夢をもう一度、Re:Get the flag!

オープン戦:今週の成績(打者)、17/03/14-17/03/20までのオープン戦まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 基本的に記事にはしていないのですが、WBC日本代表は明後日、アメリカとの 準決勝に挑むことが決まりましたね。投手力のアメリカと打撃力の日本、という対決の図式に 面白さを覚えます。筒香選手にとって、ここからの試合は自身にとって試金石といえるでしょう。 これまで同様、代表には素晴らしい野球を見せてくれることを期待しています。

 さて、今週は、ファイターズと札幌で三連戦、横浜に戻ってタイガースと一戦、ホークスと二戦の オープン戦を行ったベイスターズ。この記事では、この六試合での野手成績をまとめて 振り返ってまいります。  前回の記事同様、捕手、内野手、外野手の順に打席順で紹介していきます。

・捕手 嶺井 博希 #39 3試合 .364(11-4) 出塁率.417 長打率.455 OPS.872 三振率:0.0% 四死球率:8.3% アウト内訳:ゴロ3、内野フライ3、外野フライ1 雑感:常々思いますが、嶺井選手の打撃は非常にいいですね。 怖れのない、思い切りのいいスイングは見ていて気持ちがいいです。 今週は少々内野フライが多く、状態としては決して良くはなかったと思いますが、 それでもこの成績です。代打としての役割も期待できますし、一軍の枠を 勝ち取って欲しいところです。

戸柱 恭孝 #10 2試合 .333(6-2) 出塁率.333 長打率.500 OPS.833 三振率:0.0% 四死球率:0.0% アウト内訳:三振1、ゴロ1、外野フライ2 雑感:春先に負った左脇腹の肉離れで出遅れていましたが、 ようやく一軍に合流した戸柱選手。早速バットでも結果を残していますが、 それ以上に感じるのは、落ち着き払った態度と、彼が先発しているときの 投手の落ち着きでしょうか。決して数字に表れるものではないと思いますが、 捕手としての資質のようなものを強く感じます。

高城 俊人 #32 1試合 .333(3-1) 出塁率.333 長打率.333 OPS.666 三振率:0.0% 四死球率:0.0% アウト内訳:内野フライ1、外野フライ1 雑感:戸柱選手復帰のあおりで今週は一試合のみの出場の高城選手。 元来フィールディングは信頼できる選手ですし、この春は打撃でのアピールも続けています。 捕手三人、揃って結果を出しています。このまま行けば、開幕は、捕手三人体制で 迎える可能性が高いのではないでしょうか。

・内野手: ロペス #2 6試合 .261(23-6) 出塁率.250 長打率.522 OPS.772 三振率:16.7% 四死球率:0.0% アウト内訳:(犠飛1)、三振4、ゴロ4、内野フライ2、外野フライ7 雑感:開幕に向けてエンジンがかかってきた、という様子のロペス選手。 暖かくなってきた気候に呼応するように、ここ二試合は9-4、2HRの大暴れを見せています。 外野フライの多さを見ていただいても分かるように、明確に状態が上がってきています。 今年も、長距離砲として頼りになる存在です。

倉本 寿彦 #5 6試合 .278(18-5) 出塁率.350 長打率.444 OPS.794 三振率:40.0% 四死球率:10.0% アウト内訳:三振8、ゴロ3、外野フライ2 雑感:今週は非常に三振が多かった倉本選手。 ただほぼ毎日一本はヒットを放っていますから、ここまで三振が多いのは 何か試していることがあるように感じます。 今日はセンター方向へのホームランを放ちましたが、これまで倉本選手のホームランは ほぼ全て右方向へのものだったと記憶しています。 春先から取り組んでいた長打増へのアプローチが、形になり始めているのかも知れません。

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
プレシーズン
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

広島3-3。加藤が試合を作り、終盤の攻撃で追いつく。【青木寝具店のブログ。】

闘う意思【百万の綺羅星】

3/20鎌ヶ谷開幕戦&20周年を見て(育成の重要性)【BMWハム】

3年ぶりくらいにハマスタに行った件【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

開幕戦線異常あり 白崎選手がセカンド?日本人先発投手がもうひとり?【YOKOHAMA lover】

3.19ソフトバンク戦 外国人枠【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

ファン20周年記念 いろいろランキング(その9:盗塁・犠打・BB/K)【ベイスターズを科学する】

クラインという地雷【百万の綺羅星】

ブロガープロフィール

profile-iconszk7_337

 1995年頃からのベイスターズファン。鈴木尚典選手に注目して試合を見始め、そこから本格的にこのチームの試合を追い始める。
長いこと試合を見てきたが、基本的にあんまり深いことを考えない。
チームがどんなときも、基本的に良いところを見る。見つからなかったら不貞寝する。そんな感じ。
  • 昨日のページビュー:6630
  • 累計のページビュー:1280908

(08月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ドラフト会議2016(1):ファーストインプレッション
  2. 二軍成績(1):先発投手編
  3. 番外:石田選手離脱&ファームの成績を見る
  4. オープン戦:総合成績、投手編
  5. オープン戦:総合成績、野手編
  6. オフシーズンの話-人的補償選手獲得:平良 拳太郎選手
  7. オープン戦:今週の成績(打者)、17/03/08-17/03/12までのオープン戦まとめ
  8. レギュラーシーズンを振り返って(3):中継ぎ投手
  9. オフシーズンの話-外国人補強(3)フィル・クライン選手
  10. オフシーズンの話-ドラフト(1):ベイスターズのポジションニーズ・その一(投手編)

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
01
2016
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss