欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)

日本プロ野球

U18ワールドカップの組み合わせが発表される

 WBSC(世界野球・ソフトボール連盟)が、9月1日から10日までカナダ・サンダーベイで開催されるU18ワールドカップのグループ分けを発表しました。  今回出場するのは、1999年から2001年までの間に生まれた世代の選手を擁する、各大陸別のU18選手権を勝ち抜いた計12か国。開催国カナダに加え、オーストラリア(オセアニア)、日本(アジア)、オランダ(ヨーロッパ)、南アフリカ(アフリカ)、アメリカ......続きを読む»

「看板頼り」に感じた危機感

 「スポーツの代表戦に、『看板』なんてものは必ずしも必要ないんだな」。昨晩行われた、埼玉スタジアム2002で開催されたサッカーロシアW杯アジア最終予選、日本-サウジアラビア戦を今夜録画で見直してみて、そう感じさせられた。  負ければヴァヒッド・ハリルホジッチ監督の進退も取りざたされていたであろう日本代表は、この試合ではこれまでチームのけん引役を務めていた本田圭佑(ACミラン)、香川真司(ボルシア・......続きを読む»

日本がU23W杯初代王者に!!

 WBSC(世界野球・ソフトボール連盟)が主催する第1回U23ワールドカップが、メキシコ・モンテレイで現地時間10月28日から11月6日まで開催され、決勝で日本がオーストラリアを10-3で破って見事初代王者に輝きました。 10月28日 オーストリア1-8オーストラリア アルゼンチン0-10台湾 日本6-1ニカラグア 南アフリカ1-14ベネズエラ チェコ1-6韓国 メキシコ1-3パナマ 10月29......続きを読む»

「本気かどうか」は戦ってから言え

 記念すべき第1回プレミア12のグランドオープナー、日本対韓国の一戦は5-0で日本の完封勝利に終わった。今年初めて開催されるこの大会によって、野球界の歴史にまた新たな1ページが書き加えられたと思うと、国際野球ファンの1人としては非常に胸が熱くなるところだ。  しかしながら、その開幕前夜にそんな思いに水を差すような記事が配信されることとなってしまった。ニュースサイト「The PAGE」にスポーツライ......続きを読む»

俺たちは「井の中の蛙」のままでいいのか

 2試合で1勝1敗という結果に終わった日欧野球から、早くも1週間以上が過ぎた。このブログではこれまで何度もこのシリーズのことを取り上げてきたけれど、野球好きな1人の日本人としても欧州野球ファンとしても、心から楽しめる充実したものになったことについて、今思い返してみても改めてよかったと心から感じている。2015年シーズン開幕直前に行われたあの試合に立ち会えたことは、おそらく俺にとって一生忘れえない経験......続きを読む»

敗れてなお「欧州代表」を認めない日本のファンの怪

 去る今月10日と11日に東京ドームで開催された日欧野球こと、ひかりTV 4K Global Baseball Match 2015。最終的な結果は日本代表および欧州代表の1勝1敗となり、イベントとしては成功裏に終わったと言っていい。欧州野球ファンとしては、予想外の欧州代表の強さに目を見張るTwitterでのファンの反応が非常に多かったことが、何よりも嬉しかった。最早、欧州野球は一昔前に言われていた......続きを読む»

日欧野球第2戦は欧州代表が歴史的白星

 ひかりTV 4K Global Baseball Matchの第2戦が11日に東京ドームで開催され、欧州代表が6-2で日本代表相手に歴史的白星を飾りました。両者は1勝1敗のタイで今回の対戦を終えています。 日 000 002 000 2 8 0 欧 023 000 01X 6 6 1 (勝)マークウェル (敗)松葉 (本)デカスター(欧)、山田(日)  日本代表が松葉貴大(オリックス)、欧州......続きを読む»

日欧野球第1戦は日本代表が逆転勝ち

 ひかりTV 4K Global Baseball Match 2015の第1戦が昨晩東京ドームで行われ、日本代表が4-3で欧州代表に逆転勝ちを果たしました。 欧 010 200 000 3 7 0 日 000 100 03X 4 8 0 (勝)又吉 (セ)西野 (敗)ファンミル  先制したのは欧州代表。2回、先頭のカリアン・サムス(オランダ)が大瀬良大地(広島)から中堅への安打で出塁、日本の......続きを読む»

「開幕前」を反抗の免罪符にするな

 来月10日と11日に東京ドームで開催される日欧野球。個人的に夢だったこの試合の実現があと2週間に迫っていると思うと、非常に気持ちが高まってくる。ベースボールブリッジの方の観戦イベントにも皆さんから少なくない数の応募をいただき、非常に感謝しているところだ。当日は是非一緒に大いに盛り上がりましょう。皆さんありがとうございます。  しかしながら、依然としてネット上ではこの試合についての懐疑的な声が聞か......続きを読む»

日欧野球の概要、ついに公式発表!!

 昨日、今年3月に予定されている日本代表(侍ジャパン)対欧州選抜の強化試合の概要が、侍ジャパン公式サイトよりついに発表されました。  今回の対戦は3月10日と11日の2日間、東京ドームを舞台に行われます。今回はNPB及び㈱NPBエンタープライズが主催となりますが、世界野球・ソフトボール連盟(WBSC)も公認する試合となったことから、日本代表にとっては既に世界1位を獲得しているWBSC世界ランキング......続きを読む»

「相手を見ない批判」の愚かさ

 早くもプレミア12と並び、当ブログにとっての今年の一大注目イベントとなっている日欧野球の開催日が、3月10日と11日になるそうだ。この試合を実施することによる、日本側へのメリットについて個人的に考察する記事(http://ameblo.jp/systemr1851/entry-11973297540.html)をアップしたところ、その末尾に書いたヨーロッパ選抜の仮想ロースターがネット掲示板で話題に......続きを読む»

欧州出身最強右腕、いよいよNPBへ!!

 福岡ソフトバンクホークスは、元オランダ代表右腕のリック・バンデンハーク投手(29、三星ライオンズ)の入団をこのたび正式に発表しました。昨季は韓国球界で最優秀防御率と最多奪三振の二冠に輝いた右腕は、欧州本土出身投手としては非常に稀なMLBでもプレー歴を持つ1人。バンデンハークのソフトバンク入りについては、数年前にも週刊ベースボールで有力候補として取り上げられたことがあり、今回それがついに実現したこと......続きを読む»

【重要】イタリア代表選手のプレー先を探してます

 今年のヨーロッパ選手権で、イタリア代表の一員としてプレーしていたエリック・エピファーノ内野手(24)が、現在日本でのプレー先を探しているそうです。  ベネズエラ・バルキシメト出身で、イタリア国籍も保有する二重国籍プレーヤーであるエピファーノは、2008年からの4シーズンはブレーブスとレイズの傘下でプレーした元マイナーリーガー。2012年からイタリアに渡り、この年はディ・エンジェリス・ゴード・ナイ......続きを読む»

ヨーロッパ球界関連情報

(1)フランス人スラッガーコンビが阪神の入団テスト受験へ!!  今年のヨーロッパ選手権でフランス代表の躍進に貢献した、2人のスラッガーが阪神の入団テストを受験することになりました。  今回来日が決まったのは、フレデリック・アンヴィ外野手とレネ・レベレット内野手のコンビ。アンヴィはBCリーグの群馬ダイヤモンドペガサスと四国ILの高知ファイティングドッグス、レベレットはCanAmリーグのケベック・キャ......続きを読む»

伝説は塗り替えられるべきもの

 あれだけ暑かった8月ももう間もなく終わりに近づき、心なしか今までよりも涼しく感じられる日々がやってきている。夜になれば、聞こえてくるのは蝉の鳴き声ではなく秋の虫たちの羽音だ。気が付けば夏ももう終わるのかと、なんだかしみじみとしてしまうようなところもある。  ところがそんな日本において、季節外れの大花火大会に狂乱状態になっている場所がある。その主たる舞台は明治神宮野球場。主役はもちろんのこと、......続きを読む»

裏切り者に夢を売る資格なし

 実際のところ、その事実に感づいていた人間は少なからずいたかもしれない。だからと言って、隠ぺいが行われたという事実が許されるわけではない。NPBが昨日認めた、統一球の仕様変更に関する件についてだ。この知らせが列島を駆け巡るや否や、ネット界隈のプロ野球ファンたちはたちまち大騒ぎになった。今まで頑なに「やってない」と言い続けてきたことをついに「自白」したわけだから、それも当然だろう。  NPB側の......続きを読む»

日本の野球人ができる国際貢献の在り方とは(前篇)

 俺はこのブログを始めてから、今までには全く縁がなかったような数多くの人々と、繋がりを持つ機会に恵まれてきた。国内外の独立リーグや、ヨーロッパなどのマイナー諸国でプレーする日本人選手たち、各国の国旗を背負って戦う外国人選手たち、そして彼らと強いつながりを持ち、さまざまな立場でフィールド外から支える球界関係者たち。もちろん、このブログをいつも読んでくれている一般的な野球ファンの方々も、自分にとっては大......続きを読む»

マエストリが来日初完投勝利

 今年、四国アイランドリーグPlusの香川オリーブガイナーズから、オリックス・バファローズに移籍を果たした、イタリア代表右腕のアレックス・マエストリ(27)。26日に行われた対西武戦(大阪ドーム)に先発し、見事来日初完投勝利をマークしました。  序盤から、得意のスライダーが冴えていたマエストリは、西武が誇る中島裕之・中村剛也の3・4番から、計5つの三振を奪う快投を見せます。自慢の速球も最速14......続きを読む»

「どちらか1つ」では先行きは暗い

 先日執筆した、「信頼を裏切った罪は重い」と「ちょっと冷静になって考えてみた」という2本の記事。アメブロ版、スポナビ版を問わず、どちらにも物凄く多くのコメントを頂いた。あまりにも量が多すぎて、いまだにコメント返しが追い付かないほどだ。その中身には賛否両論あったけれど、たとえ反応がどうであれ、自分の書いた文章にこれだけ多くの人がレスポンスをくれるというのは、非常に光栄なことだと思うし、物書き冥利に尽き......続きを読む»

ちょっと冷静になって考えてみた

 昨日書いた「信頼を裏切った罪は重い」の記事、書いたとたんに物凄い反響があったようで、自分でも正直驚いている。いつものように過激な論調で書いたことで、ある程度は覚悟していたけれど、まさか1つの記事にコメントが30件以上つく(アメブロ版で48件、スポナビ版で32件。ベースボールジャーナルの転載記事のツイート数は、既に50件を超えている)事態になるとは思わなかった。今年初めに設定した「1日3000アクセ......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconsystemr1851

野球とヒップホップ文化が好きな20代男です。小学校3年生までイギリスに住んでいました。プロ野球、MLB、高校野球など何でも好きですが、今はヨーロッパ野球を追っかけています。

ご連絡はgimme_the_microphone☆yahoo.co.jpまで(☆を@に変えてください)
  • 昨日のページビュー:50
  • 累計のページビュー:1569508

(11月21日現在)

関連サイト:@systemr1851

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. G.G.佐藤解雇に見る、日欧球界の価値観の違い
  2. 信頼を裏切った罪は重い
  3. AAA世界選手権、いよいよ明日開幕
  4. イタリア産「世界最強新人」、ロイヤルズと契約か?
  5. Numberの記事に抗議の意を表します
  6. 「MLB王者=世界一」は本当か?
  7. 「本気かどうか」は戦ってから言え
  8. 欧州出身最強右腕、いよいよNPBへ!!
  9. ちょっと冷静になって考えてみた
  10. 裏切り者に夢を売る資格なし

月別アーカイブ

2017
11
10
05
04
03
02
2016
11
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
03
02

このブログを検索

https://www.twitter.com/systemr1851

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss