夢をもう一度、Re:Get the flag!

前半戦最後の8連戦(17/07/05-17/07/12)の打撃成績まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 前半戦最後の8連戦をタイガース、ドラゴンズ、カープと戦ったベイスターズ。 ホーム2試合、ビジター6試合の厳しい日程を、見事4-4で乗り切ってくれました。

 この8試合の得点は、4→5→1→9→7→1→5→1の33点。平均で4.125点。 打撃だけで勝てる、という成績ではありませんでしたが、勝負できるだけの得点力は発揮してくれました。 この記事では、打者の個人成績を見てまいります。

 ※ポジションごとに、打数順に並んでいます。     優れたもの(打率≧.300、出塁率≧.350、長打率≧.500、OPS≧.700、三振率<15.00%、四死球率≧10.00%)は下線で強調してあります。

捕手: 戸柱 恭孝 #10 5試合 .133(15-2) 0本 0打点 盗塁0-0 三振4 四死球0 出塁率.133 長打率.133 OPS.267 ・三振率:26.67% ・四死球率:0.00% ※ちょっと内容がよろしくありませんでしたね…先々週からあまり打撃の状態が 良くないように感じていましたが、最後の出場になった火曜日のカープ戦で、久々に 鋭い打球を飛ばしてくれていましたから、後半戦に期待が持てるのではないかなと思います。

嶺井 博希 #39 3試合 .000(9-0) 0打点 三振4 四死球0 ※ここ数週間、今永選手とコンビを組んでいる嶺井選手。出場機会も増加傾向にありますが、 打撃の方は9打席立って三振が4つ、内野フライが3つといささか内容がよろしくありません。 ボールを捉え切れていないならともかく、バットに当たらないことには何も起きないので… ちょっと状態が心配ですね。

高城 俊人 #32 1試合 .333(3-1) 0本 0打点 盗塁0-0 三振1 四死球0 出塁率.333 長打率.333 OPS.667 ・三振率:33.33% ・四死球率:0.00% ※この二週間ほどを切り取るなら、恐らく捕手の中で高城選手が最も打撃の状態が 良いと思います。良くボール球に手が出てしまうのですが、鋭い当たりも増えてきています。 コンビを組んでいた濱口選手の故障を受けて二軍降格となってしまったのですが、 個人的には、今の状態であれば、一軍戦力として必要な存在だと思います。

内野手: ロペス #2 8試合 .250(32-8) 1本 6打点 盗塁0-0 三振5 四死球3 出塁率.314 長打率.406 OPS.721 ・三振率:14.29% ・四死球率:8.57% ※ちょっとロペス選手にしては三振が多かったです。あまり状態としては良くなかったの だと思いますが、それでも長打力を発揮してチームトップタイの6打点をあげ、 十分にクリーンナップとしての働きをしてくれました。

宮﨑 敏郎 #51 8試合 .438(32-14) 0本 3打点 盗塁0-0 三振3 四死球2 出塁率.471 長打率.531 OPS1.002 ・三振率:8.82% ・四死球率:5.88% ※素晴らしい成績を残してくれました。ここのところの宮﨑選手は、チームで屈指の コンタクト能力を遺憾なく発揮しています。確かな技術がベースにありますから、 例え本来の状態でない時期でも一定の働きをしてくれる選手です。 ましてや好調時は、言うまでもありません。

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
週間成績まとめ
レギュラーシーズン
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

カープの前半戦【カープ道】

ベイスターズ前半戦打者陣を振り返る、短評。【心の底から好きさベイスターズ☆】

ダルビッシュの意見納得!具体的な案は?米少年達はアメフト➡野球へ!差を縮める対策を!バント禁止e.t.c抜本的改革期待!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

マツダは1勝2敗だったが優勝を諦めたわけではない理由【心の底から好きさベイスターズ☆】

濵口、藤岡、髙城選手が2軍落ち【YOKOHAMA lover】

ベイスターズの育成方針はこれで良いのか? その4【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

* もどかしさも残念さも思い掛けなさも、全てひっくるめてプロ野球だわ。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

昨日の試合と上出来の貯金2【Re:Baseball De:Baystars】

ブロガープロフィール

profile-iconszk7_337

 1995年頃からのベイスターズファン。鈴木尚典選手に注目して試合を見始め、そこから本格的にこのチームの試合を追い始める。
長いこと試合を見てきたが、基本的にあんまり深いことを考えない。
チームがどんなときも、基本的に良いところを見る。見つからなかったら不貞寝する。そんな感じ。
  • 昨日のページビュー:5759
  • 累計のページビュー:1191828

(07月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ドラフト会議2016(1):ファーストインプレッション
  2. 二軍成績(1):先発投手編
  3. 番外:石田選手離脱&ファームの成績を見る
  4. オープン戦:総合成績、投手編
  5. オープン戦:総合成績、野手編
  6. オフシーズンの話-人的補償選手獲得:平良 拳太郎選手
  7. オープン戦:今週の成績(打者)、17/03/08-17/03/12までのオープン戦まとめ
  8. レギュラーシーズンを振り返って(3):中継ぎ投手
  9. オフシーズンの話-外国人補強(3)フィル・クライン選手
  10. オフシーズンの話-ドラフト(1):ベイスターズのポジションニーズ・その一(投手編)

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
01
2016
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss