やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)

来年プロ野球チケット部門をさらなる売上拡大を目指すには、横浜DeNA戦(横浜スタジアム)の入荷枚数を増やすこと 戸柱恭孝&石田健大 17年ビジターデーカード

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の4月18日よりJR水道橋駅近くに移転した効果なのか、プロ野球チケット部門の売上が大幅にアップした。 その辺のことはオフィシャルブログで何度か取り上げているので、そちらで確認を。

横浜DeNA、広島、巨人を始めとするプロ野球ファンの新規客を獲得、さらに常連さんとして定着で売上大幅アップ プロレスファンの新規客を獲得できず売上ダウン

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

Ticket_T1(チケット&トラベルT-1 ツイッター)

確かに移転したのは大きいが、一番売上が伸びた要因は、お客さんが求めるチケットがあったからだ。

いくら店の場所が良くなっても、「チケットがない」、「いつも巨人戦のチケットは売切れ」、では売上が増えるわけがない。 大幅にアップした巨人戦(東京ドーム)、埼玉西武戦(メットライフドーム)、千葉ロッテ戦(ZOZOマリンスタジアム)のチケットが沢山あったから、売上増に繋がった。

大幅アップしたのは良いことだが、これで満足するようでは駄目だ。 課題は沢山ある。

その中でも一番改善しないといけないのは、横浜スタジアムでの横浜DeNAベイスターズ戦のチケットだ。

横浜スタジアムでの横浜DeNA 戦に限れば、今年は22年間営業してきて一番入ってこなかった。

横浜DeNA 戦(横浜スタジアム)で入荷したのは、4/11・12・13 3連戦共通の阪神戦 新聞社発行内野指定席C引換券が5枚。

新聞社発行内野指定席C引換券

5/25(木)中日戦 内野指定席B 2連。 この試合は、来場者全員にBLUE☆LIGHTバットがプレゼントされた。

DeNA株主優待証 内野指定席A・B・C・外野指定席引換券 年間1枚と年間2枚が1つずつ。

横浜DeNA株主優待証 1ヶ月前から事前予約可能は改善ではない 西武ホールディングス株主優待券のように一般発売日から引換可能にするべき

たったこれだけしか入ってきていない。

そういえば今年は、イースタン・リーグ 横浜DeNAベイスターズ戦(横須賀スタジアム・平塚球場)自由席引換券の入荷枚数も激減した。

イースタン・リーグ 横浜DeNA

今年は横浜DeNAの年だったというくらい、巨人対横浜DeNA戦のチケットが売れたのに、肝心の横浜スタジアムのDeNA戦のチケットはほとんどなし。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
横浜DeNAベイスターズ
タグ:
石田健大
戸柱恭孝
ベイスターズ
横浜DeNA
横浜DeNAベイスターズ
横浜スタジアム

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

来年プロ野球チケット部門をさらなる売上拡大を目指すには、横浜DeNA戦(横浜スタジアム)の入荷枚数を増やすこと 戸柱恭孝&石田健大 17年ビジターデーカード

nktgc283さん
情報ありがとうございます。
内野指定席C引換券で引換えができなかった話は昨年から度々聞いていましたので、それもあり今年は敢えて入れないようにしてました。
引換えできるかどうか分からないチケットを売るのは、問題がありますので。
重点的に入れたいのは、既に座席が決まった指定席券、ファンクラブの招待券が出回っているので、入れるならこの辺りと考えています。

来年プロ野球チケット部門をさらなる売上拡大を目指すには、横浜DeNA戦(横浜スタジアム)の入荷枚数を増やすこと 戸柱恭孝&石田健大 17年ビジターデーカード

 何度が利用させて頂いた者ですが、横浜スタジアムの新聞社発行の内野指定席C招待券は観客動員数の増加に伴い平日カードに関係なく一塁側三塁側に関わらず内野指定席Cへの引き換えが難しくなっています。
 私も以前引き換え開始の午後3時から並んだにもかからず引き換え可能数超過のため引き換え不可になった経験があります。その場合は、他の内野席又は立見の割引券にはなりますが、横浜市内の金券ショップでも一枚二千円程度であった新聞社発行の内野指定席C招待券は一枚千円程度で売買されており、利用しにくいチケットであると認識されているものと考えられます。

こんな記事も読みたい

カープの2017年を月別成績で振り返る(投手編)【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

かわだ~ 20171005【跳ねすぎ!まるた鯉】

第一次通告は梵、小野、今井、多田、松浦までかな。【関西紅ショウガ】

真の『助っ人』となった男 E・エスコバー【今宵もB@ystarsとともに】

ベイスターズを去る人たち【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

レギュラーシーズン:17/10/04、対中日ドラゴンズ【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

CSに参戦する選手、フェニックスリーグに参加する選手、それもできなかった選手【YOKOHAMA lover】

和製大砲は一日にしてならず【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

ブロガープロフィール

profile-icont-1tk23

T-1・23(ティーワン・フタミ)
チケット&トラベルT-1代表取締役社長(水道橋の金券ショップ社長)
プロ野球、プロレス、格闘技のチケットを中心に販売している異色のチケットショップ。
95年8月23日 水道橋で開業。
05年8月23日 業界初の第3者による女子プロレスオールスター戦『T-1グランプリ』を開催。
その後は回を重ねるごとに影響力が増し、07年6月にプロレスデビュー。浦井百合から勝利を収めデビュー戦を飾る。
07年10月には、因縁の堀田祐美子と初対決。
10年1月、約2年ぶりに「T-1興行」を復活、ザ・グレート・サスケ&紫雷イオ組を破る。
その後は、シャーク土屋、藪下めぐみ、サバイバル飛田、ばってん多摩川、DSL、ミクロ、佐野直、ミスター・ポーゴらを破り、無傷の13連勝中!
巨人、楽天、女子プロレスのアンチ。
T-1のTは“タイガースのT” 阪神タイガースと吉川晃司を敬愛。
【おことわり】
コメントは承認制。
コメントは、読者同士で挑発しあいないようお願いします。
コメント、トラックバックは、内容により予告なく削除する場合もございます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:7514071

(12月15日現在)

関連サイト:チケット&トラベルT-1公式ホームページ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 巨人戦(東京ドーム)シーズンシートの値段の高さは殿様商売ぶりを象徴
  2. 采配ミスを認めず選手に責任転嫁!監督としての資質はゼロ!和田が監督では、阪神は優勝できない
  3. 巨人戦、東京ドームのバルコニー席のグランドウイングと、食べ放題&飲み放題のプレミアム・ラウンジ ビュッフェチケット
  4. 金本の怠慢な守備で達成されたランニングホームラン!怠慢プレーを注意する事ができない阪神はプロの球団ではなく、金本スポーツに成り下がった
  5. 勘違い!自分の力を過信!自業自得!FA宣言しておきながら全く声が掛からない平野恵一
  6. 今の阪神タイガースは明らかに悪い方向に進んでいる 坂井、南、中村、和田、山脇、吉竹がいる阪神に未来はない
  7. 巨人さえよければそれで良いと思っている巨人ファンが増えたのは、自分のチームのことしか考えていない巨人軍のやり方に原因がある
  8. 2014年の巨人戦の指定席D引換券は、主に指定席Cと引換え!今年も東京ドームの前売り所は物凄い長蛇の列
  9. 阪神がやるから問題にしているのか?賛否両論ある西岡ポーズ(グラティ)は挑発行為にはならない
  10. 金本なら何をやっても許されるのか?チームの将来を考えているなら、引退試合まで登録を抹消にするべきじゃないのか?

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss