夢をもう一度、Re:Get the flag!

プロ野球・横浜ベイスターズ(現・横浜DeNAベイスターズ)を応援するブログです。 シーズン中は試合に対しての考察を、また素人目線で分かる限りの分析を。 秋口からは来季への期待、またの名を希望的観測も書いていこうかと予定しております。

szk7_337

 1995年頃からのベイスターズファン。鈴木尚典選手に注目して試合を見始め、そこから本格的にこのチームの試合を追い始める。 長いこと試合を見てきたが、基本的にあんまり深いことを考えない。 チームがどんなときも、基本的に良いとこ もっと見る
  • 昨日のページビュー:25500
  • 累計のページビュー:1517547
  • (10月23日現在)

最新の記事

ドラフトに向けて(3):ポジションニーズを見る(外野手編)

 前記事に引き続き、今回は外野手を見て行きます。 また、野手全体の総括も最後に行います。  先発した試合数が100試合(一軍)/50試合(二軍)、打席数が400打席(一軍)/200打席(二軍)の 選手は太字で強調してあります。 ・先発試合数 ・打席数 ・OPS に加え、一定水準をクリアした成績(出塁率(OBP).350以上、二桁HR、二桁SB=盗塁)は併記してあります。  また、カッコ内は今......続きを読む»

ドラフトに向けて(2):ポジションニーズを見る(捕手・内野手編)

 前回の記事では、投手の現有戦力を見て行きました。 今回は、野手を見て行きます。出場機会を示す数字には種類がありますが、今回は 先発した試合数と打席数の二つの観点から戦力を把握してみようと思います。  内野手、外野手については二つの項目を分離させて見ますが、捕手に関しては 専門職の色合いが強いので、純粋に先発マスク数に絞って見て行きます。  先発した試合数が100試合(一軍)/50試合(二軍)、打......続きを読む»

ドラフトに向けて(1):ポジションニーズを見る(投手編)

 今日の試合は、雨天により中止となりました。 恐らく、明日、日曜日の試合も台風の影響で中止になると見込まれます。 だから、というわけではありませんが、今回は5日後に控えるNPBドラフトについての記事です。  ドラフトを考える上で、まず大事なのはチームの現有戦力の把握です。 今回は、投手陣について見て行こうと思います。 先発投手で100イニング(一軍)/80イニング(二軍)、リリーフでは40試合登板......続きを読む»

CSファイナルステージ:17/10/20、対広島東洋カープ

カープ0-1ベイスターズ 勝利投手:井納 敗戦投手:ジョンソン セーブ:山﨑康 ピックアップ:10/20(金)、C-DB 先発投手: リリーフ:三上(パーフェクト)、須田(パーフェクト)、エスコバー(無自責)      パットン(パーフェクト)、山﨑康(パーフェクト) 先発野手:梶谷(2安打)、井納(1安打、1打点) 途中出場: ※カープ先発のジョンソン選手の前に2併殺と、走者は出しても中々得......続きを読む»

CSファイナルステージ:17/10/19、対広島東洋カープ

カープ2-6ベイスターズ 勝利投手:濱口 敗戦投手:野村 ピックアップ:10/19(木)、C-DB 先発投手:濱口(7回2自責、HQS) リリーフ:パットン(被安打0、無自責)、山﨑康(パーフェクト) 先発野手:桑原(2安打)、ロペス(3安打)、宮﨑(3安打、3打点) 途中出場:乙坂(安打、2打点)、細川(四球) ※3回、5回とカープ先発の野村選手を捉えて4点を先行し、濱口選手が 7回まできっ......続きを読む»

CSファイナルステージ:17/10/18、対広島東洋カープ

カープ3x-0ベイスターズ(5回降雨コールド) 勝利投手:薮田 敗戦投手:石田 ピックアップ:10/18(水)、C-DB 先発投手: リリーフ: 先発野手: 途中出場: ※5回コールドでは試合内容を語るべくもありませんが、ほんの少しの差で無失点で終えられて いた(引き分けでも、カープに有利な結果には違いないですが)だけに、チームとしては 悔いの残る結果かも知れません。とはいえ、あまり戦力を消耗......続きを読む»

CSファーストステージ:17/10/17、対阪神タイガース

タイガース1-6ベイスターズ 勝利投手:ウィーランド 敗戦投手:能見 ピックアップ:10/17(火)、T-DB 先発投手:ウィーランド(7回1自責、HQS) リリーフ:パットン(無自責、無四球)、山﨑康(パーフェクト) 先発野手:梶谷(2安打、1打点)、ロペス(3安打、3打点)、嶺井(1安打、2打点)      柴田(3安打) 途中出場: ※初回、能見選手の立ち上がりを捉えて3点を先制し、3回......続きを読む»

CSファーストステージ:17/10/15、対阪神タイガース

タイガース6-13ベイスターズ 勝利投手:三上 敗戦投手:桑原 ピックアップ:10/15(日)、T-DB 先発投手: リリーフ:須田(無自責、無四球)、エスコバー(パーフェクト)、パットン(無自責、無四球)      山﨑康(無自責、無四球) 先発野手:桑原(1安打、1打点、3出塁)、梶谷(3安打、1打点)、ロペス(3安打、3打点)      筒香(4安打、2打点)、宮﨑(2安打、1打点)、柴田......続きを読む»

CSファーストステージ:17/10/14、対阪神タイガース

※試合記事の前に。下園選手、小杉選手が引退を発表し、今季、ベイスターズの一員として 現役生活を終える選手は現時点で四名となりました。引退・戦力外選手については、シーズン終了後に 改めて記事を書こうと思っていますが、今はただ、ありがとうございました、 という、その気持ちだけです。ここでキャリアを終えたい、と言ってくれる選手に、その決断に、 いちファンの立場から、軽々しく言えることはありません。ただ、感......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/10/04、対中日ドラゴンズ

ベイスターズ2-1ドラゴンズ 勝利投手:濱口 敗戦投手:阿知羅 セーブ:エスコバー ピックアップ:10/04(水)、DB-CD 先発投手:濱口(7回1自責、HQS) リリーフ:須田(無自責、無四球)、エスコバー(パーフェクト) 先発野手:宮﨑(1安打、1打点)、細川(1安打、1打点) 途中出場:白崎(二塁打) ※省エネな試合、という表現が似合いそうですが、両チーム合わせてソロHR三本を 打ち合......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/10/03、対中日ドラゴンズ

ベイスターズ3-1ドラゴンズ 勝利投手:綾部 敗戦投手:笠原 セーブ:エスコバー ピックアップ:10/03(火)、DB-CD 先発投手: リリーフ:田中健(パーフェクト)、須田(パーフェクト)、エスコバー(パーフェクト) 先発野手:細川(1安打、3打点) 途中出場:田中浩(四球)** ※まずは、綾部選手、細川選手、一軍デビューおめでとうございます。 彼らの、プロ野球選手のキャリアの中での1試合......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/10/01、対広島東洋カープ

ベイスターズ13-7カープ 勝利投手:ウィーランド 敗戦投手:中村祐 ピックアップ:10/01(日)、DB-C 先発投手: リリーフ:砂田(パーフェクト)、井納(無自責、無四球)、パットン(無自責、無四球)      山﨑康(パーフェクト) 先発野手:梶谷(1安打、1打点)、ロペス(1安打、2打点)、筒香(3安打、2打点、5出塁)      宮﨑(3安打、4出塁)、戸柱(1安打、1打点)、柴田(......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/09/29、対阪神タイガース

ベイスターズ6-2タイガース 勝利投手:石田 敗戦投手:メンドーサ ピックアップ:09/29(金)、DB-T 先発投手:石田(6回無自責、無四球、QS) リリーフ:山﨑康(無自責、無四球) 先発野手:筒香(1安打、2打点)、宮﨑(2安打、4出塁)、戸柱(3安打、3打点)      倉本(3安打、1打点) 途中出場: ※昨日の大敗を引きずらず、良く切り替えてくれました。二位はかなり望み薄、自力で......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/09/27、対阪神タイガース

ベイスターズ4-4タイガース ピックアップ:09/27(水)、DB-T 先発投手: リリーフ:三上(パーフェクト)、砂田(無自責、無四球)、パットン(無自責、無四球)      エスコバー(無自責)、田中健(パーフェクト)、三嶋(パーフェクト) 先発野手:桑原(2安打、2打点)、ロペス(2安打、2打点) 途中出場: ※最大4点差をリードしていたゲームだけに、勝っておきたかったのは当然ですが、 リ......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/09/25、対阪神タイガース

タイガース0-7ベイスターズ 勝利投手:ウィーランド 敗戦投手:岩田 ピックアップ:09/25(月)、T-DB 先発投手:ウィーランド(9回無自責、完封) リリーフ: 先発野手:桑原(2安打、1打点、3出塁)、筒香(1安打、3打点)、ロペス(3安打)      宮﨑(2安打、1打点)、嶺井(1安打、2打点)、倉本(2安打) 途中出場: ※途中までは岩田選手を捉えられず、1-0のじりじりとしたゲ......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/09/24、対阪神タイガース

タイガース0-2ベイスターズ 勝利投手:今永 敗戦投手:岩貞 セーブ:山﨑康 ピックアップ:09/24(日)、T-DB 先発投手:今永(6.2回無自責、QS) リリーフ:三上(パーフェクト)、パットン(無自責)、山﨑康(パーフェクト) 先発野手:ロペス(1安打、1打点)、宮﨑(3安打、1打点) 途中出場:乙坂(安打) ※初回、やや制球の定まらない岩貞選手から奪った2点を守りきり、タイガースとの......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/09/23、対中日ドラゴンズ

ドラゴンズ5-13ベイスターズ 勝利投手:石田 敗戦投手:伊藤 ピックアップ:09/23(土)、CD-DB 先発投手:石田(6回無自責、無安打、QS) リリーフ:エスコバー(パーフェクト) 先発野手:桑原(2安打)、梶谷(1安打、3打点、3出塁)、筒香(3安打、1打点、4出塁)      ロペス(4安打、5打点)、宮﨑(2安打、1打点、3出塁)、嶺井(1安打、3出塁)      石田(1安打、1......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/09/18、対東京ヤクルトスワローズ

ベイスターズ4-2スワローズ 勝利投手:三上 敗戦投手:近藤 セーブ:山﨑康 ピックアップ:09/18(月)、DB-YS 先発投手:ウィーランド(6回2自責、QS) リリーフ:三上(無自責、無四球)、パットン(パーフェクト)、山﨑康(パーフェクト) 先発野手:ロペス(1安打、1打点)、嶺井(2安打、1打点)、石川(1打点)      倉本(1安打、1打点) 途中出場:乙坂(四球) ※日曜日の試......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/09/16、対読売ジャイアンツ

ジャイアンツ0-1ベイスターズ 勝利投手:井納 敗戦投手:マイコラス セーブ:山﨑康 ピックアップ:09/17(土)、YG-DB 先発投手:井納(6回無自責、QS) リリーフ:田中健(無自責、無四球)、パットン(パーフェクト)、砂田(パーフェクト)      三上(パーフェクト)、山﨑康(パーフェクト) 先発野手:梶谷(1安打、1打点)、ロペス(2安打) 途中出場:田中浩(犠打) ※「タフなゲ......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/09/12、対広島東洋カープ

カープ1-3ベイスターズ 勝利投手:ウィーランド 敗戦投手:野村 セーブ:山﨑康 ピックアップ:09/12(火)、C-DB 先発投手:ウィーランド(6回1自責、QS) リリーフ:田中健(パーフェクト)、エスコバー(無自責、無四球)、山﨑康(パーフェクト) 先発野手:ロペス(2安打、3出塁)、梶谷(2安打、3出塁)、嶺井(1打点)      倉本(2安打、2打点) 途中出場: ※もう少し得点をあ......続きを読む»

先週(17/09/05-17/09/10)の打撃成績まとめ

 先週の成績:2勝4敗(-2)  先週の得点(試合別、勝敗つき):4○、1○、1●、3●、1●、6●  総得点:16点 1試合あたりの平均得点:2.67点 ※平均得点3点以下は、いくらなんでも少なすぎます。良く二つ勝てた、というものです。 6点取った日曜日の試合を勝ちきれなかったのは、非常に痛かったですね。   以下、個人成績を見ていきます。  ※ポジションごとに、打数順に並んでいます。   ......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/09/08-10、対阪神タイガース

タイガース8-3ベイスターズ 勝利投手:岩崎 敗戦投手:井納 タイガース2x-1ベイスターズ 勝利投手:藤川 敗戦投手:田中健 タイガース7x-6ベイスターズ 勝利投手:ドリス 敗戦投手:三上 ※きつい三連戦でした。率直に言って、2試合連続のサヨナラ負けを含む三連敗は 気分が沈んでしまうものですが、二戦目で打線がもう少し働くか、三戦目で濱口選手が もう少し良いピッチングをしていれば、この......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/09/06、対東京ヤクルトスワローズ

ベイスターズ1x-0スワローズ 勝利投手:田中健 敗戦投手:松岡 ピックアップ:09/06(水)、DB-YS 先発投手:飯塚(7回無自責、HQS) リリーフ:砂田(パーフェクト)、パットン(パーフェクト)、山﨑康(無自責、無四球)      田中健(パーフェクト) 先発野手:桑原(2安打)、筒香(1安打、3出塁)、宮﨑(2安打、1打点)      戸柱(2安打、3出塁) 途中出場:石川(安打) ......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/09/05、対東京ヤクルトスワローズ

ベイスターズ4-0スワローズ 勝利投手:ウィーランド 敗戦投手:石川 ピックアップ:09/05(火)、DB-YS 先発投手:ウィーランド(6回無自責、QS) リリーフ:エスコバー(無自責)、パットン(無自責、無四球)、山﨑康(パーフェクト) 先発野手:筒香(1安打、1打点)、ロペス(2安打)、宮﨑(1安打、4出塁) 途中出場:後藤(1安打、2打点) ※ウィーランド、石川、両先発投手の見ごたえの......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/09/03、対読売ジャイアンツ

ベイスターズ1-0ジャイアンツ 勝利投手:濱口 敗戦投手:マイコラス セーブ:山﨑康 ピックアップ:09/03(日)、DB-YG 先発投手:濱口(8回無自責、HQS) リリーフ:山﨑康(無自責、無四球) 先発野手:桑原(2安打)、柴田(1安打、1打点)、倉本(2安打) 途中出場: ※参考 ピックアップ:09/01(金)、DB-YG 先発投手:井納(6.2回2自責、QS) リリーフ:田中健(パー......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/08/30、対中日ドラゴンズ

ドラゴンズ3-6ベイスターズ 勝利投手:飯塚 敗戦投手:大野 セーブ:山﨑康 ピックアップ:08/30(水)、CD-DB 先発投手: リリーフ:砂田(無自責、無四球)、パットン(パーフェクト)、山﨑康(パーフェクト) 先発野手:筒香(2安打、3出塁)、ロペス(2安打、4打点、3出塁)、宮﨑(3安打、1打点)      嶺井(3安打、1打点) 途中出場:松本(安打) ※火曜日の逆転負けは非常に痛......続きを読む»

先週(17/08/22-17/08/27)の投手成績まとめ

 先週の成績:5勝1敗(+4)  先週の失点(試合別、勝敗つき):5○、6○、4○、6○、5●、3○  総失点:29点 1試合あたりの平均失点:4.83点  5勝1敗で終えた先週ですが、平均5点近い失点が示すように、投手陣に関しては とても褒められたものではない週でした。3失点以下に抑えられた、仕事をした、と いうべきゲームは1試合に過ぎず、一方で、5失点以上を喫したのは4試合もあります。 打線......続きを読む»

先週(17/08/22-17/08/27)の打撃成績まとめ

 先週の成績:5勝1敗(+4)  先週の得点(試合別、勝敗つき):6○、7○、5○、8○、4●、7○  総得点:37点 1試合あたりの平均得点:6.17点  平均点、6点以上。最小得点、4得点という、圧巻の週でした。それは貯金も増えるという ものです。5点以上取った試合は全勝です。チーム状態如何に関わらず、5点前後が 勝敗のボーダーラインになってくることは変わらないかと思います。今後も、平均5得......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/08/27、対東京ヤクルトスワローズ

スワローズ3-7ベイスターズ 勝利投手:濱口 敗戦投手:山中 ピックアップ:08/27(日)、YS-DB 先発投手:濱口(6.1回3自責、QS) リリーフ:砂田(パーフェクト)、パットン(パーフェクト)、山﨑康(パーフェクト) 先発野手:桑原(3安打、3打点)、筒香(2安打、3出塁)、ロペス(1打点)      梶谷(3安打)、高城(3安打、1打点)、倉本(2安打、2打点) 途中出場: ※打線......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/08/26、対東京ヤクルトスワローズ

スワローズ5-4ベイスターズ 勝利投手:小川 敗戦投手:尾仲 セーブ:ルーキ ※昨日の記事でも触れましたが、小川選手は簡単に打てる投手ではありません。それでも 二度のビハインドを追いついた打線の粘りには、明るい材料があります。 石田選手も、過去二度の登板と比較すれば悪くない内容でしたが、昨日に限っては、 もう少し長いイニングを投げて欲しかった、というのが正直なところです。 ピックアップ:08/......続きを読む»

1 3 4 5 6 7

このブログの記事ランキング

  1. ドラフト会議2016(1):ファーストインプレッション
  2. 二軍成績(1):先発投手編
  3. 番外:石田選手離脱&ファームの成績を見る
  4. オープン戦:総合成績、投手編
  5. オープン戦:総合成績、野手編
  6. オフシーズンの話-人的補償選手獲得:平良 拳太郎選手
  7. オープン戦:今週の成績(打者)、17/03/08-17/03/12までのオープン戦まとめ
  8. レギュラーシーズンを振り返って(3):中継ぎ投手
  9. ドラフトに向けて(1):ポジションニーズを見る(投手編)
  10. オフシーズンの話-外国人補強(3)フィル・クライン選手

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2016
12
11
10

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss