やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)

金本の急転直下の大山1位指名に誰も反対しなかったか? 打線のことしか考えていない金本に全権を託した阪神フロントが一番悪い

このエントリーをはてなブックマークに追加

本題の前に極上の二見激情ブログで、10・30(日)「ガチトークフタミ塾58 二見社長×ターザン山本!~東北のなんちゃって英雄Sの化けの皮を剥がす~」について更新した。

二見社長「東北のなんちゃって英雄Sのマスクを剥がすことができなくても化けの皮を剥がす」10・30(日)ガチトークフタミ塾58 二見×ターザン山本!

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

Ticket_T1(チケット&トラベルT-1 ツイッター)

今年の阪神のドラフトは訳が分からないというか、金本知憲は前監督の和田豊以上に監督に向いていないことが改めて証明された。

10/20のドラフト会議で、「第1回選択希望選手 阪神 白鴎大 大山悠輔」とアナウンスされた瞬間、会場居た阪神ファンから「えー」という声が上がった。

大半の阪神ファンは「なんで桜美林大の佐々木千隼を1位指名しなかったのか?」と思ったのではないか。

阪神タイガースの不振は予想通り 若手よりも一番変わらないといけないのは監督の金本だ

金本が本気で若手を育ててくれるならチームの成績は度外視、和田と同じように保身に走ったら容赦なく批判する

阪神ファン

当初は東京ヤクルトと阪神が、即戦力投手の佐々木を指名することが有力視されていたが、ヤクルトは寺島成輝を1位で指名。 これで佐々木は阪神と思いきや、土壇場で佐々木を回避して大山内野手を1位指名。

その佐々木は、「外れ1位」としては史上最多となる5球団競合の上、千葉ロッテが交渉権を獲得。 創価大の田中正義を外したロッテ球団からすれば金本様々。 まさか佐々木を獲れるとは思っていたはずなので、笑いが止まらない。

これにより、阪神のドラフト戦略を「最悪」と評価し、最高は千葉ロッテと報じたマスコミが多かった。

阪神を最悪と評価した理由としては、1位佐々木、2位大山という戦略を練ることができなかった点。 例え佐々木を外しても、大山は間違いなく残っていた。 他球団の動向、それを読むフロント、スカウトの情報収集能力不足が挙げられていたが、それよりも問題なのは、金本の鶴の一声で1位指名が覆ってしまうところじゃないか。

金本の急転直下の大山1位指名に、誰も反対しなかったのかって話だ。 しかも金本は、ドラフト前日の深夜に大山の資料映像を見て急転したと語っていたが、それでは何のためにスカウトがいるのか。

最終的にオーナーの坂井も承認したわけだから、金本だけでなく、阪神のフロントに問題がある。 つまり、金本に全権を託したフロントが一番悪い。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
阪神タイガース
タグ:
佐々木千隼
大山悠輔
金本知憲
タイガース
阪神
阪神タイガース

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

金本の急転直下の大山1位指名に誰も反対しなかったか? 打線のことしか考えていない金本に全権を託した阪神フロントが一番悪い

コメント失礼します。

まぁ、ファンの間で散々議論されたネタですが。。。

大山を2位で獲れる可能性が100%ではなかった。
これが一番の理由です。
この話は当然スカウト会議で出た話題です。
2位では獲れないかもしれないと。

納得出来ないのであれば、オリックス、中日、楽天、ヤクルト、西武に2位で大山指名しましたか?と聞いてきて下さい。
そこで大山の名前が出てこなかったら、このドラフトは指名段階では失敗だったと言えます。

大山は外れ1位指名でも良かったという意見はよくわかりません。

外れなかったらどうするのかと。
本命の大山がウエーバーで先を越される可能性があったと。


ご存じとは思いますが、阪神の年間防御率⇒なんやかんやでリーグ2位。

打率、得点、本塁打⇒⇒⇒最下位の中日と遜色なし。

現状は打線に課題があるのは明白ですね。



素人の野球ファンは特に連日報道された人気選手に目が行きます。
田中、佐々木、寺嶋。

会場でブーイング交じりの悲鳴は、所詮報道や動画を見て人気選手を支持した素人でしょう。
勝手に期待して予想して外されて文句言っているレベルだと思います。

今年の阪神の2ケタ本塁打選手⇒ゴメス(22)福留(11)原口(11)

ちょっと寂しすぎますよね。
生え抜きは育成上がりの原口だけ。

投手は外国人で賄いやすく、野手は難しいとは監督談ですね。

というわけで、あながち失敗ドラフトではないんじゃないの?と個人的に思いました。

あと何気に2位の小野には特に期待しています。
課題はありますが、即戦力投手ですよ。

来季が楽しみです。

長文失礼しました。

金本の急転直下の大山1位指名に誰も反対しなかったか? 打線のことしか考えていない金本に全権を託した阪神フロントが一番悪い

商売っ気満々やね。ごめん、つられたわ

こんな記事も読みたい

連敗・・・【愛しのレッド】

流れ【きたへふ おおの かわくち つた゛】

日本シリーズ第1戦、第2戦!!【鯉に恋して20年】

気になるスカウト交代【トラコ好きの虎男】

【2016ドラフト感想戦:阪神編】オーナーさん、同じ感想です。【プロ野球浪漫派宣言】

高打率を期待できる、若虎は??【妻を虎党にさせる-おっさんのブログ】

阪神タイガース指名総括【2016年プロ野球ドラフト会議結果まとめ】【ドラフトさん】

金本阪神に警鐘を鳴らす。こんな現状は金本監督も望んでいない【ドラフト2016】【トラ・トラ・トラ】

ブロガープロフィール

profile-icont-1tk23

T-1・23(ティーワン・フタミ)
チケット&トラベルT-1代表取締役社長(水道橋の金券ショップ社長)
プロ野球、プロレス、格闘技のチケットを中心に販売している異色のチケットショップ。
95年8月23日 水道橋で開業。
05年8月23日 業界初の第3者による女子プロレスオールスター戦『T-1グランプリ』を開催。
その後は回を重ねるごとに影響力が増し、07年6月にプロレスデビュー。浦井百合から勝利を収めデビュー戦を飾る。
07年10月には、因縁の堀田祐美子と初対決。
10年1月、約2年ぶりに「T-1興行」を復活、ザ・グレート・サスケ&紫雷イオ組を破る。
その後は、シャーク土屋、藪下めぐみ、サバイバル飛田、ばってん多摩川、DSL、ミクロ、佐野直、ミスター・ポーゴらを破り、無傷の13連勝中!
巨人、楽天、女子プロレスのアンチ。
T-1のTは“タイガースのT” 阪神タイガースと吉川晃司を敬愛。
【おことわり】
コメントは承認制。
コメントは、読者同士で挑発しあいないようお願いします。
コメント、トラックバックは、内容により予告なく削除する場合もございます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:7372805

(08月20日現在)

関連サイト:チケット&トラベルT-1公式ホームページ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 巨人戦(東京ドーム)シーズンシートの値段の高さは殿様商売ぶりを象徴
  2. 采配ミスを認めず選手に責任転嫁!監督としての資質はゼロ!和田が監督では、阪神は優勝できない
  3. 巨人戦、東京ドームのバルコニー席のグランドウイングと、食べ放題&飲み放題のプレミアム・ラウンジ ビュッフェチケット
  4. 金本の怠慢な守備で達成されたランニングホームラン!怠慢プレーを注意する事ができない阪神はプロの球団ではなく、金本スポーツに成り下がった
  5. 勘違い!自分の力を過信!自業自得!FA宣言しておきながら全く声が掛からない平野恵一
  6. 今の阪神タイガースは明らかに悪い方向に進んでいる 坂井、南、中村、和田、山脇、吉竹がいる阪神に未来はない
  7. 巨人さえよければそれで良いと思っている巨人ファンが増えたのは、自分のチームのことしか考えていない巨人軍のやり方に原因がある
  8. 2014年の巨人戦の指定席D引換券は、主に指定席Cと引換え!今年も東京ドームの前売り所は物凄い長蛇の列
  9. 阪神がやるから問題にしているのか?賛否両論ある西岡ポーズ(グラティ)は挑発行為にはならない
  10. 金本なら何をやっても許されるのか?チームの将来を考えているなら、引退試合まで登録を抹消にするべきじゃないのか?

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss