夢をもう一度、Re:Get the flag!

プロ野球・横浜ベイスターズ(現・横浜DeNAベイスターズ)を応援するブログです。 シーズン中は試合に対しての考察を、また素人目線で分かる限りの分析を。 秋口からは来季への期待、またの名を希望的観測も書いていこうかと予定しております。

szk7_337

 1995年頃からのベイスターズファン。鈴木尚典選手に注目して試合を見始め、そこから本格的にこのチームの試合を追い始める。 長いこと試合を見てきたが、基本的にあんまり深いことを考えない。 チームがどんなときも、基本的に良いとこ もっと見る
  • 昨日のページビュー:7775
  • 累計のページビュー:1758913
  • (12月12日現在)

最新の記事

大和選手の人的補償が決定:尾仲選手の移籍について

 大和選手獲得に伴う補償により、尾仲祐哉選手がタイガースに移籍することになりました。 尾仲選手は昨季ドラフトで指名されたばかりの選手ですし、二軍で非常に素晴らしい成績を 残し、個人的には近い将来のリリーフ陣の主力となってくれると期待していただけに、 残念なことです。  ただ、後述しますが、リリーフ投手のプロテクトの際の優先度はあまり高くないでしょうし、 同じ二軍のプロスペクトであれば先発投手を守る......続きを読む»

FA選手獲得(1):大和(前田大和)選手

 FA宣言をしていた大和選手と、契約合意が発表されました。背番号は「9」となります。 二遊間のデプスの薄さはここ数年の課題であり、白崎選手、倉本選手、山下選手、柴田選手と 毎年のようにドラフトで選手を獲得していました。今回の大和選手の獲得もその延長上に あり、そして非常に大きな戦力的プラスであると考えられます。彼の二遊間守備は、動き出しの 速さ、球際の正確さ、いずれも若手のお手本となるようなものです......続きを読む»

戦力外選手獲得(1):中川大志選手、武藤祐太選手

 昨日24日、ベイスターズから、それぞれ、イーグルスとドラゴンズを戦力外となっていた 中川大志選手と武藤祐太選手の背番号決定と入団会見の発表がありました。 契約合意自体は、20日に既に発表されていましたが、ようやくベイスターズの一員となった、という感がありますね。  両選手の、ベイスターズでのキャリアの始まりを歓迎し、今後の活躍を期待します。 彼らの野球選手としての日々の中で、ベイスターズの一員と......続きを読む»

新外国人選手獲得(1):エディソン・バリオス選手、ネフタリ・ソト選手

 DeNAベイスターズの公式HPにも広報が載りましたが、ホークスでもプレーした、 ベネズエラ出身、BC富山サンダーバーズ所属のエディソン・バリオス(Edison Barrios)投手と、 プエルトリコ出身で、昨季はナショナルズ傘下のAAA、シラキュース・チーフスでプレーしていた ネフタリ・ソト(Neftali Soto)内野手との契約合意が発表されました。これに伴って、 アウディ・シリアコ選手と来季......続きを読む»

レギュラーシーズンを振り返って(4):外野手

 今回も、前回に引き続き、レギュラーシーズンの選手成績を振り返ります。 野手は、捕手・内野手及び外野手に分割して記事にしていきます。 今回取り上げるのは、打率、本塁打数、打点、OPSに加え、 ・安打%(安打数÷打席) ・長打%(長打(二塁打以上)数÷安打数) ・三振%(三振数÷打席) ・四死球%(四死球÷打席) ・盗塁数(試行回数-成功数) となります。 成績は、直近三年間のものです。左から、2......続きを読む»

レギュラーシーズンを振り返って(3):捕手・内野手

 今回も、前回に引き続き、レギュラーシーズンの選手成績を振り返ります。 野手は、捕手・内野手及び外野手に分割して記事にしていきます。 今回取り上げるのは、打率、本塁打数、打点、OPSに加え、 ・安打%(安打数÷打席) ・長打%(長打(二塁打以上)数÷安打数) ・三振%(三振数÷打席) ・四死球%(四死球÷打席) ・盗塁数(試行回数-成功数) となります。 成績は、直近三年間のものです。左から、2......続きを読む»

レギュラーシーズンを振り返って(2):リリーフ

 今記事では、前回に引き続き、2017年の個人成績を振り返ってまいります。今回はリリーフ陣について。 登板試合数順に、 ・登板試合数(50試合以上)、イニング ・防御率 ・被安打率(9.00未満) ・被本塁打率(0.50未満) ・奪三振率(7.00以上) ・与四死球率(3.00未満)  以上の点から成績を見ていきます。カッコ内の水準をクリアしたものは、太字で強調してあります。 過去二年間と合わせ、......続きを読む»

レギュラーシーズンを振り返って(1):先発投手

 今シーズンの全日程が終了しました。 来季に向けて、折角二年続けたブログですし、他サービスに移転する予定ですが、 はっきりどこに移転するか決めたわけではありません。元々、個人的な備忘録の側面が 強いですから、場所についてはこだわりませんが、スポーツナビ+のサービスは ユーザビリティに優れていました。サービス終了は寂しいことですが、これまでお世話に なったことを強く感謝したいです。  さて、今記事で......続きを読む»

日本シリーズ:17/11/04、対福岡ソフトバンクホークス

ホークス4x-3ベイスターズ 勝利投手:サファテ 敗戦投手:エスコバー ピックアップ:11/04(土)、H-DB 先発投手:今永(7.0回2自責、HQS) リリーフ:井納(パーフェクト)、砂田(パーフェクト)、パットン(パーフェクト) 先発野手:ロペス(3安打、2打点)、宮﨑(2安打、5出塁)、白崎(2安打、1打点) 途中出場: ※まずは、この長い長いシーズンを、最後まで楽しませてくれたことに......続きを読む»

日本シリーズ:17/11/02、対福岡ソフトバンクホークス

ベイスターズ5-4ホークス 勝利投手:砂田 敗戦投手:モイネロ セーブ:山﨑康 ピックアップ:11/02(木)、DB-H 先発投手: リリーフ:三上(パーフェクト)、砂田(パーフェクト)、エスコバー(無自責)      パットン(無自責、無四球)、山﨑康(無自責、無四球) 先発野手:筒香(2安打、3打点)、宮﨑(1安打、1打点) 途中出場:細川(二塁打)、嶺井(エラー出塁、打点) ※決して盤石......続きを読む»

日本シリーズ:17/11/01、対福岡ソフトバンクホークス

ベイスターズ6-0ホークス 勝利投手:濱口 敗戦投手:和田 ピックアップ:11/1(水)、DB-H 先発投手:濱口(7.2回無自責、HQS) リリーフ:パットン(パーフェクト)、山﨑康(パーフェクト) 先発野手:桑原(2安打、3出塁)、宮﨑(3安打、2打点)、梶谷(2安打)      高城(3安打、3打点)、倉本(1安打、1打点) 途中出場: ※昨日、今日と、横浜に戻って来て以来、チームとして......続きを読む»

日本シリーズ:17/10/29、対福岡ソフトバンクホークス

ホークス4-3ベイスターズ 勝利投手:石川 敗戦投手:パットン セーブ:サファテ ピックアップ:10/29(日)、H-DB 先発投手:今永(6回1自責、QS) リリーフ:パットン(無自責)、エスコバー(パーフェクト) 先発野手:梶谷(1安打、1打点)、筒香(2安打)、宮﨑(1安打、2打点) 途中出場: ※今永選手が好投し、6回、東浜選手から継投に入ったところを捉えて 勝ち越したまでは良かったの......続きを読む»

ドラフト会議2017(1):ファーストインプレッション

 育成指名も含め、全指名が終了しました。ベイスターズは、10人の選手を指名しています。 非常にバランスの取れた指名でしたね。即戦力投手、素材型投手をバランス良く指名し、下位で 素材型の内野手、捕手を獲得。外野手・神里選手の上位指名は想定していませんでしたが、 確かに魅力的な選手です。総じて、チームのニーズをきっちりと埋めたドラフトだったと思います。 唯一、二遊間のデプスの薄さだけは解決しなかったので......続きを読む»

ドラフトに向けて(4):ポジションニーズを踏まえての指名候補(野手編)

 今季のポジションニーズに関しては、 ・投手 ・捕手/内野手 ・外野手  と、ポジション別にまとめてあります。  また、どのような選手が、指名後に成功しやすいのか、という個人的な考えは、 投手と野手に分けて、昨年書いた記事があるので、ご覧いただければ、と思います。  以上を踏まえて、今季のドラフト候補となる選手たちを見ていきます。 (投手についてまとめてある、前回の記事もご覧いただけると嬉し......続きを読む»

ドラフトに向けて(4):ポジションニーズを踏まえての指名候補(投手編)

 いよいよ、明日にはNPBドラフト会議が開催されます。 今年はまだシーズンが続きますから、ちょっと不思議な感覚ですが、ともあれ、一度頭を ドラフトに向けて切り替えたいと思います。  今季のポジションニーズに関しては、 ・投手 ・捕手/内野手 ・外野手  と、ポジション別にまとめてあります。  また、どのような選手が、指名後に成功しやすいのか、という個人的な考えは、 投手と野手に分けて、昨年書......続きを読む»

CSファイナルステージ:17/10/24、対広島東洋カープ

カープ3-9ベイスターズ 勝利投手:三嶋 敗戦投手:野村 ピックアップ:10/24(水)C-DB 先発投手: リリーフ:三嶋(被安打0、無自責)、濱口(無自責、無四球)、エスコバー(被安打0、無自責)      パットン(パーフェクト)、山﨑康(パーフェクト) 先発野手:桑原(3安打、2打点)、梶谷(1安打、2打点)、筒香(2安打、3打点)      宮﨑(3安打、1打点)、柴田(3安打) 途中......続きを読む»

CSファイナルステージ:17/10/23、対広島東洋カープ

カープ3-4ベイスターズ 勝利投手:ウィーランド 敗戦投手:薮田 セーブ:山﨑康 ピックアップ:10/23(月)、C-DB 先発投手: リリーフ:三上(パーフェクト)、エスコバー(パーフェクト)、今永(パーフェクト)      山﨑康(パーフェクト) 先発野手:桑原(2安打、2打点)、柴田(3出塁)、ロペス(1安打、1打点)      筒香(2安打、1打点)、ウィーランド(3出塁) 途中出場: ......続きを読む»

ドラフトに向けて(3):ポジションニーズを見る(外野手編)

 前記事に引き続き、今回は外野手を見て行きます。 また、野手全体の総括も最後に行います。  先発した試合数が100試合(一軍)/50試合(二軍)、打席数が400打席(一軍)/200打席(二軍)の 選手は太字で強調してあります。 ・先発試合数 ・打席数 ・OPS に加え、一定水準をクリアした成績(出塁率(OBP).350以上、二桁HR、二桁SB=盗塁)は併記してあります。  また、カッコ内は今......続きを読む»

ドラフトに向けて(2):ポジションニーズを見る(捕手・内野手編)

 前回の記事では、投手の現有戦力を見て行きました。 今回は、野手を見て行きます。出場機会を示す数字には種類がありますが、今回は 先発した試合数と打席数の二つの観点から戦力を把握してみようと思います。  内野手、外野手については二つの項目を分離させて見ますが、捕手に関しては 専門職の色合いが強いので、純粋に先発マスク数に絞って見て行きます。  先発した試合数が100試合(一軍)/50試合(二軍)、打......続きを読む»

ドラフトに向けて(1):ポジションニーズを見る(投手編)

 今日の試合は、雨天により中止となりました。 恐らく、明日、日曜日の試合も台風の影響で中止になると見込まれます。 だから、というわけではありませんが、今回は5日後に控えるNPBドラフトについての記事です。  ドラフトを考える上で、まず大事なのはチームの現有戦力の把握です。 今回は、投手陣について見て行こうと思います。 先発投手で100イニング(一軍)/80イニング(二軍)、リリーフでは40試合登板......続きを読む»

CSファイナルステージ:17/10/20、対広島東洋カープ

カープ0-1ベイスターズ 勝利投手:井納 敗戦投手:ジョンソン セーブ:山﨑康 ピックアップ:10/20(金)、C-DB 先発投手: リリーフ:三上(パーフェクト)、須田(パーフェクト)、エスコバー(無自責)      パットン(パーフェクト)、山﨑康(パーフェクト) 先発野手:梶谷(2安打)、井納(1安打、1打点) 途中出場: ※カープ先発のジョンソン選手の前に2併殺と、走者は出しても中々得......続きを読む»

CSファイナルステージ:17/10/19、対広島東洋カープ

カープ2-6ベイスターズ 勝利投手:濱口 敗戦投手:野村 ピックアップ:10/19(木)、C-DB 先発投手:濱口(7回2自責、HQS) リリーフ:パットン(被安打0、無自責)、山﨑康(パーフェクト) 先発野手:桑原(2安打)、ロペス(3安打)、宮﨑(3安打、3打点) 途中出場:乙坂(安打、2打点)、細川(四球) ※3回、5回とカープ先発の野村選手を捉えて4点を先行し、濱口選手が 7回まできっ......続きを読む»

CSファイナルステージ:17/10/18、対広島東洋カープ

カープ3x-0ベイスターズ(5回降雨コールド) 勝利投手:薮田 敗戦投手:石田 ピックアップ:10/18(水)、C-DB 先発投手: リリーフ: 先発野手: 途中出場: ※5回コールドでは試合内容を語るべくもありませんが、ほんの少しの差で無失点で終えられて いた(引き分けでも、カープに有利な結果には違いないですが)だけに、チームとしては 悔いの残る結果かも知れません。とはいえ、あまり戦力を消耗......続きを読む»

CSファーストステージ:17/10/17、対阪神タイガース

タイガース1-6ベイスターズ 勝利投手:ウィーランド 敗戦投手:能見 ピックアップ:10/17(火)、T-DB 先発投手:ウィーランド(7回1自責、HQS) リリーフ:パットン(無自責、無四球)、山﨑康(パーフェクト) 先発野手:梶谷(2安打、1打点)、ロペス(3安打、3打点)、嶺井(1安打、2打点)      柴田(3安打) 途中出場: ※初回、能見選手の立ち上がりを捉えて3点を先制し、3回......続きを読む»

CSファーストステージ:17/10/15、対阪神タイガース

タイガース6-13ベイスターズ 勝利投手:三上 敗戦投手:桑原 ピックアップ:10/15(日)、T-DB 先発投手: リリーフ:須田(無自責、無四球)、エスコバー(パーフェクト)、パットン(無自責、無四球)      山﨑康(無自責、無四球) 先発野手:桑原(1安打、1打点、3出塁)、梶谷(3安打、1打点)、ロペス(3安打、3打点)      筒香(4安打、2打点)、宮﨑(2安打、1打点)、柴田......続きを読む»

CSファーストステージ:17/10/14、対阪神タイガース

※試合記事の前に。下園選手、小杉選手が引退を発表し、今季、ベイスターズの一員として 現役生活を終える選手は現時点で四名となりました。引退・戦力外選手については、シーズン終了後に 改めて記事を書こうと思っていますが、今はただ、ありがとうございました、 という、その気持ちだけです。ここでキャリアを終えたい、と言ってくれる選手に、その決断に、 いちファンの立場から、軽々しく言えることはありません。ただ、感......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/10/04、対中日ドラゴンズ

ベイスターズ2-1ドラゴンズ 勝利投手:濱口 敗戦投手:阿知羅 セーブ:エスコバー ピックアップ:10/04(水)、DB-CD 先発投手:濱口(7回1自責、HQS) リリーフ:須田(無自責、無四球)、エスコバー(パーフェクト) 先発野手:宮﨑(1安打、1打点)、細川(1安打、1打点) 途中出場:白崎(二塁打) ※省エネな試合、という表現が似合いそうですが、両チーム合わせてソロHR三本を 打ち合......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/10/03、対中日ドラゴンズ

ベイスターズ3-1ドラゴンズ 勝利投手:綾部 敗戦投手:笠原 セーブ:エスコバー ピックアップ:10/03(火)、DB-CD 先発投手: リリーフ:田中健(パーフェクト)、須田(パーフェクト)、エスコバー(パーフェクト) 先発野手:細川(1安打、3打点) 途中出場:田中浩(四球)** ※まずは、綾部選手、細川選手、一軍デビューおめでとうございます。 彼らの、プロ野球選手のキャリアの中での1試合......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/10/01、対広島東洋カープ

ベイスターズ13-7カープ 勝利投手:ウィーランド 敗戦投手:中村祐 ピックアップ:10/01(日)、DB-C 先発投手: リリーフ:砂田(パーフェクト)、井納(無自責、無四球)、パットン(無自責、無四球)      山﨑康(パーフェクト) 先発野手:梶谷(1安打、1打点)、ロペス(1安打、2打点)、筒香(3安打、2打点、5出塁)      宮﨑(3安打、4出塁)、戸柱(1安打、1打点)、柴田(......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/09/29、対阪神タイガース

ベイスターズ6-2タイガース 勝利投手:石田 敗戦投手:メンドーサ ピックアップ:09/29(金)、DB-T 先発投手:石田(6回無自責、無四球、QS) リリーフ:山﨑康(無自責、無四球) 先発野手:筒香(1安打、2打点)、宮﨑(2安打、4出塁)、戸柱(3安打、3打点)      倉本(3安打、1打点) 途中出場: ※昨日の大敗を引きずらず、良く切り替えてくれました。二位はかなり望み薄、自力で......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8

このブログの記事ランキング

  1. ドラフト会議2017(1):ファーストインプレッション
  2. ドラフト会議2016(1):ファーストインプレッション
  3. 二軍成績(1):先発投手編
  4. 番外:石田選手離脱&ファームの成績を見る
  5. オープン戦:総合成績、投手編
  6. 新外国人選手獲得(1):エディソン・バリオス選手、ネフタリ・ソト選手
  7. ドラフトに向けて(1):ポジションニーズを見る(投手編)
  8. オフシーズンの話-人的補償選手獲得:平良 拳太郎選手
  9. オープン戦:総合成績、野手編
  10. オープン戦:今週の成績(打者)、17/03/08-17/03/12までのオープン戦まとめ

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2016
12
11
10

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss