やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)

今の阪神タイガースは明らかに悪い方向に進んでいる 坂井、南、中村、和田、山脇、吉竹がいる阪神に未来はない

このエントリーをはてなブックマークに追加

もう来年は阪神タイガースのファンを一時休養するかどうか迷っている。

ファンをやめるつもりはないが、来年は阪神戦を観戦する回数を相当減らそうかと思っている。 減らすどころか、1回も行かないことも考えている。 色々と白けた。

チケット&トラベルT-1ホームページ(店頭&通信販売などの申し込み):03-5275-2778

Ticket_T1(チケット&トラベルT-1 ツイッター)

理由は沢山ある。

まず、和田豊が監督を続投すること。 何で来年も和田のひどい采配を見ないといけないのか? 和田は今年も、仲良しこよしの吉竹や山脇を残留させて、水谷や藪に責任を負わせて辞任させた(呆)。

やっと続木は辞めたが、和田、山脇、吉竹は指導者として能力がないのに、長く阪神にしがみついている。

能力より仲良しクラブ!坂井、南、中村、和田、山脇、吉竹、続木がいる限り未来はないが、本質を見抜けないファンが多いことも阪神が低迷する要因

岡田と真弓は責任を取って監督を辞任しているが、和田はコーチに責任を取らせて自分は辞めないからタチが悪い。 阪神がやっていることは、コーチの挿げ替えで責任批判を逸らしているだけ。 昨年は有田、片岡、今年は水谷、藪、久慈に責任を取らせた。

もっとも久慈は、呆れて中日に移籍したが。 水谷にしても表向きは体調面での辞任だが、実際は、和田とはやってられないんじゃないのか? 昨年の片岡といい、打撃コーチだけを代えても打てないのは和田が辞めないからだ。

高代が守備走塁コーチになるのは歓迎だが、それなら吉竹と山脇は辞めないと意味がない。 何しろ、吉竹も山脇も走塁コーチでのミスが多すぎる。

和田の問題点を書き始めると、長くなるので下記の記事を参考にしてもらうとして ↓ 采配ミスを認めず選手に責任転嫁!監督としての資質はゼロ!和田が監督では、阪神は優勝できない

チームのため、ファンのためにも、2位で終わったとしても和田は今年限りで潔く監督を辞任するべき

西岡、福留、日高と今年の補強は成功!和田の理解不能な采配があってもAクラスは行けるか?

和田のスパイス采配には期待できないが、今年の阪神で一番期待しているのは西岡!是非この打順を⇒1番大和、2番鳥谷、3番西岡

そして、阪神ファンに対しても白けた。 ↓ 阪神が悪いのはフロントや首脳陣だけではない!桧山、桧山と騒いだファンにも責任がある 来年は応援を自粛するか?来年は阪神の応援を自粛するか?

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
阪神タイガース
タグ:
阪神
阪神タイガース
和田豊
中村勝広

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

今の阪神タイガースは明らかに悪い方向に進んでいる 坂井、南、中村、和田、山脇、吉竹がいる阪神に未来はない

遅くなりすみません。
多数のコメントをいただきましたが、時間の都合上、個別の返事はしません。
この手の批判をアップすると、賛否両論になるのは仕方ないんですが、茶化したりするのは控えていただければ幸いです。

一点に絞って追記させていただくと、フロント、首脳陣にビジョンがない。
ビジョンを示し、それに沿って行動していれば、結果的に成績が悪くても我慢します。
しかし、ビジョンを示さない、目先の結果やカネのことばかり拘っていたら、ファンとしては我慢できないのは当然かと考えています。

今の阪神タイガースは明らかに悪い方向に進んでいる 坂井、南、中村、和田、山脇、吉竹がいる阪神に未来はない

そのとおりなんですけど…なんともなりませんねぇ…球団としては、赤字にさえならなければ、いいとおもってるようですし…打撃部門をこの10年、見てきたのは、和田自身だつうのに、打撃コーチの入れ替えでごまかす…守備走塁コーチの山脇にしてもしかり…しかも、高代コーチをわざわざ招聘してるし…捕手が外部補強でないと育たないのも証明済み…負広がGMなんて、どう血迷うとそうなるのか…実績があるならわかるけど…見る目が無い事、展望がない事はオリックスの現状で証明済み…挙句の果てに堂々たる千葉ラインつう内部派閥を作る…星野が阪神に来る以前の状態にもどっただけ…フロントは現状維持が望みなんでしょうねぇ…GMがやった事は、リーグ3位の防御率4年連続150イニングを投げた投手を切って、その投手以上の年棒を支払って、実績皆無の投手をNPBよりもレベルの低い韓国リーグから獲得しただけ…これで、まったくダメだったら、GMの責任問題だと思うが、それもなさそう…来年も、和田スパイスにイライラしながら、我慢してみてます…それも含めて、阪神タイガースです…しゃーない…

今の阪神タイガースは明らかに悪い方向に進んでいる 坂井、南、中村、和田、山脇、吉竹がいる阪神に未来はない

バルディリスを獲りに行って、
韓国人のストッパーになんて大金を注ぎ込まずに
鶴岡に資金を投入。

①西岡②柴田③鳥谷④マートン⑤バルディリス⑥新井⑦俊介⑧鶴岡

なんか繋がりのある、いやらしい打線が出来上がりました。

まぁ妄想なんですが・・・

今の阪神タイガースは明らかに悪い方向に進んでいる 坂井、南、中村、和田、山脇、吉竹がいる阪神に未来はない

球団、首脳陣が無能であるということには共感できます。
そこが変わらない限り選手、チームが良くなることはないでしょう。

しかし、あなたの言いたいことが正しいとも言えない。

呉が球児のような活躍をするかもしれないし、スタンリッジが来年以降活躍できないかもしれない。

中田がソフトバンクで復活する可能性もあるし、久保が横浜で先発として起用されても使いものにならないかもしれない。

そして谷ですが、若手の手本って福留や新井さんじゃ駄目ですか?
成績は奮わなくても、別の形で貢献しているかもしれませんよ。

また、活躍しなくても、年俸安ければ失敗じゃないのでしょうか?


あなたは結局、結果と表面上の情報から批判を並べているだけだと思います。







こんな記事も読みたい

静かな11月【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

先発候補は多いに越したことはない【FF】

【初投稿】ご挨拶☆【☆願☆横浜の野球王国化!】

阪神!。「マネーゲーム限界」!(ウゲェ)・・・・「オレ流ラン!。」で卍解!。【マニュアルモード「超」】

阪神の打線(希望)その2【阪神を考える】

阪神!。36年ぶり復活!!・・イッキ若返りオール20代「9年ぶり優勝したい」【マニュアルモード「超」】

第5の外国人選手【田舎者の野球感想文】

新オーダーを書いてみたかっただけです【虎一喜一憂】

ブロガープロフィール

profile-icont-1tk23

T-1・23(ティーワン・フタミ)
チケット&トラベルT-1代表取締役社長(水道橋の金券ショップ社長)
プロ野球、プロレス、格闘技のチケットを中心に販売している異色のチケットショップ。
95年8月23日 水道橋で開業。
05年8月23日 業界初の第3者による女子プロレスオールスター戦『T-1グランプリ』を開催。
その後は回を重ねるごとに影響力が増し、07年6月にプロレスデビュー。浦井百合から勝利を収めデビュー戦を飾る。
07年10月には、因縁の堀田祐美子と初対決。
10年1月、約2年ぶりに「T-1興行」を復活、ザ・グレート・サスケ&紫雷イオ組を破る。
その後は、シャーク土屋、藪下めぐみ、サバイバル飛田、ばってん多摩川、DSL、ミクロ、佐野直、ミスター・ポーゴらを破り、無傷の13連勝中!
巨人、楽天、女子プロレスのアンチ。
T-1のTは“タイガースのT” 阪神タイガースと吉川晃司を敬愛。
【おことわり】
コメントは承認制。
コメントは、読者同士で挑発しあいないようお願いします。
コメント、トラックバックは、内容により予告なく削除する場合もございます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:7367701

(08月18日現在)

関連サイト:チケット&トラベルT-1公式ホームページ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 巨人戦(東京ドーム)シーズンシートの値段の高さは殿様商売ぶりを象徴
  2. 采配ミスを認めず選手に責任転嫁!監督としての資質はゼロ!和田が監督では、阪神は優勝できない
  3. 巨人戦、東京ドームのバルコニー席のグランドウイングと、食べ放題&飲み放題のプレミアム・ラウンジ ビュッフェチケット
  4. 金本の怠慢な守備で達成されたランニングホームラン!怠慢プレーを注意する事ができない阪神はプロの球団ではなく、金本スポーツに成り下がった
  5. 勘違い!自分の力を過信!自業自得!FA宣言しておきながら全く声が掛からない平野恵一
  6. 今の阪神タイガースは明らかに悪い方向に進んでいる 坂井、南、中村、和田、山脇、吉竹がいる阪神に未来はない
  7. 巨人さえよければそれで良いと思っている巨人ファンが増えたのは、自分のチームのことしか考えていない巨人軍のやり方に原因がある
  8. 2014年の巨人戦の指定席D引換券は、主に指定席Cと引換え!今年も東京ドームの前売り所は物凄い長蛇の列
  9. 阪神がやるから問題にしているのか?賛否両論ある西岡ポーズ(グラティ)は挑発行為にはならない
  10. 金本なら何をやっても許されるのか?チームの将来を考えているなら、引退試合まで登録を抹消にするべきじゃないのか?

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss