欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)

月別アーカイブ :2013年02月

ヨーロッパ球界関連情報

(1)チェコ代表のエースがブンデスリーガに復帰  昨年はイタリアでプレーした、チェコ代表右腕のボリス・ボカーイ投手(26)が、今季からドイツ・ブンデスリーガのレーゲンスブルグ・レギオネーレに復帰することが決まりました。  オストラヴァ出身のボカーイは、昨季イタリアのベースボール・グロッセートに移籍し、11試合に登板。しかし、防御率5.20と結果を残すには至らず、チームも1年限りでIBLを離脱......続きを読む»

WBC2013でのブラジル代表メンバー(最終版)が発表

 今回のWBCで、我らが侍ジャパンが対戦する海外勢の中で、ある意味今一番注目を集めているのは、このブラジルと言えるかもしれません。パナマ、コロンビア、ニカラグアと著名な大リーガーを輩出する国々とともに中南米予選に臨み、1つの黒星も喫することなく勝ち上がってきたブラジル代表。過去2大会に出場経験があり、大きなホームアドバンテージを持っていたパナマをも2度破った、その勢いには軽視できないものがあります。......続きを読む»

WBC2013でのスペイン代表メンバー(最終版)が発表

 昨秋フロリダ州ジュピターで開催された予選に出場した、スペイン代表のロースターを目にした時、率直に言って非常に驚きました。なぜなら、これまでヨーロッパ選手権などで赤・白・黄のユニフォームに袖を通し、戦ってきたメンバーからはまるで様変わりしていたからです。今までヨーロッパ野球を追いかけてきた俺でも「誰だこいつ!?」と感じる面々が多く、戸惑いを隠せなかったというのが正直なところです。  元々キュー......続きを読む»

WBC2013でのイタリア代表メンバー(最終版)が発表

 今回のイタリア代表は、過去2大会同様IBLでプレーするイタリア人選手と、MLBやマイナーでプレーするイタリア系外国人選手の混成軍団になりました。メンバーには現在日本でプレーするアレックス・マエストリ(オリックス)や、ともにかつて日本でプレーしていたブライアン・スウィーニー(元日本ハム、マリナーズ)やダン・セラフィニ(元ロッテ・オリックス、ブリッジポート・ブルーフィッシュ)の両大ベテランなど、日本の......続きを読む»

WBC2013でのオランダ代表メンバー(最終版)が決定

 いよいよ3月2日に開幕する、第3回ワールドベースボールクラシック(WBC)。その本大会に出場する全16か国の最終メンバーが、このたび発表されました。今回から、俺が今大会で特に注目している4か国のロースターを、順を追って紹介していきたいと思います。第1回目は、今回ダークホースの一角にも挙げられる存在であり、俺を国際野球の世界へと引き入れた張本人でもある、オランダ代表です。  このたび発表された......続きを読む»

ヨーロッパ野球トークライブ開催しました

 去る2月17日、ベースボールブリッジの最初のひのき舞台となるイベント「ベースボールブリッジ×Dice Project presents ヨーロッパ野球トークライブ2013」を、東京・茅場町のコワーキングスペース茅場町Co-EDOにて開催しました。  17時30分に開場した今回のイベントでは、事前の予想を大幅に上回る22名ものご来場を頂きました。中には、事前に配布していたチラシを見て興味を持ち......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)ボローニャに元大リーガーが加入  イタリア・IBLのUGFフォルティチュード・ボローニャ1953が、今季からの新加入選手として元大リーガーのクリス・アギーラ外野手(33)を獲得したことを発表しました。  カリフォルニア出身のアギーラは、1997年にドラフト3位でマーリンズに入団。2004年に大リーグデビューを果たし、マーリンズとメッツで計149試合に出場しました。一軍での通算成績は、打......続きを読む»

国際野球に賭けるもの

 ベースボールブリッジとして初めて開催するイベント「ヨーロッパ野球トークライブ2013」まで、いよいよ今日を入れてあと3日に迫ってきた。当日の出演者として、またこのチームのリーダーとして、様々な準備に奔走し続けてきて今、様々な思いが俺の胸に去来してきている。今回はまた、久々にシリアスな話になってしまうと思うけど、どうか率直な胸の内を聞いてもらえればと思う。  つい昨日、大学時代のサークルの友人......続きを読む»

全日本大学野球連盟に行ってきました

 昨日午後、ベースボールブリッジの渉外担当である小川とともに、東京・渋谷にある全日本大学野球連盟との面会に行ってきました。  今回の訪問は、ベースボールブリッジというチームの存在をアピールするとともに、今後の活動への協力を依頼することが目的。元々は今月1日に行う予定でしたが、先方の都合により日程が延期となり、昨日の訪問となりました。ただ、連盟側も自分たちの活動には興味を持ってくださっていたよう......続きを読む»

オランダがアリゾナでの合宿を開始

 第2回WBCで強豪ドミニカを2度倒すという離れ業を演じ、来る第3回大会でそれ以上の結果を残すことを目指すオランダ代表が、アリゾナ州スコッツデールにあるジャイアンツのトレーニング施設での強化合宿を開始しました。  今回の合宿中は大学チーム3チームと、同じく同地で合宿を張る中国代表を相手に、計6試合の強化試合を戦います。1次ラウンドB組を戦う台湾に向けては、19日に出発する予定です。この合宿には......続きを読む»

国際球界関連情報

(1)キュラソーとサイパンがIBAFに新加入  国際野球連盟(IBAF)は、コロンビア・カルタゲナで開催した今年の第1回会合で、キュラソーとサイパンの両野球連盟を新メンバーとして承認したことを明らかにしました。  このうち、キュラソーは前身の「オランダ領アンティル」時代には、IBAFが主催するワールドカップ(2009年欧州大会)にも出場していました。またキュラソーへと名称を変更して以降も、オ......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)カルスコーガ・バッツがカナダ人2選手を獲得  スウェーデン1部・エリートセリエンの昨季王者であるカルスコーガ・バッツが、今季からの新戦力としてショーン・ヘザーリントン投手とアーロン・ダンズモア外野手の2選手を獲得したことを発表しました。  ブリティッシュコロンビア大出身のヘザーリントンは、3年生の時には5勝5敗21セーブ、防御率2.64をマーク。大学が所属していたNAIA(Nation......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)チェコ代表選手が続々と新天地へ移籍  チェコ代表の正捕手であるペトル・チェフ捕手(25)が、昨季までの所属先だったドイツ・ブンデスリーガのレーゲンスブルグ・レギオネーレを退団し、古巣のオストラヴァ・アローズに復帰することになりました。今回の移籍は、オストラヴァでの学業の都合によるものとか。2009年まで3シーズン、レッズ傘下のマイナーでプレーしていたチェフは、2010年から3シーズンレギオネ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconsystemr1851

野球とヒップホップ文化が好きな20代男です。小学校3年生までイギリスに住んでいました。プロ野球、MLB、高校野球など何でも好きですが、今はヨーロッパ野球を追っかけています。

ご連絡はgimme_the_microphone☆yahoo.co.jpまで(☆を@に変えてください)
  • 昨日のページビュー:21
  • 累計のページビュー:1566911

(08月13日現在)

関連サイト:@systemr1851

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. G.G.佐藤解雇に見る、日欧球界の価値観の違い
  2. 信頼を裏切った罪は重い
  3. AAA世界選手権、いよいよ明日開幕
  4. イタリア産「世界最強新人」、ロイヤルズと契約か?
  5. Numberの記事に抗議の意を表します
  6. 「MLB王者=世界一」は本当か?
  7. 「本気かどうか」は戦ってから言え
  8. 欧州出身最強右腕、いよいよNPBへ!!
  9. ちょっと冷静になって考えてみた
  10. 裏切り者に夢を売る資格なし

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
2016
11
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
03
02

このブログを検索

https://www.twitter.com/systemr1851

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss