極上の“T-1二見激情”見参

雑誌・メディア情報

9年前(2007年)の二見インタビュー記事で語っていた、プロレス、格闘技チケット部門の急激な縮小スパイラルについて

本題の前にオフィシャルブログで、ジェフグルメカード 全国共通お食事券ついて更新した。 ジェフグルメカード 全国共通お食事券 水道橋・神保町で使える飲食店 松屋、吉野家、モスバーガー、日高屋、ガスト、デニーズ、笑笑、坐・和民、ビッグエコー、ほか また、悪球打ちの野球ブログの記事を3つ紹介(残り2つは下段へ)。 画像は、ジャイアンツ 16年オレンジユニホーム。 毎年デザインは同じ&巨人の人気が落......続きを読む»

巻頭の前田日明、巻末の二見記事が話題の「プロレス復興支援」が売れ行き好調!

12・8(木)T-1新木場大会を開催!過激な二見のコメントはこちらでモニカ! ↓ 12・8(木)約10ヶ月ぶりに「T-1興行」開催!二見&サスケのマット界随一のお騒がせコンビ解消!?ミクロ初参戦! さて、オフィシャルブログで告知したが、二見執筆記事が9ページも掲載された「プロレス復興支援/オークラ出版」の評判がいい。 ↓ 二見執筆記事9ページ掲載!“オタクに貢がせ出費をケチる女子プロレ......続きを読む»

すっかり過去の人になりつつあるT-1二見が、久しぶりに女子プロレス界でお騒がせをするかと…多分

久々のブログ更新だが、まず井上京子選手とSareee選手のサイン&握手&撮影会&ミニトークの模様はこちらでモニカ! ↓ 井上京子選手が一連のお家騒動について謝罪!井上京子&Sareeeサイン&握手&撮影会&ミニトークinT-1 さて、今年は平成23年の二見イヤーということで、2月3日の二見記念日にマット界随一のお騒がせコンビ・ザ・グレート・サスケ選手とタッグを結成し、大会も平日開催にも関わ......続きを読む»

「ディアナ」の対応は間違っていない!「リアルライブ」で野崎渚解雇について二見社長がコメント!

5月10日付で、「ディアナ」が野崎渚選手を解雇した。翌11日に、「東京スポーツ」の大相撲欄に二見が登場。 ↓ 「ディアナ」が野崎渚を解雇!二見のコメントが、東スポの大相撲コーナーに掲載! ご存知の方も多いと思うが、野崎選手は2月3日の「T-1興行」に出場し、メインで二見と対戦した。 そういったこともあり、「リアルライブ」からこの件に関してコメントを求められた。 ↓ T-1興行にも......続きを読む»

ターザン山本!炎上!「二見社長こそ、最後の猪木イズムの後継者なんですよぉぉ!週刊プロレスは馬場なってしまったんですよぉぉぉ!!」「T-1興行」と「GENOME」の共通点

まず、3月27日に行なわれた二見×ターザン山本!氏のガチトークについては、こちらでモニカ! ↓ 「●○は時代の異物なんですよぉぉぉ!!」何時だって二見社長×ターザン山本!のガチトークは大炎上&大断罪祭り! さて、前に紹介したリアルライブでの二見独占インタビューについて、補足があるので。 今回は独占インタビューにプラス、「週刊プロレス」元編集長のターザン山本!氏に、一連の二見と「週刊プ......続きを読む»

引用できないくらい過激なインタビュー!二見社長、大激白!集金マシン・華名よ、どっちがアンチを呼べるか勝負しろ!週プロ佐藤編集長を挑発!!

報告が遅くなってしまったが、4月14日リアルライブで二見独占インタビューが掲載された。 今回のインタビューは3月下旬に続き第二弾。 「週刊プロレス」&週プロ佐藤編集長、自称クレバー・華名、自称ライター&●流同好会、ミス中途半端・市井舞らを断罪しまくり。 いつも記事紹介をするときは、一部を引用するが、今回のインタビューはあまりにも過激過ぎて、当ブログでは引用するのが難しい(オフィシャ......続きを読む»

リアルライブ二見独占インタビュー第三弾!「T-1興行に一番引っ張りたい女子レスラーは、風間ルミ! 最終目標は、大仁田厚とインリン様!」

二見&ターザン山本!氏の忘年会の模様はコチラでモニカ! ↓ 二見社長&ターザン山本!&愉快な仲間達忘年会で、まさかのターザン氏を断罪!? 昨日リアルライブで二見独占インタビュー第三弾が掲載された。 ↓ チケットショップ『T-1』二見社長インタビュー(3)「T-1興行に一番引っ張りたい女子レスラーは、風間ルミ! 最終目標は、大仁田厚とインリン様!」(リアルライブ) 一部引用 水道橋の......続きを読む»

リアルライブ二見社長独占インタビュー第二弾!「5万のグラサンも割られたし、離婚もした。でもT-1興行を続ける!」

本日19時30分から、今年最後のT-1主催イベント、二見一派の忘年会を開催! 明日の二見一派忘年会が、今年23回目のT-1主催イベント!二見社長&川田由美子&キラ☆アンとの忘年会! (C)リアルライブ 堀田祐美子に破壊されたグッチのグラサン さて、昨日リアルライブで二見独占インタビュー第二弾が掲載された。 ↓ なぜチケットショップの社長がリングに上がるのか? 『T-1』二見社長インタビュー(......続きを読む»

不法侵入事件を二見社長が大激白!「T-1に埼玉プロのチケットを置いてみろ!」と挑発!さらに、シャーク土屋対サバイバル飛田戦を要求!

昨日予告したように、 ↓ 山口敏太郎氏、T-1来店!二見社長の独占インタビューが3回に渡って掲載! リアルライブに二見独占インタビューが掲載された。 あの不法侵入事件について大激白! ↓ T-1二見社長、サバイバル飛田への大反論&挑発開始! 「飛田よ、埼玉プロレスのチケットをT-1に置いてみろ!」(リアルライブ) 一部引用 リアルライブでは飛田側の主張を8・23大会の直後に掲載し......続きを読む»

本音で語る!ビジネス&プロレス論!二見社長と大物男子プロレスラーの対談が実現!

06年6月24日(土)伝説のT-1興行第4弾「T-1スペシャル」~ワンマッチ興行~埼玉・バトルスフィア大会、ついにDVD化決定!(10月23日の予定) ↓ “シャーク土屋の火炎地獄に、堀田祐美子火だるま!”伝説のT-1興行第4弾DVD発売! 4年4ヶ月前の第4回「T-1興行」で、選手ではない二見社長が主役となってしまう逆転現象が初めて起こる!ついにDVD発売! “いまキレなくて、いつブチキレるん......続きを読む»

坂口道場、TAKAみちのく、堀田祐美子、風香らを断罪!「T-1興行」で由利大輔さんにささげる10カウント(紙の爆弾最新号情報)

毎月7日(今月号は年末に入荷)に発売する「紙の爆弾」最新号情報を更新。 「月刊紙の爆弾」2010年2月号/500円  2年ぶりの「T-1興行」は“断罪祭り”! 由利大輔さんにささげる10カウント 第21回 T-1二見の断罪日記が2ページ掲載 今回は、2年1ヶ月ぶりに開催する1・30「T-1興行」の告知が中心。今大会の会場を新木場1st RINGにした最大の理由や、由利大輔さん追悼の1......続きを読む»

選手の手売りばかりでは発表会止まりになる!格闘技サイトGBRに二見社長のインタビュー!

昨日(12月30日)より、格闘技ウェブマガジンGBRに二見独占インタビューが掲載された(取材日は12月26日・トークライブの前T-1にて)。 【タイトル】 インタビュー347 二見 理 チケット&トラベルT-1社長 “STOP!選手の手売り” 「興行が発表会止まりになる」 【リード】 約14年前にプロ野球&プロレスのチケットを中心に扱う“チケット&トラベルT-1”をオープンした二見理社長。長年の......続きを読む»

紙の爆弾で、最後まで言動不一致な“なんちゃって年齢詐称レスラー”風香をブッタ斬る!!

少し遅くなったが、毎月7日(T-1には毎月4日頃入荷)に発売する「紙の爆弾」最新号情報を更新。 「月刊紙の爆弾」2010年1月号/500円  引退の“年齢詐称レスラー”風香は最後まで言動不一致だった 第20回 T-1二見の断罪日記が2ページ掲載 互助会専門誌によって祭り上げられた、なんちゃってスターこと“年齢詐称レスラー”風香を断罪した。 これまで風香は、自身の興行で小学校現校長......続きを読む»

狂信的なマニアたちがさくらえみに入れ込み→“小学生女子プロレス”後楽園ホールで開催→腐った女子プロ、ここに極まれり(紙の爆弾最新号情報)

毎月7日(T-1には毎月4日)に発売する「紙の爆弾」最新号情報を更新。今月のテーマはコチラでモニカ! 「月刊紙の爆弾」2009年12月号/500円  “小学生プロレス”ついに後楽園ホールへ進出!腐った女子プロ、ここに極まれり 第19回 T-1二見の断罪日記が2ページ掲載 相変わらず狂信的なオタクたちから金を徴収することしか考えない、“小学生女子プロレス”こと「アイスリボン」のさくら......続きを読む»

刑事事件を犯しておきながら、「ドラゴンゲート」も橋本友彦も対応はどれも“反省”ではなく“隠蔽”(紙の爆弾最新号情報)

「紙の爆弾」最新号情報を更新。以下、今月のテーマ。 「月刊紙の爆弾」2009年11月号/500円  マット界で続く刑事事件 対応はどれも“反省”ではなく“隠蔽” 第18回 T-1二見の断罪日記が2ページ掲載 引き続き、恐喝で逮捕されたどインディープロレスラーでお山の大将の橋本友彦と、サル虐待で書類送検された「ドラゴンゲート」についてぶった斬った! まず橋本友彦。 いくら不起訴......続きを読む»

横峰良郎、橋本友彦ら「恐喝騒ぎ」に関わったいい加減な面々を断罪!紙の爆弾最新号情報

遅くなったが、読者が一番楽しみにしている「紙の爆弾」最新号情報を更新! 以下、今月のテーマ。 「月刊紙の爆弾」2009年10月号/500円  横峰良郎「恐喝騒ぎ」に関わったいい加減な面々! 第17回 T-1二見の断罪日記が2ページ掲載 “お山の大将”・橋本友彦ら「恐喝騒ぎ」に関わった面々をまとめてブッタ斬った。 まず「恐喝騒ぎ」の発端である横峯良郎氏のことだが、以前からプロレスに......続きを読む»

ドラゲーサル虐待問題から橋本友彦逮捕まで、マット界不祥事を総まとめ&総断罪!紙の爆弾最新号情報

読者が一番楽しみにしている「紙の爆弾」最新号情報を更新! 以下、今月のテーマ。 「月刊紙の爆弾」2009年9月号/500円  マット界で連発する不祥事を総まとめ&総断罪! 第16回 T-1二見の断罪日記が2ページ掲載 6月から7月にかけて、マット界の不祥事、逮捕、訃報が続いたので、まとめてブッタ斬った。 連続した中で特に酷かったのは、「ドラゴンゲート」のサル虐待問題と橋本友彦が恐喝で......続きを読む»

三沢光晴氏“事故死”を都合よく美談にまとめた各マスコミ&どインディー&女子プロレスラー達!紙の爆弾最新号にて“三沢事故死”を検証!!

少し遅くなったが「紙の爆弾」最新号情報を更新! 以下、今月のテーマ。 「月刊紙の爆弾」2009年8月号/500円  三沢光晴氏“事故死”の検証が少なすぎる! 第15回 T-1二見の断罪日記が2ページ掲載 三沢氏の“事故死”に関して、各マスコミが都合よく美談にまとめている。いくら業界全体が深い悲しみに包まれたままになっているにせよ、プロレス専門誌やスポーツ新聞社は、追悼号を販売しまく......続きを読む»

真面目な若手女子プロレスラーは続々引退し、なんちゃって年齢詐称レスラーやオバさんレスラーだらけとなった女子プロレス!!紙の爆弾最新号情報!

少し遅くなったが、毎月月頭といえば「紙の爆弾」最新号情報を更新! 今月のテーマはこれだ! 「月刊紙の爆弾」2009年7月号/500円  第14回:若手続々引退でオバさんレスラーだらけ 女子プロはこれで終わりだ! T-1二見の断罪日記が2ページ掲載 どうにもならないほど衰退していった、女子プロレス界についてブッタ斬った。さらに、Hikaruと前村さきを振り回した高橋奈苗を断罪した。 ......続きを読む»

今月の「紙の爆弾」は断罪特集!?“断罪カルテット”の須山浩継&菅原伊織&佐野直&風香プラス危機感のない社長2名をブッタ斬り!須山よ、いつからコンサルタント業に転進したんだ?

少し遅くなってしまったが「紙の爆弾」最新号情報を更新! 「紙の爆弾」並びに二見ブログではすっかり常連さん(もちろん皮肉だが)となった“断罪カルテット”の須山浩継&菅原伊織&佐野直&風香をブッタ斬った。 「月刊紙の爆弾」2009年5・6月号/500円  第13回:須山浩継の「安全講習会」は無能なプロレスラーに抜け道を教える“コンサルタント業” T-1二見の断罪日記が2ページ掲載 須......続きを読む»

1 3 4

ブロガープロフィール

profile-icont-1gp23

二見 社長
チケット&トラベルT-1代表取締役社長(水道橋の金券ショップの名物社長)
プロ野球・プロレスのチケットを中心に“T-1ルール”を導入。
チケット界の異端児として名を馳せ、多くのプロレスラーのサイン会を開催。
05年8月23日・創業10周年記念、業界初の第3者主催・女子プロオールスター戦「T-1グランプリ」を開催。前川久美子との金網越しの口論で“T-1伝説”が開幕。その後は、レスラー顔負けの大乱闘を展開し、強烈なインパクトを残して影響力を増した。
07年6月・レスラーデビュー。同年10月8日に因縁の堀田祐美子と初対決し、水沼美加に勝利。
10年1月、約2年ぶりに「T-1興行」を復活。ザ・グレート・サスケ&紫雷イオ組から勝利を収める。
その後は、シャーク土屋、藪下めぐみ、サバイバル飛田、ばってん多摩川、DSL、ミクロ、佐野直、ミスター・ポーゴらを破る。現在無傷の13連勝中。
平成23年2月3日二見記念日 T-1スペシャル~一期一会~新木場大会で、サスケとマット界随一のお騒がせコンビを結成。普段は東京・水道橋で絶賛ブチキレ(?)接客中!?
ライフワークはアンチ・巨人と楽天&アンチ女子プロレス。
吉川晃司と阪神タイガースのファン。
    【おことわり】
コメントは承認制。コメント、トラックバックは、内容により予告なく削除する場合もございます。
  • 昨日のページビュー:302
  • 累計のページビュー:5201045

(08月21日現在)

関連サイト:チケット&トラベルT-1公式ホームページ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. もう見るに堪えない 相撲協会は何時までモンゴル互助会による星の回し合いを黙認するつもりなのか?
  2. 同じ引退試合でも小橋建太は7千円が3千円アップの1万円、愛川ゆず季は7千円が半額の3500円と雲泥の差!愛川はマスコミが作り上げた人気者か?
  3. 1試合も総合の試合をしないで総合格闘技の4冠王者と名乗り、大会の8日前に開催の中止を発表した久保田武蔵は、一体何をしたかったのか?
  4. 両国国技館で開催したことが愛川ゆず季の最大の功績!GAMIと紫雷美央のロッシー小川批判はただの負け惜しみ
  5. 新総合格闘技イベント「RIZIN」 12・29(火)31(木)さいたまスーパーアリーナ大会 話題のチケット問題について考察
  6. プロレスをやったことがない総合格闘家に「真剣勝負のプロレス」と言われて、反論しないプロレスラーは何なのか?(呆)
  7. 山本勇気の傷害事件は起こるべくして起こった事件なのに、「格闘技は関係ない」と無責任な発言ばかりの格闘家、関係者たち
  8. 新日本プロレスのオーナーがツイッターで「らしい」と適当なことを書かれちゃ困る
  9. K-1時代のギャラの未払いを精算せず何事もなかったかのように表舞台に立つような人なので、谷川氏が無神経なのは分かっていたが・・・
  10. 世間に届かなかったら事実と違う報道をしてもいいのか?クラッシュギャルズは9年ぶりの再会なのに25年ぶりと放送したTBS

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
05
04
03
02
01
2013
12
11
08
07
06
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss