やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)

いくら守備が凄くてもMVPを獲得することはできないのか?広島の菊池涼介の守備が凄いと思う理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

本題の前にオフィシャルブログで、1・3(火)巌流島について更新した。

チケット販売店はどうでもいい、これからポスターを貼ってくれる店舗を優先という斬新なやり方で突き進み、1万店舗に巌流島のポスター貼りを行ってもらいたい

巌流島

第70回ライスボウル アメリカンフットボール日本選手権 東京ドーム 1・3(火)15時  自由席 前売 2000円 当日 2500円→1300円

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

Ticket_T1(チケット&トラベルT-1 ツイッター)

今年のセ・リーグのMVPは、広島東洋カープの新井貴浩が選出された。

ファンの間では、鈴木誠也または菊池涼介を予想する方が多く、自分は菊池と予想していたが、でも記者投票なので鈴木誠也になるんだろうな、と思いきや、新井がMVPとは思わなかった。

しかも、接戦になると思ったが、意外と差が付いた。

新井貴浩  1位120、2位51、3位28  781点 菊池涼介  1位54、2位46、3位21  429点 鈴木誠也  1位35、2位50、3位40  365点

新井貴浩 直筆サイン入り 生写真

新井貴浩 直筆サイン入り生写真 2007年 第1次広島時代 背番号25

新井貴浩 実使用 バッティンググローブ 両手 第1次広島東洋カープ時代 背番号25 ミズノ

ここで3選手の打撃成績を比較してみると。

新井貴浩  132試合 454打数136安打 打率 300 19本塁打 101打点 66得点 0盗塁 54四球 0犠打

菊池涼介  141試合 574打数181安打 打率 315 13本塁打 56打点 76得点 13盗塁 40四球 23犠打

鈴木誠也  129試合 466打数156安打 打率 335 29本塁打 95打点 92得点 16盗塁 53四球 3犠打

タイトルを獲得したのは菊池の最多安打のみで、新井の101打点はリーグ3位、誠也は打率2位。 この3選手の中なら、どの選手が選出されてもおかしくない。

ただ近年のMVPは、優勝に一番貢献した選手に与えている。 それを考えれば、菊池が走攻守で一番だと思った。 因みに、二番目は誠也。

広島東洋カープ

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
広島東洋カープ
タグ:
菊池涼介
鈴木誠也
新井貴浩
カープ
広島
広島東洋カープ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

いくら守備が凄くてもMVPを獲得することはできないのか?広島の菊池涼介の守備が凄いと思う理由

いやいやいや、
昨年は新井ですよ。

前半戦の彼の活躍が無かったら優勝してませんよ。
あれで波に乗れたんですから。
精神的支柱ってよく言われますが、結果出してこそ皆が付いてくるんです。
菊池は何年も前から昨年並みの守備をしていますが優勝には導けていませんよ。
やっぱり101打点は大きいです。実際いいところで打っていましたから。

菊池がMVP級ってのは認めますが、やはり裏方です。守備も含めてね。
点とって勝ちに導いた方が評価高くて当然です。
球団から100打点に匹敵するっていう評価も妥当だと思うし、90打点の丸とそんなに変わらない評価ですよ。年俸も500万しか変わらないし。
中盤から後半の誠也・菊池の活躍に目を奪われがちですが、年間通しての新井の活躍は素晴らしかったです。

「いくら守備が凄くてもMVPを獲得することはできないのか?広島の菊池涼介の守備が凄いと思う理由」へのコメント

新井さんは精神的にチームを引っ張ったという理由もありますが、
関西の記者が大量得票したという噂もありますね。

それはさておき、私も菊池がふさわしいと思いました。
菊池の守備力あってこそというのは同じ意見です。
それを別角度から考えてました。

他のセカンドと比べて年間で50以上多くアウトを稼いでくれる。
言い換えれば、リリーフ投手の運用を17イニング以上楽にしてくれてると言えます。

単に、なん得点に絡んだ、なん得点防いだだけではないんですよね。

いくら守備が凄くてもMVPを獲得することはできないのか?広島の菊池涼介の守備が凄いと思う理由

今年の広島は、タイトルホルダーを何人も出し、優勝という大きな成果を出しました。
他球団ファンですが、今年の広島は、どの投手、どの打者も怖かったです。
その中で、最多安打、GGを取った菊池選手でなく新井選手がMVPを取った理由として、データに現れない影響力というのがあったのかなぁ、と思います。
自分は今回の結果を見て、
「菊池がいなくても広島は優勝できたかもしれないけど、新井(と黒田)がいなかったら広島は優勝できなかったかもしれない」
と感じました。
記者も、
>こういう記録に出ないところを評価
したのかもしれないな、と思います。

駄文失礼しました。

いくら守備が凄くてもMVPを獲得することはできないのか?広島の菊池涼介の守備が凄いと思う理由

色んなコメントありがとうございます。
自分は広島ファンではないので、敵から見れば菊池にやられた、菊池さえいなかればと何回、いや何十回思ったか。
でもずっと見ているカープファンは、精神面な部分で新井を評価するんでしょうね。
参考になります。

引き続き何かありましたらお願いします。

こんな記事も読みたい

マギー、カミネロ入団。ジャイアンツ、外国人選手の起用法はどうなる?【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

再契約交渉中【竜の咆哮はきこえるか?】

怖いのはケガ【きたへふ おおの かわくち つた゛】

順位予想2017【開幕ローテーション&開幕に一軍にいる選手】

* 大毅クン、ありがとう。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

順位予想2017【開幕ローテーション&開幕に一軍にいる選手】

黒田博樹とイエス・キリスト【真冬の夜の夢】【プロ野球哀愁劇場】

順位予想 (ver. 2016.12.24)【きたへふ おおの かわくち つた゛】

ブロガープロフィール

profile-icont-1tk23

T-1・23(ティーワン・フタミ)
チケット&トラベルT-1代表取締役社長(水道橋の金券ショップ社長)
プロ野球、プロレス、格闘技のチケットを中心に販売している異色のチケットショップ。
95年8月23日 水道橋で開業。
05年8月23日 業界初の第3者による女子プロレスオールスター戦『T-1グランプリ』を開催。
その後は回を重ねるごとに影響力が増し、07年6月にプロレスデビュー。浦井百合から勝利を収めデビュー戦を飾る。
07年10月には、因縁の堀田祐美子と初対決。
10年1月、約2年ぶりに「T-1興行」を復活、ザ・グレート・サスケ&紫雷イオ組を破る。
その後は、シャーク土屋、藪下めぐみ、サバイバル飛田、ばってん多摩川、DSL、ミクロ、佐野直、ミスター・ポーゴらを破り、無傷の13連勝中!
巨人、楽天、女子プロレスのアンチ。
T-1のTは“タイガースのT” 阪神タイガースと吉川晃司を敬愛。
【おことわり】
コメントは承認制。
コメントは、読者同士で挑発しあいないようお願いします。
コメント、トラックバックは、内容により予告なく削除する場合もございます。
  • 昨日のページビュー:2954
  • 累計のページビュー:7094378

(03月26日現在)

関連サイト:チケット&トラベルT-1公式ホームページ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 巨人戦(東京ドーム)シーズンシートの値段の高さは殿様商売ぶりを象徴
  2. 采配ミスを認めず選手に責任転嫁!監督としての資質はゼロ!和田が監督では、阪神は優勝できない
  3. 金本の怠慢な守備で達成されたランニングホームラン!怠慢プレーを注意する事ができない阪神はプロの球団ではなく、金本スポーツに成り下がった
  4. 巨人戦、東京ドームのバルコニー席のグランドウイングと、食べ放題&飲み放題のプレミアム・ラウンジ ビュッフェチケット
  5. 勘違い!自分の力を過信!自業自得!FA宣言しておきながら全く声が掛からない平野恵一
  6. 今の阪神タイガースは明らかに悪い方向に進んでいる 坂井、南、中村、和田、山脇、吉竹がいる阪神に未来はない
  7. 巨人さえよければそれで良いと思っている巨人ファンが増えたのは、自分のチームのことしか考えていない巨人軍のやり方に原因がある
  8. 2014年の巨人戦の指定席D引換券は、主に指定席Cと引換え!今年も東京ドームの前売り所は物凄い長蛇の列
  9. 阪神がやるから問題にしているのか?賛否両論ある西岡ポーズ(グラティ)は挑発行為にはならない
  10. 金本なら何をやっても許されるのか?チームの将来を考えているなら、引退試合まで登録を抹消にするべきじゃないのか?

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss