欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)

日本生まれイギリス育ちの野球マニアが、第2の故郷ヨーロッパの野球について、ざっくばらんな口調で熱く語ります♪「本家」アメーバブログからの出張版です。

systemr1851

関連サイト:@systemr1851

野球とヒップホップ文化が好きな20代男です。小学校3年生までイギリスに住んでいました。プロ野球、MLB、高校野球など何でも好きですが、今はヨーロッパ野球を追っかけています。 ご連絡はgimme_the_microphone☆ もっと見る
  • 昨日のページビュー:13
  • 累計のページビュー:1567052
  • (08月21日現在)

最新の記事

野球欧州代表に東欧のあの国からメンバーが選ばれる

 ヨーロッパ野球ファンにとって、驚くべきと言ってもいい知らせが飛び込んできました。昨年に引き続き、台湾で開催される予定のアジアウィンターリーグ。そこに2年連続で参戦予定の欧州代表メンバーに、ルーマニア代表のエデュアルド・ピルヴ投手兼内野手が選出されたというのです。  欧州代表メンバーに関する正式なリリースはまだ出ていませんが、既にオランダ勢としてミシャ・ハルクセン投手、ラース・ハイヤー投手、ラシッ......続きを読む»

ウェブサイト新規オープンのお知らせ

 昨日のエントリでご紹介したヨーロッパ野球ガイドブック「Basbalo」ですが、その販売などを取り扱うグループの公式ウェブサイトを本日立ち上げました。  Global Baseball Official Website  https://globalbb.amebaownd.com  6月からこれまでは、Twitter・Facebook・Global Baseball Store・Amazonと......続きを読む»

大変ご無沙汰しております

 皆様お久しぶりです。約1年間にわたってブログ更新を停止してしまっていましたが、久しぶりにブロガーとしての活動を再会したいと思い戻ってまいりました。  昨年の暮れ、選手移籍支援活動に向けた準備の為に記事の執筆時間が取れず、やむなく更新を停止してからのこの11か月間は、自分の国際野球がらみの活動の中でというより、自分がこれまで歩んできた28年間の人生の中でも突出していると言えるほど激動のものでした。......続きを読む»

現役代表選手に対する移籍支援を実施します

NPO法人国際野球支援団体ベースボールブリッジでは、2015-16シーズンオフにおいて下記3選手に対する日本国内球団への移籍支援活動を実施することとなりましたので、お知らせいたします。 (1)ダニエル・サンチェス(Daniel Enrique Sanchez Reyes) 生年月日: 1988年11月14日(28歳) 身長: 165cm 体重: 65kg 出身: ベネズエラ・ボリバル共和国スリア州......続きを読む»

2016年度ヨーロッパ選手権の組み合わせが決定!!

 欧州野球連盟(CEB)の技術委員会が、来年オランダ・ホーフドループにて行われる第34回ヨーロッパ選手権のグループ分けを発表しました。  9月9日から18日まで開催されるヨーロッパ選手権は、来シーズンの欧州球界におけるメインイベントとも言える大会。ホスト国でディフェンディングチャンピオンのオランダは、チェコ、ドイツ、ロシア、イギリス、スウェーデンとともにA組に配属されることが決まりました。前回準優......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)ゴード・ナイツが抜けたIBL、代替チームはノヴァーラに決定  今季限りでイタリア・IBLからの脱退が決定したディ・エンジェリス・ゴード・ナイツ。イタリア野球・ソフトボール連盟(FIBS)にとって代替チーム探しが急務となっていましたが、ノヴァ―ラ・ユナイテッドがその役割を果たすことになりました。  ノヴァーラはリーグ2年目の2011年から2013年まで、リーグ初年度限りで脱退したカターニア・ウ......続きを読む»

BB公式ブログにて「国際野球情報局」をスタートしました

 この度、俺が代表を務めるNPO法人国際野球支援団体ベースボールブリッジの公式ブログにて、新たな情報発信コンテンツとして「国際野球情報局」をスタートしました。 国際野球情報局 vol.0 http://baseballbridge.blog.fc2.com/blog-entry-53.html  上記記事にもある通り、このシリーズはヨーロッパ、アフリカ、アジアと様々な地域で行われている野球の現状......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)ディ・エンジェリス・ゴード・ナイツがIBLを脱退  イタリア・IBLのディ・エンジェリス・ゴード・ナイツが、残念ながら今季限りでリーグを脱退することになりました。  今年、球団創設50周年という記念の年を迎えていたナイツでしたが、苦渋の決断の背景にあったのは資金難とのこと。過去10シーズンにわたってイタリア球界の最高峰でプレーしてきた同球団は、来期はIBLの下部リーグにあたるセリエAへの転籍......続きを読む»

ロンドンのオリンピックスタジアムがMLB公式戦の会場に?

 イギリスのテレグラフ紙が、2012年のロンドン五輪の際に建設されたオリンピックスタジアムが、早ければ2017年にもMLBの欧州公式戦の会場として用いられる可能性があると報じました。  オリンピックスタジアムは来年の夏から、イングランドプレミアリーグのウェストハムユナイテッドが本拠地として使用することが決まっており、現在シーズンインに備えて改修工事中。リニューアル作業の中には、現在8万ある収容能力......続きを読む»

プレミア12初代王者は韓国に決定

 日台両国を舞台に開催された第1回WBSCプレミア12は、昨日東京ドームで決着。決勝では韓国がアメリカを8-0で下し、見事初代王者に輝きました。 (1)グループリーグ グループA オランダ7-4台湾 プエルトリコ7-1イタリア カナダ5-1キューバ キューバ6-5オランダ カナダ2-0プエルトリコ 台湾7-1イタリア キューバ8-7プエルトリコ オランダ16-1イタリア カナダ9-8台湾 オランダ......続きを読む»

2016年度のCEB主催大会の日程と開催地が決定

 欧州野球連盟(CEB)が、2016年シーズンに行われる連盟主催の国際大会のスケジュールおよび開催地の一覧を正式に発表しました。  来年度から大きくレギュレーションが再編されるヨーロッパカップは、全部で4大会を実施。最上位の大会にあたるヨーロッパチャンピオンズカップは、イタリア・リミニで行われることになりました。ただ、ホストシティとなるためにはまだいくつか手続きが必要とのことです。また、下部大会は......続きを読む»

ベースボールブリッジの新メンバー、学生インターンを募集します

 NPO法人国際野球支援団体ベースボールブリッジでは、このたび事業拡大にあたって学生インターンをはじめとする新メンバーを募集することになりました。 募集要項 (1)応募条件 ・年齢制限:不問 ・性別:不問 ・野球経験:不問(あれば歓迎) ・国際野球関連の知識:不問(あれば歓迎) ・専門的知識及びスキル:不問(あれば歓迎) ・募集人数:無制限 こんな人におすすめです ・野球が好き ・野球普......続きを読む»

フランス・パリで発生したテロ事件について

 このたび、フランス・パリで発生した大規模テロ事件に対して抗議するとともに、犠牲者の皆様への哀悼とご遺族の方々へのお悔やみを心から申し上げます。  事件については断片的にしか情報を得ていないため、全容については正直なところまだ把握できていませんが、こうした事件が起きてしまったことをとても悲しく感じています。最後にパリを訪れたのは2007年の春ですが、当時はこのようなことが起きるとはとても想像ができ......続きを読む»

アジアウィンターリーグに参戦する欧州代表メンバーが決定

 今月25日から来月20日にかけて台湾で開催される、アジアウィンターリーグに史上初めて参戦する欧州代表のメンバーが明らかになりました。  今回のメンバーは、オランダ、イタリア、ドイツ、フランス、ベルギー、クロアチア、スペイン、チェコの計7か国から選抜された、17歳から26歳までのメンバー。今年3月の日欧野球で来日したチームにも選出されたオーウェン・オザニック(ルーアン・ハスキーズ’76)も選ばれて......続きを読む»

「本気かどうか」は戦ってから言え

 記念すべき第1回プレミア12のグランドオープナー、日本対韓国の一戦は5-0で日本の完封勝利に終わった。今年初めて開催されるこの大会によって、野球界の歴史にまた新たな1ページが書き加えられたと思うと、国際野球ファンの1人としては非常に胸が熱くなるところだ。  しかしながら、その開幕前夜にそんな思いに水を差すような記事が配信されることとなってしまった。ニュースサイト「The PAGE」にスポーツライ......続きを読む»

ハーレム国際2016の概要が公式発表される

 オランダ・ハーレムのピム・ムリエルスタジアムを舞台に、隔年で開催される国際大会「ハーレムベースボールウィーク」2016年大会の概要が、このたび大会の実行委員会より発表されました。  先週木曜日に、フリッツ・マルダー実行委員長らがハーレム市内のホテル・ファンデルファルクにて開催した記者会見の席上では、まず来年度から使用される新たな大会名称とロゴが発表されました。これまでは現地語で「ハーレムス・ホン......続きを読む»

プレミア12でのイタリア代表メンバーが決定

 イタリア野球・ソフトボール連盟(FIBS)が、来月8日に開幕するプレミア12に参戦するイタリア代表メンバー28名の顔ぶれを発表しました。  今回のメンバーは国内リーグのIBLでプレーする選手を主体としつつ、マイナーリーガーなど海外組を加えた構成。ウィンターリーグに参戦しているアレックス・リッディ(ロイヤルズ)、ティアゴ・ダシルヴァ(シウダーデルカルメン・ドルフィンズ)、ホセ・エスカローナ(テレマ......続きを読む»

ユーロリーグベースボール、2016年開幕を正式に決定

 欧州プロ野球協会(EAPB)が、去る現地時間今月23日に代表者会議を開催し、傘下のプロ野球リーグとして準備を進めてきたユーロリーグベースボール(ELB)の最初のシーズンを、予定通り2016年とすることを正式に決議しました。  今回の会議では、シーズンスケジュールの長さをどのように定めるかが焦点となりました。当初の想定では、月曜日から木曜日まで各球団が4試合を戦う(2連戦を2カード)としていました......続きを読む»

プレミア12でのオランダ代表メンバーが決定

 オランダ王立野球・ソフトボール協会(KNBSB)が、来月8日開幕のプレミア12に参加するオランダ代表メンバー28名を決定しました。  今回のメンバーに選ばれたのは、キュラソーにて行われた強化合宿を経て候補35名の中から選ばれた面々。構成は投手13人、捕手3人、内野手6人、外野手4人、ユーティリティ2人となっています。全体的には、いつもの国内組のメンバーにマイナーリーガーを多少加えた構成という印象......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)プレミア12イタリア代表メンバー、発表は渡台前夜にずれ込みか?  現在、各国ともに大会ロースターが発表されつつあるプレミア12ですが、イタリア代表に関してはメンバーの決定が依然としてできていません。現地では、代表チームが台湾に渡る前夜の23日まで発表がなされないのではないか、という観測も出てきています。  マルコ・マツィエリ監督は、現在アンソニー・モリス(パイレーツ)、ティアゴ・ダシルヴァ(......続きを読む»

プレミア12でのオランダ代表候補メンバーが発表

 オランダ王立野球・ソフトボール協会(KNBSB)が、11月8日に開幕するプレミア12に出場するオランダ代表の候補メンバー35名を発表しました。  今回のチームは、オランダ国内でプレーする面々を中心に元大リーガーなどを加えた構成。MLB経験者では、ウラディミール・バレンティン(東京ヤクルトスワローズ)、ロジャー・バーナディナ(コロラド・ロッキーズ)、ジャイアー・ジャージェンス(FA)、シャイロン・......続きを読む»

アジアウィンターリーグに参加する欧州代表の首脳陣が決定

 世界野球・ソフトボール連盟(WBSC)がイタリア・ローマにて記者会見を開き、先日発表された野球・ソフトボールの2020年東京五輪の追加提案競技への採用と来月開幕のプレミア12、そしてアジアウィンターリーグにおける欧州代表チームの参戦についてコメントを発表しました。会見にはリカルド・フラッカリ会長の他、WBSCのミヒャエル・シュミット執行役員とイタリアオリンピック委員会のロベルト・ファブリッチーニ専......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)チェコ代表がノースカロライナで強化合宿を実施  チェコ代表が現地時間昨日から、アメリカ・ノースカロライナ州にて10日間の強化合宿に臨んでいます。  今回の合宿に参加しているのは、投手12名・捕手3名・内野手6名・外野手6名の計27名。コーチングスタッフにはスコット・エメルソン、ティム・エッジ、トロット・ニクソンの各氏も招かれています。ロースターにはチェコ系アメリカ人左腕であるアレックス・ソガ......続きを読む»

安堵感半分、疑問点半分

 一昨日、国際野球ファンとしては歓迎すべき知らせが飛び込んできた。2020年東京五輪への追加競技として、野球・ソフトボールが空手・ローラースケート・サーフィン・スポーツクライミングとともにIOCに推薦されることが正式に決まったんだ。日本開催の五輪ということで、野球とソフトボールが推薦を受けるのはほぼ確実だろうという見方が大勢を占めていたにせよ、やはりそのニュースそのものは歓迎すべきポジティブな内容だ......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)ELBの2016年度シーズン暫定スケジュールが発表される  欧州プロ野球協会(EAPB)が、傘下のプロ野球リーグであるユーロリーグベースボール(ELB)の2016年度暫定スケジュールをこのたび発表しました。  記念すべき開幕初年度となる来シーズンは、4月4日に開幕。レギュラーシーズンは8月25日まで行われ、その後同29日から上位4チームによるプレーオフと優勝決定戦の「ELBチャンピオンシップ......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)WBSCがWBCIとのパートナーシップを2017年まで更新  世界野球・ソフトボール連盟(WBSC)が、ワールドベースボールクラシック(WBC)の運営主体であるワールドベースボールクラシック・インク(WBCI)に対し、2017年の第4回大会及び来年開催予定の予選に公認を与えたことを発表しました。  WBSCとの新たなパートナーシップの下、MLB及びMLB選手会が共同で設立した団体であるWBC......続きを読む»

ELB構想の進捗についてまとめてみた(日本編)

 現在自分たちが関与しているELBプロジェクトについて、昨日は欧州側でのここまでの推移を大まかにまとめましたが、今回は日本側でのこれまでを時系列で振り返ってみたいと思います。もっとも、これについてはあくまでも「ベースボールブリッジの一員として」見てきたものが完全にメインになってしまいますが…。当然のことながら、このプロジェクトに組み込まれているのは我々だけではなく、ここで触れられない点以外にも色々な......続きを読む»

ELB構想の進捗についてまとめてみた(欧州編)

 このところ1か月以上もブログ更新が滞った状態になってしまい、いつも楽しみにしていただいている皆さんにはご心配をおかけして申し訳ないです。このところ、ベースボールブリッジとしてELB構想に本格的に関与するようになってきたことはもちろん、本業の職場でも少しずつ責任ある役回りを任せられるようになっています。そういった関係でこれまで以上に考えなければならないことが増え、ある程度ブロガーとしての活動が犠牲に......続きを読む»

ELBの日本でのパートナーとなりました

 本日、福岡市のヒルトン福岡シーホークにてユーロリーグベースボール(ELB)のウィム・バンデンハーク会長と会談し、日本でのリーグスポンサー探しと日本語版ウェブサイトの運営という形で、ベースボールブリッジがリーグに対して協力していくことで口頭で合意しました。  今回の会談は、福岡ソフトバンクホークスで先発ローテの一角に定着したリック・バンデンハーク会長の実父であるウィム会長が、息子に会うために今月1......続きを読む»

【緊急】新事業への着手に伴いスペシャリストを募集します

 NPO法人国際野球支援団体ベースボールブリッジでは、このたび新事業として「一球速報アプリ(仮)開発プロジェクト」に着手することとなりました。  本アプリは、目の前の試合での1球ごとの投球内容や打席の結果などを、画面をタップすることによって記録しそのデータを蓄積していくことで、1つの試合をデジタルアーカイブ化できるというものです。これによって、結果を記録した試合の任意の場面でどんなプレーが行われた......続きを読む»

1 2 4 5 6 7 8 9 32 33

このブログの記事ランキング

  1. G.G.佐藤解雇に見る、日欧球界の価値観の違い
  2. 信頼を裏切った罪は重い
  3. AAA世界選手権、いよいよ明日開幕
  4. イタリア産「世界最強新人」、ロイヤルズと契約か?
  5. Numberの記事に抗議の意を表します
  6. 「MLB王者=世界一」は本当か?
  7. 「本気かどうか」は戦ってから言え
  8. 欧州出身最強右腕、いよいよNPBへ!!
  9. ちょっと冷静になって考えてみた
  10. 裏切り者に夢を売る資格なし

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
2016
11
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
03
02

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss