欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)

月別アーカイブ :2014年01月

スイスのストーブリーグが熱い!!

 例年、他国と比べると選手の移籍が非常に小規模にとどまる傾向がある、スイス・ナツィオナルリーガAのストーブリーグ。しかし、この2013-14年オフはその傾向に異変が起きています。これまでに前例がないレベルで、大規模な移籍劇が頻発しているのです。  そもそものきっかけとなったのは、エンブラック・ムスタングスとウィル・デビルズの両軍が、昨季限りで2部のナツィオナルリーガBへの降格を決めたこと。デビ......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)ケビン・フェアリースがケルン・カージナルスに復帰  ドイツ・ブンデスリーガ北地区のケルン・カージナルスが、ケビン・フェアリース内野手(32)がチームに復帰すると発表しました。  オランダ出身のユーティリティプレーヤーであるフェアリースは、2005年から2008年までの4年間カージナルスでプレー。その後プルハイム・ゴファーズを経て、ドルトムント・ワンダラーズに移籍していました。昨季は14......続きを読む»

「無名戦士」たちが変える世界と価値観

 2009年3月7日。プエルトリコ・サンファンの地において、優勝候補筆頭とまで言われたドミニカ共和国を破るまでは、オランダ代表は世間一般ではほぼ全く無名の存在といってよかった。わずか3安打、適時打無しでの白星は不恰好に見えたかもしれないけれど、プロセスはともかく筋金入りの強豪相手の番狂わせという結果を残したことこそが、多くの野球ファンの目を彼らに惹きつけるきっかけとなった。そのわずか3日後、本気モー......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)サッシャ・ルッツがハイデンハイム・ハイデコッフェへ  ドイツ・ブンデスリーガ南地区のハイデンハイム・ハイデコッフェが、同じ南地区のシュツットガルト・レッズからサッシャ・ルッツ外野手(30)を獲得したことを発表しました。  本職が英語教師で、同国初の大リーガーであるドナルド・ルッツ内野手(24、シンシナティ・レッズ)の実兄でもあるサッシャは、ここ数年怪我に悩まされていたものの昨季は大復活......続きを読む»

世界の野球写真展に参加してきました

 昨日、東京・原宿で開催された「世界の野球写真展」に、ベースボールブリッジのメンバーとともに足を運んできました。  今回の写真展を開催したのは、長崎県出身の若杉雅也くん。カメラ片手に日本を飛び出し、アメリカ・カナダ・プエルトリコ・キューバ・メキシコといった国々で野球に携わる人々、あるいは選手や子供たちの写真を撮りまくってきた、バイタリティと熱意の塊のような男です。といっても職業カメラマンという......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)ルツェルン・イーグルスがスイス代表右腕らを補強  ここ数年、スイス・ナツィオナルリーガAで下位に沈むことが多かったルツェルン・イーグルスが、上位進出に向けて本気の補強に動きました。チューリッヒ・チャレンジャーズから、アンドレア・ギラソール投手(26)とパトリック・マイアー外野手(30)の2人を獲得したのです。  イタリア・リミニ生まれのギラソールは、これまでイタリア、スイス、ドイツ、オ......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)IBLの2014年シーズンにおけるグループ分けが決定  今シーズンから2グループ制を採用することが決まっている、ヨーロッパ最高峰リーグのイタリア・IBL。そのグループ分けが、トレヴィソで行われたFIBSのコンベンションで発表されました。  グループAには、昨季リーグ王者のT&Aサンマリノ・タイタンズ以下、ヨーロッパカップ覇者のUGFフォルティチュード・ボローニャ1953、ディ・......続きを読む»

第2回トークライブ開催のお知らせ

国際野球支援団体ベースボールブリッジでは、今年も昨年に引き続き下記の通り都内でトークライブを開催することになりました。 【タイトル】Baseball Bridge presents スペシャルトークライブ 池永大輔×田中亮多 2014 【日 時】2月1日(土) 17時30分開場 18時開演 【場 所】東京都墨田区立川3-7-11 都営新宿線「菊川駅」徒歩6分 【出 演】池永大輔、田中亮多......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)ボン・キャピタルズが今季に向けた布陣を発表  ドイツ・ブンデスリーガ北地区のボン・キャピタルズが、今シーズンの開幕に向けたのチームの新たな布陣を発表しました。  まず新指揮官として、今季までチームの指揮を執ったミルコ・ハイード監督に代わり、ブラッドリー・ロッペル=ヒューバート外野手を選手兼任で起用することを決定。一昨年秋のWBC予選では、イギリス代表の一員としてもプレーしたヒューバート......続きを読む»

ISGがイタリアとオーストリアでクリニックを開催

 世界中の野球連盟と協力しながら、野球教室を実施している団体であるインターナショナルスポーツグループ(ISG)が、現地時間の今日から3日間の日程で、イタリアとオーストリアにおいてクリニックを実施することになりました。  トレヴィソで行われるイタリアでのクリニックには、ニューオーリンズ大のロン・マエストリ氏が率いるチームが参加。講師にはトロント・ブルージェイズの一塁コーチであるティム・リーパー氏......続きを読む»

イギリスで若手選手向けのクリニックが開催される

 イギリスにおける野球とソフトボールの普及促進団体である、BaseballSoftballUK(以下BSUK)が主催する、「第1回ハイパフォーマンスアカデミー(以下HPA)」のオリエンテーションが、ミルトンキーンズにあるホリデーインホテルで開催されました。ユース世代向けに行われる今回のアカデミーでは、4月半ばまでホースハム及びブライトンの両地区において、練習セッションが展開されることになっています。......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)カルスコーガ・バッツが新しい正捕手候補を獲得  スウェーデン・エリートセリエンに加盟するカルスコーガ・バッツが、今季からの新戦力としてザック・タリス捕手と契約したことを発表しました。  強打の捕手であるタリスは、マサチューセッツ大時代に通算で打率.357、25二塁打、8本塁打、97打点を記録。2010年には打率.443、5本塁打、59打点という好成績を残し、NCAA3部の全米選抜チーム......続きを読む»

イランユース代表に日本人指導者を派遣しました

 13日にベースボールブリッジの公式ブログ(http://baseballbridge.blog.fc2.com/ )でもお知らせしましたが、昨年7月に募集した野球イラン代表の新監督に、ベースボールブリッジとして派遣していた日本人の色川冬馬さん(24)が就任することが決まりました。  今回色川さんが指導を担当するのは、フル代表ではなくその下部チームにあたるU-18、U-15、U-12の年代別3......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)ミラン・ポストがブルワーズとマイナー契約  オランダ期待の若手プレーヤーであるミラン・ポスト捕手(19)が、このたびブルワーズとマイナー契約を結んだことが明らかになりました。  ポストは過去4年連続でMLBヨーロッパアカデミーに参加している、ヨーロッパ球界を代表する若手有望株の1人。オランダの野球情報サイトHonkbalsite.comによれば、ポストにはMLBの9球団が興味を示してい......続きを読む»

U-16イギリス代表の2014年ロースターが決定

 イギリス野球連盟(BBF)は、2014年シーズンにおけるU-16代表チームへのロブ・ランス新監督の就任と、代表ロースター32名の顔ぶれを発表しました。  今回選ばれたのは、昨年11月以降に2週間にわたって行われたトライアウトを経て選考された面々。イギリス国内の8クラブ(トップリーグであるナショナルリーグに所属していないクラブを含む)の所属選手がメインですが、他にアメリカはテキサス州、さらには......続きを読む»

欧州人マイナーリーガーたちの「アメリカンドリーム」

 ここ最近、オランダを筆頭にヨーロッパからの選手獲得が目立つマイナーリーグ。2013年にも、多くの若きスター候補生たちがアメリカンドリームを求めて、MLB各球団と契約を結ぶ事となりました。彼らにとってのアメリカでの最初のシーズンとなる2014年は、果たしてどんな年となるでしょうか。  昨シーズンのヨーロッパ産プロスペクトにまつわるニュースの中で、最も大きな話題を集めたのは何と言っても、U-18......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)エディ・オーコインがスウェーデンの球団に入団  アメリカ人のベテラン右腕であるエディ・オーコイン投手(38)が、今季からスウェーデン・エリートセリエンのソルブズボリ・ファイヤーホークスに入団することが分かりました。  オーコインは2002年に、当時エリートセリエンに加盟していたオスカーシャムBSKでプレーして以来のスウェーデンリーグ復帰となります。ファイヤーホークスは2014年シーズン......続きを読む»

WBC2017の新規参加12か国の顔ぶれ考えた

 この記事は、いつも色々とお世話になっているブログ「世界の野球」さんの、1/2現在の最新記事(http://www.plus-blog.sportsnavi.com/sekainokakyu/article/526 )への便乗企画です。4年後に控える第4回WBC、我らが日本が打倒ドミニカ&王座奪回を期して乗り込むことになるこの大会に、新たにやってくる国は一体どこになるんだろうということで考え......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)レッジョエミリアの2選手がボローニャとパルマに移籍  昨シーズン限りでIBLを離脱したASDレッジョエミリアから、2人の選手が流出することになりました。UGFフォルティチュード・ボローニャ1953とパルマ・エンジェルスが、それぞれフィリッポ・クレパルディ投手(21)とルカ・タグリアヴィーニ内野手(33)の獲得を発表したのです。  クレパルディは昨季15試合に登板し、4勝2敗、防御率1.......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconsystemr1851

野球とヒップホップ文化が好きな20代男です。小学校3年生までイギリスに住んでいました。プロ野球、MLB、高校野球など何でも好きですが、今はヨーロッパ野球を追っかけています。

ご連絡はgimme_the_microphone☆yahoo.co.jpまで(☆を@に変えてください)
  • 昨日のページビュー:96
  • 累計のページビュー:1569065

(11月14日現在)

関連サイト:@systemr1851

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. G.G.佐藤解雇に見る、日欧球界の価値観の違い
  2. 信頼を裏切った罪は重い
  3. AAA世界選手権、いよいよ明日開幕
  4. イタリア産「世界最強新人」、ロイヤルズと契約か?
  5. Numberの記事に抗議の意を表します
  6. 「MLB王者=世界一」は本当か?
  7. 「本気かどうか」は戦ってから言え
  8. 欧州出身最強右腕、いよいよNPBへ!!
  9. ちょっと冷静になって考えてみた
  10. 裏切り者に夢を売る資格なし

月別アーカイブ

2017
11
10
05
04
03
02
2016
11
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
03
02

このブログを検索

https://www.twitter.com/systemr1851

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss