やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)

阪神タイガース

西武よりも阪神タイガースの短期決戦の弱さは異常 CSファーストステージに7度出場してファイナルステージ進出は1度だけ

本題の前に極上の二見激情ブログで、プロレスラー、格闘家のダラダラと長いマイクアピールについて更新した。 学芸会の延長 勝っても負けてもマイク プロレスラー、格闘家のダラダラと長いマイクアピールを聞いてしまうと、試合内容が良くても一気に興ざめ チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778 Ticket_T1(チケット&トラベルT-1 ツイッター) 10/10更......続きを読む»

そろそろ阪神球団は、阪神ファンと阪神応援団に対して「くたばれ読売」コール禁止の呼びかけをするべきじゃないのか?

本題の前にオフィシャルブログで、吉川晃司について更新した。 吉川晃司 Cloudy Heart’s ビデオ(歌詞カード付) VENUS~迷い子の未来~、KISSに撃たれて眠りたい 読売ジャイアンツ(東京ドーム) グラウンド見学会参加券  2600円※売切れ  ビーム・スカイシート→タオル引換券付 8/8(火)18時 阪神  ビームシート 3塁 11列  3500円×2連→売切れ、指定席C ......続きを読む»

岡田彰布 直筆サイン入り生写真(A4サイズ) 1985年日本シリーズ 阪神対西武、阪神タイガース 球団旗

本題の前に、1・22(日)18時30分より「ガチトークフタミ塾60 二見×シャーク土屋」を水道橋・UGP4階会議室で開催。 激情 二見社長×裁恐 シャーク土屋、最後の咆哮 1・22(日)全く予測が付かないガチトークフタミ塾60 岡田彰布 直筆サイン入り生写真と阪神タイガース 1985年 球団旗を紹介。 岡田彰布 直筆サイン入り 生写真(A4サイズ) 1985年日本シリーズ 阪神対西武  700......続きを読む»

金本が監督では2017年も阪神が優勝するのは難しい 明るい材料は星野、岡田、真弓、和田と2年目は優勝か2位

本題の前に極上の二見激情ブログで、1・8(日)SEI☆ZA×T-1コラボイベントについて更新した。 1・8(日)ガールズ武道エンターテインメント チームSEI☆ZAが旗揚げ前最後の撮影会&サイン会 山口日昇プロデューサー×二見社長が初のトークショー チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778 Ticket_T1(チケット&トラベルT-1 ツイッター) ......続きを読む»

金本の急転直下の大山1位指名に誰も反対しなかったか? 打線のことしか考えていない金本に全権を託した阪神フロントが一番悪い

本題の前に極上の二見激情ブログで、10・30(日)「ガチトークフタミ塾58 二見社長×ターザン山本!~東北のなんちゃって英雄Sの化けの皮を剥がす~」について更新した。 二見社長「東北のなんちゃって英雄Sのマスクを剥がすことができなくても化けの皮を剥がす」10・30(日)ガチトークフタミ塾58 二見×ターザン山本! チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778 ......続きを読む»

阪神タイガースの不振は予想通り 若手よりも一番変わらないといけないのは監督の金本だ

本題の前にオフィシャルブログで、T-1主催の女子格闘技イベントについて更新した。 ここまで話していいのか?二見は突っ込みしまくり、V.V Mei選手は冷静に解説、そして佐伯代表は大暴走!ニコ生では聞けないT-1主催女子格闘技イベント チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778 Ticket_T1(チケット&トラベルT-1 ツイッター) 広島東洋カープの......続きを読む»

阪神タイガース 2008年春季キャンプ マスコミ関係者限定(プレス用) 赤帽子(キャップ) ミズノ スプリングトレーニング

2008年 阪神タイガースの春季キャンプで、マスコミ関係者(報道陣・プレス)限定に配布された貴重な帽子(キャップ)を紹介。 その前に阪神タイガースグッズの売切れ情報。 ビックコミック阪神タイガース創設80周年記念増刊号は売切れ。 岡田の決断 岡田彰布という男、05年優勝記念メダル 無敵!猛虎タイガース大咆哮編が完売したので、下記の記事で紹介したタイガース関連の単行本は全て売切れ。 「元・阪神......続きを読む»

金本が本気で若手を育ててくれるならチームの成績は度外視、和田と同じように保身に走ったら容赦なく批判する

2015年最後の更新ということで、やはり最後は阪神タイガースについて取り上げる。 やっと和田豊を始めとする中西、関川、山脇、吉田などの首脳陣が退任したので、来年こそ本気で応援しようかと思いきや、よりによって自分が嫌いな金本知憲が新監督に就任だからな。 2016年は応援を自粛したいところだが、そうは言っても中々止められない。 それといくら金本のことが嫌いでも、コーチ陣をほぼ総入れ替えしたことは評価......続きを読む»

井川慶 阪神時代、ヤンキース時代 ダブル直筆サイン入り MLB公式球、阪神タイガース 1985年優勝記念 フラッグ

レアなグッズ 井川慶の阪神時代、ヤンキース時代 ダブル直筆サイン入り MLB公式球、阪神タイガース 1985年優勝記念 応援旗 フラッグを紹介。 井川慶 阪神時代、ヤンキース時代 ダブル直筆サイン入り MLB公式球  5000円 ローリングス MLB公式試合球に、井川慶の阪神タイガース時代、ニューヨークヤンキース時代 ダブルで直筆サインが入っている。 こちらが2006年1月27日にサインをもら......続きを読む»

岡田の決断 岡田彰布という男、ビックコミック阪神タイガース創設80周年記念増刊号、05年優勝記念メダル

阪神タイガース関連の単行本、グッズを紹介する。 岡田の決断  岡田彰布という男。 デイリースポーツ「とらのしっぽ」連載コラム担当の改発博明氏が、2008年シーズンの試合を追いながら、阪神の岡田彰布前監督とのやりとり、人物像を描いたものを書籍化。 186ページ。 神戸新聞総合出版センターより2008年12月発売。 阪神タイガース岡田彰布監督「辞任」の真相 責任をとるって、どういうことです......続きを読む»

プロ野球は優勝してナンボの世界!首位巨人に大差を付けられた2位、借金1で3位の3年連続Aクラスでは阪神の和田を評価することはできない

やっと和田豊が阪神タイガースのユニフォームを脱ぐ。 ここまで来るのが長かった。 さらに中西、関川、山脇が退任することが決定した。 昨年は吉竹、一昨年は続木が退団しているので、仲良しクラブの首脳陣がほとんどいなくなった。 あとは坂井オーナーと南球団社長も責任を取って辞めるべきだ。 能力より仲良しクラブ!坂井、南、中村、和田、山脇、吉竹、続木がいる限り未来はないが、本質を見抜けないファンが多いこと......続きを読む»

監督就任以来4年間本拠地最終戦で一度も挨拶したことがない和田こそ、人気にあぐらをかき、おごり高ぶった阪神タイガースの象徴

今年も本拠地最終戦(甲子園球場)で和田豊は挨拶をしなかった(10月4日 阪神対広島戦)。 昨年も同じことを書いているが、和田は監督就任以来4年間一度も本拠地最終戦で挨拶をしたことがない。 監督就任以来一度も本拠地最終戦で挨拶できない和田が来年も続投とは(呆) こんなことをやっているのは阪神だけだ。 他の11球団は、本拠地最終戦で監督が挨拶をしている。 引退試合があるとか関係ない。 他の球......続きを読む»

鉄人コンビ金本知憲&鳥谷敬 ビックリマンカード、小山正明クリアファイル 和田は1日も早く辞めてほしいが同情できる点も

阪神タイガースのビックリマンカードとクリアファイル、そして和田豊監督について更新する。 まずビックリマンカードから紹介。 6月2日(火)3日(水)4日(木)阪神タイガース対千葉ロッテマリーンズ(阪神甲子園球場)3連戦で、球団創設80周年を記念して、試合開始1時間後(19時)までに入場者全員に、ビックリマンイラストレーターが描きおろした「ビックリマンコラボカード(非売品)」をプレゼント。 デザイ......続きを読む»

大混戦のセ・リーグの順位予想!和田休養→阪神優勝というメチャクチャな予想!1阪2ヤ3巨4広5中6横

いよいよ明日からプロ野球開幕。 毎年恒例の順位予想を更新ということで、セ・リーグから予想する。 予想と言っても、毎年パ・リーグはほとんど当たらないし、今までそこそこ当ててきたセ・リーグにしても、昨年は優勝の巨人以外は見事に全滅(笑)。 昨年の予想は、1位巨人、2位中日、3位横浜DeNA、4位東京ヤクルト、5位広島、6位阪神。 実際の順位は、1位巨人、2位阪神、3位広島、4位中日、5位横浜De......続きを読む»

1年通じて先発ローテションを守り、年間で投球回数200イニング以上投げたメッセンジャーをもっと評価してほしかった

昨年の話になるが、セ・リーグのMVPとベストナインの投手部門に巨人の菅野智之投手が選ばれた。 いくら最優秀防御率のタイトルを獲得したとは言え、何で菅野がMVPか?思ったりしたが、MVPについてはしょうがないかな、と。 個人的には、最多セーブ王(39セーブ)の呉昇桓(オ・スンファン)と打点王(109打点)のゴメスの方が活躍したし、年間を通じて勝利にも貢献したので終盤戦にリタイアした菅野よりもこの2......続きを読む»

首位打者、打点王、最多勝&最多奪三振王、セーブ王、中継ぎ王がいて、現地観戦7戦全勝で、和田の本が売れて、優勝できなかった阪神

2014年の阪神タイガースを総括。 今年は、抑えの呉昇桓(オスンファン)と4番のゴメスの補強が見事に当たった。 特にゴメスの加入は大きかった。 この数年の阪神は、チャンスは作るがランナーを返す打者がいなかったため、残塁の山となり1点差で負ける試合が多かったが、ゴメスが入ったことで解消することができた。 個人的にはゴメスが今年のMVP。 オスンファンにしても、球児がメジャーに行ってから抑えを固定......続きを読む»

飯田哲也氏が「現役で一番うまい外野手は阪神の大和」と評価!大和をショートに再コンバートするのは反対

今年のプロ野球で一番嬉しかったことは、阪神・大和外野手の高いレベルの守備力が全国のプロ野球ファンに伝わったことだ。 シーズン中から大和の守備が凄いと何度も書いてきたが、クライマックスシリーズ セ ファイナルステージ(阪神対巨人)と日本シリーズ(阪神対福岡ソフトバンク)でのスーパープレー連発はホント凄かった。 今年のゴールデン・グラブ賞に、阪神からは遊撃手 鳥谷敬(2年連続3回目)、外野手 大和(......続きを読む»

見苦しい西岡・・・前代未聞の幕切れで終わった日本シリーズ いつもの阪神(和田)に戻った

阪神・西岡剛の守備妨害で終戦という、前代未聞の幕切れで終わった今年の日本シリーズ。 こんな後味の悪い日本シリーズは初めてだ。 西岡にはがっかりした。 がっかりというのは守備妨害をしたことよりも、言い訳をフェイスブック(以下、FB)に書いたことだ。 西岡本人は批判を受け止めると書いていても、あれでは見苦しい言い訳になる。 FB発信だと、結果的には同情を集めることになってしまう。 そもそも自分はプ......続きを読む»

阪神初のCSファイナルステージ進出も和田続投で白けたのか?チケット価格が大暴落!

クライマックスシリーズ(以下、CS) セ ファーストステージは、阪神の1勝1引分けで阪神は球団初のファイナルステージの進出を決めた。 2試合で阪神は1得点、広島は21イニング無得点。 阪神が強いというより、広島打線が想像以上に酷かった。 広島は10月5日の本拠地マツダスタジアムでの最終戦で、巨人に敗れて2位を逃した。 本拠地でCSを開催できなかったのをそのまま引きずった感じだ。 それよりも阪神......続きを読む»

監督就任以来一度も本拠地最終戦で挨拶できない和田が来年も続投とは(呆)

阪神のフロントは、どうしても来年も和田豊監督を続投させたいようだ(呆)。 何で坂井オーナーと南社長は、和田に拘るのか理解できない。 今年も観客動員数は大幅に減少した。 優勝争いしても観客動員数が減ったということは、和田采配は観たくない証拠。 そんなことも分からないのか? 予想通りの失速!和田を始めとする首脳陣、フロントも悪いが、選手も悪い 高代コーチ以外の首脳陣は全員辞めるべき 本拠地最終戦......続きを読む»

1 3 4

ブロガープロフィール

profile-icont-1tk23

T-1・23(ティーワン・フタミ)
チケット&トラベルT-1代表取締役社長(水道橋の金券ショップ社長)
プロ野球、プロレス、格闘技のチケットを中心に販売している異色のチケットショップ。
95年8月23日 水道橋で開業。
05年8月23日 業界初の第3者による女子プロレスオールスター戦『T-1グランプリ』を開催。
その後は回を重ねるごとに影響力が増し、07年6月にプロレスデビュー。浦井百合から勝利を収めデビュー戦を飾る。
07年10月には、因縁の堀田祐美子と初対決。
10年1月、約2年ぶりに「T-1興行」を復活、ザ・グレート・サスケ&紫雷イオ組を破る。
その後は、シャーク土屋、藪下めぐみ、サバイバル飛田、ばってん多摩川、DSL、ミクロ、佐野直、ミスター・ポーゴらを破り、無傷の13連勝中!
巨人、楽天、女子プロレスのアンチ。
T-1のTは“タイガースのT” 阪神タイガースと吉川晃司を敬愛。
【おことわり】
コメントは承認制。
コメントは、読者同士で挑発しあいないようお願いします。
コメント、トラックバックは、内容により予告なく削除する場合もございます。
  • 昨日のページビュー:487
  • 累計のページビュー:7504275

(11月21日現在)

関連サイト:チケット&トラベルT-1公式ホームページ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 巨人戦(東京ドーム)シーズンシートの値段の高さは殿様商売ぶりを象徴
  2. 采配ミスを認めず選手に責任転嫁!監督としての資質はゼロ!和田が監督では、阪神は優勝できない
  3. 巨人戦、東京ドームのバルコニー席のグランドウイングと、食べ放題&飲み放題のプレミアム・ラウンジ ビュッフェチケット
  4. 金本の怠慢な守備で達成されたランニングホームラン!怠慢プレーを注意する事ができない阪神はプロの球団ではなく、金本スポーツに成り下がった
  5. 勘違い!自分の力を過信!自業自得!FA宣言しておきながら全く声が掛からない平野恵一
  6. 今の阪神タイガースは明らかに悪い方向に進んでいる 坂井、南、中村、和田、山脇、吉竹がいる阪神に未来はない
  7. 巨人さえよければそれで良いと思っている巨人ファンが増えたのは、自分のチームのことしか考えていない巨人軍のやり方に原因がある
  8. 2014年の巨人戦の指定席D引換券は、主に指定席Cと引換え!今年も東京ドームの前売り所は物凄い長蛇の列
  9. 阪神がやるから問題にしているのか?賛否両論ある西岡ポーズ(グラティ)は挑発行為にはならない
  10. 金本なら何をやっても許されるのか?チームの将来を考えているなら、引退試合まで登録を抹消にするべきじゃないのか?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss