欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)

月別アーカイブ :2015年06月

マックス・ケプラーがフューチャーズゲームの世界選抜に選出

 ドイツ代表の不動の3番打者であるマックス・ケプラー=ロシツキー内野手兼外野手(22)が、シンシナティ・レッズの本拠地グレートアメリカンボールパークで行われる、フューチャーズゲームの世界選抜チームのメンバーに選出されたことが分かりました。ヨーロッパ出身プレーヤーでは唯一の選出となります(欧州の国籍保持者では、他にキュラソー出身のオザイーノ・アルビース内野手も選出)。  ベルリン出身のケプラーは、今......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)メリッサ・メイユーが女子史上初のMLBとの契約候補選手に  「フランスの豪腕少女」として日本でも話題になったメリッサ・メイユー内野手(16)が、MLBの歴史の1ページにその名を刻むこととなりました。女子選手としては史上初めて、MLBの海外(ドラフト対象となるカナダ及びプエルトリコを除く)出身の契約候補選手リストに名を連ねたのです。  かつては投手としてプレーしていたものの、現在は兄ディランと......続きを読む»

イギリスにてMLB公式戦開催のプランが浮上?

※今回の記事は、ハフィントンポスト英国版の記事の翻訳となります。  来年、国際オリンピック委員会(IOC)は野球とソフトボールを再びオリンピックムーブメントに迎え入れるべきか否か、投票を行うことになっている。現在、急速なグローバル化が進んでいるこのスポーツのコミュニティにおいて、イギリスもまたその中で存在感を示そうとしている国の1つだ。  イギリス代表監督に今年就任したリアム・キャロルは、オリン......続きを読む»

イタリア人写真家の取材活動への協力のお願い

 昨日、世界野球・ソフトボール連盟(WBSC)より1次ラウンドの日程が発表されたプレミア12。日本国内ではこれから徐々に熱を高めていく段階にあるこの大会に対して、早くも熱いまなざしを向けている俺の1人の友人がいます。  イタリア・ボローニャ出身の写真家、シモーネ・アマドゥッツィ氏(公式サイト:http://www.simoneamaduzzi.com/index.php?lang=en)。地元球団......続きを読む»

USAベースボール主催のU17の大会に欧州選抜チームが参加

 16歳から18歳までのヨーロッパ人プロスペクトにより構成される「MLBヨーロッパオールスターズ」が、現在アメリカ代表の統括団体であるUSAベースボールが主催するアメリカの国内選手権に参戦しています。  16日から24日までの予定で開催中のこの大会に参戦しているのは、MLBが欧州各国で運営しているアカデミーに参加している選手たちの中からスタッフたちがえりすぐった精鋭たち。元チェコ代表監督のアンディ......続きを読む»

U-18フランス代表のメンバーが決定

 フランス野球・ソフトボール連盟(FFBS)が、来月13日からチェコ・オストラヴァで開幕するU-18ヨーロッパ選手権に参戦する、U-18フランス代表メンバー20名の顔ぶれを発表しました。  今回選ばれたのは、アメリカでプレーする2選手を含めた正規ロースターメンバー20名と、今後大会までに故障者が出た際のためのバックアップメンバー7名。チーム最年少は、15歳(2000年生まれ)のヨアン・アントナック......続きを読む»

ヨーロッパカップ予選が4都市で本日開幕

 来年から新設されるCEBカップへの出場チームを決める戦いであるヨーロッパカップ予選が、欧州各地の4都市で現地時間の今日開幕しました。  今回の会場となるのは、アテネ(ギリシャ)、アントワープ(ベルギー)、カルロヴァック(クロアチア)、オストラヴァ(チェコ)の4都市。アテネラウンドとオストラヴァラウンドに6チームずつ、アントワープラウンドとカルロヴァックラウンドに5チームずつの計22チームが出場し......続きを読む»

ヨーロッパカップ2015結果速報(ロッテルダムラウンド編)

 ヨーロッパ球界のNo.1クラブを決めるヨーロッパカップの2015年大会が、去る今月2日から7日までオランダ・ロッテルダムとフランス・パリで開催され、キュラソー・ネプチューンズ(オランダ)とUGFフォルティチュード・ボローニャ1953(イタリア)が、決勝にあたるヨーロッパチャンピオンズカップ(開催日未定)への進出を決めました。前回のパリラウンドに引き続き、今回はロッテルダムラウンドの戦いを振り返って......続きを読む»

ヨーロッパカップ2015結果速報(パリラウンド編)

 ヨーロッパ球界のNo.1クラブを決めるヨーロッパカップの2015年大会が、去る今月2日から7日までオランダ・ロッテルダムとフランス・パリで開催され、キュラソー・ネプチューンズ(オランダ)とUGFフォルティチュード・ボローニャ1953(イタリア)が、決勝にあたるヨーロッパチャンピオンズカップ(開催日未定)への進出を決めました。  今回から2回に分け、パリラウンドとロッテルダムラウンドでの戦いを振り......続きを読む»

第1回ノルディックオープンでフィンランドが優勝

 北欧4か国の代表チームにより争われる「ノルディックベースボールオープン(NBO)」の第1回大会が、去る今月5日から7日までエストニア・コスティヴェレで開催され、決勝でフィンランド(世界ランク64位)がエストニア(ランク圏外)を破って記念すべき初代王者に輝きました。  今回参加したのはエストニアとフィンランドに加え、ラトビア(65位)とノルウェー(70位)の4か国。この大会の開催目的は、欧州野球連......続きを読む»

チェコの絶対王者がELBに加入!!

 チェコ・エキストラリーガの昨年度王者で、今季もリーグ戦で好調を維持しているAVGドラッシ・ブルノが、欧州プロ野球協会(EAPB)への仲間入りと来季からのユーロリーグベースボール(ELB)参入を果たしたことが分かりました。  ドラッシのアーノスト・ネスナル監督とイゴール・クラトチュビル会長は、ELBのウィム・バンデンハーク会長と会談を実施。リーグ公式サイトによると、ドラッシ自身は計画の発表当初から......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconsystemr1851

野球とヒップホップ文化が好きな20代男です。小学校3年生までイギリスに住んでいました。プロ野球、MLB、高校野球など何でも好きですが、今はヨーロッパ野球を追っかけています。

ご連絡はgimme_the_microphone☆yahoo.co.jpまで(☆を@に変えてください)
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1569227

(11月18日現在)

関連サイト:@systemr1851

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. G.G.佐藤解雇に見る、日欧球界の価値観の違い
  2. 信頼を裏切った罪は重い
  3. AAA世界選手権、いよいよ明日開幕
  4. イタリア産「世界最強新人」、ロイヤルズと契約か?
  5. Numberの記事に抗議の意を表します
  6. 「MLB王者=世界一」は本当か?
  7. 「本気かどうか」は戦ってから言え
  8. 欧州出身最強右腕、いよいよNPBへ!!
  9. ちょっと冷静になって考えてみた
  10. 裏切り者に夢を売る資格なし

月別アーカイブ

2017
11
10
05
04
03
02
2016
11
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
03
02

このブログを検索

https://www.twitter.com/systemr1851

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss