欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)

月別アーカイブ :2013年01月

サイバーワールドからリアルへ~トークライブ開催のお知らせ~

 突然ですが、野球というスポーツが持つ可能性や広がりについて、あなたはどう思っていますか?  俺は過去3年余りにわたって、この「欧州野球狂の詩」というブログを通じて、ヨーロッパをはじめとする国際野球関連の様々な情報発信をしてきました。また音楽に関しては、自分自身にとっての第2の母国であるイギリスや、ドイツにおけるヒップホップ、またトランスメタルやスクリーモ、メタルコアなどといった、どちらかとい......続きを読む»

ヨーロッパカップ2013の概要が発表

 ヨーロッパにおけるクラブNo.1を決める戦いである、ヨーロッパカップの2013年大会の概要が、欧州野球連盟(CEB)の技術委員会から発表されました。  今回の大会は、本大会がバルセロナ(スペイン)とレーゲンスブルグ(ドイツ)の両都市で開催予定。これまで、過去に何度も野球の国際大会をホストしてきただけあって、どちらのラウンドも運営のクオリティは安心できるものになりそうです。大会の期間は6月4日......続きを読む»

ヨーロッパ初のMLB公式戦、オランダ開催が決定

 ヨーロッパの球界関係者にとっての悲願が、ついにオランダの地で叶うことになりました。MLBのジェイソン・ホロワティ氏が現地時間の昨日、オランダ・アムステルダム市内で記者会見を行い、2014年(または2015年)に同市のホーフドループ地区において、MLB公式戦を3試合実施すると正式に発表しました。「アムステルダムシリーズ」と銘打たれたこのシリーズは、総額1200万ドル(約10億9000万円)の資金を投......続きを読む»

日本の野球人ができる国際貢献の在り方とは(後篇)

 この記事は続き物です。まだ前篇をご覧になっていない方は、次のリンクからどうぞ。http://www.plus-blog.sportsnavi.com/systemr1851/article/428  前篇では、NPBにおける外国人枠の仕組みを根本から変え、海外で発掘してきた有望株をより一軍という舞台で活かせるような環境をつくることで、日本球界が海外において展開する普及プロジェクトに、より意義......続きを読む»

日本の野球人ができる国際貢献の在り方とは(前篇)

 俺はこのブログを始めてから、今までには全く縁がなかったような数多くの人々と、繋がりを持つ機会に恵まれてきた。国内外の独立リーグや、ヨーロッパなどのマイナー諸国でプレーする日本人選手たち、各国の国旗を背負って戦う外国人選手たち、そして彼らと強いつながりを持ち、さまざまな立場でフィールド外から支える球界関係者たち。もちろん、このブログをいつも読んでくれている一般的な野球ファンの方々も、自分にとっては大......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)アンドレア・スナオリン、ネットゥーノとの契約を回避か  昨季、イタリア・IBLのベースボール・グロッセートでプレーしたアンドレア・スナオリン内野手。今季からは同リーグの強豪ダネッシカフェ・ネットゥーノに移籍するとみられていましたが、どうやら移籍の話はなくなりそうな模様です。  スナオリンが移籍回避を決断したとみられる理由は、今季から新規参入するマスティフ・アレッゾが、グロッセートを本拠......続きを読む»

WBC2013でのオーストラリア代表メンバーが発表

 今月17日に、本大会参加各国の暫定ロースターの発表日を迎えた第3回WBC。今回は、B組の対中ラウンドでオランダ・韓国・台湾のライバルとなる、オーストラリア代表のメンバーについてお伝えします。  今回ロースターに加わったのは、ライアン・ローランド=スミス(カブス)やピーター・モイラン(ドジャース)をはじめとする、8人の元大リーガーを軸とする面々。ともにアスレチックスのブルペンを支える存在である......続きを読む»

WBC2013でのアメリカ代表メンバーが発表

 アメリカにおける野球代表チームの統括団体である「USAベースボール」が、3月2日に開幕する第3回WBCに参加する、1次登録選手27名の顔ぶれを発表しました。  今回発表されたメンバーは、過去2大会と同様全員が現役大リーガーによる編成。うち15名が過去にMLB球宴に選出された経験を持っていますが、これは予選からの参加組も含めた全28か国中最多の人数となっており、さすがアメリカと言って差し支えな......続きを読む»

WBC2013でのオランダ代表メンバーが発表

 オランダ王立野球・ソフトボール協会(KNBSB)が、今年3月2日に開幕する第3回WBCに参戦する、オランダ代表の暫定ロースターの顔ぶれを発表しました。  今回選ばれたのは、投手13人・捕手2人・内野手8人・外野手5人の計28名。このうち、野手陣にはオランダ本国でプレーする選手は皆無で、15名全員が北米又は日本でプレーする面々となりました。マリエクソン・グレゴリウス(ダイヤモンドバックス)が故......続きを読む»

MLBの2013年スプリングトレーニングの日程が発表される

 MLBは2月21日から始まる、今季のスプリングトレーニング(オープン戦)における、エキシビションゲームの詳細なスケジュールを発表しました。  21日の開幕戦では、フロリダ州フォートマイヤーズでレッドソックスがノースイースタン大と対戦。翌22日には、グレープフルーツリーグ(フロリダ州で展開)で4試合、カクタスリーグ(アリゾナ州で展開)で3試合のチャリティマッチが行われ、23日から全30球団が参......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)カブスの新鋭がWBCイタリア代表に参加、他国の参加者も続々発表  ナ・リーグ中地区のカブスで、今年一塁の定位置をつかんだアンソニー・リッゾ内野手(23)が、3月2日に開幕するWBCにイタリア代表の一員として参戦することになりました。  一昨年パドレスでメジャーデビューを果たしたリッゾは、昨季が本格的なブレークの年。87試合出場で打率.285、出塁率.342、長打率.463、15本塁打、......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)マスティフ・アレッゾが新戦力の獲得を発表  イタリア・IBLに今季から参戦するマスティフ・アレッゾが、ディ・エンジェリス・ゴード・ナイツからマッシミリアーノ・ジェリ投手(27)を獲得したことを発表しました。  同投手は昨シーズン、主に中継ぎとして18試合に登板。ただ0勝2敗、防御率7.64と、残念ながら結果を残すには至りませんでした。35回1/3を投げて12奪三振に対し、24四球という......続きを読む»

WBC2013でのカナダ代表メンバーが発表

 カナダにおける野球統括連盟である「ベースボールカナダ」が、3月2日に開幕する第3回WBCにおける代表ロースター23名の顔ぶれを発表しました。残る5枠も含めた正式な1次ロースターは、来る今月17日に発表される予定です。  MLB公式戦期間中だったことから、代表選手をマイナーリーガーで固めて臨んだ昨年の予選に対し、今回は計12名の大リーガーが名を連ねました。この中には、ジャスティン・モルノー(ツ......続きを読む»

ヨーロッパ初のMLB公式戦開催、依然MLBから回答なし

 オランダにおけるアメリカ四大スポーツ(野球、バスケ、アメフト、アイスホッケー)の月刊情報誌、「USAスポーツ」の12月号で、ヨーロッパで初めて開催されるMLB公式戦に関する記事が掲載されました。執筆したザンダー・ヴァンルーベック記者によると、数年前にオランダとイタリアの両者から提案された開催プランに対しては、MLB側からは依然として何の回答も届いていないとのことです。  2011年、オランダ......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)レッジョエミリアが前イタリア代表正捕手に興味?  今季からイタリア・IBLに新規参入するASDレッジョエミリアが、UGFフォルティチュード・ボローニャ1953のファン・パブロ・アングリサーノ捕手の獲得に動いているようです。  アルゼンチン・ブエノスアイレス出身のアングリサーノは、イタリア国籍も保有することから長年イタリア代表の一員としてプレー。IBL誕生前の2006年には、当時の2部リ......続きを読む»

25歳になりました

 本日1月10日、おかげさまで無事25歳の誕生日を迎えることができました。Twitterやフェイスブックで祝福していただいた皆さん、本当にありがとうございます。  フェイスブックの方でも書きましたが、これまでの自分の人生の中では嬉しいことも悲しいことも、本当にたくさんのことがありました。今まで自分が歩んできた道のりは、決して平たんなものではなかったと思います。立ち止まったり、回り道をしたり、つ......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)スペインリーグが10チーム制に復帰へ  スペインのディビシオン・デ・オナーが、来シーズンも10チームで運営される方向で決まりました。昨季、2部のプリメーラ・ディビシオンで優勝を果たしたリバス・ヴァシアマドリードが、10番目のクラブとしてヴィーゴ・ファルコンズに代わり1部に昇格することになったのです。  スペイン野球・ソフトボール連盟(RFEBS)は球団に対して、今月18日までに1部参入......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)ルーク・ソマーがタイガースとマイナー契約  昨季、オランダ・フーフトクラッセのコレンドン・キンヘイムに所属し、チームのリーグ優勝に貢献したルーク・ソマー投手(27)が、タイガースとマイナー契約を結んだことが分かりました。  2007年にカブスからドラフト指名を受けたソマーは、マイナーでは最高でAAA級まで駆け上がり、4シーズン通算で13勝13敗、防御率2.97という成績を残しました。一......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)クロイドン・パイレーツが球団名を変更  イギリス・ナショナルリーグに所属するクロイドン・パイレーツが、今季から球団名を「サウスロンドン・パイレーツ」に変更したことが分かりました。  パイレーツは今シーズンから、ロゴやユニフォームを含めた、チーム全体のブランドを一新。また、チームやその周辺のコミュニティ、さらには本拠地・クロイドンをも紹介する、新たな球団公式ウェブサイト(http://w......続きを読む»

新春のご挨拶

 新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。いよいよ始まった2013年、まだ2日目ということもあって、年が変わった実感が全くありません(笑)。まぁ、それは誰しも同じことかもしれませんが…。今年は正月早々から夜勤ということもあり、家族で湯島天神にお参りに行っていた例年とは、一味違うお正月になりました。そのせいで、新年最初の更新が1日遅れてしまったのは残念だったんですけどね。 ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconsystemr1851

野球とヒップホップ文化が好きな20代男です。小学校3年生までイギリスに住んでいました。プロ野球、MLB、高校野球など何でも好きですが、今はヨーロッパ野球を追っかけています。

ご連絡はgimme_the_microphone☆yahoo.co.jpまで(☆を@に変えてください)
  • 昨日のページビュー:77
  • 累計のページビュー:1564691

(05月14日現在)

関連サイト:@systemr1851

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. G.G.佐藤解雇に見る、日欧球界の価値観の違い
  2. 信頼を裏切った罪は重い
  3. AAA世界選手権、いよいよ明日開幕
  4. イタリア産「世界最強新人」、ロイヤルズと契約か?
  5. Numberの記事に抗議の意を表します
  6. 「MLB王者=世界一」は本当か?
  7. 「本気かどうか」は戦ってから言え
  8. 欧州出身最強右腕、いよいよNPBへ!!
  9. ちょっと冷静になって考えてみた
  10. 裏切り者に夢を売る資格なし

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
2016
11
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
03
02

このブログを検索

https://www.twitter.com/systemr1851

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss