やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)

抱き合わせ販売&便乗値上げ!ユニフォームを配布しない試合よりも、配布する試合のチケット料金を高くした時点で無料配布と言えない

このエントリーをはてなブックマークに追加

本題の前にオフィシャルブログで、大物男子プロレスラーSがT社長に借りた●●●万円を返さない件について更新した。

大物男子プロレスラーSに●●●万円を貸していたT社長の会社が倒産!?Sは1円も返済せずに水道橋でイベント三昧

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

Ticket_T1(チケット&トラベルT-1 ツイッター)

この数年のプロ野球は、限定ユニフォーム(巨人はユニホームと表記)無料配布試合を連発しまくっている。

ユニフォームの無料配布を行っていないのは、広島東洋カープだけとなった。 広島を除く11球団は、モノで釣らなきゃダメってことか?

巨人はユニホームを無料配布しないと、東京ドームを有料で札止めできなくなった!?橙魂 オレンジレプリカユニホーム!

燕、マリン、巨人 ユニフォーム

ユニフォームを無料で配布することはファンサービスの一環として考えれば良いことだと思うが、それでもちょっと多過ぎる。

例えば千葉ロッテは、25周年記念ピンストライプユニフォーム配布が3試合(東京ドーム開催時含む)、マリンフェスタユニフォーム配布が2試合、ALL For CHIBAユニフォーム配布が2試合、BLACKユニフォーム配布が1試合、何と8試合もユニフォームを配布した。

これだけ連発すると、お客さんの方もいつでも貰えるからと思ってしまうし、プレミア感がなくなる。

ところが、ユニフォーム配布試合はどこの球団も満員御礼となっており、ユニフォームの原価を考えれば(かなり安いと思う)費用対効果は高いと言える。 効果があるから無料ユニフォームの配布を続けている。

ただ納得できないのは、ユニフォームを配布する試合のチケット(入場)料金を高くしている点だ。

当店のチケットで関連性のある首都圏の開催時に絞って挙げると、まずユニフォームを配布しても値上げをしていないのは横浜DeNAだけ。 横浜DeNAはユニフォーム配布試合はスターナイトというイベントを開催しているが、通常料金のままで開催しているので評価できる。

次に東京ヤクルトは4試合燕パワーユニフォームを配布し、3試合は通常料金のベーシック価格。 7/9(土)中日戦のみ、全席指定のプレミアム価格だったが、ベーシックと比べてS指定席は300円、A指定席は200円、B指定席、外野指定席Aは100円高いだけなので、他の球団と比べたら良心的。

問題なのは以下の球団。

千葉ロッテはユニフォーム配布試合をプラチナ価格に設定。 レギュラーシーズンで一番多い価格設定のブロンズと比較すると、600円も高い。

話は逸れるが、ロッテを始め東北楽天、北海道日本ハム、福岡ソフトバンク、オリックス、と埼玉西武を除くパ・リーグ5球団のチケット料金は、細分化されていてわかりにくい。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
プロ野球を語る
タグ:
北海道日本ハム
埼玉西武
千葉ロッテ
広島
横浜DeNA
東京ヤクルト
巨人
ユニフォーム
ユニホーム

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

抱き合わせ販売&便乗値上げ!ユニフォームを配布しない試合よりも、配布する試合のチケット料金を高くした時点で無料配布と言えない

うにさん
仰る通り、欲しい人だけに席で分ける方法がベストと思います。
既にヤクルトが対象者を決めてユニフォームを配布しています。

東北楽天がユニフォーム配布日をプラチナ価格に設定しているのは知っていましたが、ビジターエリアに配布がないのは知らなかったです。
西武と同じことをやっているわけですか。

また、東北楽天がユニフォームもしくは500円分のスタジアムクーポンを貰うかの選択ができる点も初めて知りました。
ただビジターエリアは対象外なのはおかしいです。

DeNAの当日券を500円引のサービスは知っていましたが、ご指摘の通り前売で完売する試合が多かったため、利用できないでしょうね。

参考になりました。
いずれにしても、各球団は安易に便乗値上げをしないで、ヤクルトのようにもう少し工夫をしてほしいところです。

「抱き合わせ販売&便乗値上げ!ユニフォームを配布しない試合よりも、配布する試合のチケット料金を高くした時点で無料配布と言えない」へのコメント

私もこの件に関し全く同じ事を思っています
ユニ配布に伴い値段を上げるのなら、巨人戦のグッズ付きFC、C席みたいに「値段が上がってもユニの欲しい人用」の席で分けるとかして欲しいです
ホームのファンでも、何枚も同じユニはいらないという人もいるでしょうし…
ちなみに私が今年行った関東外の試合では、東北楽天のホームゲームでのイーグルサマーユニを配布した試合でも、チケット価格を最上位に設定していました
しかもライトのビジターエリアには配布が無く、ただチケット代が高くなった上指定席化もされてしまい最悪でした
東北楽天の場合、配布試合が多いからか、ユニを貰うかもしくは500円分のスタジアムクーポンを貰うかが選べる仕組みでしたが、チケット代を高くするならせめてビジターエリアにもこのスタジアムクーポンを配ればいいのにと思いました

またDeNAの場合、ユニが不要な場合当日券に限り500円引でユニなしチケットも買えたので、他球団に比べたらかなり良心的だと思います
(実際は大人気で当日券は出なかったと思いますが…)

こんな記事も読みたい

2016 ライオンズを振り返って ウルフ獲得の是非【三色獅子】

まだみんなと野球がしたい!!【先生のホークスひとりごち】

おめでとうカープ!梶谷に個人賞を!【南国のカープファン】

ブロガープロフィール

profile-icont-1tk23

T-1・23(ティーワン・フタミ)
チケット&トラベルT-1代表取締役社長(水道橋の金券ショップ社長)
プロ野球、プロレス、格闘技のチケットを中心に販売している異色のチケットショップ。
95年8月23日 水道橋で開業。
05年8月23日 業界初の第3者による女子プロレスオールスター戦『T-1グランプリ』を開催。
その後は回を重ねるごとに影響力が増し、07年6月にプロレスデビュー。浦井百合から勝利を収めデビュー戦を飾る。
07年10月には、因縁の堀田祐美子と初対決。
10年1月、約2年ぶりに「T-1興行」を復活、ザ・グレート・サスケ&紫雷イオ組を破る。
その後は、シャーク土屋、藪下めぐみ、サバイバル飛田、ばってん多摩川、DSL、ミクロ、佐野直、ミスター・ポーゴらを破り、無傷の13連勝中!
巨人、楽天、女子プロレスのアンチ。
T-1のTは“タイガースのT” 阪神タイガースと吉川晃司を敬愛。
【おことわり】
コメントは承認制。
コメントは、読者同士で挑発しあいないようお願いします。
コメント、トラックバックは、内容により予告なく削除する場合もございます。
  • 昨日のページビュー:1666
  • 累計のページビュー:7096043

(03月27日現在)

関連サイト:チケット&トラベルT-1公式ホームページ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 巨人戦(東京ドーム)シーズンシートの値段の高さは殿様商売ぶりを象徴
  2. 采配ミスを認めず選手に責任転嫁!監督としての資質はゼロ!和田が監督では、阪神は優勝できない
  3. 金本の怠慢な守備で達成されたランニングホームラン!怠慢プレーを注意する事ができない阪神はプロの球団ではなく、金本スポーツに成り下がった
  4. 巨人戦、東京ドームのバルコニー席のグランドウイングと、食べ放題&飲み放題のプレミアム・ラウンジ ビュッフェチケット
  5. 勘違い!自分の力を過信!自業自得!FA宣言しておきながら全く声が掛からない平野恵一
  6. 今の阪神タイガースは明らかに悪い方向に進んでいる 坂井、南、中村、和田、山脇、吉竹がいる阪神に未来はない
  7. 巨人さえよければそれで良いと思っている巨人ファンが増えたのは、自分のチームのことしか考えていない巨人軍のやり方に原因がある
  8. 2014年の巨人戦の指定席D引換券は、主に指定席Cと引換え!今年も東京ドームの前売り所は物凄い長蛇の列
  9. 阪神がやるから問題にしているのか?賛否両論ある西岡ポーズ(グラティ)は挑発行為にはならない
  10. 金本なら何をやっても許されるのか?チームの将来を考えているなら、引退試合まで登録を抹消にするべきじゃないのか?

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss