は、昨年までの内野自由席エリアが内野指定席Cに!埼玉......続きを読む»

埼玉西武戦(西武ドーム)バックネット裏ボックスシートとベンチサイドシート、中止の場合の再利用と未使用チケットの交換について

埼玉西武ライオンズ戦(西武プリンスドーム)のバックネット裏 ボックスシートとベンチサイドシートについて更新。 今年は例年よりも埼玉西武ライオンズ戦(西武プリンスドーム)のバックネット裏 ボックスシートとベンチサイドシートが入荷することが多かったので、4回に渡って取り上げてきた。 画像はバックネット裏 ボックスシート。 埼玉西武(西武ドーム)が勝利した時は、ビクトリーロードで選手とハイタッチ......続きを読む»

埼玉西武(西武ドーム)が勝利した時は、ビクトリーロードで選手とハイタッチできるチャンスが!バックネット裏 ボックスシート

間が空いたが、3回目の埼玉西武ライオンズ戦(西武プリンスドーム)のバックネット裏 ボックスシートについて更新。 過去の2回は、クオリティの高さとハイクラスなサービスについて取り上げた。 VIP待遇!エスコートスタッフに飲食物を届けてもらい、ビクトリーバルーン無料配布!埼玉西武戦(西武ドーム)バックネット裏 ボックスシート 座り心地の良いクッションがついたシート 埼玉西武戦(西武ドーム)のバック......続きを読む»

2015年から埼玉西武ライオンズの株主優待券は大宮でも引換可能!全てにおいてFC発行内野指定席A引換券よりも便利に

西武プリンスドームと県営大宮球場で使える西武ホールディングスの株主優待券(内野指定席A引換券)、ファンクラブ発行の内野指定席A引換券について更新。 2015年から株主優待券は、県営大宮野球場開催分の埼玉西武主催試合の引換えが可能となった。 昨年の記事も参考に。 最終戦まで有効の埼玉西武ライオンズの株主優待券(内野指定席引換券) 今年は昨年のように値崩れしない? 埼玉西武ライオンズの株主優待券(......続きを読む»

ベンチのすぐ上に位置、選手を間近で見ることができる西武戦(西武ドーム)のベンチサイドシート

埼玉西武ライオンズ戦(西武プリンスドーム)のベンチサイドシートについて更新。 西武戦(西武プリンスドーム)のベンチサイドシートは、シーズンシート用と一般用と2種類ある。 シーズンシートで購入すると1席259200円(税込)。 今年は69試合西武ドームで西武主催試合が予定されているので、69で割ると1試合単価は約3760円。 今年は3試合分ベンチサイドシートが入荷したが、入ってきた3試合は全て......続きを読む»

VIP待遇!エスコートスタッフに飲食物を届けてもらい、ビクトリーバルーン無料配布!埼玉西武戦(西武ドーム)バックネット裏 ボックスシート

2回目の埼玉西武ライオンズ戦(西武プリンスドーム)のバックネット裏 ボックスシートについて更新。 前回はシートのクオリティの高さについて紹介した。 座り心地の良いクッションがついたシート 埼玉西武戦(西武ドーム)のバックネット裏 ボックスシート 今回はハイクラスなサービスについて紹介する。 バックネット裏のエリア内には、エスコートスタッフが常駐している。 画像はボックスシート用のメニュー。 ......続きを読む»

座り心地の良いクッションがついたシート 埼玉西武戦(西武ドーム)のバックネット裏 ボックスシート

ついに念願の埼玉西武ライオンズ戦 バックネット裏 ボックスシートで初観戦! 4月14日(火)埼玉西武対東北楽天戦の(西武プリンスドーム)、バックネット裏 ボックスシートで初めて観戦した。 これが想像したよりも良かったので、西武ドームのバックネット裏 ボックスシートについて3回に渡って更新していく(連続での更新ではなく、飛び飛びで紹介の予定)。 画像は、4/14(火)西武対楽天戦のバックネット裏......続きを読む»

西武オープン戦(西武ドーム)の観客動員数激減!オープン戦まで土日祝の内野を全席指定したのは蛇足だった

当ブログでも2回取り上げたのでご存知の方も多いと思うが、2015年より西武プリンスドームで行われる埼玉西武ライオンズの主催試合の土日祝開催については、オープン戦、公式戦問わず内野席が全席指定となった。 表向きの理由は、「事前に席を確保したい」というファンからの要望に応えたということになっているが、ただ単に他球団が全席指定にしているので、球界全体の流れに沿っただけじゃないのか? 西武ドームの場合、......続きを読む»

2015年より土日祝は、昨年までの内野自由席エリアが内野指定席Cに!埼玉西武公式戦(西武ドーム)

2015年(平成27年)埼玉西武ライオンズ公式戦の一般(正規・定価)料金から紹介。 西武プリンスドーム開催分 ネット裏スペシャルシート(2枚1組) 前売  22000円、当日  23000円 ベンチサイドシート 前売  4600円、当日  4800円 フィールドビューシート 前売  4600円、当日  4800円 ダグアウトテラス(定員5名) 前売  21000円、当日  22000円 ブル......続きを読む»

オープン戦まで内野指定席Cにする必要があったのか?2015年埼玉西武(西武ドーム)オープン戦の一般料金と日程

2015年(平成27年)埼玉西武ライオンズ(西武プリンスドーム)オープン戦の一般料金(正規料金・定価)と日程について更新する。 まずオープン戦の一般(正規)料金から紹介。 埼玉西武ライオンズ(西武プリンスドーム)オープン戦 ネット裏スペシャル(2枚1組) 前売  8000円、当日  9000円 ベンチサイドシート 前売  3600円、当日  3800円 フィールドビューシート 前売  370......続きを読む»

1 3 4

ブロガープロフィール

profile-icont-1tk23

T-1・23(ティーワン・フタミ)
チケット&トラベルT-1代表取締役社長(水道橋の金券ショップ社長)
プロ野球、プロレス、格闘技のチケットを中心に販売している異色のチケットショップ。
95年8月23日 水道橋で開業。
05年8月23日 業界初の第3者による女子プロレスオールスター戦『T-1グランプリ』を開催。
その後は回を重ねるごとに影響力が増し、07年6月にプロレスデビュー。浦井百合から勝利を収めデビュー戦を飾る。
07年10月には、因縁の堀田祐美子と初対決。
10年1月、約2年ぶりに「T-1興行」を復活、ザ・グレート・サスケ&紫雷イオ組を破る。
その後は、シャーク土屋、藪下めぐみ、サバイバル飛田、ばってん多摩川、DSL、ミクロ、佐野直、ミスター・ポーゴらを破り、無傷の13連勝中!
巨人、楽天、女子プロレスのアンチ。
T-1のTは“タイガースのT” 阪神タイガースと吉川晃司を敬愛。
【おことわり】
コメントは承認制。
コメントは、読者同士で挑発しあいないようお願いします。
コメント、トラックバックは、内容により予告なく削除する場合もございます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:7465937

(10月20日現在)

関連サイト:チケット&トラベルT-1公式ホームページ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 巨人戦(東京ドーム)シーズンシートの値段の高さは殿様商売ぶりを象徴
  2. 采配ミスを認めず選手に責任転嫁!監督としての資質はゼロ!和田が監督では、阪神は優勝できない
  3. 巨人戦、東京ドームのバルコニー席のグランドウイングと、食べ放題&飲み放題のプレミアム・ラウンジ ビュッフェチケット
  4. 金本の怠慢な守備で達成されたランニングホームラン!怠慢プレーを注意する事ができない阪神はプロの球団ではなく、金本スポーツに成り下がった
  5. 勘違い!自分の力を過信!自業自得!FA宣言しておきながら全く声が掛からない平野恵一
  6. 今の阪神タイガースは明らかに悪い方向に進んでいる 坂井、南、中村、和田、山脇、吉竹がいる阪神に未来はない
  7. 巨人さえよければそれで良いと思っている巨人ファンが増えたのは、自分のチームのことしか考えていない巨人軍のやり方に原因がある
  8. 2014年の巨人戦の指定席D引換券は、主に指定席Cと引換え!今年も東京ドームの前売り所は物凄い長蛇の列
  9. 阪神がやるから問題にしているのか?賛否両論ある西岡ポーズ(グラティ)は挑発行為にはならない
  10. 金本なら何をやっても許されるのか?チームの将来を考えているなら、引退試合まで登録を抹消にするべきじゃないのか?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss