やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)

NPBはWBCがあるのに、何故4月開幕にせずに3・29開幕にしたのか?日本対ブラジル戦の裏に巨人対ソフトバンクをぶつけた読売

このエントリーをはてなブックマークに追加

2月28日に更新の際、WBC侍ジャパンが2次ラウンドで負けた場合、読売の責任は大きいと指摘した。

読売の責任は?WBC日本代表が2次ラウンドで負けたら誰が責任を取るのか?山本浩二に押し付けて解決できる問題ではない

しかし、日本野球機構(NPB)にも責任はある。 例えば、何故今年のプロ野球の開幕戦を3月29日にしたのか?

侍ジャパンが決勝戦まで進出した場合、3月19日までアメリカで試合をすることになる。 アメリカに居て10日後に開幕では、出場選手にとってあまりもリスクがあり過ぎる。

大体、WBCの日程は大分前から分かっていたこと。 いくらでも調整が出来たはずだ。

1週間ずらして、4月5日開幕にするだけでも全然違う。 理解に苦しむ。

理解に苦しむと言えば、1次ラウンドの日本対ブラジル戦が行われた3月2日(土)とほぼ同じ時刻に、東京ドームで巨人対福岡ソフトバンクのオープン戦が行われた(日本対ブラジルは19時開始、巨人対ソフトバンクは18時開始)。

巨人は2011年から3月の第一週の土日に東京ドームで主催試合を組むようになり、土曜日はナイター、日曜日はデーゲームと2年連続続けていたので、それを崩したくなかったのかもしれないが、国民が注目している1次ラウンドの初戦と同じ時刻にぶつけることはない。 この日くらいはデーゲームに出来たはずだ。

実際観客動員数にも影響し、観衆は19484人と収容人数の半分も入らなかった。 翌日の3月3日(日)は、デーゲームで20894人。

日本対中国戦とはバッティングはしなかったので、3日より1410人増えた。 参考に、昨年の3月3日の巨人対西武のオープン戦は29474人、4日は29201人。 2日間で18297人も減ったことになる。

もっとも、巨人とソフトバンクは、主力が代表選手に選ばれているのでメンバーが落ちた影響もあるかもしれないが。

次回のWBCに参加するかどうか分からないが、参加するならもう少し足並みを揃えるべき。

さて、A組の日本代表はキューバとともに2次ラウンドの進出が決定し、今日1次ラウンドの1位を賭けて試合をしている。

B組は、韓国まさかの1次ラウンドで敗戦が決定し、2次ラウンドは、日本代表がキューバに勝てば3月8日のGAME2はB組2位のオランダ、キューバに負ければGAME2はB組1位の台湾と対決する。

となると、キューバに勝って1位通過でオランダと対戦した方が戦いやすいと思う。 何故なら、台湾になると3月8日の先発は王建民が有力なので、キューバと潰し合いをしてくれたほうがいい。 オランダは守備など雑な面があるので、台湾より勝てる確率が高いとみたが。

キューバ戦のスタメンは 1番 センター 長野 2番 セカンド 松井稼 3番 DH 井端 4番 キャッチャー 阿部 5番 ショート 坂本 6番 ライト 糸井 7番 レフト 中田 8番 ファースト 稲葉 9番 サード 松田 先発ピッチャー 大隣

打撃好調の内川は、腰の張りで大事を取ってスタメンから外れた、とのこと。

ここで決勝ラウンド(アメリカ)に行くための条件をおさらいする。 3/12(火)のGAME6は、1位、2位決定戦。

GAME6までに行けば自動的にアメリカ行きが決定となるので、2勝でアメリカに行けると同時に決定戦の前に2敗したら終わり。 よって、アメリカに行ける条件は、以下の3通りとなる。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB&WBC
タグ:
WBC
侍ジャパン
巨人

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

NPBはWBCがあるのに、何故4月開幕にせずに3・29開幕にしたのか?日本対ブラジル戦の裏に巨人対ソフトバンクをぶつけた読売

bq102140さん
確かに第三者の意見が、球団に伝わらないと意味ないですし。
ただ国際試合になると、気持ちも高ぶって結果が出ない選手にはどうしても批判的になってしまうのは仕方がないとは思いますが。
チケットが高額過ぎる点は、前にもその件で取り上げました。
しかもMLBと読売が利益を取り、選手会にあまり分配されていない点が問題ですね。

Re:NPBはWBCがあるのに、何故4月開幕にせずに3・29開幕にしたのか?日本対ブラジル戦の裏に巨人対ソフトバンクをぶつけた読売

批判するのもファンの仕事のうち・・・
(そこに"責任"は持たないでしょうが)

てな感じなんですかね…?
(仕事ってのもおかしいですが)

まあ、当事者やら関係者ならまだしも、第三者があーだこーだと言ってもですね、どうなるもんでもないですし。
勝ち負けは別にして(勿論勝って欲しいが)、今おこなわれてる「野球」を純粋に楽しめばいいんじゃないかな?(純粋無垢な野球少年のようにね)
と思う今日この頃です。

興行的なことは素人なんでなんとも言えませんけど、まあそのへんは管理人様が専門ですしお任せするとして…^^;

ただチケット高すぎ!
そりゃあチケット代金の大会収益に占める割合って大きいでしょうけど、もうちょっと抑えてくんないとなぁ…って思います。
スポンサー収益等を上げるなりなんなりと、いろいろ他にもできるんじゃないかなと思ってもしまいますが・・・

NPBはWBCがあるのに、何故4月開幕にせずに3・29開幕にしたのか?日本対ブラジル戦の裏に巨人対ソフトバンクをぶつけた読売

momoさん
昨日、ツイッターでもその話題になりました。

xpさん
批判がでるのも、NPBに改善点がないからだと思います。
監督選考や山本浩二への批判も、的を射ている意見も多いのでギャンブルの予想とは違いますね。
批判されるのもそれだけ注目されている証拠。

はっきり言って、昨日のキューバ戦にしても明らかに力負けです。
実力差がはっきりと出ています。
今回のメンバーで勝てるとは(優勝)思っていませんし、逆に敗戦して学んでほしい(改善)ところが多々あるので、敗退が決まったときのメディアと球界の対応に注目しています。

NPBはWBCがあるのに、何故4月開幕にせずに3・29開幕にしたのか?日本対ブラジル戦の裏に巨人対ソフトバンクをぶつけた読売

まあ、WBCの時期になると、色々と問題点とか、批判的な意見が出てきますね。今回も選手会が反対したが、なんとか纏まったと思ったら代表監督でもめた挙句、赤ヘルのもと広島監督の山本氏に決まったら、山本代表監督では勝てるのか、あるいはパリーグを良く知らないとか、三流のスポーツ記事が書き立てているが、そんな記事を鵜呑みにするのはどうだろうか。所詮、ギャンブルの予想くらいでしょう。

前回も監督選びで、中日落合の監督、選手全員辞退で不参加で、現役監督の読売巨人軍の原監督が代表監督となり、まさか優勝するとは思わなかった者が多くいたが、その時も批判的な記事が横行したものです。なかでも、不調の藤川に代えてダルを抑えに起用するのかと、大ブーイングがありました。

結局は、批判的な落合中日を抑えて、巨人が日本一となり、原監督も多くのことを学んだことと思います。

今回も火中の栗を拾ったWBC代表山本監督だが、やれ現役の日本人大リーガー居ないとか、1次リーグは突破できるのかと批判的な意見が相変わらず多いですね。まあ、今回、純国産選手でどれだけ日本野球が通用するか、楽しみな面もあるが、もし日本が優勝となればアンチ派はどう申し開きするか、見物でもありますね。今回、米国もようやく本気モードを出してくれるそうだが、ちょっと手ごあいですね。確か日本は負けましたね。リベンジしたいものです。

まあ、とにかく、どのようにしても批判的な意見はあるものです。もし、日本が負けたら韓国のように他人に転嫁しないようにしたいものです。

こんな記事も読みたい

オランダチームをひっぱる現・元・未来のメジャーリーガーたち【J SPORTS MLB ナビ】

【WBC】キューバvs日本のラインナップ速報!【プロ野球 データスタジアム】

【WBC】今村猛のヒートマップ【プロ野球 データスタジアム】

菅野が背負っているもの【NO NAME】

【第二十五句】明るい未来、ようこそ!河野を詠む【巨人詠日記】

【読売挨拶遊戯】あの菅野を食った男!「巨人軍・河野元貴の放った衝撃のリベンジ・ホームラン」とは?【プロ野球死亡遊戯】

【15澤村拓一】WBCのNo.15は投手陣の救世主となるのな【世界の亀井さん】

丸毛選手、支配下登録を狙え!【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

ブロガープロフィール

profile-icont-1tk23

T-1・23(ティーワン・フタミ)
チケット&トラベルT-1代表取締役社長(水道橋の金券ショップ社長)
プロ野球、プロレス、格闘技のチケットを中心に販売している異色のチケットショップ。
95年8月23日 水道橋で開業。
05年8月23日 業界初の第3者による女子プロレスオールスター戦『T-1グランプリ』を開催。
その後は回を重ねるごとに影響力が増し、07年6月にプロレスデビュー。浦井百合から勝利を収めデビュー戦を飾る。
07年10月には、因縁の堀田祐美子と初対決。
10年1月、約2年ぶりに「T-1興行」を復活、ザ・グレート・サスケ&紫雷イオ組を破る。
その後は、シャーク土屋、藪下めぐみ、サバイバル飛田、ばってん多摩川、DSL、ミクロ、佐野直、ミスター・ポーゴらを破り、無傷の13連勝中!
巨人、楽天、女子プロレスのアンチ。
T-1のTは“タイガースのT” 阪神タイガースと吉川晃司を敬愛。
【おことわり】
コメントは承認制。
コメントは、読者同士で挑発しあいないようお願いします。
コメント、トラックバックは、内容により予告なく削除する場合もございます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:7504275

(11月22日現在)

関連サイト:チケット&トラベルT-1公式ホームページ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 巨人戦(東京ドーム)シーズンシートの値段の高さは殿様商売ぶりを象徴
  2. 采配ミスを認めず選手に責任転嫁!監督としての資質はゼロ!和田が監督では、阪神は優勝できない
  3. 巨人戦、東京ドームのバルコニー席のグランドウイングと、食べ放題&飲み放題のプレミアム・ラウンジ ビュッフェチケット
  4. 金本の怠慢な守備で達成されたランニングホームラン!怠慢プレーを注意する事ができない阪神はプロの球団ではなく、金本スポーツに成り下がった
  5. 勘違い!自分の力を過信!自業自得!FA宣言しておきながら全く声が掛からない平野恵一
  6. 今の阪神タイガースは明らかに悪い方向に進んでいる 坂井、南、中村、和田、山脇、吉竹がいる阪神に未来はない
  7. 巨人さえよければそれで良いと思っている巨人ファンが増えたのは、自分のチームのことしか考えていない巨人軍のやり方に原因がある
  8. 2014年の巨人戦の指定席D引換券は、主に指定席Cと引換え!今年も東京ドームの前売り所は物凄い長蛇の列
  9. 阪神がやるから問題にしているのか?賛否両論ある西岡ポーズ(グラティ)は挑発行為にはならない
  10. 金本なら何をやっても許されるのか?チームの将来を考えているなら、引退試合まで登録を抹消にするべきじゃないのか?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss