欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)

国際大会

「野球移民」の立ち位置

 突然ながら、もしも誰かと政治談議をしようという時は、自分は基本的に右寄りであるのだろうと思う。外国人参政権や安直な移民導入には反対だし、自衛隊は一刻も早く国防軍へと発展的解消を果たすべきだと思っている。グローバリズムや国際協調の重要性は十二分に理解をしつつも、自国の国益を損ねてまでそれにまい進することには疑問を抱く立場だ(その意味では、もしかしたら自分の考え方はトランプ大統領にも近いのかもしれない......続きを読む»

ヨーロッパ選手権が東京五輪の欧州予選に

 欧州野球連盟(CEB)とドイツ野球・ソフトボール連盟(DBV)が、2018年に開催を予定していたヨーロッパ選手権を2019年に先延ばしし、翌年に控える東京五輪の予備予選大会として開催することに合意しました。2007年以来、12年ぶりに同大会が奇数年に行われることとなります。  今回のリスケジューリングは、予選ラウンドの開催にあたって調整を進めている世界野球・ソフトボール連盟(WBSC)からの要請......続きを読む»

【4月1日】アイルランド、「第2のイスラエル」目指す!!MLBコミッショナーと直談判へ

 アイルランド国内における野球の普及・強化を目的に活動する「ベースボール・ユナイテッド・ファウンデーション(BUF)」のジョン・フィッツジェラルド会長が、第5回WBC(2021年)予選ラウンドにおけるアイルランド代表の新規参加に向けたアピールを目的に、MLBのロブ・マンフレッド・コミッショナーとの直接会談に臨む方向であることが分かった。  アメリカが見事初優勝を飾った第4回大会の余韻もまだ冷めない......続きを読む»

WBSC世界ランキングが発表、イスラエルがトップ20入り

 世界野球・ソフトボール連盟(WBSC)が、このたび第4回WBCでの結果を踏まえた最新の世界ランキングを発表しました。  今回のランキングでは、ベスト10以内にアジア、ヨーロッパ、南北アメリカ、オセアニアの5大陸に属する国々がランクインしています。上位7位までに順位の変動はなし。ただ、WBCで初優勝を決めたアメリカ(2位)は今大会で450ポイントを獲得し、1位日本との差を321ポイントにまで縮めま......続きを読む»

「祭り」の終わりと「勝負」の始まり

 「この戦いは、過去におけるそれとはまるで別物になったな」。開催国アメリカの初優勝で幕を閉じた第4回WBCを振り返りながら、そんな思いが心に浮かんだ。もしかしたら読者の皆さんの中にも、同じようなことを考えた方はいらっしゃるかもしれない。  今回のWBCは、グラウンドの内外を問わず文字通りの大成功だったといっていい。優勝したアメリカ代表は、主砲ノーラン・アレナド(ロッキーズ)が初戦のコロンビア戦で見......続きを読む»

U18ワールドカップの組み合わせが発表される

 WBSC(世界野球・ソフトボール連盟)が、9月1日から10日までカナダ・サンダーベイで開催されるU18ワールドカップのグループ分けを発表しました。  今回出場するのは、1999年から2001年までの間に生まれた世代の選手を擁する、各大陸別のU18選手権を勝ち抜いた計12か国。開催国カナダに加え、オーストラリア(オセアニア)、日本(アジア)、オランダ(ヨーロッパ)、南アフリカ(アフリカ)、アメリカ......続きを読む»

青はオレンジに続けるか?

 2/28と3/1の両日、我らが侍ジャパンはヤフオクドームにて台湾プロ野球(CPBL)選抜との強化試合に臨んだ。結果はご存知の通り、1勝1敗。第1戦では投手陣が17安打と打ち込まれ5-8で敗れたが、第2戦では相手の拙守にも助けられて9-1で圧勝。無事「今季初白星」をマークした。現場の方々はもちろんのこと、自分を含めた多くの日本の野球ファンが胸をなでおろしたことと思う。  もう開幕も間近に迫った第4......続きを読む»

2017年度のCEB主催大会の会場が決定

 欧州野球連盟(CEB)が、2017年シーズンにおけるヨーロッパ選手権およびヨーロッパカップの開催地を発表しました。  ヨーロッパカップは、最高峰にあたるヨーロッパチャンピオンズカップがドイツ・レーゲンスブルグで開催されることが決定。大会は6月7日から11日まで行われ、今年と同様5か国から計8球団が参戦します。チャンピオンズカップの下位に位置づけられる大会については、CEBカップ(2部)がチェコ・......続きを読む»

「看板頼り」に感じた危機感

 「スポーツの代表戦に、『看板』なんてものは必ずしも必要ないんだな」。昨晩行われた、埼玉スタジアム2002で開催されたサッカーロシアW杯アジア最終予選、日本-サウジアラビア戦を今夜録画で見直してみて、そう感じさせられた。  負ければヴァヒッド・ハリルホジッチ監督の進退も取りざたされていたであろう日本代表は、この試合ではこれまでチームのけん引役を務めていた本田圭佑(ACミラン)、香川真司(ボルシア・......続きを読む»

日本がU23W杯初代王者に!!

 WBSC(世界野球・ソフトボール連盟)が主催する第1回U23ワールドカップが、メキシコ・モンテレイで現地時間10月28日から11月6日まで開催され、決勝で日本がオーストラリアを10-3で破って見事初代王者に輝きました。 10月28日 オーストリア1-8オーストラリア アルゼンチン0-10台湾 日本6-1ニカラグア 南アフリカ1-14ベネズエラ チェコ1-6韓国 メキシコ1-3パナマ 10月29......続きを読む»

アジアウィンターリーグに参戦する欧州代表メンバーが決定(ver.2016)

 今月25日から台湾で開催されるアジアウィンターリーグ。日本(イースタン・ウエスタンの両選抜チームが出場)、韓国、台湾(CPBL選抜及び中華台北トレーニングチームの2チームが出場)の4チームとともにこの大会に参加する欧州代表のメンバーが明らかになりました。  欧州代表がこの大会に参加するのは、昨年に続き2度目。前回はイタリア人のジルベルト・ジェラーリ監督が率いましたが、今回のチームは元大リーガーの......続きを読む»

野球欧州代表に東欧のあの国からメンバーが選ばれる

 ヨーロッパ野球ファンにとって、驚くべきと言ってもいい知らせが飛び込んできました。昨年に引き続き、台湾で開催される予定のアジアウィンターリーグ。そこに2年連続で参戦予定の欧州代表メンバーに、ルーマニア代表のエデュアルド・ピルヴ投手兼内野手が選出されたというのです。  欧州代表メンバーに関する正式なリリースはまだ出ていませんが、既にオランダ勢としてミシャ・ハルクセン投手、ラース・ハイヤー投手、ラシッ......続きを読む»

2016年度ヨーロッパ選手権の組み合わせが決定!!

 欧州野球連盟(CEB)の技術委員会が、来年オランダ・ホーフドループにて行われる第34回ヨーロッパ選手権のグループ分けを発表しました。  9月9日から18日まで開催されるヨーロッパ選手権は、来シーズンの欧州球界におけるメインイベントとも言える大会。ホスト国でディフェンディングチャンピオンのオランダは、チェコ、ドイツ、ロシア、イギリス、スウェーデンとともにA組に配属されることが決まりました。前回準優......続きを読む»

プレミア12初代王者は韓国に決定

 日台両国を舞台に開催された第1回WBSCプレミア12は、昨日東京ドームで決着。決勝では韓国がアメリカを8-0で下し、見事初代王者に輝きました。 (1)グループリーグ グループA オランダ7-4台湾 プエルトリコ7-1イタリア カナダ5-1キューバ キューバ6-5オランダ カナダ2-0プエルトリコ 台湾7-1イタリア キューバ8-7プエルトリコ オランダ16-1イタリア カナダ9-8台湾 オランダ......続きを読む»

2016年度のCEB主催大会の日程と開催地が決定

 欧州野球連盟(CEB)が、2016年シーズンに行われる連盟主催の国際大会のスケジュールおよび開催地の一覧を正式に発表しました。  来年度から大きくレギュレーションが再編されるヨーロッパカップは、全部で4大会を実施。最上位の大会にあたるヨーロッパチャンピオンズカップは、イタリア・リミニで行われることになりました。ただ、ホストシティとなるためにはまだいくつか手続きが必要とのことです。また、下部大会は......続きを読む»

アジアウィンターリーグに参戦する欧州代表メンバーが決定

 今月25日から来月20日にかけて台湾で開催される、アジアウィンターリーグに史上初めて参戦する欧州代表のメンバーが明らかになりました。  今回のメンバーは、オランダ、イタリア、ドイツ、フランス、ベルギー、クロアチア、スペイン、チェコの計7か国から選抜された、17歳から26歳までのメンバー。今年3月の日欧野球で来日したチームにも選出されたオーウェン・オザニック(ルーアン・ハスキーズ’76)も選ばれて......続きを読む»

「本気かどうか」は戦ってから言え

 記念すべき第1回プレミア12のグランドオープナー、日本対韓国の一戦は5-0で日本の完封勝利に終わった。今年初めて開催されるこの大会によって、野球界の歴史にまた新たな1ページが書き加えられたと思うと、国際野球ファンの1人としては非常に胸が熱くなるところだ。  しかしながら、その開幕前夜にそんな思いに水を差すような記事が配信されることとなってしまった。ニュースサイト「The PAGE」にスポーツライ......続きを読む»

ハーレム国際2016の概要が公式発表される

 オランダ・ハーレムのピム・ムリエルスタジアムを舞台に、隔年で開催される国際大会「ハーレムベースボールウィーク」2016年大会の概要が、このたび大会の実行委員会より発表されました。  先週木曜日に、フリッツ・マルダー実行委員長らがハーレム市内のホテル・ファンデルファルクにて開催した記者会見の席上では、まず来年度から使用される新たな大会名称とロゴが発表されました。これまでは現地語で「ハーレムス・ホン......続きを読む»

プレミア12でのイタリア代表メンバーが決定

 イタリア野球・ソフトボール連盟(FIBS)が、来月8日に開幕するプレミア12に参戦するイタリア代表メンバー28名の顔ぶれを発表しました。  今回のメンバーは国内リーグのIBLでプレーする選手を主体としつつ、マイナーリーガーなど海外組を加えた構成。ウィンターリーグに参戦しているアレックス・リッディ(ロイヤルズ)、ティアゴ・ダシルヴァ(シウダーデルカルメン・ドルフィンズ)、ホセ・エスカローナ(テレマ......続きを読む»

プレミア12でのオランダ代表メンバーが決定

 オランダ王立野球・ソフトボール協会(KNBSB)が、来月8日開幕のプレミア12に参加するオランダ代表メンバー28名を決定しました。  今回のメンバーに選ばれたのは、キュラソーにて行われた強化合宿を経て候補35名の中から選ばれた面々。構成は投手13人、捕手3人、内野手6人、外野手4人、ユーティリティ2人となっています。全体的には、いつもの国内組のメンバーにマイナーリーガーを多少加えた構成という印象......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 14 15

ブロガープロフィール

profile-iconsystemr1851

野球とヒップホップ文化が好きな20代男です。小学校3年生までイギリスに住んでいました。プロ野球、MLB、高校野球など何でも好きですが、今はヨーロッパ野球を追っかけています。

ご連絡はgimme_the_microphone☆yahoo.co.jpまで(☆を@に変えてください)
  • 昨日のページビュー:50
  • 累計のページビュー:1569508

(11月21日現在)

関連サイト:@systemr1851

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. G.G.佐藤解雇に見る、日欧球界の価値観の違い
  2. 信頼を裏切った罪は重い
  3. AAA世界選手権、いよいよ明日開幕
  4. イタリア産「世界最強新人」、ロイヤルズと契約か?
  5. Numberの記事に抗議の意を表します
  6. 「MLB王者=世界一」は本当か?
  7. 「本気かどうか」は戦ってから言え
  8. 欧州出身最強右腕、いよいよNPBへ!!
  9. ちょっと冷静になって考えてみた
  10. 裏切り者に夢を売る資格なし

月別アーカイブ

2017
11
10
05
04
03
02
2016
11
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
03
02

このブログを検索

https://www.twitter.com/systemr1851

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss