やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)

水道橋のチケットT-1のデータになるが、セ・リーグで一番売れるのは広島東洋カープなのはガチ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

一通りオープン戦のチケットが揃い、次は公式戦のチケットを入れないと。 そのためには、いま在庫があるチケットを早く捌かないといけない。

早く捌くと言えば、再三に渡り千葉ロッテマリーンズのチケットが売れると書いてきた。

ぶっちゃけ、パ・リーグでは断トツの1位だ。 10ゲーム差くらい離した感じで。

千葉マリンスタジアム(今年からQVCマリンフィールド)でのロッテ戦はもちろんのこと、西武ドームの西武対ロッテ、東京ドームの日本ハム対ロッテ、交流戦も含めてロッテ戦絡みは、すべて売れるというか足りないくらい。

では、セ・リーグはどこが一番売れるのか!? 意外というか、この話題について書いていなかったと思う。

まぁチケット&トラベルT-1は水道橋にあるので、巨人戦が売れるのは当たり前。 これは、T-1の経営者がアンチ巨人とか別の話になってくる。

でも、巨人戦が売れるどうかの話になると、一試合当たりの計算をすると、皆さんが思うほど売れていない。 というか、普通かね。平均点。

試合によって波が大きいが巨人戦の特徴。

土曜日のナイターは売れ行きが良く足りないことも多いが、平日の特に火曜日は惨敗することが多いし。 あとは、カード次第というのもある。

実際、必ずしも巨人ファンが巨人戦のチケットを買うわけではない。 これも自分が阪神ファンだということもあって、巨人対阪神戦は圧倒的に阪神ファンの方が多くT-1に足を運んでくれる。

いずれにしても、試合数が多いのでトータルの話になれば巨人戦となるが、1試合平均となれば、

断然で広島東洋カープ!

ここでターザン山本!氏の日記を紹介。

洞穴逃走(ターザン山本氏煩悩菩薩日記) 一部引用

二見社長としばらく雑談の立ち話をする。ここでは野球観戦のチケットも売っている。え、なんだって、広島カープと阪神タイガースに中日ドラゴンズ関係のチケットが売れるの?

広島、関西、名古屋から東京に来て仕事をしている人たちが買ってくれるそうなのだ。

あ、そういうことか。その中でも広島のファンが一番だとか。面白いなあ。 こっちはてっきり巨人ファンがトップだと思っていたが、巨人のファンは一見(いちげん)さんなんだって。

郷土意識って野球とは切っても切れないようだ。 ということは横浜とヤクルトのチケットはまったく売れないと言っていた。 広島市民球場の本、残り1冊

ありがとう、栄光の広島市民球場 500円で発売中!残り1冊! 追記:売切れました


広島にいるカープファンがT-1に買いにくるのではなく、東京または首都圏に在住の広島ファンの方が、首都圏で行なわれる広島戦を全部観戦する方が多いのでチケットが売れる、という話をターザン氏に伝えたんだが、自分が言ったこととは違う形で日記に載ってしまった(笑)。

それはそうと、あくまでもT-1でのデータになるかもしれないが、ガチで広島戦のチケットは売れる。

ロッテは店をオープンした当時から売れたが、広島は3年くらい前からか。 突然というか急激に売れ行きが良くなった。

これは重要なことだが、広島ファンは暖かいというか、マナーの良い方も多く、自分とは話しが合う方が多い。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
広島東洋カープ
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

そろそろ再開 今年もファイターズを熱烈応援します。【ドキッ! ドキッ! ファイターズファン~ONE_1 がんばろう!日本 】

聖地見参!【諸行無常のかねもぉと…】

甲子園でよく追い付いた引き分け【GO!GO!GO!イーグルス!】

中継ぎがぁ~【常勝軍団と呼ばれるその日まで】

それでも天谷は打てない【広島カープがんぼう主義!】

開幕予想【情報ライブ弱音屋】

やっぱり投手陣 篠田に福井期待しとるよ~【東京鯉物語】

【中間発表】カープ 開幕スタメン&ベンチ予想(2011年度版)~野村監督になったつもりで~【いつの間にかCARP】

ブロガープロフィール

profile-icont-1tk23

はてなブログに引っ越し http://t-1.hatenablog.jp

T-1・23(ティーワン・フタミ)
チケット&トラベルT-1代表取締役(水道橋の金券ショップ社長)
プロ野球、プロレス、格闘技のチケットを中心に販売している異色のチケットショップ。
95年8月23日 水道橋で開業。
05年8月23日 業界初の第3者による女子プロレスオールスター戦『T-1グランプリ』を開催。
その後は回を重ねるごとに影響力が増し、07年6月にプロレスデビュー。浦井百合から勝利を収めデビュー戦を飾る。
07年10月8日 因縁の堀田祐美子と初対決。
10年1月30日 約2年ぶりに「T-1興行」を復活、ザ・グレート・サスケ&紫雷イオ組を破る。
その後は、シャーク土屋、藪下めぐみ、サバイバル飛田、ばってん多摩川、DSL、ミクロ、佐野直、ミスター・ポーゴらを破り、無傷の13連勝中!
アンチ 巨人、楽天、女子プロレス。
T-1のTは“タイガースのT” 阪神タイガースと吉川晃司を敬愛。
  • 昨日のページビュー:689
  • 累計のページビュー:7547652

(01月21日現在)

関連サイト:チケット&トラベルT-1公式ホームページ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 巨人戦(東京ドーム)シーズンシートの値段の高さは殿様商売ぶりを象徴
  2. 采配ミスを認めず選手に責任転嫁!監督としての資質はゼロ!和田が監督では、阪神は優勝できない
  3. 巨人戦、東京ドームのバルコニー席のグランドウイングと、食べ放題&飲み放題のプレミアム・ラウンジ ビュッフェチケット
  4. 金本の怠慢な守備で達成されたランニングホームラン!怠慢プレーを注意する事ができない阪神はプロの球団ではなく、金本スポーツに成り下がった
  5. 勘違い!自分の力を過信!自業自得!FA宣言しておきながら全く声が掛からない平野恵一
  6. 今の阪神タイガースは明らかに悪い方向に進んでいる 坂井、南、中村、和田、山脇、吉竹がいる阪神に未来はない
  7. 巨人さえよければそれで良いと思っている巨人ファンが増えたのは、自分のチームのことしか考えていない巨人軍のやり方に原因がある
  8. 2014年の巨人戦の指定席D引換券は、主に指定席Cと引換え!今年も東京ドームの前売り所は物凄い長蛇の列
  9. 阪神がやるから問題にしているのか?賛否両論ある西岡ポーズ(グラティ)は挑発行為にはならない
  10. 金本なら何をやっても許されるのか?チームの将来を考えているなら、引退試合まで登録を抹消にするべきじゃないのか?

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss