欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)

月別アーカイブ :2012年10月

ヨーロッパ球界関連情報

(1)Honkbalsite.comが2012年度フーフトクラッセ選抜を発表  オランダ最大の野球情報サイト「Honkbalsite.com」は、今年のフーフトクラッセにおける、独自選出のオールスターメンバーの顔ぶれを発表しました。  今季のMVPに選ばれたのは、現在のオランダ球界におけるトップ右腕である、大ベテランのロブ・コルデマンス(L&Dアムステルダム・パイレーツ、最優秀右腕投......続きを読む»

DOORネプチューンズの会長が退任へ

 オランダ・フーフトクラッセの強豪、DOORネプチューンズのフランス・ヴァンアーレン会長が、今季限りで会長職から退任することになりました。同氏は過去30年に渡り、ネプチューンズのトップとしてチームを引っ張ってきた重鎮。今回の退任により、ネプチューンズは1つの時代に終わりを告げることになります。  ヴァンアーレン氏はこれまで、その卓越したマネジメント手腕により、数々の国内・国際タイトルをチームに......続きを読む»

アミール投手があの世界的通信社から取材を受ける

 遠い西アジアから、とんでもない大ニュースが飛び込んできました。イラン代表右腕のアミール・カーリグ・サケット投手(32)が、日本を代表する通信社の1つである、共同通信のインタビューを受けたのです。 参考ページ(ペルシャ語):http://caspians-baseball.persianblog.ir/post/15/  今週の水曜日、同社の支局があるテヘランにて行われたインタビューでは......続きを読む»

MLBネットワークがWBC2大会の放映パートナーに

 ワールドベースボールクラシック(WBC)の運営元であるWBCインク(WBCI)は、2013年と2017年に開催されるWBCのアメリカでの試合中継を、MLB傘下の直轄放送局である、MLBネットワークが担当することになったと発表しました。  来年行われる第3回大会では、本大会の全39試合が3月2日から19日までの期間で、4か国(日本、アメリカ、台湾、プエルトリコ)の計7会場で開催されます。MLB......続きを読む»

ビッグリーグツアーへの参加者2選手が決定

 オランダ代表右腕のリック・バンデンハーク(パイレーツ)の手引きにより、2010年に始まった「ヨーロッパビッグリーグツアー」。このイベントに参加するメンバーのうち、まず2名の顔ぶれがこのたび明らかになりました。  先陣を切って参加が決まったのは、ジェレミー・ガスリー(ロイヤルズ)とロジャー・バーナディーナ(ナショナルズ)の両選手。ガスリーは第1回以来、2年ぶり2度目の参加。一方、来年のWBCに......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)ヘンスリー・ミューレンスのオランダ代表監督就任が決定  オランダ王立野球・ソフトボール協会(KNBSB)は、来年3月に開幕する第3回WBCにおけるオランダ代表監督に、かねてから就任が噂されていた、ヘンスリー・ミューレンス氏(45)を抜擢することを正式に発表しました。  ミューレンス氏は現役時代、オランダ代表の一員として国際大会で計35試合に出場。その中には、以前の記事でも既に触れている......続きを読む»

オーストラリア代表がシドニーで強化試合を実施

 来年3月に開幕する第3回WBCに備え、オーストラリア代表がこのたびシドニーにおいて、ABL所属のシドニー・ブルーソックスとの、3試合の強化試合を戦うことになりました。  今回の強化試合は、その名も「オーストラリアシリーズ」と銘打って、今月26日から28日までの3日間にわたって行われます。代表チームの首脳陣にとっては、来年行われる本大会に向けて、若い選手たちがどれだけ仕上がっているかを判断する......続きを読む»

トレカを利用した交流プロジェクトはじめます

 現在、イランへの野球用具の送付に向け、メンバー各自が動いているベースボールブリッジ。ただ、その収集と管理には時間がかかるうえ、現地への具体的な送付手段もまだ確立できていないこともあって、実際に野球用具をイランに届けるまでには、まだもう少し時間がかかりそうです。  その中核部分の実行に着手する前段階として、このたび「まずはお互いのことを知る」ことを目的とする、日本とイラン両球界の交流プロジェク......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)パイレーツがオランダ代表3選手を獲得、監督にはデヨングが就任  今年、2年連続でのオランダ・フーフトクラッセのタイトル獲得に挑んだものの、惜しくも届かなかったL&Dアムステルダム・パイレーツ。悔しいシーズンとなった今季からの巻き返しを図るため、首脳陣と選手の両方で大幅な人員の入れ替えを断行しました。  まず来季からの新監督には、今季オランダ代表からの引退を表明、シーズン終了後に......続きを読む»

イラン代表が日本人指揮官を募集へ

 ベースボールブリッジ結成のきっかけを作った人物であり、俺にとって最も身近な国家代表選手でもある、アミール・カーリグ・サケット投手もプレーしたイラン代表が、現在チームを率いてくれる日本人監督を探しているようです。  アミールさん曰く、現在のイラン代表監督は、イラン国内リーグのクラブを指揮している人物が兼任しているそうですが、選手選考にあたって非常にえり好みが激しく、自軍の選手ばかりを優先してし......続きを読む»

BSUKがイギリスのスポーツフェスティバルに参加へ

 イギリスにおける、野球とソフトボールの普及促進団体であるBaseballSoftballUK(BSUK)は、9月20日と21日の両日にマンチェスターの「イベントシティ」で行われる、「スポーテックスフェスティバル」に参加することを発表しました。  今回BSUKが参加するイベントは、イングランド北部では最大級の参加型スポーツイベント。今夏盛大に開催された、ロンドン五輪で使われた聖火リレーのトーチ......続きを読む»

IBAFとISFが統合に向けた覚書を取り交わす

 国際野球連盟(IBAF)と、国際ソフトボール連盟(ISF)の両者は、2020年オリンピックへの野球とソフトボールの正式競技復帰に向けた、両連盟の統合に関する覚書を取り交わしたと発表しました。  野球とソフトボールの両方を統括する、新しい国際競技連盟の創設を前提としたこの覚書では、IBAFとISFの両者がそれぞれ4名(両連盟の会長他3名)ずつを供出する、ジョイントコミッティーを立ち上げることが......続きを読む»

ベースボールブリッジの公式サイトできました

 ベースボールブリッジでは長らく、公式ウェブサイトの立ち上げに向けて準備を進めてきました。約1か月の時間を経てついに今日、念願のホームページの開設を晴れて迎えることができましたので、読者の皆さんにお知らせいたします。 国際野球支援団体ベースボールブリッジ公式サイト http://baseball-bridge.org/  このウェブサイトでは、これから自分たちがチームとして取り組んでい......続きを読む»

第2回ミーティングを行いました

 先月8日に、計5名の参加の元創設された、国際野球支援団体ベースボールブリッジ。昨日午後2時から都内某所にて、第2回目となるミーティングを行いました。今回参加したのは、初参加2名を含む計4名。うち1名は、今回顔合わせ自体が初めてということもあって、非常に新鮮な場となりました。  ミーティングではまず、前回の会合から今回の集まりに参加するまで、自分が関与した活動に関する中間報告を実施。この場にお......続きを読む»

スウェーデンで2つのプロジェクトを実施へ

 スウェーデン野球・ソフトボール連盟(SBSF)が、このたび野球とソフトボールの両競技に関する、2つのプロジェクトに取り組むことになりました。  まず1つ目は、現地時間の今月14日から19日まで、フランス南部のサンラファエルとトゥールーズで行われる、スウェーデン野球・ソフトボールアカデミーの強化合宿。野球チームは19日までトゥールーズで、ソフトチームは18日までサンラファエルで、それぞれトレー......続きを読む»

あの「本塁打王の先輩」がオランダ代表を指揮か?

 日本でもプレーした経験を持ち、現在はサンフランシスコ・ジャイアンツの打撃コーチを務めているヘンスリー・ミューレンス氏(45)が、来年3月のWBCでオランダ代表の監督に就任する可能性が出てきました。  この一報を報じたのは、ジャイアンツの地元サンフランシスコの地域紙、サンフランシスコ・クロニクル。この記事においては、ミューレンス氏が2000年のシドニー五輪、2001年のW杯、2002年のインタ......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)ロバート・クレーバー氏がパイオニアーズ監督に留任  オランダ・フーフトクラッセに所属するヴァッセン・パイオニアーズは、今季チームを率いたロバート・クレーバー監督が、来シーズンも留任すると発表しました。  今回の留任決定で、来季がパイオニアーズでの3シーズン目となるクレーバー監督。オランダ球界では、これで8年間連続でチームを指揮することになります。また、デーブ・ドライハー投手コーチ、ピー......続きを読む»

ヨーロッパリーグ結果速報(9月29~30日)

スイスリーグ(プレーオフ準決勝) 29日 サーウィル・フライヤーズ17-3エンブラック・ムスタングス 30日 ベルン・カージナルス5-3チューリッヒ・チャレンジャーズ ベルン・カージナルス10-5チューリッヒ・チャレンジャーズ(通算3勝0敗でカージナルスが決勝進出) エンブラック・ムスタングス1-8サーウィル・フライヤーズ(2勝2敗のタイ)  スイスリーグのプレーオフでは、......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)アレックス・マエストリがフェニックスリーグに参加へ  今季途中に四国独立リーグから加入し、NPB初のイタリア人投手として話題を呼んだ、オリックスのアレックス・マエストリ投手(27)が、8日から始まる宮崎フェニックスリーグに参戦することになりました。  先週土曜日のロッテ戦で、今季のラスト先発を果たしたマエストリは、5回1/3を4安打無失点に抑える好投で、5-0での勝利に貢献。シーズン通......続きを読む»

WBC予選関連情報

 フロリダ州ジュピターとレーゲンスブルグでの激闘の後、来る11月には台北とパナマシティで開幕する、WBC予選の「第2ラウンド」。この戦いに参戦する8チームに関する情報が、いくつか明らかになってきています。今回は、パナマ・ブラジル・ニュージーランドの3か国に関するニュースをお伝えします。 (1)カルロス・ルイーズ、パナマ代表の一員として予選出場へ  フィリーズの正捕手であるカルロス・ルイーズが......続きを読む»

ヨーロッパビッグリーグツアー、ロンドンに初上陸へ

 オランダ代表右腕のリック・バンデンハーク(27、パイレーツ)の手引きで、一昨年から始まった「ヨーロッパビッグリーグツアー」。現役の大リーグのスター選手たちが、ヨーロッパ中を回って野球教室を開くこのイベントの2012年度の概要が、このたび発表されました。  今回の開催地となるのは、オランダ・ロッテルダムとイギリス・ロンドン。3回目の開催にして、初のイギリスでの開催となります。選手たちは、11月......続きを読む»

ヨーロッパリーグ結果速報(9月15~23日)

スイスリーグ(プレーオフ準決勝) 22日 サーウィル・フライヤーズ3-5エンブラック・ムスタングス 23日 エンブラック・ムスタングス5-1サーウィル・フライヤーズ チューリッヒ・チャレンジャーズ1-6ベルン・カージナルス  ヨーロッパ選手権とWBC予選が終わったと思っていたら、もう既に開幕していたスイスリーグのプレーオフ。22日からの週末には、レギュラーシーズンの上位4チー......続きを読む»

2つのドイツ

 「ドイツ」と「野球」。  普段から国際野球の世界に触れてでもない限り、およそ接点が感じられないであろうこの2つの単語。しかし、それでももしこれらから連想する野球のスタイルを、無理やりにでも答えろと言われたら、一般的な野球ファンはどんな回答をするだろうか。ドイツ人の生真面目な国民性、サッカーをはじめとする他競技で見られるような、基本に忠実で堅実なプレースタイル、そして目を見張るような選手たちの......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconsystemr1851

野球とヒップホップ文化が好きな20代男です。小学校3年生までイギリスに住んでいました。プロ野球、MLB、高校野球など何でも好きですが、今はヨーロッパ野球を追っかけています。

ご連絡はgimme_the_microphone☆yahoo.co.jpまで(☆を@に変えてください)
  • 昨日のページビュー:60
  • 累計のページビュー:1564750

(05月15日現在)

関連サイト:@systemr1851

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. G.G.佐藤解雇に見る、日欧球界の価値観の違い
  2. 信頼を裏切った罪は重い
  3. AAA世界選手権、いよいよ明日開幕
  4. イタリア産「世界最強新人」、ロイヤルズと契約か?
  5. Numberの記事に抗議の意を表します
  6. 「MLB王者=世界一」は本当か?
  7. 「本気かどうか」は戦ってから言え
  8. 欧州出身最強右腕、いよいよNPBへ!!
  9. ちょっと冷静になって考えてみた
  10. 裏切り者に夢を売る資格なし

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
2016
11
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
03
02

このブログを検索

https://www.twitter.com/systemr1851

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss