欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)

月別アーカイブ :2012年11月

ヨーロッパ球界関連情報

(1)ヨーロッパ選手権予選B、2つ目の開催地はウィーンに決定  欧州野球連盟(CEB)は、来夏行われる予定のBクラスのヨーロッパ選手権予選を、スイス・チューリッヒとオーストリア・ウィーンで開催すると発表しました。  既に、片方のラウンドのチューリッヒ開催が決まっていたこの大会は、来年7月22日から27日まで行われます。全12チームが6チームずつに分かれて、まず1試合総当たりのリーグ戦を実施。......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)IBLの球団増設構想、残念ながら頓挫  イタリア野球・ソフトボール連盟(FIBS)は、先週金曜日に行われた定例のビデオ会議において、2013年度のIBLを今季から1チーム減となる、7チームの参加により行うことを確認しました。  今回残念ながら不参加が決まったのは、ベースボール・グロッセート。昨年冬の時点から、財政問題を理由にリーグ脱退が噂されていましたが、今回不幸にもそれが現実のものと......続きを読む»

ヨーロッパカップ2013の概要が発表される

 ヨーロッパにおけるクラブNo.1を決める戦いである、ヨーロッパカップの2013年度の開催要項が、欧州野球連盟(CEB)の技術委員会から発表されました。  今大会は来年6月3日から8日まで、ドイツ・レーゲンスブルグとスペイン・バルセロナの2都市で開催されます。会場となるアーミンウルフ・ベースボールアリーナと、モンジュイックスタジアムの両者は、ともにヨーロッパ球界においては国際大会のホストとして......続きを読む»

イギリスの新球場が完成間近、アイルランドでも建設開始へ

 イギリス・スロー近郊において建設が進められている、同国初の本格的な野球場「ファーナムパーク」。来春の杮落しに向けて、現在完成が間近な状況となっています。  今回建設されているのは、既報の通り野球場が1面と、ファストピッチ・ソフトピッチ・少年野球に対応するソフトボール場が計3面(うち1つは、野球場の外野の隅に作られる予定です)。今年9月に工事が始まって以降、ここ数か月にわたって順調に建設作業が......続きを読む»

夢のためにすべきこと

 「所詮夢なんか叶うわけない」「夢ばかり追いかけてないで、少しは現実を見なさい」  こういう類のフレーズは、皆どこかしらで聞いたことがあるかもしれない。「現実志向」なご両親や教師や友人に諭されたか、あるいは挫折して自分自身の限界に気付き、絶望感にさいなまれる中で自分でつぶやいたか。何はともあれ、このフレーズは俺たちのような若い世代にとって、ある意味では馴染みが深いものかもしれない。まして、あま......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)ルカ・パネラティが来季日本球界に参戦か?  今季途中、四国アイランドリーグの香川オリーブガイナーズから、オリックス・バファローズに移籍して活躍を見せた、アレックス・マエストリ投手(27)に続くイタリア人投手が、日本球界に誕生する可能性が出てきました。元レッズ傘下に所属していたマイナーリーガーで、今季はIBLのUGFフォルティチュード・ボローニャでプレーした、ルカ・パネラティ投手(22)です。......続きを読む»

ヨーロッパ選手権2大会の開催地が決定

 欧州野球連盟(CEB)は、来シーズンに行われる2つのヨーロッパ選手権の開催地と、大まかなアウトラインを発表しました。  まずは、来季から初導入されるヨーロッパ選手権予選Bラウンド。全12か国が参加し、2グループに分かれて争われるこの大会のラウンド開催地が、スイス・チューリッヒのヘレンシューリ・スタジアムに決定しました。2010年に開場、今年は初めての国際大会となる「アルペンカップ」の誘致に成......続きを読む»

第3回MTGを行いました

 ベースボールブリッジでは、去る11月17日に東京・秋葉原において、第3回定期ミーティングを実施しました。実務面においても本格的に動いていくことになる今回は、初参加となる2名の新メンバーも含め、総勢7名で様々なテーマについて議論を行いました。  まず冒頭で行った中間報告については、その新メンバーの中から非常に大きな突破口となる提案がなされました。用具の送付ルートに関して、これまでチーム内で話し......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)ドイツ・ブンデスリーガの2013年度ラインナップが発表  ドイツ野球・ソフトボール連盟(DBV)は、2013年度シーズンにおける野球とソフトボールのリーグラインナップを発表しました。  野球ブンデスリーガは、来季からトゥービンゲン・ホークスが1部の南地区に復帰し、南北8チームずつの16球団に戻ることが決定。一昨年シーズンを以て、かつて1部に所属したサールイス・ホーネッツが、リーグが規定......続きを読む»

フランス女子野球支援プロジェクト、詳細発表します

 以前書いたこちらの記事でもご紹介した、フランス人女性右腕のメリッサ・マヨックス投手。今回、彼女に対する数々の支援活動を手掛けている、フランス1部リーグ、サヴィニー・ライオンズの池永大輔監督と、池永さんも所属する株式会社MAPの稲葉尊治専務取締役から直々に許可を頂き、彼らの活動についての詳細をこのブログにて告知させていただけることになりました。以下、池永さんがご自身のブログで執筆された文章です。 ......続きを読む»

U-15インド代表が見せた、アジア野球の可能性

 久々に、国際野球ファンが騒然となるようなニュースが飛び込んできた。インド・カタックで行われていた、アジア野球連盟(BFA)主催のU-15アジア選手権。日本、韓国、台湾、タイ、インドの5か国が参加し、台湾が4戦無敗で制したこの大会において、衝撃の大番狂わせが起こった。開催国インドが、なんと日本を3-2というスコアで破ってみせたんだ。 日 000 100 1 2 印 003 000 X 3 ......続きを読む»

無名戦士たちがベールを脱ぐ時(後篇)

 この記事は続き物です。まだ前篇をお読みになっていない方は、こちらのリンクからどうぞ。http://www.plus-blog.sportsnavi.com/systemr1851/article/382  今回のニュージーランド代表には、ヨーロッパ球界におけるスター選手の1人である、ダニエル・ラブ=ハントがいる。彼は2005年にブレーブスとマイナー契約したものの、結局マイナーではプレーする機......続きを読む»

無名戦士たちがベールを脱ぐ時(前篇)

 今月、台湾で行われるWBC予選に初参戦する、ニュージーランド代表。これまで、国際野球の世界においては決して目立った存在ではなかった彼らが、いよいよ大舞台でベールを脱ぐことになります。今回は、今までずっと謎に包まれてきたニュージーランド野球の素顔について、アメリカ人のガブリエル・フィドラー記者が綴った記事の和訳版を、前後篇に分けてお届けします。 (以下和訳)  台北で行われるWBC予選に......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)クリス・ディッカーソンがビッグリーグツアーに参加へ  ヤンキースのクリス・ディッカーソン外野手(30)が、今月10日からオランダ・ロッテルダムとイギリス・ロンドンで行われる、第3回ヨーロッパビッグリーグツアーに参加することが分かりました。  今回のツアーへの参加者は、主催者のリック・バンデンハーク(パイレーツ)と、ジェレミー・ガスリー(ロイヤルズ)、ロジャー・バーナディーナ(ナショナル......続きを読む»

オランダリーグの国内移籍、全容が判明

 国内での選手移籍のデッドラインが、他国と比べて早めに設定されているため、例年この時期にストーブリーグが大きく熱を帯びる、オランダ・フーフトクラッセ。その今年の移籍市場が締め切られ、このたび移籍などをすることになった選手やコーチの顔ぶれが、全て明らかになりました。  今回、最も補強に成功したと言える球団は、やはり昨季王者のL&Dアムステルダム・パイレーツでしょうか。マイケル・デュルスマ......続きを読む»

日本とフランス、国境を超えて

 夜勤明けとなった昨日の夕方5時半から、野田市の清水公園野球場に1人で遊びに行ってきました。  今回、同球場に足を運んだ理由は、ここである特別な一戦が行われるため。現在、フランスから来日している13歳の女子右腕、メリッサ・マヨックス投手と、その実兄でU-21フランス代表の一員でもある、ディラン・マヨックス投手の兄妹のお披露目試合が、「キャロットカップ」と銘打って開催されることになっていたのです......続きを読む»

WBCでの各国ロースター、続々と判明

 来年3月2日に開幕する、第3回WBC。その前段階として今月行われる予選も合わせ、参加する各国の代表ロースターが続々と明らかになっています。  まず、最も大きなニュースをもたらしたのがタイ代表。レッドソックスやヤンキースなどでプレーし、「原始人」の愛称でも親しまれた強打のリードオフ、ジョニー・デーモンが、予選に参加することが明らかになったのです。母親がタイ人のデーモンは、現在38歳の老兵ではあ......続きを読む»

オランダリーグの移籍市場、今年も活況

 現在、選手移籍のデッドラインを間近に控え、各球団とも補強に忙しい時期を迎えている、オランダのフーフトクラッセ。今年も、どのチームも精力的に選手の入れ替えに動いているようですが、今オフは特に下位チームの積極的な動きが目立っています。  まず、今オフ特に大きくロースターのメンバーを入れ替えているのが、今シーズンは5位に終わったMr.Cocker HCAWです。最近発表された同球団への新加入選手は......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconsystemr1851

野球とヒップホップ文化が好きな20代男です。小学校3年生までイギリスに住んでいました。プロ野球、MLB、高校野球など何でも好きですが、今はヨーロッパ野球を追っかけています。

ご連絡はgimme_the_microphone☆yahoo.co.jpまで(☆を@に変えてください)
  • 昨日のページビュー:96
  • 累計のページビュー:1569065

(11月14日現在)

関連サイト:@systemr1851

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. G.G.佐藤解雇に見る、日欧球界の価値観の違い
  2. 信頼を裏切った罪は重い
  3. AAA世界選手権、いよいよ明日開幕
  4. イタリア産「世界最強新人」、ロイヤルズと契約か?
  5. Numberの記事に抗議の意を表します
  6. 「MLB王者=世界一」は本当か?
  7. 「本気かどうか」は戦ってから言え
  8. 欧州出身最強右腕、いよいよNPBへ!!
  9. ちょっと冷静になって考えてみた
  10. 裏切り者に夢を売る資格なし

月別アーカイブ

2017
11
10
05
04
03
02
2016
11
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
03
02

このブログを検索

https://www.twitter.com/systemr1851

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss