欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)

月別アーカイブ :2014年02月

ヨーロッパ球界関連情報

(1)シャイロン・マルティスが台湾・統一と契約  台湾・CPBLの統一セブンイレブン・ライオンズが、今季からの新外国人選手としてオランダ代表のシャイロン・マルティス投手(26)と契約したことを発表しました。  オランダ代表のマルティスは、CPBLではロブ・コルデマンス投手、ディエゴマー・マークウェル投手、イヴァノン・コフィー内野手に続く4人目のオランダ人プレーヤー。メジャーではナショナルズと......続きを読む»

女子W杯の出場国8チームが決定

 世界野球・ソフトボール連盟(WBSC)は、今年9月1~7日にかけて宮崎で開催される、第6回女子野球W杯の出場国8チームの顔ぶれを発表しました。  今大会に出場するのは、アルファベット順にオーストラリア、カナダ、台湾、香港、日本、オランダ、アメリカ、ベネズエラという顔ぶれ。ホスト国の我らが日本は現在大会3連覇中で、過去5大会全てで金若しくは銀メダルを獲得しています。もちろんWBSC女子世界ラン......続きを読む»

現役ブンデスリーガーが語るドイツ野球(後篇)

 この記事は続き物です。まだ前篇をお読みになっていない方は、次のリンクからどうぞ。 Q.あなたは野球と並行してどんな仕事をしていますか?セミプロとしてプレーするのは大変? A.もちろん大変さ!!僕は本当に野球を愛しているし、できることならもっと時間を割きたいよ。普段はビジネスコンサルタントの仕事をしているんだ。野球に費やすべきエネルギーや時間の多くが持っていかれる職種だね。 Q.カージ......続きを読む»

現役ブンデスリーガーが語るドイツ野球(前篇)

 ヨーロッパ野球、特にドイツ野球ファンの皆様、お待たせしました。昨日の「近況報告」の記事で予告したインタビューの回答がついに届いたので、さっそく記事として掲載しようと思います。  今回インタビューしたのは、ブンデスリーガ北地区のケルン・カージナルスに所属する、メルリン・メンデル外野手(31)。カージナルスは今オフ、日本人の広高竜世投手(18、沖学園高)が加入し、日本の野球ファンからしても要注目......続きを読む»

WBSCが欧州16か国に少年向けバットを寄付

 世界野球・ソフトボール連盟(WBSC)は、先日チェコ・プラハで行われた欧州野球連盟(CEB)及び欧州ソフトボール連盟(ESF)の総会の場で、16か国の野球連盟に計450本の少年野球用バットを寄付したと発表しました。  寄付活動に参加したのは、WBSCの他野球アメリカ代表のマネジメント組織であるUSAベースボール、そして慈善団体「ピッチ・イン・フォー・ベースボール(以下PIFB)」の代表である......続きを読む»

近況報告

 今回は特に、ヨーロッパ球界の方で何かニュースがあるわけではないんですが、このところコンスタントに1日1000以上のアクセスを頂いている中で、何も書かないのはもったいないなぁということもあって、最近自分がベースボールブリッジやその他諸々の関係でどんなことをやっているのか、簡単にではありますがいくつか書いてみたいと思います。内容が面白いかどうかは各自でご判断ください。 (1)ヨーロッパ人プレーヤ......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)リミニが元大リーガー右腕と契約  イタリア・IBLのテレマーケット・リミニ・パイレーツが、今季からの新外国人選手としてマイク・エクストロム投手(30)と契約したことを発表しました。  アメリカ・オレゴン州出身のエクストロムは、2008年から2012年にかけてメジャーで計51試合に登板した経験の持ち主。オーストラリア・ABLの2013-14年シーズンを制覇したばかりの、パース・ヒートから......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)ドイツの若手選手たちがドミニカで修業中  ドイツ・ブンデスリーガ南地区に所属するマンハイム・トルネードスの若手選手たちが、現在ドミニカ共和国で新シーズンに向けたトレーニングを積んでいるようです。  今回ドミニカに派遣されているのは、アントン・ヘルミグ内野手とジョナサン・エレンボーゲン内野手の2選手。両選手はドイツ野球アカデミー(DBA)の支援を受けて、同アカデミーのコーチであるサミー・......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)ケルン・カージナルスがアメリカ人捕手を獲得  ドイツ・ブンデスリーガ北地区のケルン・カージナルスが、今季からの新外国人選手としてダラス・バーク捕手(23)と契約したことを発表しました。  アイオワ州ダベンポート出身のバークは昨シーズン、米独立系ペコスリーグのロスウェル・インベーダーズでプレーした若手捕手。21試合出場にとどまったものの、打率.348、出塁率.430、長打率.545のハイ......続きを読む»

同じ華は二度咲かない

 プロ野球は昨日のロッテ-オリックス戦(石垣)でついにオープン戦が始まり、いよいよ本格的に球春到来といった趣だ。今年球場を沸かせるのは一体誰なのか、新たに加わった新人たちはどれだけ活躍できるのか、そして自分の贔屓球団は果たして日本一の座に就くことができるのか。多くの野球ファンが、胸を躍らせながら過ごしていることだろうと思う。  そんな時節柄に取り上げるには相当に時期尚早な話題かもしれないけど、......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)CEBとESFが合同総会を開催  欧州野球連盟(CEB)と欧州ソフトボール連盟(ESF)の合同総会が、現地時間の今日チェコ・プラハのホテルグランドマジェスティックプラザで開会します。  CEBとESFの両者が合同で総会を開くのは、今年で2年連続のこと。会期中は世界野球・ソフトボール連盟(WBSC)も、理事会を同じ会場で行うことになっており、ヨーロッパにおける野球とソフトボールの一体感を......続きを読む»

ヨーロッパカップ予選2014のグループ分けが発表される

 欧州野球連盟(CEB)の技術委員会は、今年6月16日から21日まで行われるヨーロッパカップの予選大会の出場チームと組み合わせ、および開催スケジュールを発表しました。  アントワープ(ベルギー)、アテネ(ギリシャ)、ブレスト(ベラルーシ)、ストックホルム(スウェーデン)の4か国4都市で開催される今大会には、合計で18球団が参加。アントワープラウンドとブレストラウンドに5球団ずつ、アテネラウンド......続きを読む»

イラン野球・ソフトボール連盟の新人事が決定

 昨日の「Wahoo!スポーツ」は雑誌メディアに似せて書いた創作ですが、こちらは現実のイラン球界についてのお話です。イラン野球・ソフトボール連盟(IBSA)が、このたび連盟の新しい人事を発表しました。  1993年に発足した、野球、ソフトボール、クリケット、ラグビーユニオンの4競技の管轄組織を前身とするIBSAは、2010年から野球とソフトボール部門が分離独立して誕生した若い連盟。世界野球・ソ......続きを読む»

【Wahoo!スポーツ】中東の雄から世界の雄へ【創作】

【管理人注】  この記事は、管理人自身の頭の中にあるものをそのまま文章にした、完全な創作です。急になんだか書きたくなったので、文章を書く練習も兼ねて、SLUGGERあたりで執筆している、スポーツライターになったつもりでやってみました。実在の人物や団体などとは、一切関係ありません。あらかじめご了承ください。以下のような設定や世界観を前提に、読んでいただければ幸いです。 ・舞台は2041年のイラ......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)WBCに出場した2選手が春季キャンプの招待選手に  イタリア代表のアレックス・リッディ内野手が、ホワイトソックスの招待選手として一軍のスプリングトレーニングに参加することが明らかになりました。  昨シーズンはマリナーズとオリオールズの2球団に所属したリッディは、シーズン終了後に戦力外通告を受けてFAに。その後ホワイトソックスとマイナー契約を結んでいました。キャンプには40人ロースター外......続きを読む»

イタリアリーグの移籍市場、まだまだ白熱中

 既に2月に突入し、今シーズンの日程もとっくに発表されているイタリア・IBLですが、現地ではいまだに新戦力の獲得合戦が続いています。今回は、そのIBL絡みの新入団選手の獲得等に関する情報を、一気にまとめて6件お伝えします。  まず、今季から新規参入するトマッシン・パドーヴァは、2人目の新外国人投手としてロナルド・ウヴィエド投手(27)と契約しました。ベネズエラ出身の右腕は、アメリカで9シーズン......続きを読む»

原石を拾い上げ、輝かせることの大切さ

 最近俺はTwitterのフォロワー仲間に触発されて、「ask.fm」というサイトをよく使っている。これは簡単に言うと、ユーザーが他のユーザーに匿名若しくは名前を明かしたうえで様々な質問をし、問いを投げかけられた側がそれらに答えていくというものだ。仕事で忙しい時には、質問を投げかけられてもすぐに返事ができない時も多々あるんだけど、サイト自体は使っていて非常に面白い。欧州野球ブロガーという立場上、国際......続きを読む»

イギリス代表がロバートソン新GMの就任を発表

 イギリス野球連盟(BBF)が、このたびシニア代表チームの新GMとしてグレン・ロバートソン氏を迎えたことを発表しました。  ロバートソン氏はロンドン東部の出身で、現在は奥さんとともにエセックスに在住。電話通信系の会社でオペレーションマネージャーとして勤務する傍ら、ブレントウッド・ベースボールクラブのメンバーにもなっています。BBFでは企業戦士として20年にわたって培ってきた彼の経験を、代表チー......続きを読む»

ヨーロッパカップ2014の組み合わせが決定

 欧州野球連盟(CEB)の技術委員会は、今年6月17日から22日までオランダ・ホーフドループとチェコ・ブルノで開催される、ヨーロッパカップのグループ分けを発表しました。グループ分けは以下の通り。 ホーフドループラウンド 1.コトラーカ・プラハ(チェコ) 2.ルーアン・ハスキーズ'76(フランス) 3.T&Aサンマリノ・タイタンズ(サンマリノ) 4.ネットゥーノBC(イタリア) ......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)イタリア・IBLの2014年度シーズン日程が発表  イタリア野球・ソフトボール連盟(FIBS)が、IBLの2014年度シーズン日程をこのたび正式にリリースしました。  今シーズンからは既報の通り、AとB2つのグループに分かれての2リーグ制を導入するIBL。4月4日の開幕戦では、グループAでトマッシン・パドーヴァ-T&Aサンマリノ・タイタンズ戦とディ・エンジェリス・ゴード・ナイツ......続きを読む»

ウガンダに初の国際規格の野球場がオープン!!

 ウガンダ野球・ソフトボール連盟(UBSA)が、このたび在ウガンダ日本大使館や国際協力機構(JICA)などと共同で、首都カンパラの北部にある街・ガヤザに国内初の国際規格のスタジアムをオープンさせました。  去る1月25日に行われたオープニングセレモニーには、選手や連盟関係者の他日本とウガンダ両国の関係者が参加。今回の建設プロジェクトは、合計150に及ぶプロポーザルの中から選ばれ、12万2175......続きを読む»

第2回トークライブを開催しました

 国際野球支援団体ベースボールブリッジでは、昨夜東京都墨田区にある貸会議室にて、池永大輔さん(シャトーレ・フレンチカブス前選手兼任監督)をお迎えしてトークライブを開催しました。  昨年2月17日の第1回に引き続き、池永さんをゲストとしてお迎えした今回のイベントでは、「五輪野球考2014」と銘打ってオリンピックと野球をテーマに計90分にわたり議論。「オリンピックに野球は必要なのか」という話題をき......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconsystemr1851

野球とヒップホップ文化が好きな20代男です。小学校3年生までイギリスに住んでいました。プロ野球、MLB、高校野球など何でも好きですが、今はヨーロッパ野球を追っかけています。

ご連絡はgimme_the_microphone☆yahoo.co.jpまで(☆を@に変えてください)
  • 昨日のページビュー:41
  • 累計のページビュー:1565023

(05月20日現在)

関連サイト:@systemr1851

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. G.G.佐藤解雇に見る、日欧球界の価値観の違い
  2. 信頼を裏切った罪は重い
  3. AAA世界選手権、いよいよ明日開幕
  4. イタリア産「世界最強新人」、ロイヤルズと契約か?
  5. Numberの記事に抗議の意を表します
  6. 「MLB王者=世界一」は本当か?
  7. 「本気かどうか」は戦ってから言え
  8. 欧州出身最強右腕、いよいよNPBへ!!
  9. ちょっと冷静になって考えてみた
  10. 裏切り者に夢を売る資格なし

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
2016
11
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
03
02

このブログを検索

https://www.twitter.com/systemr1851

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss