欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)

月別アーカイブ :2012年01月

ヨーロッパ球界関連情報

(1)ルーアン・ハスキーズが新監督招へい、本拠地改修も  フランス・ディビジョン1の昨季王者であるルーアン・ハスキーズが、ロビン・ロイ監督の退任と、キーノ・ペレス新監督の就任を発表しました。  ベネズエラ出身のペレス新監督は、かつてロイヤルズとインディアンスの傘下で投手としてプレーした後、2003年からオランダのアルメーレ・マグパイズで、2005年からハスキーズでプレーした経験を持っています......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)MLB公式戦開催プロジェクト、着手はもうすぐ?  3月28日から2日間、東京で行われる予定のマリナーズ-アスレチックス戦。このカード、かつて2003年にも、日本での開催が計画されていたものの、イラク戦争の開戦によって安全確保のめどが立たなくなり、開催を断念。今回は9年ぶりの開催となります。残念ながら、去年までアスレチックスに在籍していた松井秀喜外野手(37)が、チームの戦力構想から外れてしま......続きを読む»

2つの国を背負うということ

 最近、ヤフーニュースでは日本人サッカー選手のヨーロッパ移籍に関するニュースが、相次いで伝えられている。どんな種目であれ、より高いレベルでのプレーに挑戦していくことは、アスリートの行動としてはいたって自然なこと。褒められこそすれ、決して否定されるべきものじゃない。しかし、そうした記事につくコメントの中には、国籍規定についてあまりよく理解できていないものも見受けられる。例えば、オランダのフィテッセに移......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)レーゲンスブルグ・レギオネーレが、同市の最優秀スポーツ賞に選出  ドイツ・ブンデスリーガにおいて、目下2年連続国内王者に輝いている、レーゲンスブルグ・レギオネーレ。そのドイツ球界きっての強豪が、昨年度のレーゲンスブルグ市最優秀チームに選出されました。  スポーツファンの投票で選ばれる同賞では、レギオネーレは31.22%の票を獲得。0.61%差と僅差の2位には、サッカー・ブンデスリーガ3......続きを読む»

カリフォルニア冬季リーグに、ヨーロッパ人限定のチームが参戦へ

 毎年冬、MLBや独立リーグの球団との契約を目指す選手たちが、自らのスキルをアピールする場として開かれる、カリフォルニア冬季リーグ。カリフォルニア州パームスプリングスで行われるこのリーグに、ヨーロッパ人選手限定のチーム「ダッチ・シーエクスプローラーズ」が誕生することになりました。  このチームがリーグに参戦するのは、来年1月下旬から2月末まで行われる、次年度のシーズン。現時点では、合計20試合......続きを読む»

オーストリアリーグが2013年から一大再編へ

 オーストリア野球連盟(ABF)は、2013年シーズンから実施される、国内リーグ「オーストリアンベースボールリーグ(ABL)」の再編計画を発表しました。  現在は、8チーム体制の28試合制で行われているABLですが、2013年からは枠が2つ減らされ、6チーム体制で実施されることになります。このため、試合数も8つ減って、年間20試合制に。6チームのうち、上位4チームがプレーオフに進出し、セミファ......続きを読む»

「隠れ強豪国」がベールを脱ぐ時

 日本、韓国、アメリカ、ドミニカ共和国、キューバ、ベネズエラ、カナダ…。一般的に、「野球が強い国はどこか」と聞かれたら、大体このような名前が上がるんじゃないだろうか。いずれも大リーガーを擁し、過去2度のWBCにも出場した国々ばかり(キューバは国策上、代表戦に出てくるのは「国内組」オンリーだが)。もちろん、どの国もトップクラスの実力を持つスター選手を揃える、強豪国であることは間違いない。  しか......続きを読む»

シドニー・デヨングがオランダ代表を引退

 ヨーロッパ球界のスーパースターが1人、国際舞台から去ることになりました。オランダ・フーフトクラッセのL&Dアムステルダム・パイレーツに所属する、シドニー・デヨング捕手(32)が、このたびオランダ代表から引退することになったのです。  デヨングは2001年のヨーロッパ選手権(ドイツ)で、オランダ代表の一員としてデビュー。当時は、正捕手ジョニー・バレンティナのバックアップという立場でした......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)スイスリーグの2012年度スケジュールが発表に  スイス野球・ソフトボール連盟(SBSF)は、国内リーグ1部「ナツィオナルリーガA」の2012年度シーズン日程を発表しました。  今シーズンの戦いは4月15日に、昨季王者のベルン・カージナルスと、同2位のサーウィル・フライヤーズという、国内2強によるダブルヘッダー(ヒューネンベルク)で幕を開けます。チーム数は昨季と同じく8で、昨季6位なが......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)ハーレムに「グレゴリー・ハルマン・スクエア」が誕生へ  オランダ・ハーレム市が、昨年11月21日に実弟のジェイソン容疑者に刺殺された、故グレッグ・ハルマン外野手の名を刻んだ石碑を、同市にあるピム・ムリエルスタジアムの前に建造する見込みとなりました。  ハーレム市議会は今週末、同スタジアムのプロジェクトリーダーだったヤン・バージェンス氏からの申し出を受理。今後は建造にかかる費用も含めて、......続きを読む»

ヨーロッパカップ予選の組み合わせが発表

 毎年、ヨーロッパのクラブNo.1を決定する大会として開催される、ヨーロッパカップ。サッカーの欧州CLの、いわば野球バージョンともいえるこの大会には、予選ラウンドも存在します。その予選大会における今年度の組み合わせが、欧州野球連盟(CEB)の技術委員会から発表されました。  今大会は、6月11日から16日までの6日間、ナミュール(ベルギー)、ブラゴエフグラード(ブルガリア)、トルナーヴァ(スロ......続きを読む»

ヨーロッパ最大の野球用具販売店の今

 どんなスポーツでも、実際にプレーするために欠かせないのが、それぞれの種目に対応した用具。地球上における、最もシンプルな運動であるランニングでさえも、シューズやウェアがあるかないかでは、やりやすさが全く違います。そして重要なのは、それぞれのスポーツをプレーするために必要な用具が、きちんと手に入るかどうか。スポーツの発展の上では、流通網の整備も決して欠かせないテーマなんです。  野球の場合、用具......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)ヨーロッパ人若手2選手が、ジョージア州立大に入学へ  現在、アメリカ大学スポーツの最高峰である、NCAA1部でプレーするジョージア州立大学。この学校のチームには、いずれも「パンサーズ」という愛称が付けられており、全米を代表する強豪校として知られています。そのジョージア州立大にこのたび、ドイツ出身のマックス・シュミッツ投手と、オランダ出身のロイ・セルテンレイク内野手の2人が、この春から入学する......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)パリ大学クラブが新入団4選手の獲得を発表  フランス・ディビジョン1に所属するパリ大学クラブが、今季からの新戦力としてフィル・バウアー内野手、ジェームズ・マレー投手、ジェローム・ドゥサート内野手、セバスチャン・ドゥショーイ投手の4名を、新たに獲得したことを発表しました。  新入団4人のうち、バウアーとマレーはアメリカ人で、残る2人はフランス出身。バウアーはオハイオ州出身の22歳で、昨年......続きを読む»

バハマに本格的な野球総合施設がオープンへ

 アメリカ・フロリダ州の沖合にある島国、バハマ。元イギリス領で、現在もイギリス連邦の構成国であるこの国は、国土の総面積が13,940平方キロメートルと、決して大きくはありませんが、同じ英語圏でアメリカがすぐ近くということもあって、非常に交流が盛んに行われている国の一つ。野球の世界でも、アルバート・カートライトとアントアン・リチャードソンという、2人の超有望株(リチャードソンはMLBデビュー済み)を抱......続きを読む»

野球とソフトボールの関係者が五輪聖火ランナーに

 今年2012年は、待ちに待ったオリンピックイヤー。今回は、イギリスの首都ロンドンで行われることは、周知のとおりです。ただ、野球とソフトボールは競技種目から外れるため、残念ながら両競技のファンにとっては、もちろんあらかじめ分かっていたこととはいえ、今年の真夏の祭典は、やはり少々寂しい大会になるかもしれません。  しかし、この大会から完全に、両競技が姿を消してしまうのかというと、そうでもないこと......続きを読む»

ポルトガル・アブランテスでコーチングクリニックを開催へ

 金属加工や機械工業、また周辺地域の農業のハブとして知られる、ポルトガルのアブランテス。都市部では人口2万人弱、同名の基礎自治体全体で考えても3万9000人と、決して大きくはないこの街ですが、かつてヨーロッパカップの予選なども開かれたことがあるなど、同国の野球界にとっては重要な街になっています。  そのアブランテスにて、このたびポルトガル野球・ソフトボール連盟(FPBS)とMLBインターナショ......続きを読む»

ドイツ期待の若手スラッガーにインタビュー

 総勢7人で運営されている、MLB関連情報を扱うアメリカのブログ「MLB Dirt」。その共同管理人の1人であるアンドリュー・マーティン氏が、ドイツ代表の一塁手兼外野手で、レッズ傘下A+級デイトンに所属するドナルド・ルッツ内野手兼外野手(22)に対してインタビューを行いました。兄サッシャとともに、2008年からドイツ代表に参加しているルッツは、昨季123試合に出場して打率.301、20本塁打、75打......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)ジョナサン・スコープが、オリオールズのトッププロスペクトに認定される  アメリカのマイナー・ドラフト関連の情報誌である「ベースボールアメリカ」は現在、各球団傘下のプロスペクトランキングベスト10を、毎週1球団ずつ発表しています。以前、オランダ代表の切り込み隊長であるマリエクソン・グレゴリウス内野手(21)が、レッズのプロスペクトランキング8位にランクインしたとお伝えしましたが、今度はオリオー......続きを読む»

2012年度の、ハーツ春季リーグの日程が発表

 イギリス・ナショナルリーグのプールBに加盟している、ハーツ・ファルコンズ。昨季は24試合を戦って4勝20敗、勝率.167で5チーム中4位に沈んでしまった同クラブは、フィールド内でこそ芳しい結果を残せてはいませんが、イギリス国内では最も規模が大きく、また合理的に運営されている球団組織を有しており、同国の野球界を代表するクラブとなっています。  そんなファルコンズが取り組んでいるものの1つに、「......続きを読む»

オランダ代表ユニフォームが盗まれる

 オランダ球界に、また1つ悲しいニュースが飛び込んできました。オランダ王立野球・ソフトボール協会(KNBSB)は、オランダ代表ユニフォーム25着が、同チームの用具担当であるトーン・メイルゾーン氏の車ごと、盗難被害にあったと発表しました。  このユニフォームは、昨年のIBAFワールドカップ@パナマで、見事優勝したオランダの選手たちが、実際に試合中に着用していたもの。盗まれたのは、グレーとオレンジ......続きを読む»

「国家代表」としての自覚を忘れるな

 毎年、チェコ・プラハで開催されている国際大会「プラハベースボールウィーク(PBW)」。毎回、この大会の中継を担当しているのが、日本のNHKにあたる国営放送「Ceskatelevize」だ。このテレビ局、ヨーロッパの中では結構精力的に野球中継に取り組んでおり、国内リーグであるエキストラリーガの試合なんかも放映している。昨年、このブログでも試合レビューを行った、PBWのチェコ-フランス戦の物を含め、実......続きを読む»

スイス・チューリッヒで4チームによる国際大会を実施

 スイス・チューリッヒに2010年に誕生したばかりの、ヘレンシューリスタジアム。同国初の、国際大会規格を満たすスタジアムとして、現在国内リーグ1部「ナツィオナルリーガA」の公式戦などで使われています。  そのヘレンシューリにおいて、今年8月3日から5日までの日程で、4チームによる国際大会が開催されることになりました。このトーナメントは国や地域を問わず、全てのシニアレベルのナショナルチームを対象......続きを読む»

グロッセート新球団が、球団の概要を発表

 今季から、経営難のグロッセート・オリオールズに代わって、イタリアのIBLに参入する「ベースボール・グロッセート」が、記者会見の場でチームのテクニカルスタッフの陣容を発表しました。  会見に臨んだのは、マリオ・マッゼイ、アンジェロ・マガロッティ、アルド・コディスポーティの三氏。まず監督には、エクスポズやドジャース、ツインズなどMLB9球団で、1967年~1981年までリリーフ投手としてプレーし......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)ジョー・マズッカがIBL王者に移籍  イリノイ州メイウッド出身のイタリア系アメリカ人で、イタリア代表の一員としてもプレーするジョー・マズッカ内野手(30)が、昨季まで所属したUGFフォルティチュード・ボローニャ1953から、T&Aサンマリノ・タイタンズに移籍することになりました。  一塁と三塁を守るマズッカは、ユルマン・リベイロとクリス・クーパーに続く、タイタンズにとっての今オ......続きを読む»

外に出るのに甘えは許されない

 ここ最近、ポスティングシステムを使ってMLBに挑戦する日本人選手が相次いでいる。かつては、イチローや松坂大輔がこの制度を使って海に渡ったが、今オフはダルビッシュ有(北海道日本ハム)、中島裕之(埼玉西武)、青木宣親(東京ヤクルト)の3人が、この制度でアメリカ行きを決めようと試みた。いずれも、レンジャーズ、ヤンキース、ブルワーズという強豪球団から落札され、日本のファンも大いに期待したはずだ。  ......続きを読む»

ベルギー代表の2012年度行動計画が発表

 ベルギー野球・ソフトボール連盟(KBBSF-FRBBS)は、2012年度シーズンにおけるベルギー代表の行動計画とスケジュール、および代表コーチングスタッフの顔ぶれを発表しました。  今回のプレスリリースの中では、3つのそれぞれのテーマについて、詳細かつ多岐にわたる目標などが示されています。特に目立つのは、「ベルギー野球のさらばる発展のために、全力を尽くしていく」というメッセージ。もちろん、競......続きを読む»

ヨーロッパ選手権&WBC予選、傾向と対策(フランス編)

(5)フランス IBAF世界ランキング:40位 過去5年間の国際大会における成績 2007年:ヨーロッパ選手権5位、北京五輪プレ大会3位 2008年:北京五輪ヨーロッパ予選敗退、プラハベースボールウィーク準優勝 2009年:オープン・インターナショナル・デ・ルーアン4位 2010年:ヨーロッパ予選6位 2011年:プラハベースボールウィーク4位  かつて、「ムッシュ」「よっさん」......続きを読む»

ヨーロッパ選手権&WBC予選、傾向と対策(イギリス編)

(4)イギリス IBAF世界ランキング:23位(欧州6位) 過去5年間の国際大会における成績 2007年:ヨーロッパ選手権2位 2008年:北京五輪世界最終予選辞退(資金難のため) 2009年:W杯第2ラウンド敗退 2010年:ヨーロッパ選手権8位 2011年:ヨーロッパ選手権予選テルアビブラウンド優勝  アメリカとの対抗戦方式だった、第1回野球W杯を制したことで知られるイギリス......続きを読む»

ヨーロッパ選手権&WBC予選、傾向と対策(チェコ編)

(3)チェコ IBAF世界ランキング:20位(欧州5位) 過去5年間の国際大会における成績 ・2007年:ヨーロッパ選手権12位、北京五輪プレ大会4位、プラハベースボールウィーク優勝 ・2008年:北京五輪ヨーロッパ予選敗退、プラハベースボールウィーク優勝 ・2009年:、W杯グループリーグ敗退、プラハベースボールウィーク準優勝 ・2010年:ヨーロッパ選手権7位、プラハベースボールウィ......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconsystemr1851

野球とヒップホップ文化が好きな20代男です。小学校3年生までイギリスに住んでいました。プロ野球、MLB、高校野球など何でも好きですが、今はヨーロッパ野球を追っかけています。

ご連絡はgimme_the_microphone☆yahoo.co.jpまで(☆を@に変えてください)
  • 昨日のページビュー:37
  • 累計のページビュー:1564786

(05月16日現在)

関連サイト:@systemr1851

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. G.G.佐藤解雇に見る、日欧球界の価値観の違い
  2. 信頼を裏切った罪は重い
  3. AAA世界選手権、いよいよ明日開幕
  4. イタリア産「世界最強新人」、ロイヤルズと契約か?
  5. Numberの記事に抗議の意を表します
  6. 「MLB王者=世界一」は本当か?
  7. 「本気かどうか」は戦ってから言え
  8. 欧州出身最強右腕、いよいよNPBへ!!
  9. ちょっと冷静になって考えてみた
  10. 裏切り者に夢を売る資格なし

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
2016
11
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
03
02

このブログを検索

https://www.twitter.com/systemr1851

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss