極上の“T-1二見激情”見参

他団体・格闘技情報

山本勇気の傷害事件は起こるべくして起こった事件なのに、「格闘技は関係ない」と無責任な発言ばかりの格闘家、関係者たち

本題の前にオフィシャルブログで、ミスター・ポーゴさんが亡くなった件について更新した。 ミスター・ポーゴさんが亡くなる 「T-1興行」に出場したプロレスラーの中で、一番反響があったレジェンドレスラー また悪球打ちの野球ブログでは、巨人のグラウンド練習見学会参加券、スワローズグッズについて更新した。 グラウンドに降りて巨人の練習を見学できるチケットはこれだけ 読売ジャイアンツ(東京ドーム)グラウン......続きを読む»

K-1時代のギャラの未払いを精算せず何事もなかったかのように表舞台に立つような人なので、谷川氏が無神経なのは分かっていたが・・・

本題の前にオフィシャルブログで、田原俊彦のレコードについて更新した(全て売切れ)。 田原俊彦 レコード(EP) シャワーな気分、さらば‥夏、エル・オー・ヴイ・愛・N・G、チャールストンにはまだ早い また悪球打ちの野球ブログでは、セ・リーグ順位予想と西武戦の株主優待券について更新した。 T-1の2017年セ・リーグ順位予想→1ヤクルト、2巨人、3阪神、4広島、5DeNA、6中日 巨人だけ......続きを読む»

巌流島のチケット購入希望者を無視して連日のリツイート T-1二見と谷川貞治プロデューサーとの間に何が起こったのか

本題の前にオフィシャルブログで、チケット&トラベルT-1電撃移転について更新した。 時代が「不義理したプロレスラー、プロレス団体を断罪しろ」とオレを呼んでいる 自分で行動しない限り何も起こらない また悪球打ちの野球ブログでは、千葉ロッテ戦(ZOZOマリン)シーズンシート特典内野自由席招待券と東京ヤクルト戦(神宮球場)外野自由席招待券&外野指定席B引換券について更新した。 千葉ロッテ戦(ZO......続きを読む»

プロレスラー、格闘家が自らチケット売る=手売りに未来がないというのは09年から再三二見が主張してきたことだ

本題の前にオフィシャルブログで、V.V Mei選手と佐伯代表がゲストの「ガチトークフタミ塾」について更新した。 ここまで話していいのか?二見は突っ込みしまくり、V.V Mei選手は冷静に解説、そして佐伯代表は大暴走!ニコ生では聞けないT-1主催女子格闘技イベント また、悪球打ちの野球ブログの記事を4つ紹介(残り2つは下段へ)。 画像は、松井裕樹 MyHEROフィギュアと埼玉西武戦 株主優待......続きを読む»

代表やフロントがプロレスラーよりも目立つと嫌われたり追放されるが、格闘技業界では目立ちたがりの代表・プロモーターは問題にならない

本題の前にオフィシャルブログで、金券ショップとヤフオクの比較について更新した。 その場で直ぐに巨人戦のチケットが買える、神宮ヤクルト戦、マリンロッテ戦などまとめて購入、ヤフオクよりも金券ショップ(T-1)が優れている点 悪球打ちの野球ブログの記事を4つ紹介(残り1つは雑談コーナーへ)。 黒田博樹 直筆サイン入り生写真とヤクルト株主優待証。 黒田博樹 2007年 第1次広島東洋カープ時代 直筆......続きを読む»

田村潔司対未知の軍隊武術クラブマガ 3・25(金)巌流島 Staging Over 公開検証3 TDCホール

本題の前にオフィシャルブログで、吉川晃司の「VOICE OF MOON」について更新した。 吉川晃司 VOICE OF MOON ビデオ(歌詞カード付き) また悪球打ちの野球ブログで、プロ野球 男気図鑑、「スキャンダル事件史」大全、甲子園 笑 伝説!と、3年連続巨人公式戦のチケット料金が値上げしたことについて取り上げた。 黒田博樹 プロ野球 男気図鑑 日本人の心を掴んだ熱き漢たちの物語、「......続きを読む»

4・30(祝)キングダムエルガイツ新宿大会で、アームレスリングの女王・山田よう子とばってん多摩川が腕相撲で激突!レフェリーは二見社長

4・22(日)の「ガチトークフタ・ミ塾 二見×ミクロ」で、「T-1スペシャル」に変わる大会名を発表した。 ↓ 新しいT-1興行の大会名は⇒T-1クライマックスに!G1CLIMAXのようにブランド化となるのか!? 9割以上が二見独演会となった、ワラビー会見はこちら。 ↓ ワラビーがミクロを解雇!ミクロの自○宣言により4・22(日)のフタ・ミ塾は予定通り開催!二見社長、矢野啓太、佐野直を中......続きを読む»

1・28(土)「パンクラス」ディファ有明大会のチケットをT-1でお買い上げの方には、川村亮選手のサイン入りポスターをプレゼント!

いよいよ本日、今年2度目の「フタ・ミ塾30 二見×ミクロ選手」を開催! ↓ アイスリボン出身の選手が初めて「フタ・ミ塾」に参上!1・21(土)二見社長×ミクロ選手のガチトーク! 1/21(土)二見×ミクロ~さくらえみとは何なのか?~今年のガチトークフタ・ミ塾は女子レスラーとの2連戦からスタート! 川村亮選手 プレゼントするのはこちらのポスター 今日はトークライブなのに、突然他団体の......続きを読む»

12月はプロレス&格闘技興行ラッシュ!「極上の二見激情見参!」アクセス数300万突破!

いよいよ日曜日は二見×ターザン山本!氏と狂乱塾!11日(土)はI編集長を語る会! ↓ ターザン山本!氏が最も苦手とする、引退した大物男子プロレスラーについて言及!12・5(日)二見×ターザントークバトル! 二見社長×ターザン山本!トークバトル2連戦ならばポスターも2連発! 衝撃のポスター公開!二見社長×ターザン山本!トークバトル2連戦! 二見社長×ターザン山本!トークライブ2連戦!12・5......続きを読む»

12・5(土)「K-1」横浜アリーナ大会、バダ・ハリ対カラエフ、アリスター対テイシェイラなど、注目カードがズラリ!チケット格安!

12月5日(土)「K-1 WORLD GP FINAL」横浜アリーナにて行なわれる。 GP初制覇に燃えるバダ・ハリは、過去の成績が1勝1敗のルスラン・カラエフと3度目の決着戦や、「DREAM」からの刺客アリスター・オーフレイムは、極真世界王者エヴェルトン・テイシェイラと対決するなど、FINAL8から注目のカードが並んだ。 さらに、GPリザーブファイトには、ピーター・アーツが登場し、グーカン・......続きを読む»

10・25(日)パンクラスディファ有明大会で近藤有己が復帰第二戦!修斗の大石が電撃参戦!

10月25日(日)ディファ有明で『PANCRASE 2009 CHANGING TOUR』が開催される。 (C)PANCRASE 8月8日に約1年ぶりの復帰戦を1RTKO勝利で飾った近藤有己が、復帰第二戦に臨む。 対戦相手には三崎和雄や中西裕一と引き分けたことがある久松勇二に決定した。久松は黒星が先行しているが、デモリッションでは長谷川秀彦をKO、中村大介には判定勝利を収めたこともある強......続きを読む»

8・8「パンクラス」ディファ有明大会!メインは10ヶ月振りの復帰戦の近藤有己対キム・キーボン

8月8日「パンクラス」ディファ有明大会の全対戦カードが決定した。 昨年9月の戦極ミドル級グランプリでの佐々木有生戦以来、約10 ヶ月振りに近藤有己が復帰する。メインは近藤の復帰戦となり、対戦相手には、韓国からの刺客キム・キーボンが決定した。キーボンはHAPKIDO選手権大会で2度の優勝経験を持ち、柔道・極真空手をベースにしているトータルファイター。 (C)PANCRASE セミは、約1年......続きを読む»

6・7(日)「パンクラス」ディファ有明大会、全カード決定!6・1(月)リアルバトルトークLIVE vol.1に出演!!

6月7日(日)「パンクラス」ディファ有明大会の全対戦カードが決定した。以下、パンクラスからのリリース+チケット情報。 なお、北岡悟対坂口征夫戦についてはコチラでモニカ! 6・7「パンクラス」ディファ有明大会に戦極ライト級王者・北岡悟凱旋!!格闘技界とは反対に未来のないプロレス界 (C)PANCRASE パンクラス PANCRASE 2009 SHINING TOUR 北岡悟 凱旋......続きを読む»

6・7「パンクラス」ディファ有明大会に戦極ライト級王者・北岡悟凱旋!!格闘技界とは反対に未来のないプロレス界

5月10日の「修斗」JCBホール大会が全席完売した。再三に渡って書いてきたが、今大会は記録的な売上を挙げた。 その一番の要因として、五味隆典の“修斗凱旋”なのは間違いない。 だが、今大会だけが特別に良かったわけではない。ここ最近の「修斗」は確実に後楽園ホールを満員にしている。また、T-1的にも「DERAM」に次いで売上を伸ばしている。 なので、今回の爆発的な売れ行きは今まで積み重ねた結果。 ......続きを読む»

4・5「パンクラス」ディファ有明大会最終情報!続報!理解不能な佐野直の言動

4月5日「パンクラス」ディファ有明大会が行なわれる。 メインはウェルター級タイトルマッチ・和田拓也対岩見谷智義戦が決定した。今回は、昨年12月に鳥生将大を破り念願の王者となった和田の初防衛戦。対する岩見谷は、ウェルター級王者次期挑戦者決定トーナメントを制覇して挑戦権を得た。 (C)PANCRASE セミはライト級1位の大石幸史対真騎士の一戦。2008年8月のパンクラスで戦極育成選手として......続きを読む»

お待たせ!3・20「戦極~第七陣~」RRS席、格安チケット入荷!(追記あり)

3月20日に国立代々木競技場第二体育館にて『戦極~第七陣~フェザー級(65kg)グランプリ開幕戦』が開催される。 グランプリには、第7代修斗世界ライト級王者の門脇英基、“修斗の子”というニックネームを持つ、修斗世界ライト級2位・日沖発、「ZST」で活躍し、「パンクラス」でアライケンジをKOした金原正徳、今春に卒業したばかりの“スーパー高校生”山田哲也、など一線級のメンバーが出場する。 また、ヘビ......続きを読む»

井上克也vs花澤大介13のライト級戦!2・1(日)「パンクラス」ディファ有明大会全カード決定!リアルバトルトークに…

2月1日の「パンクラス」ディファ有明大会の情報をお届けする。 メインは、ライト級タイトルマッチとして、井上克也対花澤大介戦が行なわれる。 花澤大介13は、9月7日のアゼリア大正大会では強豪レアンドロ・クサノから、12月7日のディファ有明大会では快進撃中だったマキシモ・ブランコから肩固めで一本勝ちを収めた。 一方、「戦極」で大ブレイクした北岡悟にも勝ち越している王者・井上克也。 この対決は過去......続きを読む»

1・4「戦極の乱」メインは五味vs北岡、セミは三崎vsサンチアゴ!RRS席&SS席を半額以下で発売中!!(追記あり)

新年あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 元旦「ZERO1」のから、1・2&1・3「全日本」1・2「大日本」1・3「マッスル」まですべて完売。 幸先の良いスタートを切ることができた。 このペースで行きたいと思う。 さて、いよいよ明日は、「戦極の乱」2009がさいたまスーパーアリーナにて開催する。 メインは五味隆典対北岡悟のライト級チャンピオンシップ戦に決......続きを読む»

1・4「戦極の乱2009」RRS席やSS席・最前列の格安チケットをT-1で発売中!(追記あり)

来年1月4日に行われるニューイヤーイベント「戦極の乱2009」さいたまスーパーアリーナ大会の情報をお届けする。 11・1ライト級GPを勝ち抜いた北岡悟が、同日の11・1でまさかの敗戦を屈したエース・五味隆典と初代ライト級王座決定選を行なう。 同じくミドル級GP優勝者のジョルジ・サンチアゴは、初代王座決定戦として三崎和雄と争う。 また、日本が世界に誇る寝業師の吉田秀彦が、菊田早苗と激突する。......続きを読む»

12・7(日)「パンクラス」第4回ism主催興行!ディファ有明大会

12月7日「パンクラス」ディファ有明大会の情報をお届けする。 メインは第2代ライト級王者決定戦として、因縁の井上克也とism道場長・大石幸史の再戦が決定した。 前回での昨年5月30日の後楽園ホール大会では、井上克也がKO勝利している。 (C)PANCRASE 第9試合目は、異例の短期間での再戦として、10月26日のディファ有明大会で対戦したばかりのウェルター級暫定王者・和田拓也対ism......続きを読む»

1 3

ブロガープロフィール

profile-icont-1gp23

二見 社長
チケット&トラベルT-1代表取締役社長(水道橋の金券ショップの名物社長)
プロ野球・プロレスのチケットを中心に“T-1ルール”を導入。
チケット界の異端児として名を馳せ、多くのプロレスラーのサイン会を開催。
05年8月23日・創業10周年記念、業界初の第3者主催・女子プロオールスター戦「T-1グランプリ」を開催。前川久美子との金網越しの口論で“T-1伝説”が開幕。その後は、レスラー顔負けの大乱闘を展開し、強烈なインパクトを残して影響力を増した。
07年6月・レスラーデビュー。同年10月8日に因縁の堀田祐美子と初対決し、水沼美加に勝利。
10年1月、約2年ぶりに「T-1興行」を復活。ザ・グレート・サスケ&紫雷イオ組から勝利を収める。
その後は、シャーク土屋、藪下めぐみ、サバイバル飛田、ばってん多摩川、DSL、ミクロ、佐野直、ミスター・ポーゴらを破る。現在無傷の13連勝中。
平成23年2月3日二見記念日 T-1スペシャル~一期一会~新木場大会で、サスケとマット界随一のお騒がせコンビを結成。普段は東京・水道橋で絶賛ブチキレ(?)接客中!?
ライフワークはアンチ・巨人と楽天&アンチ女子プロレス。
吉川晃司と阪神タイガースのファン。
    【おことわり】
コメントは承認制。コメント、トラックバックは、内容により予告なく削除する場合もございます。
  • 昨日のページビュー:302
  • 累計のページビュー:5201045

(08月21日現在)

関連サイト:チケット&トラベルT-1公式ホームページ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. もう見るに堪えない 相撲協会は何時までモンゴル互助会による星の回し合いを黙認するつもりなのか?
  2. 同じ引退試合でも小橋建太は7千円が3千円アップの1万円、愛川ゆず季は7千円が半額の3500円と雲泥の差!愛川はマスコミが作り上げた人気者か?
  3. 1試合も総合の試合をしないで総合格闘技の4冠王者と名乗り、大会の8日前に開催の中止を発表した久保田武蔵は、一体何をしたかったのか?
  4. 両国国技館で開催したことが愛川ゆず季の最大の功績!GAMIと紫雷美央のロッシー小川批判はただの負け惜しみ
  5. 新総合格闘技イベント「RIZIN」 12・29(火)31(木)さいたまスーパーアリーナ大会 話題のチケット問題について考察
  6. プロレスをやったことがない総合格闘家に「真剣勝負のプロレス」と言われて、反論しないプロレスラーは何なのか?(呆)
  7. 山本勇気の傷害事件は起こるべくして起こった事件なのに、「格闘技は関係ない」と無責任な発言ばかりの格闘家、関係者たち
  8. 新日本プロレスのオーナーがツイッターで「らしい」と適当なことを書かれちゃ困る
  9. K-1時代のギャラの未払いを精算せず何事もなかったかのように表舞台に立つような人なので、谷川氏が無神経なのは分かっていたが・・・
  10. 世間に届かなかったら事実と違う報道をしてもいいのか?クラッシュギャルズは9年ぶりの再会なのに25年ぶりと放送したTBS

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
05
04
03
02
01
2013
12
11
08
07
06
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss