極上の“T-1二見激情”見参

月別アーカイブ :2008年12月

08年は終わりだが元旦も休まずT-1は営業!「ZERO1」「全日本」「大日本」後楽園大会&「戦極」と格安で発売中!

今年も残り1時間切った。 総括するも何も今年は1回も興行をやらなかったし、リングに上がったのも2月15日の「宮本和志自主興行」1回だけ。 今となっては、あれを観戦した方は貴重だったな。 ガチトーク「フタ・ミ塾」の方は、ヤマケンこと山本喧一選手との2ヶ月連続の衝撃のトークは最高だったね。 お客さんも満足したし、やっているこっちとしても面白かった。 T-1的にいえば、今年最大のハイライトは佐伯......続きを読む»

T-1忘年会は大盛況!1・4「戦極」さいたま大会、格安チケット残席情報!

昨日の「T-1忘年会」は大盛況のうち終了した。 師走の忙しい時期に、しかも10日前に発表と急な告知ではあったが予想より多くのファンの方々が参加していただいた。 懐かしい方も来たし、初めての方も来たし、いつもの常連さんも来たし、予想外のプロレス関係者も来たし、盛り上がったよ! 忘年会の盛り上げ隊長といえば川田由美子さん。 粋な計らいでビンゴゲームの景品まで用意していだいた。 川田さんはみ......続きを読む»

いよいよ明日T-1忘年会!1・4「戦極」追加カード&格安チケット情報!(追記あり)

明日はT-1忘年会! 過去のイベントと違って、予想通り客層がガラリと変わった。 初めて参加する方が多いし、色んな意味で楽しみ。 来年は方向性を変えて、堅苦しい話を抜きにした今回のようなイベントしかやらないかもしれない。 プロレスをテーマに討論したって、熱いファンがいないからなあ~ まぁ格闘技版のトークはやるけど。 さて明日忘年会、今日中には人数を確定しないといけないのでまだ予約をして......続きを読む»

「Dynamite!!」追加カード発表&T-1チケット残券最終情報!新人レスラー死亡事故に警視庁が捜査も相変わらず保身に走っている五流以下のレスラー達…

昨日、大晦日さいたまスーパーアリーナで開催される「Dynamite!!」の記者会見が行われ、追加対戦カードとして坂口征夫対アンディ・オロゴン、桜井“マッハ”速人対S柴田勝頼のDREAMルール2試合が追加発表された。 坂口は父にプロレスラーの坂口征二、弟に俳優の坂口憲二、オロゴンも兄にタレントのボビー・オロゴンを持つ異色対決。 その坂口は10月の「パンクラス」有明大会でKO勝ちし、「Dynam......続きを読む»

12月27日、ミスター雁之助引退試合!完売必至でチケット残り僅か!

12月27日にミスター雁之助引退試合・新木場大会が行なわれる。 雁之助選手とは「WMF」旗揚げからの付き合い。 「WMF」とは、「FMW」倒産後、ハヤブサらと共に02年8月に立ち上げた団体。 雁之助選手はエースとして、小島聡、佐々木健介などのトップレスラーと対戦した。 だが、ハヤブサ、GOEMON、マンモス佐々木など主力選手の多くが離脱。 05年5月に山田社長が撤退してからは、ソルジャー&......続きを読む»

12・29(月)T-1忘年会開催!ゲストに川田由美子&竹下ななが初降臨!

12月29日に「T-1忘年会2008」を行います。 フリー女子プロレスラーの川田由美子さんとキャットファイトで活躍中の竹下ななさんが参加することになりました。 2008年最後に、皆で“ホットな話題”を肴に盛り上がりましょう! ご多忙とは存じ上げておりますが、是非ともご参加賜りますようお願い申し上げます。               【忘年会概要】 イベント名: T-1忘年会2008~秘密の......続きを読む»

1・4「戦極の乱2009」RRS席やSS席・最前列の格安チケットをT-1で発売中!(追記あり)

来年1月4日に行われるニューイヤーイベント「戦極の乱2009」さいたまスーパーアリーナ大会の情報をお届けする。 11・1ライト級GPを勝ち抜いた北岡悟が、同日の11・1でまさかの敗戦を屈したエース・五味隆典と初代ライト級王座決定選を行なう。 同じくミドル級GP優勝者のジョルジ・サンチアゴは、初代王座決定戦として三崎和雄と争う。 また、日本が世界に誇る寝業師の吉田秀彦が、菊田早苗と激突する。......続きを読む»

今年の集大成!12・19「大日本プロレス」横浜文化体育館大会でWX対宮本、関本&マンモス対ライガー&AKIRAが実現!!12・29「T-1」忘年会

12・19「大日本プロレス」横浜文化体育館大会の情報をお届けする。 メインは、WXが保持するデスマッチヘビー級王座に、11・21「デスマッチ三醜死」3WAY蛍光灯タッグデスマッチで、WXのパートナー・アブドーラ小林を下した宮本裕向が挑戦する。 11・21では、血で血を洗うような争いの中で英雄となった宮本だが、元々はWXがベルトを巻く前からライバル関係であった。 WXは 「オレがチャンピオンに......続きを読む»

大晦日「Dynamite!!」青木対アルバレス戦決定!RRS席は格安、A席は完売!T-1販売状況の途中経過※追記あり

昨日、「Dynamite!!」さいたまスーパーアリーナ大会の追加対戦カードが発表された。 今年1年間、「DREAM」の大黒柱として活躍してきた青木真也の対戦相手は、「DREAM」ライト級幻の決勝戦であり、ハンセンvsカルバンと並び世界が注目するライト級屈指の好カードと言える、エディ・アルバレスに決定。 アルバレスとは本来なら、「DREAM.5」ライト級GPでの決勝戦で対戦となるはずであったが、ア......続きを読む»

今年最後の「紙の爆弾」で、情けない小島聡と女子プロレス界をブッタ斬り!さらに、須山浩継&風香も断罪!

毎月恒例の「紙の爆弾」最新号情報をお届けする。 今年最後の断罪日記ということで、女子プロレス界、小島聡、須山浩継、風香の4本立てで断罪した。 まず最初は、総括の意味も込めて現状の女子プロレス界をブッタ斬った。 タイトルはコチラでモニカ! 「月刊紙の爆弾」2009年1月号/500円  第9回:情けなすぎる女子プロレス界と同じくらい情けないメジャー王者の小島聡  T-1二見の断罪日記が2ペ......続きを読む»

初代タイガー対二代目三沢の初対決、指定席完売で急遽立見席を発売!!新人レスラーが事故死…

いよいよ、明日は初代タイガーマスク対二代目タイガーの三沢光晴の初対決が後楽園ホールにて実現する。 直前になって購入者が殺到し、指定席は完売。 急遽、立見席を発売することになった。 この奇跡の対決興行の見所について、「リアルジャパン」からリリースが届いた。 ヤスカクこと安田氏が語る「リアルジャパン」を見なければならない訳! 以下、構成・文:安田拡了 (C)RJPW 有りえない歴史的......続きを読む»

“二見激情”アクセス数200万突破!12・4リアル後楽園大会、全対戦カード発表!

11月29日にアクセス数200万を突破した。 2006年6月18日に“二見激情”を始めたので、約2年半経っての達成か。 予定より少し遅れたね。 というのも、去年のようなペースで更新していたら、7月あたりには200万を超えていたと思う。 だが、正直な話、現状はT-1店舗の充実を第一優先と考えているので、これからもブログを毎日更新しようという意識はないね。 実際に、9月から3ヶ月連続、月に8回......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icont-1gp23

二見 社長
チケット&トラベルT-1代表取締役社長(水道橋の金券ショップの名物社長)
プロ野球・プロレスのチケットを中心に“T-1ルール”を導入。
チケット界の異端児として名を馳せ、多くのプロレスラーのサイン会を開催。
05年8月23日・創業10周年記念、業界初の第3者主催・女子プロオールスター戦「T-1グランプリ」を開催。前川久美子との金網越しの口論で“T-1伝説”が開幕。その後は、レスラー顔負けの大乱闘を展開し、強烈なインパクトを残して影響力を増した。
07年6月・レスラーデビュー。同年10月8日に因縁の堀田祐美子と初対決し、水沼美加に勝利。
10年1月、約2年ぶりに「T-1興行」を復活。ザ・グレート・サスケ&紫雷イオ組から勝利を収める。
その後は、シャーク土屋、藪下めぐみ、サバイバル飛田、ばってん多摩川、DSL、ミクロ、佐野直、ミスター・ポーゴらを破る。現在無傷の13連勝中。
平成23年2月3日二見記念日 T-1スペシャル~一期一会~新木場大会で、サスケとマット界随一のお騒がせコンビを結成。普段は東京・水道橋で絶賛ブチキレ(?)接客中!?
ライフワークはアンチ・巨人と楽天&アンチ女子プロレス。
吉川晃司と阪神タイガースのファン。
    【おことわり】
コメントは承認制。コメント、トラックバックは、内容により予告なく削除する場合もございます。
  • 昨日のページビュー:414
  • 累計のページビュー:5090764

(04月30日現在)

関連サイト:チケット&トラベルT-1公式ホームページ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. もう見るに堪えない 相撲協会は何時までモンゴル互助会による星の回し合いを黙認するつもりなのか?
  2. 同じ引退試合でも小橋建太は7千円が3千円アップの1万円、愛川ゆず季は7千円が半額の3500円と雲泥の差!愛川はマスコミが作り上げた人気者か?
  3. 1試合も総合の試合をしないで総合格闘技の4冠王者と名乗り、大会の8日前に開催の中止を発表した久保田武蔵は、一体何をしたかったのか?
  4. 両国国技館で開催したことが愛川ゆず季の最大の功績!GAMIと紫雷美央のロッシー小川批判はただの負け惜しみ
  5. 新総合格闘技イベント「RIZIN」 12・29(火)31(木)さいたまスーパーアリーナ大会 話題のチケット問題について考察
  6. プロレスをやったことがない総合格闘家に「真剣勝負のプロレス」と言われて、反論しないプロレスラーは何なのか?(呆)
  7. 新日本プロレスのオーナーがツイッターで「らしい」と適当なことを書かれちゃ困る
  8. 世間に届かなかったら事実と違う報道をしてもいいのか?クラッシュギャルズは9年ぶりの再会なのに25年ぶりと放送したTBS
  9. 今のプロレス界は何でもあり!引退試合までやっておきながら復帰し、60過ぎても現役の長州力が白石オーナーのことを批判できるのか?
  10. 「女子レスラーが女を武器にしている。女子プロは腐った連中のモノじゃない」怒濤の勢いでまくし立てた46分23秒の二見独演会!T-1興行第6弾DVD

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
05
04
03
02
01
2013
12
11
08
07
06
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss