欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)

日本生まれイギリス育ちの野球マニアが、第2の故郷ヨーロッパの野球について、ざっくばらんな口調で熱く語ります♪「本家」アメーバブログからの出張版です。

systemr1851

関連サイト:@systemr1851

野球とヒップホップ文化が好きな20代男です。小学校3年生までイギリスに住んでいました。プロ野球、MLB、高校野球など何でも好きですが、今はヨーロッパ野球を追っかけています。 ご連絡はgimme_the_microphone☆ もっと見る
  • 昨日のページビュー:50
  • 累計のページビュー:1569508
  • (11月21日現在)

最新の記事

ヨーロッパリーグ結果速報(4月25~26日) pt.1

スペインリーグ(第4節) C.D.パンプローナ8-2C.B.サンボイ C.D.パンプローナ7-13C.B.サンボイ ベースボール・ナヴァーラ5-8サンイナジオ・ビルバオ バレンシア・アストロズ11-1C.B.ビラデカンス バレンシア・アストロズ7-0C.B.ビラデカンス ベースボール・バルセロナ5-4プエルトクルーズ・マーリンズ ベースボール・バルセロナ0-1プエルトクルーズ・マーリンズ ※ベー......続きを読む»

元代表右腕の証言から考える、米国がWBCで「本気」になれない理由

 過去3度開催されたWBCを巡る議論の中で、今でも必ずと言っていいほど語られる否定的な側面に「開催国であるアメリカがなかなか本気モードにならない」というものがある。スプリングトレーニングの時期と被る3月開催ということもあり、特に故障のリスクを怖がる投手陣に辞退者が頻発するのがこれまでのアメリカの姿だった。過去の3大会に実際に参加したアメリカ代表の面々が、実力的に必ずしも取るに足らない存在だったとは思......続きを読む»

ヨーロッパリーグ結果速報(4月18~19日) pt.2

イタリアリーグ(第4節) UGFフォルティチュード・ボローニャ1‐0パルマ・エンジェルス UGFフォルティチュード・ボローニャ2‐1パルマ・エンジェルス トマッシン・パドーヴァ4‐0ネットゥーノBC トマッシン・パドーヴァ5‐7ネットゥーノBC エンジェルサービス・ネットゥーノⅡ2‐5テレマーケット・リミニ・パイレーツ エンジェルサービス・ネットゥーノⅡ4‐10テレマーケット・リミニ・パイレーツ ......続きを読む»

ヨーロッパリーグ結果速報(4月18~19日) pt.1

スペインリーグ(第3節) C.D.パンプローナ2-4ベースボール・バルセロナ C.D.パンプローナ14-13ベースボール・バルセロナ プエルトクルーズ・マーリンズ5-0バレンシア・アストロズ プエルトクルーズ・マーリンズ9-3バレンシア・アストロズ C.B.ビラデカンス3-2サンイナジオ・ビルバオ C.B.ビラデカンス2-4サンイナジオ・ビルバオ C.B.サンボイ2-1ベースボール・ナヴァーラ C......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)2015年度オランダ代表の予備ロースターが発表される  オランダ王立野球・ソフトボール協会(KNBSB)が、今夏ロッテルダムにて行われるワールドポートトーナメントと、秋に日台共催で行われるWBSCプレミア12に参戦する、オランダ代表の予備ロースター23名を発表しました。  3月の欧州代表から、オランダ代表の指揮官に戻ったスティーブ・ジャンセン監督は、カリアン・サムス(キュラソー・ネプチューン......続きを読む»

中東欧諸国にもいよいよ球春が到来

 先月終わりから続々と各国の国内リーグが開幕し、2015年シーズンがスタートした欧州球界。しかし、ヨーロッパで野球をプレーしているのはオランダやイタリアなどの旧西側諸国だけではもちろんありません。中欧や東欧の国々でも、西欧諸国に少し遅れてようやく球春到来となりました。  まずオーストリア、クロアチア、ハンガリー、スロバキアの4か国では、女子ソフトボールのインターリーグがスタート。合計7球団が2か月......続きを読む»

ヨーロッパリーグ結果速報(4月11~12日) pt.2

イタリアリーグ(第3節) ネットゥーノBC4-5パルマ・エンジェルス ネットゥーノBC9-5パルマ・エンジェルス UGFフォルティチュード・ボローニャ8-1エンジェルサービス・ネットゥーノⅡ UGFフォルティチュード・ボローニャ10-8エンジェルサービス・ネットゥーノⅡ トマッシン・パドーヴァ2-1ディ・エンジェリス・ゴード・ナイツ トマッシン・パドーヴァ1-0ディ・エンジェリス・ゴード・ナイツ ......続きを読む»

ヨーロッパリーグ結果速報(4月11~12日) pt.1

スペインリーグ(第2節) ベースボール・ナヴァーラ7-3C.D.パンプローナ ベースボール・ナヴァーラ11-1C.D.パンプローナ(7回コールド) C.B.サンボイ10-0C.B.ビラデカンス(8回コールド) C.B.サンボイ6-1C.B.ビラデカンス プエルトクルーズ・マーリンズ7-1サンイナジオ・ビルバオ プエルトクルーズ・マーリンズ6-5サンイナジオ・ビルバオ バレンシア・アストロズ12-0......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)ルディ・ヴァンヘイドーンの来日が決定  元オランダ代表メンバーのルディ・ヴァンヘイドーン捕手(25)が、四国アイランドリーグの愛媛マンダリンパイレーツでプレーすることが決まりました。  ドミニカ共和国出身ながらオランダ人の親を持つヴァンヘイドーンは、2007年から11年までマリナーズ傘下でマイナーリーガーとしてプレー。2012年にADOレイカーズ、2013年にDOORネプチューンズ、でプレー......続きを読む»

ヨーロッパリーグ結果速報(4月3~6日)

フランスリーグ(第2節) 5日 セナート・テンプライアーズ0-7ルーアン・ハスキーズ セナート・テンプライアーズ1-7ルーアン・ハスキーズ パリ大学クラブ3-8モンペリエ・バラクーダーズ パリ大学クラブ3-9モンペリエ・バラクーダーズ ボーケール・キャバリアーズ6-5シャトーレ・フレンチカブス ボーケール・キャバリアーズ5-8シャトーレ・フレンチカブス トゥールーズ・タイガース1-6サヴィニー・ラ......続きを読む»

指揮官は語る(シンシナティ・レッズ:ブライアン・プライス)

 ドイツ人レポーターのマティアス・オンドラチェク氏がこの春、MLBのスプリングトレーニングを取材するためにアメリカ・アリゾナを訪問。ドイツ育ち初の大リーガーとなったドナルド・ルッツ内野手についての取材が主な目的でしたが、その一環として所属するレッズのブライアン・プライス監督にもインタビューを実施したようです。アメリカでも開幕した2015年シーズン、指揮官の展望はどのようなものなのでしょうか? ―:......続きを読む»

オーストリアで新球場の建設計画が始動!!

 ドイツやチェコとの国境にほど近いオーストリア北部の町ウェルズで、この度国際規格を満たす新たなボールパークの建設計画が始動しました。新球場建設プロジェクトとしては、世界の中で最も新しいものとなります。  建設される予定の新球場とトレーニングセンターは、総工費700万ユーロ(760万ドル、約9億2000万円)の資金を投じて建設される予定で、3面の多目的フィールドも併せて建設されるスポーツコンプレック......続きを読む»

ブンデスリーガの移籍情報、一挙出し!!

 現地時間の今日、いよいよ開幕を迎えるドイツ・ブンデスリーガ。昨シーズンはゾーリンゲン・アリゲーターズが2006年以来のリーグタイトルを獲得する一方、前王者のレーゲンスブルグ・レギオネーレがファイナル進出を逃すなどリーグ勢力図が書き換わった1年となりました。  そんな前年度を踏まえて迎える2015年シーズン直前になって、各球団の選手移籍に関する情報が立て続けに入ってきています。今回は、ブンデスリー......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)レンジャースがニック・ウルバヌスをリリース  オランダ出身のニック・ウルバヌス内野手(23)が、所属するレンジャーズからスプリングトレーニング終了後にリリースされていたことが分かりました。  レンジャーズ傘下では史上初となるヨーロッパ出身プレーヤーだったウルバヌスは、2011年にレンジャーズと契約しその年にプロデビュー。翌年には早くもA級に上り詰めましたが、そこから伸び悩みAA級の壁を突破す......続きを読む»

ヨーロッパリーグ結果速報(3月27~29日)

スペインリーグ(第1節) バレンシア・アストロズ9-5C.D.パンプローナ バレンシア・アストロズ15-0C.D.パンプローナ ベースボール・バルセロナ4-0サンイナジオ・ビルバオ ベースボール・バルセロナ7-9サンイナジオ・ビルバオ プエルトクルーズ・マーリンズ0-2C.B.サンボイ プエルトクルーズ・マーリンズ7-4C.B.サンボイ ベースボール・ナヴァーラ15-0C.B.ビラデカンス ベース......続きを読む»

【4月1日】欧州野球観戦ツアー実施します

 NPO法人国際野球支援団体ベースボールブリッジでは、この度欧州8か国を試合観戦をしながら巡る「欧州野球観戦ツアー」を開催することとなりました。  今回のツアーでは、先の日欧野球に欧州代表として参戦したオランダ・イタリア・ドイツ・スペイン・フランス・ベルギー・チェコ・オーストリアの国々を巡りながら、それぞれの国の国内リーグの試合を観戦し選手たちとも交流を深める予定です。先月はじめ、はるばる10時間......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)オーストリア代表の予備ロースター30名が発表  オーストリア野球連盟(ABF)が、今夏地元ウィーンにて行われる予定のヨーロッパ選手権予選Bに出場する、オーストリア代表の予備メンバー30名の顔ぶれを発表しました。  今回のメンバーは、ともにチェコ・エキストラリーガのフロッシ・ブルノに所属するサミュエル・ハックルとベンジャミン・サルツマンの2人を除き、全てオーストリア国内でプレーする面々。本大会......続きを読む»

2015年度欧州産プロスペクト番付ベスト10

※今回の記事は、世界中の野球情報について英語で発信するウェブサイト「My World of Baseball」の記事「2015 Top Ten European Prospects」(http://myworldofbaseball.com/wordpress/?p=3509)を和訳したものとなります。  My World of Baseballでは毎年、国別のプロスペクトランキングを必ずヨーロッ......続きを読む»

俺たちは「井の中の蛙」のままでいいのか

 2試合で1勝1敗という結果に終わった日欧野球から、早くも1週間以上が過ぎた。このブログではこれまで何度もこのシリーズのことを取り上げてきたけれど、野球好きな1人の日本人としても欧州野球ファンとしても、心から楽しめる充実したものになったことについて、今思い返してみても改めてよかったと心から感じている。2015年シーズン開幕直前に行われたあの試合に立ち会えたことは、おそらく俺にとって一生忘れえない経験......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)モンペリエ・バラクーダーズとベースボール・バルセロナがアメリカ人外野手を獲得  フランス・ディビジョン1のモンペリエ・バラクーダーズが、ドイツ・ブンデスリーガのドルトムント・ワンダラーズからマット・マルティン外野手を獲得したことが分かりました。  アメリカ出身のマルティンは今季がヨーロッパで5年目ですが、フランスでプレーするのは初めて。2013年まではパダーボーン・アンタッチャブルズ、昨季は......続きを読む»

敗れてなお「欧州代表」を認めない日本のファンの怪

 去る今月10日と11日に東京ドームで開催された日欧野球こと、ひかりTV 4K Global Baseball Match 2015。最終的な結果は日本代表および欧州代表の1勝1敗となり、イベントとしては成功裏に終わったと言っていい。欧州野球ファンとしては、予想外の欧州代表の強さに目を見張るTwitterでのファンの反応が非常に多かったことが、何よりも嬉しかった。最早、欧州野球は一昔前に言われていた......続きを読む»

日欧野球第2戦は欧州代表が歴史的白星

 ひかりTV 4K Global Baseball Matchの第2戦が11日に東京ドームで開催され、欧州代表が6-2で日本代表相手に歴史的白星を飾りました。両者は1勝1敗のタイで今回の対戦を終えています。 日 000 002 000 2 8 0 欧 023 000 01X 6 6 1 (勝)マークウェル (敗)松葉 (本)デカスター(欧)、山田(日)  日本代表が松葉貴大(オリックス)、欧州......続きを読む»

日欧野球第1戦は日本代表が逆転勝ち

 ひかりTV 4K Global Baseball Match 2015の第1戦が昨晩東京ドームで行われ、日本代表が4-3で欧州代表に逆転勝ちを果たしました。 欧 010 200 000 3 7 0 日 000 100 03X 4 8 0 (勝)又吉 (セ)西野 (敗)ファンミル  先制したのは欧州代表。2回、先頭のカリアン・サムス(オランダ)が大瀬良大地(広島)から中堅への安打で出塁、日本の......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)欧州代表のユニフォームがお披露目される  来る今月10日と11日に東京ドームで開催される、Global Baseball Match 2015に臨む予定の欧州代表。昨日ついに来日しましたが、それに合わせて彼らが今回着用する統一ユニフォームとロゴのデザインが、世界野球・ソフトボール連盟(WBSC)から発表されました。  今回スポンサーを務めることとなったアシックスが制作したユニフォームは、さわ......続きを読む»

日欧野球の傾向と対策、一挙紹介!!

 気が付けば開催まで約1週間となった日欧野球。欧州野球ファンにとってはまさに夢のカード、欧州の選手たちが日本代表のトップチームに挑む史上初の試みということもあって、大いに期待されてらっしゃる方も少なくないのではないでしょうか。  そんな日欧野球を今一度盛り上げる意味も込めて、個人的な見所や「傾向と対策」的なものを今回は綴ってみようと思います。この記事が既に参加を決めてらっしゃる方々のバイブルとして......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)テンプライアーズがアイランドリーガーを獲得  フランス・ディビジョン1の昨季王者セナート・テンプライアーズが、今季からの新戦力としてホセ・マニュエル・バレンティン投手(27)と契約したことを明らかにしました。  ドミニカ出身のバレンティンは、いずれもフランス代表メンバーであるマシュー・ブレル、ピエリック・レメストレ、ジョナサン・モッタイに続く投手陣の新戦力。昨シーズンは四国アイランドリーグの......続きを読む»

Numberへの抗議に対するサポートの御礼

 昨日執筆した「Numberの記事に抗議の意を表します」の記事ですが、おかげさまで読者の皆さんからかつてないほどのご支援を頂くことができました。Twitterでは既に御礼のツイートを投稿していますが、この場を借りて改めて感謝申し上げます。  昨日の当ブログへのアクセス数は、なんと合計6014。過去最高は3000アクセス台で、今年に入ってからは多くても2000アクセスに満たない数字で推移していたので......続きを読む»

Numberの記事に抗議の意を表します

 正直言ってこういうことは俺としてもやりたくないのですが、これについては思わず言わずにはいられなかったということでご理解いただければ幸いです。  昨日、Number誌がこのような記事を彼らのWebサイト上で公開しました。 侍ジャパンは「日の丸」の無駄遣い!?興業ありきの試合に発展の道はない http://number.bunshun.jp/articles/-/822791  これに対して、下......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)ゴードがベネズエラ人選手2人を獲得  イタリア・IBLのディ・エンジェリス・ゴード・ナイツが、ラモン・カストロ内野手(35)とロナルド・ウヴィエド投手(28)のベネズエラ人2選手を獲得したことを発表しました。  三塁を守るカストロは2013年にテレマーケット・リミニ・パイレーツでプレーした経験を持ち、今回はそれ以来のイタリア復帰。2004年にはアスレチックスの一員として、MLBで16打席を経......続きを読む»

「開幕前」を反抗の免罪符にするな

 来月10日と11日に東京ドームで開催される日欧野球。個人的に夢だったこの試合の実現があと2週間に迫っていると思うと、非常に気持ちが高まってくる。ベースボールブリッジの方の観戦イベントにも皆さんから少なくない数の応募をいただき、非常に感謝しているところだ。当日は是非一緒に大いに盛り上がりましょう。皆さんありがとうございます。  しかしながら、依然としてネット上ではこの試合についての懐疑的な声が聞か......続きを読む»

1 2 4 6 7 8 9 32 33

このブログの記事ランキング

  1. G.G.佐藤解雇に見る、日欧球界の価値観の違い
  2. 信頼を裏切った罪は重い
  3. AAA世界選手権、いよいよ明日開幕
  4. イタリア産「世界最強新人」、ロイヤルズと契約か?
  5. Numberの記事に抗議の意を表します
  6. 「MLB王者=世界一」は本当か?
  7. 「本気かどうか」は戦ってから言え
  8. 欧州出身最強右腕、いよいよNPBへ!!
  9. ちょっと冷静になって考えてみた
  10. 裏切り者に夢を売る資格なし

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
11
10
05
04
03
02
2016
11
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
03
02

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss