夢をもう一度、Re:Get the flag!

レギュラーシーズンを振り返って(4):外野手

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今回も、前回に引き続き、レギュラーシーズンの選手成績を振り返ります。 野手は、捕手・内野手及び外野手に分割して記事にしていきます。

今回取り上げるのは、打率、本塁打数、打点、OPSに加え、 ・安打%(安打数÷打席) ・長打%(長打(二塁打以上)数÷安打数) ・三振%(三振数÷打席) ・四死球%(四死球÷打席) ・盗塁数(試行回数-成功数) となります。

成績は、直近三年間のものです。左から、2015→2016→2017となります。

それぞれ、 打席数(400打席以上) OPS(.700以上) 安打%(25%以上) 長打%(30%以上) 三振%(15%未満) 四死球%(10%以上) のものは太字で強調してあります。 打席数順に見ていきます。また、打席数が少ない(50打席以下)の選手は、二軍成績の方で 紹介してまいります。

外野手: 桑原 将志 #37 60試合 116打席→133試合 522打席→143試合 664打席 .184 1 5→.284 11 49→.269 13 52 OPS.494→.769.747 ・安打%:16.4→25.1→24.2 ・長打%:31.6→27.5→34.8 ・三振%:22.4→17.8→17.5 ・四死球:4.3→10.0→8.4 ・盗塁数:2-1→30-19→21-10

※二年連続で規定に到達し、一番・センターの地位を確立しつつある桑原選手。 昨季と比べると、やや安打率が落ちたものの、長打率がかなりの高水準に到達しています。 四死球率はやや落ちましたが、安打率同様、なかなかの高水準にあります。総じて、 長打、出塁能力を兼ね備えた、優秀な上位打者なのですが、唯一の課題が盗塁の成功率の 極端な低さですね。こと盗塁に関しては、足の速さよりもスタートのタイミング、 スライディングの技術と言った、テクニック面が重要だと感じますが、そういった研鑽はまだまだ、 ということなのかも知れません。比較的少ない三振、高い長打力を踏まえると、二番として (もちろん、バントはしない前提です)起用しても面白い選手なのかも知れないな、 と思っております。ただ、一貫した一番打者としての起用を見るに、チームとして、彼を 一番で育てよう、という意思も見えますし、それは尊重されるべきとも思います。

筒香 嘉智 #25 138試合 568打席→133試合 561打席→139試合 601打席 .317 24 93→.322 44 110→.284 28 94 OPS.9221.150.909 ・安打%:27.626.9→23.8 ・長打%:33.850.341.3 ・三振%:17.3→18.7→19.1 ・四死球:12.316.216.3 ・盗塁数:0-0→1-0→1-1

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
年間成績まとめ
レギュラーシーズン
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

大和FA【タイガースを応援しよう】

”全員を調査しますよ”【ViVaDra!!】

ゴールデングラブ賞受賞おめでとうございます 来シーズンはサード部門で! 【チュート・ハンパーのレッツゴープロ野球!】

宮崎落選は逆に凄いわw【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

ゴールデングラブ、ドラフト評価、そして新外国人のこと【YOKOHAMA lover】

ウィーランド、パットン投手の来季契約とドラフト指名選手への挨拶【YOKOHAMA lover】

レギュラーシーズンを振り返って(3):捕手・内野手【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

桑原ロペスおめでとうございます! 宮崎は来年だ!【暇な時横浜ベイスターズについて書くブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconszk7_337

 1995年頃からのベイスターズファン。鈴木尚典選手に注目して試合を見始め、そこから本格的にこのチームの試合を追い始める。
長いこと試合を見てきたが、基本的にあんまり深いことを考えない。
チームがどんなときも、基本的に良いところを見る。見つからなかったら不貞寝する。そんな感じ。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1727782

(11月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ドラフト会議2017(1):ファーストインプレッション
  2. ドラフト会議2016(1):ファーストインプレッション
  3. 二軍成績(1):先発投手編
  4. 番外:石田選手離脱&ファームの成績を見る
  5. オープン戦:総合成績、投手編
  6. ドラフトに向けて(1):ポジションニーズを見る(投手編)
  7. オフシーズンの話-人的補償選手獲得:平良 拳太郎選手
  8. オープン戦:総合成績、野手編
  9. オープン戦:今週の成績(打者)、17/03/08-17/03/12までのオープン戦まとめ
  10. 新外国人選手獲得(1):エディソン・バリオス選手、ネフタリ・ソト選手

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2016
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss