やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)

チームのため、ファンのためにも、2位で終わったとしても和田は今年限りで潔く監督を辞任するべき

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年のセ・リーグは終わった。

終わったというのは終戦という意味。

昨日の時点で、巨人と阪神とのゲーム差は7・5。 つい最近まで1・5ゲーム差だったが、あっという間に7・5と広がった。

そもそも2位にいると言っても、勝ってきたのは選手の力と、巨人以外の他の4球団が弱いから2位にいるだけで、采配で勝っていない。 はっきり言って、和田豊監督を始めとする首脳陣が足を引っ張っている。

阪神の勝負弱さは、ある意味伝統となっている。 終盤戦で追い抜かれることは沢山あっても、追い抜くことはない。

巨人と阪神の力関係からして、7・5ゲーム差をひっくり返すのは不可能に近い。 今日は巨人に勝って6・5ゲーム差に縮めたが、仮にこの3連戦3連勝したとしても、優勝は無理だと思う。

どうして、この短期間でこんなに差が広がったかと言えば、7月25日のヤクルト戦(神宮)で藤浪を初めて中4日で先発させてからだと思う。 ここから流れが悪い方に変わった。

藤浪は、横浜DeNAに3勝1敗、ヤクルトには25日の登板前までは1勝1敗(敗戦して1勝2敗)。 しかも藤浪は、甲子園球場で負けていない。

甲子園とDeNA戦を得意とする藤浪のローテを変え、その失敗からズルズルと4連敗し、この7月25日~8月1日までの1週間で1勝6敗。 負のスパイラルを改め、負のスパイスとはこのことだ。

何故和田は駄目なのか? その例を出すと、藤浪は7月20日のオールスター第2戦に登板したが、この日には同じくルーキーの巨人の菅野とヤクルトの小川も投げている。 その菅野は中7日の28日に先発し、見事に勝利。

ヤクルトの小川も中6日の27日に先発、打線の援護にも恵まれて勝利。 先発の起用方法を比較しても、和田は原監督や小川監督よりも相当劣る。

そもそも甲子園とベイスターズに強い藤浪を外してまで中4日で投げさせたのは、8月4日(日)に榎田を先発したかったから。 その榎田は左肘痛で登録抹消。 結局、藤浪は中9日で8月4日の巨人戦に先発の予定。

こういう展開一つにしても、やっぱり和田はもっていない。 もっている、もっていない、というのは勝負師として重要なことだ。

勝負師と言えば、原監督は勝負師と言えるが、和田は勝負師とは言えない。

7月の甲子園での対巨人戦は、監督の差で負けた試合が多かった。 原は選手の交代にしても勝負に徹している。

その甲子園での阪神対巨人戦で、巨人の原監督は鳥谷の打席の時に盗塁をされてから、菅野から青木に代えたことがあったが、このような思い切ったことは和田には絶対できない。 1点差の試合は、監督の差が現れる。

原は先手先手で仕掛けてくるし、選手の変え時が絶妙。 動き過ぎな面もあるが、それでも勝っている。

反対に和田は固定観念に捉われて采配しているので、どうしても後手後手となる。 和田は投打ともに左右に拘る采配をするが、それで結果が出ていないのに、左右に拘って負けるということは学習していない証拠。 また、初回にランナーが出ると決まってバントなど、和田は臨機応変に対応することも、采配することもできない。

和田が駄目であることが一目瞭然である試合として、こんな試合もあった。 9回2点差で負けているのに、一塁ランナーを走らせて盗塁失敗し、そのまま負けたことがあった。 結果論で怒っているのではない。

2点差ならランナーを二塁や三塁に進めるよりも、まずはランナーをためることじゃないのか。 ホント和田の考えていることは分からないし、その場しのぎの采配のツケとも言える。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
阪神タイガース
タグ:
阪神
阪神タイガース
和田豊

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

チームのため、ファンのためにも、2位で終わったとしても和田は今年限りで潔く監督を辞任するべき

大阪市民さん
大阪の阪神戦のTV事情などの情報は、東京在住の自分には分からないので助かります。
観客動員数が伸び悩んでいるので、藤浪を日曜日に先発させたり、ついに阪神でもユニフォームを配布したりして、何とか減少の率を少なくしようとしているのでしょう。
選手は変わりつつあり、今後は楽しみな面もありますが、ご指摘のようにコーチ陣とフロントが相変わらずなので、この辺を変えないといけませんね。
和田ばかり批判が行きますが、吉竹、山脇、山田らの責任も重大ですし、2軍も続木や久保なども辞めるべきだと思います。
もちろん、坂井と南も。
今後とも、よろしくお願いします。

チームのため、ファンのためにも、2位で終わったとしても和田は今年限りで潔く監督を辞任するべき

久しぶりに阪神タイガースのために誌面を
割いていただきありがとうございます。

仰せの通り現状の和田タイガースには
魅力が欠けていると思います。
当地大阪を含む関西圏でタイガースに
手軽に親しむツールと言えば
サンテレビ中継なのですが、ここ数年は
視聴率の低下もあり中継試合が減少
しています。その代わりに準キー局や
BSがカバーしているのですが
完全中継とはいかず、遅れ中継(?)
【冒頭部分は録画で途中から生、
という昔のバレーボール中継のようなもの】
の時もある始末です。甲子園の
観客動員もどんどん落ちているようです。
球団は選手補強にはそれなりにコストを
掛けているのですが、コーチ陣は
相変わらずのフロントにとってお手軽な
面々となり、パッチもん(大阪弁でフェイクの意)
を愛する監督や壊れた信号機1号・2号、
2軍には出戻りのクラッシャーなど、
どうかんがえても『持っていない』人たちだらけです。
これでは阪神ファンどころか野球ファンから
転向する人が続出していくのでは、と危惧しております。

今後とも高いご見識よりの警笛の発信、よろしく
お願いいたします。

チームのため、ファンのためにも、2位で終わったとしても和田は今年限りで潔く監督を辞任するべき

トラキチ博士さん
仰る通り、最終的にはコーチ首脳と選手間の信頼関係です。
あとは選手のミスを監督がカバーできるのか?
逆に監督の采配ミスを選手達がカバーできるのか?
ミスは誰にでもあるので仕方がないですが、それをカバーして勝利したとき、結束力も高まりますので、やはり信頼関係に尽きます。
続投の発表は、順位が確定してからでも遅くないです。
基本的には1年、1年が勝負のはずですし。

ジイサンさん
自分の考えは、女遊びしようが、不倫しようが、結果を出してくれれば問題ありません。
昨年、原監督のスキャンダルがありましたが、日本一という結果を出しました。
今年和田にもありましたが、あの報道以降、失速しています。
あと、西岡、鳥谷、藤浪、中田らのクルーザーの報道の後、西岡登録抹消と、こちらもタイミングが悪かったです。
こういう点にも巨人との差を感じます。

ジイサンさんは落合を推していますが、自分も落合が一番いいとは思いますが、坂井オーナーと南社長がいる限り、無理でしょうね。

チームのため、ファンのためにも、2位で終わったとしても和田は今年限りで潔く監督を辞任するべき

こんばんは。社長!
腹くくりましたわ。
今日の試合が、全てでしたね。

ペナントレースは、十中八九
仰るように、終わりです。
残念ながら、力の差がありすぎ。

最終回、代打桧山。違うね。

ところで、監督問題の続編。

読売さんは、スキャンダルを
ドン、ナベツネさんの力で、
抑え、監督謹慎もせず、現在に

至る。大騒ぎした、裁判も、判決は?清武撃沈。人騒がせのお家騒動も、まだ結審せず、自然消滅かな?

なんと、恥ずかしい。

阪神、和田さんスキャンダル。

清く美しく、不倫。辞表で。

優勝は、できないかもしれない。
だが、クライマックスなら、まだ
望みはある。

それで、辞任がやはり妥当ですな。
役者になれない。

選手も、平田二軍監督とて未知数
です。

阪神ファンよ。優勝したいか?
3年以内に優勝したいか?

三顧の礼で、落合さんに、要請して
下さい。

部屋は。リッツカールトン

スイートルーム用意しましょう。

確実に、毎年優勝争いしてくれます。

GMが、ダメならキるのもよし。

その後、生え抜き平田さんでも
遅くないはず。戦力は、ある。

落合さん呼ぶ事ですね。

しかし、巨人は、日本一にはならん
そない思てます。

V9以来の連覇?外人ようさん
おるやん。比較にならんね。

巨人ファンは、坊っちゃんですわ
阪神ファンは、エネルギッシュな、
ひっかけ橋にも飛び込むくらい
熱く、我慢強い。

巨人ファンは、敗けだしたらおどおどしますな。

阪神ファンは、なれてまんがな。
キレたら、怖いけどね。

先日、東京ドームで、内野席で、
喧しいおやじがいたから、関西弁で、ガタガタ喧しい言うたら、

びびったファンは、逃げてしまいまさたよ。

「あのさ、この人さ、よっばらってるじゃん」ってさ。

可愛い巨人ファンですよ。

ほなまた。

こんな記事も読みたい

カープ○○○勝って兜の緒を締めよう【3番ライト・ライトル】

8/2 巨人 0-4 阪神 → 負けるのは仕方ないが、澤村ぁ~~~残念じゃ!【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

奇妙な外国人ジンクスを打ち破れるか!?【無料からプロスタが目指せる!スコアリング草野球リーグTGL-テッペン草リーグ-BLOG】

神さまのいない死のロードにはならなさそう【虎の裏監督日記】

鳥だ!飛行機だ!いやスーパーマンだ!【言うはヤスシ】

阪神VS巨人 励ましありがとうございます。復帰しました。【マニュアルモード「超」】

【阪神】今年の阪神に最低限達成してほしいこと【一虎者(いっこもん)】

ホントのところはファンには分かりませんが【虎一喜一憂】

ブロガープロフィール

profile-icont-1tk23

T-1・23(ティーワン・フタミ)
チケット&トラベルT-1代表取締役社長(水道橋の金券ショップ社長)
プロ野球、プロレス、格闘技のチケットを中心に販売している異色のチケットショップ。
95年8月23日 水道橋で開業。
05年8月23日 業界初の第3者による女子プロレスオールスター戦『T-1グランプリ』を開催。
その後は回を重ねるごとに影響力が増し、07年6月にプロレスデビュー。浦井百合から勝利を収めデビュー戦を飾る。
07年10月には、因縁の堀田祐美子と初対決。
10年1月、約2年ぶりに「T-1興行」を復活、ザ・グレート・サスケ&紫雷イオ組を破る。
その後は、シャーク土屋、藪下めぐみ、サバイバル飛田、ばってん多摩川、DSL、ミクロ、佐野直、ミスター・ポーゴらを破り、無傷の13連勝中!
巨人、楽天、女子プロレスのアンチ。
T-1のTは“タイガースのT” 阪神タイガースと吉川晃司を敬愛。
【おことわり】
コメントは承認制。
コメントは、読者同士で挑発しあいないようお願いします。
コメント、トラックバックは、内容により予告なく削除する場合もございます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:7504275

(11月22日現在)

関連サイト:チケット&トラベルT-1公式ホームページ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 巨人戦(東京ドーム)シーズンシートの値段の高さは殿様商売ぶりを象徴
  2. 采配ミスを認めず選手に責任転嫁!監督としての資質はゼロ!和田が監督では、阪神は優勝できない
  3. 巨人戦、東京ドームのバルコニー席のグランドウイングと、食べ放題&飲み放題のプレミアム・ラウンジ ビュッフェチケット
  4. 金本の怠慢な守備で達成されたランニングホームラン!怠慢プレーを注意する事ができない阪神はプロの球団ではなく、金本スポーツに成り下がった
  5. 勘違い!自分の力を過信!自業自得!FA宣言しておきながら全く声が掛からない平野恵一
  6. 今の阪神タイガースは明らかに悪い方向に進んでいる 坂井、南、中村、和田、山脇、吉竹がいる阪神に未来はない
  7. 巨人さえよければそれで良いと思っている巨人ファンが増えたのは、自分のチームのことしか考えていない巨人軍のやり方に原因がある
  8. 2014年の巨人戦の指定席D引換券は、主に指定席Cと引換え!今年も東京ドームの前売り所は物凄い長蛇の列
  9. 阪神がやるから問題にしているのか?賛否両論ある西岡ポーズ(グラティ)は挑発行為にはならない
  10. 金本なら何をやっても許されるのか?チームの将来を考えているなら、引退試合まで登録を抹消にするべきじゃないのか?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss