極上の“T-1二見激情”見参

46分23秒の二見独演会と中島まさかの造反が7年ぶりに映像解禁!「伝説のT-1興行第6弾~帰ってきた1号、2号~」浅草大会のDVD発売!

このエントリーをはてなブックマークに追加

先にお知らせ。

12月のガチトークフタミ塾のゲストを発表。 12月8日(日)は、どインディーのカリスマプロレスラー(最近はスーパースターと名乗っているらしい)の佐野直、23日(祝)は、週刊プロレス元編集長のターザン山本!氏。 こんな感じとなる。 ↓ 12・8(日)ガチトーク“フタ・ミ塾”vol.40 二見社長×佐野直 12・23(祝)ガチトーク“フタ・ミ塾”vol.41 二見社長×ターザン山本! 19時~21時30分 水道橋・UGP4階会議室 入場料  2000円 2013年の二見激情は、この2回で締める! 詳細は近日発表。

昨日オフィシャルブログで、第6回大会の特集記事を更新。 ↓ 観客の90%以上は“二見目当て”、熱いファン、二見対堀田の対立構図が完成していた伝説のT-1興行第6弾のDVDいよいよ発売!

本日から、06年11月18日「伝説のT-1興行第6弾 T-1スペシャル~帰ってきた1号、2号~」東京・浅草ファイト倶楽部大会のDVDが発売となった。 7年ぶりの映像解禁!

46分23秒の二見独演会! 中島安里紗まさかの造反 ジュニアだって選ばれたヤツが出れるからオールスターなんだよ! 女子プロレスは腐った連中のモノじゃない!

06年11月18日(土)東京・浅草ファイト倶楽部 観衆:189人(超満員札止め) 伝説のT-1興行第6弾 T-1スペシャル~帰ってきた1号、2号~

             【解説】 『伝説のT-1興行第5弾』で女子プロ興行からの撤退を宣言した二見社長が、大向美智子への挑戦を取りやめと、T-1マスク1号&2号のゴリ押しも重なり、復活をぶち上げた。 「“二見がいなくなれば、女子プロレスが無くなる”ということを証明したい」と、決意の程を明かした二見社長は、新たな標的として高橋奈苗と風香の名前を挙げ「『いつ何時、誰の挑戦でも受ける』と発言したので、オレの挑戦も受けるのか?受けるつもりが無いなら、うかつなことを言うな!強いものイジメしないと。でも強くないか」と大炎上。 さらに「アジャ・コングが勝手に名前を使うなと言って、LLPWに参戦することになったが、アジャの名前を勝手に出すのでT-1に出るのか?」とバッサリと斬って捨てた。 因縁の堀田祐美子との終止符をもくろむ二見社長は、堀田が敗戦した場合、追放マッチを発表したが、堀田も逆要求し、完全決着ルールを採用されることになった。 試合後、二見社長を取り囲まない観客は即刻退場となるプロレス史上例を見ない試みを発表し、“パッションの二見激情”を魅せたいと宣言した二見社長の進軍ラッパは鳴り止むことを知らない。

            〔収録内容〕 ◆二見激情第1部~シンジラレナ~イ~ 二見社長ではなく、T-1マスク1号とT-1マスク2号が登場! T-1マスク1号「イッパイ・センキュー!(会場爆笑)」 全選手入場式(堀田祐美子はボイコット)、出場選手が順に登場し、最後は満を持して“主宰”二見社長が姿を見せ挨拶「ズバッと参上!」 T-1のならわし・二見社長からの逆指名選手代表挨拶 T-1マスク1号「FUTAMI LOVE(会場爆笑)」、T-1マスク2号「T-1 MONEY」

◆第1試合 T-1SPでのV3変身!?浦井百合へ!  23分1本勝負 ○武藤裕代 (7分46秒 片エビ固め) ×浦井百合

◆第2試合 “T-1流”中島安里紗試練の23番勝負 第2戦  23分1本勝負 ○T-1マスク2号 (8分53秒 体固め) ×中島安里紗

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
T-1興行DVD
タグ:
T-1
二見社長
堀田祐美子
シャーク土屋
中島安里紗

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

日本ヘビー級、昨日・今日・明日・・・【ニュートラルコーナーの戯言】

11・29日本王座挑戦、十二村喜久インタビューPART2【角海老-ボクシングコラム】

空手動作解析【ビーチサッカー 佐藤義人】

ブロガープロフィール

profile-icont-1gp23

二見 社長
チケット&トラベルT-1代表取締役社長(水道橋の金券ショップの名物社長)
プロ野球・プロレスのチケットを中心に“T-1ルール”を導入。
チケット界の異端児として名を馳せ、多くのプロレスラーのサイン会を開催。
05年8月23日・創業10周年記念、業界初の第3者主催・女子プロオールスター戦「T-1グランプリ」を開催。前川久美子との金網越しの口論で“T-1伝説”が開幕。その後は、レスラー顔負けの大乱闘を展開し、強烈なインパクトを残して影響力を増した。
07年6月・レスラーデビュー。同年10月8日に因縁の堀田祐美子と初対決し、水沼美加に勝利。
10年1月、約2年ぶりに「T-1興行」を復活。ザ・グレート・サスケ&紫雷イオ組から勝利を収める。
その後は、シャーク土屋、藪下めぐみ、サバイバル飛田、ばってん多摩川、DSL、ミクロ、佐野直、ミスター・ポーゴらを破る。現在無傷の13連勝中。
平成23年2月3日二見記念日 T-1スペシャル~一期一会~新木場大会で、サスケとマット界随一のお騒がせコンビを結成。普段は東京・水道橋で絶賛ブチキレ(?)接客中!?
ライフワークはアンチ・巨人と楽天&アンチ女子プロレス。
吉川晃司と阪神タイガースのファン。
    【おことわり】
コメントは承認制。コメント、トラックバックは、内容により予告なく削除する場合もございます。
  • 昨日のページビュー:557
  • 累計のページビュー:5169253

(07月24日現在)

関連サイト:チケット&トラベルT-1公式ホームページ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. もう見るに堪えない 相撲協会は何時までモンゴル互助会による星の回し合いを黙認するつもりなのか?
  2. 同じ引退試合でも小橋建太は7千円が3千円アップの1万円、愛川ゆず季は7千円が半額の3500円と雲泥の差!愛川はマスコミが作り上げた人気者か?
  3. 1試合も総合の試合をしないで総合格闘技の4冠王者と名乗り、大会の8日前に開催の中止を発表した久保田武蔵は、一体何をしたかったのか?
  4. 両国国技館で開催したことが愛川ゆず季の最大の功績!GAMIと紫雷美央のロッシー小川批判はただの負け惜しみ
  5. 新総合格闘技イベント「RIZIN」 12・29(火)31(木)さいたまスーパーアリーナ大会 話題のチケット問題について考察
  6. プロレスをやったことがない総合格闘家に「真剣勝負のプロレス」と言われて、反論しないプロレスラーは何なのか?(呆)
  7. 山本勇気の傷害事件は起こるべくして起こった事件なのに、「格闘技は関係ない」と無責任な発言ばかりの格闘家、関係者たち
  8. 新日本プロレスのオーナーがツイッターで「らしい」と適当なことを書かれちゃ困る
  9. K-1時代のギャラの未払いを精算せず何事もなかったかのように表舞台に立つような人なので、谷川氏が無神経なのは分かっていたが・・・
  10. 世間に届かなかったら事実と違う報道をしてもいいのか?クラッシュギャルズは9年ぶりの再会なのに25年ぶりと放送したTBS

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
05
04
03
02
01
2013
12
11
08
07
06
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss