欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)

日本生まれイギリス育ちの野球マニアが、第2の故郷ヨーロッパの野球について、ざっくばらんな口調で熱く語ります♪「本家」アメーバブログからの出張版です。

systemr1851

関連サイト:@systemr1851

野球とヒップホップ文化が好きな20代男です。小学校3年生までイギリスに住んでいました。プロ野球、MLB、高校野球など何でも好きですが、今はヨーロッパ野球を追っかけています。 ご連絡はgimme_the_microphone☆ もっと見る
  • 昨日のページビュー:30
  • 累計のページビュー:1565201
  • (05月27日現在)

最新の記事

野球ワールドカップはアマ選抜で参戦へ

 全日本アマチュア野球連盟が昨日、都内で選手強化本部会を開き、パナマで9月に行われる第39回ワールドカップに、社会人主体のアマ選抜で臨むことを確認したそうです。時事通信の報道によると、監督は4月下旬をめどに人選される予定だとか。  まぁ、これは仕方ないでしょう。9月と言ったら、プロは優勝争いも佳境に突入している時期だしね。無理にプロを呼ぼうとしても、反発を食らいそうなのは目に見えている。ただ、......続きを読む»

福岡の地に、秘密兵器現る

 今朝のYahoo!ニュースを見ていたら、スポーツニュース欄に「ソフトB 藤田らを支配下登録」という文字が躍っているのを見た。「藤田?あぁ、巨人から育成枠で拾われた藤田か。前はロッテでYFKなんて言われてたんだよなぁ」なんてことを思いながら、何気なくその記事を開いたら、藤田とともにあまり見慣れない名前が目に飛び込んできた。  「ファン・デレオン」  あれ?こいつ誰だっけ?そういえば、何日......続きを読む»

ヨーロッパリーグ結果速報(3月5~6日)

スペインリーグ(第2節) 5日 プエルトクルーズ・マーリンズ9-0セビージャ・レッドソックス プエルトクルーズ・マーリンズ9-0セビージャ・レッドソックス ヴィーゴ・ファルコンズ1-16サンイナジオ・ビルバオ C.D.パンプローナ7-16バレンシア・アストロズ C.B.サンボイ4-3ベースボール・ナヴァーラ FCバルセロナ2-1C.B.ビラデカンス 6日 C.D.パンプロー......続きを読む»

ドイツ代表右腕が移籍、国内カップ戦はWBC仕様に

 ドイツ・ブンデスリーガの開幕まで残り1か月となったところで、移籍に関する大ニュースが入ってきました。昨季南地区4位に終わったハー・ディシプルズが、北地区のタイトル防衛に挑むゾーリンゲン・アリゲーターズから、現役ドイツ代表右腕のニルス・ハートコフ投手(24)を獲得したのです。  アリゲーターズの一員として、ブンデスリーガデビューを果たしたハートコフは、2007年には同チームの一員として、国内チ......続きを読む»

ヨーロッパ選手、スプリングトレーニングの中間報告

 日本ではすでに、オープン戦もかなりエンジンがかかってきた段階に入っていますが、海の向こうのアメリカでも、すでに試合は始まっています。今年はマリナーズの2人をはじめ、例年になくヨーロッパ勢の参戦が多い年(まぁ、今回紹介する中には、厳密にはヨーロッパ人じゃない選手もいるんですが…)。メジャーでの生き残りをかけて戦う彼らの、中間報告をお伝えします。 (1)ロジャー・バーナディーナ(ナショナルズ) ......続きを読む»

ベルギーリーグの日程が発表、開幕は4月9日

 今季からボーガーホート・スクイレルズが昇格し、昨季の7球団制から8球団制に戻ったベルギーリーグ。その2011年度のシーズンの日程が発表されました。今季の開幕は4月9日で、6月の下旬までレギュラーシーズンが争われます。  開幕戦では、昨季王者のホボーケン・パイオニアーズがマーシュテム・キャッツと、2位のデューレン・スパルタンズがモートセル・スターズと、ブラスチャート・ブレーブスがポート・オブ・......続きを読む»

ノースイーストナイツがベネズエラ人2人を獲得他

 イタリアIBLのノースイースト・ナイツが、今季の新戦力としてエドガー・アリスメンディ投手(32)、イスマエル・テシェイラ投手(18)の2人を新たに獲得しました。ともにベネズエラ出身ですが、アリスメンディはスペイン、テシェイラはポルトガルと、ともにヨーロッパの国のパスポートも所持しています。  ベテランのアリスメンディは、昨秋行われた今年のワールドカップの南米予選、パンアメリカンゲームズに、ベ......続きを読む»

スペインリーグの投手が、開幕戦でノーノーかましてた件

 現地時間の先月26日に開幕した、スペインリーグのディビシオン・デ・オナー。その開幕戦で、FCバルセロナのリカルド・ヘルナンデス投手が、バレンシア・アストロズ相手に、いきなりノーヒットノーランを達成するという快挙を成し遂げたそうです。  ダブルヘッダーの第1試合に先発したヘルナンデスは、29人の打者相手に17奪三振という快刀乱麻の投球。出塁を許したのは、3回の死球と7回の味方の失策のみという、......続きを読む»

なぜヨーロッパ野球に魅せられるのか

 今回は、このブログの根本にも関わる話をしたいと思う。これまで、俺はこのブログ(注・アメーバ版)を通じて、1年以上に渡って情報発信をしてきた。その結果、多くの読者の方に読んでいただけるようになり、今や多数の常連さんまでできている。本当に感謝しているし、光栄なことだと心から思っている。皆さん本当にありがとうございます。  しかし今、このブログを続ける上で、一番大切な話をしていなかったことに、今更......続きを読む»

ヨーロッパリーグ結果速報(2月26~27日)

スペインリーグ(第1節) 26日 ベースボール・ナヴァーラ2-4ヴィーゴ・ファルコンズ ベースボール・ナヴァーラ6-0ヴィーゴ・ファルコンズ C.B.ビラデカンス3-5プエルトクルーズ・マーリンズ C.B.ビラデカンス1-11プエルトクルーズ・マーリンズ セビージャ・レッドソックス2-18C.B.サンボイ 27日 バレンシア・アストロズ0-6FCバルセロナ バレンシア・アス......続きを読む»

WPT最後の枠は台湾に、今年は5チームで開催へ

 6月23日から7月3日までの日程で、オランダ・ロッテルダムのネプチューンズ・ファミリースタジアムで開催される、今年のワールドポートトーナメント(WPT)。過去、オランダ、ドイツ、キューバ、キュラソーという面々の参加が決まっていましたが、最後の1枠は台湾に決まりました。これにより、今大会には日本は招待されないことが確定しています。  今回台湾が招待されたことで、優勝争いの行方は開催国オランダと......続きを読む»

イギリス代表に支援企業現る、レプリカユニ発売も

 久々に、ヨーロッパ球界に特大のビッグニュースが飛び込んできました!!イギリスをはじめとするヨーロッパで、ビジネスを展開しているアメリカンスポーツ専門のアパレルブランド、ホーク・スポーツが、今年から2013年までの3年間、イギリス代表のオフィシャル・ユニフォームサプライヤーになることが決まったんです。  契約期間中、ホーク・スポーツは代表チームに対して、ユニフォーム、アンダーシャツ、ズボン、ソ......続きを読む»

スペインリーグの開幕プレビュー

「さぁ、始まるざますよ」 「行くでガンス」 「ふんがー」 「まともに始めなさいよっ!!」  とは、人気アニメ「らき☆すた」のはじまり方ですが(わざわざこんなのを引っ張り出してきた俺も、作品のことはMADでしか知りません)、いよいよ27日、2011年度のスペインリーグ、ディビシオン・デ・オナーが開幕します。毎年、ヨーロッパ各国リーグの先陣を切ってスタートするスペイン。このリーグの開幕は、ヨ......続きを読む»

あの伝説の名選手の甥がイタリアへ

 1972年12月31日、ニカラグアで起きた地震の救援物資を運んでいる途中で航空機事故に遭い、38歳でこの世を去った伝説の名選手、ロベルト・クレメンテ。メジャー通算打率.317、きっかり3000安打を放った安打製造機としての実力はもちろん、慈善活動にも熱心だった彼の名を冠した「ロベルト・クレメンテ賞」は、現在でも社会活動に力を尽くした選手に与えられる、最高の栄誉として有名です。  そのクレメン......続きを読む»

レギオネーレがキャンプ実施、レギュラー遊撃手もインタビューに応じる

 ドイツ・ブンデスリーガの昨季チャンピオン、レーゲンスブルグ・レギオネーレが、イタリアのネットゥーノで3月4日から、10日間のキャンプを張ることになりました。  13日までのキャンプの中では、地元の強豪、ダネッシ・ネットゥーノとも7試合の強化試合を実施する予定だとか。その後ドイツに戻り、18日から20日までゴーティング・インディアンスと、さらに26日と27日には、マンハイム・トルネードスとアウ......続きを読む»

ローエン・ハスキーズ76が探る、新しいコミュニケーションの形

 フランスリーグの昨季王者、ローエン・ハスキーズ76が、3月にiPhone向けの無料アプリを配信することになりました。アプリでは球団関連の最新ニュース、スケジュール、試合結果、個人成績、写真、音声ファイル、各種動画が見られるとのこと。また、ローエン市内のスタジアムや、ハスキーズの事務所の場所を案内する機能もあるとか。現在はiPhoneユーザーのみが対象ですが、いずれは他のキャリア(Brackberr......続きを読む»

国際的普及のカギ握る「もう1つの野球」

 俺はイギリスから帰ってきてしばらく経った頃、小学校で同じクラスだった友達に連れられ、公園で野球をして遊んだ経験がある。初めは2人か3人くらいだったのが、だんだん規模が大きくなってきて、いつの間にか年代に関係なく、たくさんの子供たちの輪ができる。9対9はとても集まらないので、5対5の変則マッチになったり、「走者にボールを当てたらアウト」などの特別ルールを作ったり…。俺と同じ20代前半から半ばか、それ......続きを読む»

元メジャーリーガーがIBLへ。元西武ボカチカも?

 テレマーケット・リミニ・パイレーツが、2000年から2008年にかけてヤンキースやブルージェイズに所属していた、ジョシュ・フェルプス内野手(32)を獲得したと発表しました。  アラスカ出身のフェルプスは、2000年にブルージェイズでメジャーデビュー。2002年から2003年にかけての2シーズンが彼の絶頂期で、通算193試合出場で打率.284、出塁率.359、35本塁打、129打点を記録。通算......続きを読む»

リック・バンデンハークとケンリー・ヤンセンの意外な共通点

 昨日、ついにメジャーでもスプリングトレーニングが本格的にスタートした。イチローが初日から柵越えを連発したとか、レッドソックスの田沢がおよそ10か月ぶりにブルペン入りしたとか、海の向こうからも楽しみなニュースが続々と伝わってくる。アスレチックスに新加入した松井も、チームメイトから「ゴジラ人形」で歓待を受けたそうで、なかなかいい雰囲気でキャンプに入っていけそうな様子だ。  そんな中、今年は2人の......続きを読む»

マルクス・ソルバックがツインズと契約

 ドイツ・ブンデスリーガのプルハイム・ゴファーズに所属していたマルクス・ソルバック投手(19)が、MLBのミネソタ・ツインズと契約を結びました。  昨夏オーストラリアでサマーリーグに参加したソルバックは、マルグレーブ・レーベルズの一員として56イニングを投げ、73奪三振。防御率3.21という好投を見せました。これに目を付けたツインズの国際スカウト、ハウィー・ノーセッター氏が、彼に契約のオファー......続きを読む»

「もう1つの鎖国」が終わるのはいつ?

 この手のブログをやっていると、常に俺の耳に入ってくるのが、MLBによる積極的な海外展開についてのニュースだ。イタリアがプロ化した、オーストラリアも復活した、今度はバハマだジャマイカだ云々…。数年前には、ヨーロッパでアリゾナ秋季リーグのような30~40試合程度のリーグ戦を実施するプランもあったそうな(結局、この話はお蔵入りになったようだけど)。IBAFのリカルド・フラッカリ会長が掲げている、ローマで......続きを読む»

今年のフーフトクラッセ球宴の会場はユトレヒトに

 KNBSB(オランダ野球・ソフトボール連盟)は、今年のフーフトクラッセのオールスター戦が、6月19日にユトレヒトで開催されると発表しました。  昨年から、南北対抗という形で始まったオールスター戦。昨年は7-4で、南軍(DOORネプチューンズ、スパルタ・フェイエノールト、コニカミノルタ・パイオニアーズ)の勝利となっています(MVPはドゥウェイン・ケンプ)。今回のホストとなるのは、1988年以来......続きを読む»

ヨーロッパカップの開催フォーマットが発表に

 ヨーロッパのクラブチャンピオンを決める国際カップ戦、ヨーロッパカップの2011年度レギュレーションが、CEBから発表されました。  サッカーでいう、UEFAチャンピオンズリーグの野球版ともいえるこの大会。今年は6月1日から5日まで、1次ラウンドがオランダ・アムステルダムとイタリア・パルマで開催されます。両ラウンドの参加チームはこちら。 アムステルダムラウンド ・ノーススターズ(ロ......続きを読む»

スイス代表の候補選手が発表に

 これまで、このブログではスイスの野球事情に関しては、あまりメインとしては取り上げてこなかったんですが、ここ2日間スイスネタがミスターベースボールで続いていることもあり、2日連続で紹介しようと思います。  スイス野球・ソフトボール連盟(SBSF)が、2011年度のスイス代表候補選手33人の一覧を発表しました。今年、スイス代表は2つのイベントを控えています。1つは、6月11日から13日まで、オー......続きを読む»

スイスリーグの日程が発表に

 スイス国内リーグの「ナツィオナルリーガA」の今季日程が、スイス野球・ソフトボール連盟(SBSF)から発表されました。今季は4月2日から8月20日までの期間で、各チームがそれぞれ28試合のレギュラーシーズンを戦います。1試合のみが行われる開幕戦では、チューリッヒ・チャレンジャーズとチューリッヒ・ライオンズによるダービーマッチがいきなり実現。昨季王者のベルン・カージナルスは、翌3日のサーウィル・フライ......続きを読む»

オランダに続き、イタリアもアメリカ遠征が決定

 昨年11月、オランダ代表が今春のスプリングトレーニング期間中に、アメリカ・フロリダ州セントピーターズバーグで、フィリーズやカナダ代表他と強化試合を実施するとお伝えしましたが、(詳細はアメーバ版の記事http://ameblo.jp/systemr1851/entry-10671663696.html、http://ameblo.jp/systemr1851/entry-10711714040.ht......続きを読む»

ついに代表常設?ならばこのアイデアの出番だ

 この記事は、2月10日にアメーバ版に投稿したバージョンを、一部加筆修正したものです。記事中の「今日」は2月10日時点でのことを指します。予めご了承ください。  今日、いつものように野球関連の情報を探していたところに、あるニュースが飛び込んできた。「13年WBCへ、日本代表&U-26常設化検討」。読んで字のごとく、これまで打ち上げ花火的に組織されてきた日本代表を、常設の組織にしようとい......続きを読む»

ヨーロッパ各国リーグ紹介(10)…スイス編

(1)概要  名称はナツィオナル・リーガA(National LigaA)。このスイスリーグを以て、ひとまずヨーロッパリーグ紹介シリーズは終了とさせていただきます。残念ながら、スイスの野球については情報源が極めて少なく、リンクにもある「Mister Baseball」が頼りと言っても過言ではない。ところで、スイスは永世中立国として有名だが、この体制をとる国は他国の軍事基地を、自国内に建設するこ......続きを読む»

「オランダ弟」が、WPTで兄弟対決へ

 今年6月23日から7月3日までの日程で、オランダ・ロッテルダムのファミリー・スタジアムで開催される、ワールドポートトーナメント。その大会の4番目の参加国として、キュラソー代表(旧オランダ領アンティル代表)が招待されることが正式に決定し、KNBSB(オランダ野球・ソフトボール連盟)から発表されました。  昨年10月10日限りで、政体としてのオランダ領アンティルが解体され、単独のオランダ王国構成......続きを読む»

ヨーロッパ各国リーグ紹介(9)…オーストリア編

(1)概要  名称は、オーストリアン・ベースボールリーグ(Austrian Baseball League)。一般的には、ライアン・ローランド=スミス(マリナーズ)やジェフ・ウィリアムス(元阪神)、ジャスティン・フーバー(広島)などがいるオーストラリアが野球界では有名だが、国名のよく似たオーストリアにも野球リーグは存在する。どういう経緯で野球が入ってきたのかは不明だが、おそらくは隣国で、かつ同......続きを読む»

1 2 25 26 27 28 29 30 32

このブログの記事ランキング

  1. G.G.佐藤解雇に見る、日欧球界の価値観の違い
  2. 信頼を裏切った罪は重い
  3. AAA世界選手権、いよいよ明日開幕
  4. イタリア産「世界最強新人」、ロイヤルズと契約か?
  5. Numberの記事に抗議の意を表します
  6. 「MLB王者=世界一」は本当か?
  7. 「本気かどうか」は戦ってから言え
  8. 欧州出身最強右腕、いよいよNPBへ!!
  9. ちょっと冷静になって考えてみた
  10. 裏切り者に夢を売る資格なし

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
2016
11
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
03
02

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss