欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)

月別アーカイブ :2015年01月

「Orange Nation」に挑む侍たちに捧ぐ

 俺はFacebookに投稿する際、ヨーロッパ球界の選手や指導者たちが少なからずフレンドにいることも考慮してよく英語でも書き込みをするのですが、その際オランダを指す呼び名としてよく使うのが「Orange Nation」。周知のとおり、オランダのナショナルカラーがオレンジであることがその由来となっています。今から6年前、プエルトリコはサンファンの地で2度の衝撃的な大番狂わせを成し遂げて以来、彼らが依然......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)イギリス代表指揮官にリアム・キャロル氏が就任  イギリス野球連盟(BBF)が、サム・デンプスター氏に代わるイギリス代表の新指揮官としてリアム・キャロル氏が就任したことをこのたび発表しました。  ロンドンで生まれ育ち現在も在住しているキャロル氏は、昨年のヨーロッパ選手権で9位に入った母国の代表チームの指揮官の座を引き継ぐことに。今回の就任により、U-15代表からシニア代表までの世代に目を配るこ......続きを読む»

WBSCがプレミア12の大会概要を発表

 世界野球・ソフトボール連盟(WBSC)が、去る今月19日に東京の新高輪プリンスホテルにて行われた記者会見で、今年11月に開催される新たな国際大会「プレミア12」の概要とロゴを発表しました。(管理人の本業の関係で若干更新が遅れましたが)早速その会見の中身についてみていきましょう。  会見にはWBSCのリカルド・フラッカリ会長の他、NPBの熊崎勝彦コミッショナー、日本代表の小久保裕紀監督が出席。WB......続きを読む»

日欧野球の概要、ついに公式発表!!

 昨日、今年3月に予定されている日本代表(侍ジャパン)対欧州選抜の強化試合の概要が、侍ジャパン公式サイトよりついに発表されました。  今回の対戦は3月10日と11日の2日間、東京ドームを舞台に行われます。今回はNPB及び㈱NPBエンタープライズが主催となりますが、世界野球・ソフトボール連盟(WBSC)も公認する試合となったことから、日本代表にとっては既に世界1位を獲得しているWBSC世界ランキング......続きを読む»

指揮官は語る(イバン・ロドリゲス編part2)第3部

 この記事は続き物です。まだ第1部と第2部をお読みになっていない方は、こちらのリンクからどうぞ。第1部:http://www.plus-blog.sportsnavi.com/systemr1851/article/841 第2部:http://www.plus-blog.sportsnavi.com/systemr1851/article/842 (野球界の未来について) ―:ヨーロッパ野球はこ......続きを読む»

指揮官は語る(イバン・ロドリゲス編part2)第2部

 この記事は続き物です。まだ第1部をご覧になっていない方は、こちらのリンクからどうぞ。http://www.plus-blog.sportsnavi.com/systemr1851/article/841 (外国人としてみたヨーロッパとそこで展開されている野球について) ―:あなたはご自身の母国であるベネズエラで仕事をした後、ヨーロッパに渡ってらっしゃいますね。欧州とベネズエラの野球の、最も大きな......続きを読む»

指揮官は語る(イバン・ロドリゲス編part2)第1部

 昨シーズン、久々にドイツ・ブンデスリーガでのタイトルを逃すこととなってしまったレーゲンスブルグ・レギオネーレ。復活を期す名門が今年新たな指揮官として迎え入れたのが、オランダジュニア代表などでも指導にあたっていたベネズエラ出身のイバン・ロドリゲス監督でした。ロドリゲス氏については、以前もこのブログにてミスターベースボールが実施したインタビューの翻訳記事(http://www.plus-blog.sp......続きを読む»

スペインとフランスの両協会が今季のシーズン日程を発表

 欧州の中でも気候が温暖なことから、毎年他国に先駆けてレギュラーシーズンをスタートさせるスペインとフランスの両球界。その取り仕切り役である両国の連盟が、今年の国内1部リーグの日程をそれぞれ発表しました。  まずは、「世界で最も早くシーズンが開幕する野球のサマーリーグ」であるスペインのディビシオン・デ・オナー。今年は3月29日にシーズンが開幕し、イースターでの中断を挟んで7月12日まで全14節で開催......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)ハイデンハイム・ハイデコッフェが主力の残留を発表  ドイツ・ブンデスリーガのハイデンハイム・ハイデコッフェが、マイク・ハートリー監督及び主力選手との再契約を発表しました。  昨シーズンプレーした面々の中では、タイラー・ロックウッド投手とジェイミー・マクオーウェン外野手の2人の残留が決定。またジェイ・ペッチ内野手も戻ってくることが決まったものの、こちらは主にコーチとしてのコミットメントがメイン......続きを読む»

日欧野球での欧州選抜チーム考えてみたby読者

 先日、来る3月10日と11日に開催される予定の、日欧野球実施の日本側にとってのメリットについて考察した記事をアップロードした際、末尾に俺個人が欧州選抜の予想ロースターを掲載しました。これが、「本編」たる考察の部分以上に2chで注目を浴びることとなり、少なくない数のまとめブログさんでも掲載され広まったことに驚いた次第です。  そんな自分の記事に触発されたのか(?)、当ブログの読者の1人がこのたび「......続きを読む»

27歳になりました

 本日、おかげさまで27歳の誕生日を迎えることができました。既にTwitterでもFacebookでも非常に多くの方々からお祝いのメッセージを頂き、大変ありがたく感じているところです。皆さんどうもありがとうございます。  おそらくこの27回目の誕生日ほど、自分の周りで忙しさを感じつつ迎えた記念日もないんじゃないでしょうか。昨年末にNPO法人としてスタートを切って以降、特に野球絡みの活動ではこれまで......続きを読む»

「相手を見ない批判」の愚かさ

 早くもプレミア12と並び、当ブログにとっての今年の一大注目イベントとなっている日欧野球の開催日が、3月10日と11日になるそうだ。この試合を実施することによる、日本側へのメリットについて個人的に考察する記事(http://ameblo.jp/systemr1851/entry-11973297540.html)をアップしたところ、その末尾に書いたヨーロッパ選抜の仮想ロースターがネット掲示板で話題に......続きを読む»

2014年度ヨーロッパクラブランキングトップ50が決定!!

 当ブログでも主要な情報ソースとして普段からお世話になっている、ヨーロッパ野球の総合情報サイト「ミスターベースボール」が、独自基準で選考した「2014年度ヨーロッパクラブランキングトップ50」をこのたび発表しました。  2014年度の栄えあるランキング1位に輝いたのは、フーフトクラッセ王者のDOORネプチューンズ(オランダ)。昨年のヨーロッパカップで決勝に進出した、テレマーケット・リミニ・パイレー......続きを読む»

今考えておきたい、「日欧野球」開催のメリット

 めでたく2015年の幕開けを迎えた日本列島を、ちょっとしたニュースが駆け巡った。読売新聞が、「野球日本代表が、3月に欧州選抜と親善試合を実施する見込みである」と報じたんだ。新春の挨拶でも触れたとおり、このいわば「日欧野球」とも呼ぶべきマッチアップは、俺にとってはまさに夢の対戦カード。こんなに早く実現しそうだということに、喜びを隠せないでいるのが正直なところだ。このブログに足しげく足を運んでくださっ......続きを読む»

新春のご挨拶

 仕事の関係などで挨拶が遅れましたが、新年明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。今年も「欧州野球狂の詩」「欧州野球狂の詩(ver.スポーツナビ)」をよろしくお願いいたします。  いよいよ2015年が始まりましたね。今年はあの映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」の舞台となる年ということで、現実が創作に追いつくのが如何に早いかを実感します。残念ながら、現実世界では車が空の......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconsystemr1851

野球とヒップホップ文化が好きな20代男です。小学校3年生までイギリスに住んでいました。プロ野球、MLB、高校野球など何でも好きですが、今はヨーロッパ野球を追っかけています。

ご連絡はgimme_the_microphone☆yahoo.co.jpまで(☆を@に変えてください)
  • 昨日のページビュー:77
  • 累計のページビュー:1564691

(05月14日現在)

関連サイト:@systemr1851

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. G.G.佐藤解雇に見る、日欧球界の価値観の違い
  2. 信頼を裏切った罪は重い
  3. AAA世界選手権、いよいよ明日開幕
  4. イタリア産「世界最強新人」、ロイヤルズと契約か?
  5. Numberの記事に抗議の意を表します
  6. 「MLB王者=世界一」は本当か?
  7. 「本気かどうか」は戦ってから言え
  8. 欧州出身最強右腕、いよいよNPBへ!!
  9. ちょっと冷静になって考えてみた
  10. 裏切り者に夢を売る資格なし

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
2016
11
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
03
02

このブログを検索

https://www.twitter.com/systemr1851

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss