やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)

西岡、福留、日高と今年の補強は成功!和田の理解不能な采配があってもAクラスは行けるか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、阪神タイガースについて取り上げていなかったので、久々に更新する。

昨日までの阪神は、13勝11敗1引分。 首位に4・5ゲーム差を付けられての2位。

これを良くやっていると思うのか、これだけ補強すれば当然と思うのか、人それぞれだと思うが、自分は良くやっていると一定の評価をしている。

一定の評価をする理由として、4月17日の巨人戦で1-8と大敗した翌日にお返し、4月23日の中日戦も3-15と大敗した翌日に勝利、今日も昨日大敗した横浜戦に勝利。

今年の阪神は、無抵抗のままで終わらない点が昨年と違う。

あと4月の段階で、東京ドームとナゴヤドームで勝てたことも大きい。 とにかく、東京ドームとナゴヤドームで勝てないと優勝争いはできない。

それから今年は補強が当たっている。 特に西岡剛内野手を獲得したことが、チームにも良い刺激になった。

和田のスパイス采配には期待できないが、今年の阪神で一番期待しているのは西岡!是非この打順を⇒1番大和、2番鳥谷、3番西岡

西岡のことは昨年から何回か書いているので割愛するとして、福留幸介外野手の勝負強さと守備力が素晴らしい。 今季甲子園での第1号は福留だし、ヤクルト戦でのサヨナラ満塁本塁打にはシビレた。

成績だけ見たら4月26日までの打撃成績は、打率161、本塁打3、打点16、と打率は身長にも達していないので酷いのかもしれない。 しかし、得点圏打率は265で打点はチームトップの16。

その16打点のうち、得点圏での打点は15(今日ツーランホームランで2打点増えたとのこと)。

打率はいずれ2割くらいまでは上がると思うが、最終的に打点が100~110ならば、打率が2割でもいいと思っているし、福留の勝負強さと守備力を考えたら、1年間5番で使い続けたほうがいい。

但し、適度に休ませることも必要。 適度というのは、リード、ビハインドと点差が開いているときは途中で代えたりするという意味。

補強と言えば、日高剛捕手の獲得も成功したと言っていい。 新巨人キラーの榎田限定のスタメンとなっているが、榎田の時に限らず、もっと日高をスタメンで使うべきだと思う。

相手チームの打者も日高のリードに戸惑っている感じもするし。 なにより日高は打撃がいいので、8番に日高がいると切れ目がなくなる。

さらに投手陣の出来が良い。 榎田は球種が多いので先発転向は正解。 二桁は確実に勝つだろう。

不安視された中継ぎ、抑えも予想したよりも頑張っているし。 投手陣が好調なのは、レフトに金本がいなくなったことにより配球に気を使わないで済むようになったからか?

今年の阪神は、監督の采配関係なしで勝っている試合が多い。 元々個々の選手の能力は高いので、投打がかみあえば優勝争いできる力はある。

よって一番心配なのは、和田の理解不能な采配。 相変わらず和田の采配ミスで負けた試合も多いし、余計なことばかりする。

例えば、巨人はベテラン、若手をうまく起用しているが、片や阪神は、打順を動かしても勝負弱い新井貴浩内野手を6番から5番に上げたりして(その試合は福留を6番にした)、案の定その試合は負けた。

18日の巨人戦で、ついにコンラッドをスタメンから外した。 サードに坂を入れたことが、流れを阪神に引き寄せて勝ったようなもの。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
阪神タイガース
タグ:
阪神タイガース
阪神
西岡剛
福留孝介
日高剛
和田豊

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

西岡、福留、日高と今年の補強は成功!和田の理解不能な采配があってもAクラスは行けるか?

sv400s_dracinさん
ツイッターでたまにやり取りしているのは、覚えています。
全体的に概ね、sv400s_dracinさんの意見と同じです。
和田は上に立つ、資質などまるでありませんから。
藤浪を引いたことが、唯一の仕事だと思います。
中村GMについては、コンラッド以外の補強が当たっているので、評価してもいいかもしれません。
上本については、前から同じことを感じていました。
怪我も実力のうちです。
これだけ毎年のように怪我が多いと、いくら素質があっても1軍で定着は難しいでしょう。

セリーグのレベルが低いので、Aクラスは大丈夫だと思いますが。
交流戦は5分の成績で御の字と言ったところでしょうか。
今日は能見の投打に渡る活躍と、藤井の盗塁が大きかった。

西岡、福留、日高と今年の補強は成功!和田の理解不能な采配があってもAクラスは行けるか?

sv400s_dracinといいます。
ご記憶ではないと思いますが、幾度か、ツイッターでは、やり取りさせていただいてます。こちらでは、初めてコメントさせていただきます。

 和田のスパイス采配に関しては、諦めてます。
 臨機応変とは、ほど遠い采配ですし…予告先発に対して、あそこまで不変の打線を組んでるのをみると、勝敗以上の何か大切なものがあるんでしょう…といって、球団フロントは、和田を引退後、十分と言っていいほど、時間をかけて、監督として育成したわけです…育成が下手なのは、選手だけではないのは、球団の伝統でしょうか?…から、よほどのことがない限り、続投だと思います…まして、GMは、オリックスで失格の烙印を押されたかの人です…
 西岡、福留、日高は想像以上に良いですね…本当は、上本や小宮山に期待していたのですが…小宮山は、あれだけチャンスをもらいながら、そのチャンスを生かせませんでした…あの打撃では、もうないかもしれません…捕手は守れて当たり前、打てない捕手のチームは強くないですから…日高に触発されて、藤井がケースバッティングの鬼になってるのは、日高獲得の成果ですね…しばらくは、藤井、日高の併用が正解なんでしょう
 それにしても、上本は、残念でなりませんが、ケガが多すぎます…正直、今年のケガを見て、上本は技術は一流かもしれないが、何かが足りない、その何かとは、運なのかもしれないなぁと思いました…
 鳥谷を3番から外すのは、仕方ないですよねぇ…もっと打てる内野手になれると思ったのですが、止まってしまいましたねぇ…ケガにも強く、フィジカルの才能あふれる選手ですが、何が足りないのでしょう…野球には向かないのかもしれませんねぇ
 投手陣が、好調なのは、おっしゃる通りだと思いますが、功労者で引退した選手なので、触れないでおきます…( ̄▽ ̄)
 久保がしっくりこないのが心配です。2ストライクからの被打率が4割を超え、得点圏での被打率も3割、長打率に至っては5割を超えています…今は、藤井と組んでいますが、球種にこだわるリードをする藤井よりも、コース重視の日高のほうがよいかもしれません。
 OLD DUSTERSですが、疲れが出るのは、仕方がないことです…中西コーチを信頼するしかないんでしょうねぇ…
 いずれにせよ、去年よりは、安心しています…もっとも、去年も、GWのG戦を境に交流戦で大崩れしていますから、今日の能見が今後を占う上で重要かと思ってます。

西岡、福留、日高と今年の補強は成功!和田の理解不能な采配があってもAクラスは行けるか?

北の虎ファンさん
補強は成功しないと意味がないです。
小宮山はチャンスを与えましたが、小宮山では1年戦えないと判断して、補強したと思いますが。
自分が批判しているベテランとは、この2、3年活躍していない選手のことを指します。

酸いも甘いもさん
顔に関しては同感ですね。
ただ広島の前田はそれに値しますが、桧山と関本はそこまでの選手ではないです。
あと、荒らしとは思いませんので大丈夫です。

ただの通りすがり。さん
他の球団とはチーム事情が違いますからね。

西岡、福留、日高と今年の補強は成功!和田の理解不能な采配があってもAクラスは行けるか?

読んでてよく分からないです。

和田監督の采配を批判してますが、福留を使い続けてるのは和田監督ですし、ベテラン頼みってありましたけど、成功としてある福留や日高もベテランですし。
福留の成績なら他球団の監督ならスタメンから外す可能性もあると思いますよ。

こんな記事も読みたい

明日からの課題!2度目の投稿。【雄平よ大志を抱け!】

マサルさん、おかえりなさい♡【FF】

やった(v^-^v)【道産子ファイターズ】

藤浪、高卒ルーキー初の4月3勝目【虎のすけの虎党ブログ】

やはり小嶋選手は抹消、ローテどうする?【虎フリーク】

DeNAVS阪神 高卒ルーキー藤浪晋太郎投手!3勝目!。【マニュアルモード「超」】

藤浪 早くも3勝目!【NO BASEBALL NO LIFE】

4月28日 対横浜 ドラフト制度後史上初の・・・【虎の隠れ家】

ブロガープロフィール

profile-icont-1tk23

T-1・23(ティーワン・フタミ)
チケット&トラベルT-1代表取締役社長(水道橋の金券ショップ社長)
プロ野球、プロレス、格闘技のチケットを中心に販売している異色のチケットショップ。
95年8月23日 水道橋で開業。
05年8月23日 業界初の第3者による女子プロレスオールスター戦『T-1グランプリ』を開催。
その後は回を重ねるごとに影響力が増し、07年6月にプロレスデビュー。浦井百合から勝利を収めデビュー戦を飾る。
07年10月には、因縁の堀田祐美子と初対決。
10年1月、約2年ぶりに「T-1興行」を復活、ザ・グレート・サスケ&紫雷イオ組を破る。
その後は、シャーク土屋、藪下めぐみ、サバイバル飛田、ばってん多摩川、DSL、ミクロ、佐野直、ミスター・ポーゴらを破り、無傷の13連勝中!
巨人、楽天、女子プロレスのアンチ。
T-1のTは“タイガースのT” 阪神タイガースと吉川晃司を敬愛。
【おことわり】
コメントは承認制。
コメントは、読者同士で挑発しあいないようお願いします。
コメント、トラックバックは、内容により予告なく削除する場合もございます。
  • 昨日のページビュー:407
  • 累計のページビュー:7504681

(11月22日現在)

関連サイト:チケット&トラベルT-1公式ホームページ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 巨人戦(東京ドーム)シーズンシートの値段の高さは殿様商売ぶりを象徴
  2. 采配ミスを認めず選手に責任転嫁!監督としての資質はゼロ!和田が監督では、阪神は優勝できない
  3. 巨人戦、東京ドームのバルコニー席のグランドウイングと、食べ放題&飲み放題のプレミアム・ラウンジ ビュッフェチケット
  4. 金本の怠慢な守備で達成されたランニングホームラン!怠慢プレーを注意する事ができない阪神はプロの球団ではなく、金本スポーツに成り下がった
  5. 勘違い!自分の力を過信!自業自得!FA宣言しておきながら全く声が掛からない平野恵一
  6. 今の阪神タイガースは明らかに悪い方向に進んでいる 坂井、南、中村、和田、山脇、吉竹がいる阪神に未来はない
  7. 巨人さえよければそれで良いと思っている巨人ファンが増えたのは、自分のチームのことしか考えていない巨人軍のやり方に原因がある
  8. 2014年の巨人戦の指定席D引換券は、主に指定席Cと引換え!今年も東京ドームの前売り所は物凄い長蛇の列
  9. 阪神がやるから問題にしているのか?賛否両論ある西岡ポーズ(グラティ)は挑発行為にはならない
  10. 金本なら何をやっても許されるのか?チームの将来を考えているなら、引退試合まで登録を抹消にするべきじゃないのか?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss