欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)

イラン野球

イラン野球・ソフトボール連盟の新人事が決定

 昨日の「Wahoo!スポーツ」は雑誌メディアに似せて書いた創作ですが、こちらは現実のイラン球界についてのお話です。イラン野球・ソフトボール連盟(IBSA)が、このたび連盟の新しい人事を発表しました。  1993年に発足した、野球、ソフトボール、クリケット、ラグビーユニオンの4競技の管轄組織を前身とするIBSAは、2010年から野球とソフトボール部門が分離独立して誕生した若い連盟。世界野球・ソ......続きを読む»

イラン代表が日本人指揮官を募集へ

 ベースボールブリッジ結成のきっかけを作った人物であり、俺にとって最も身近な国家代表選手でもある、アミール・カーリグ・サケット投手もプレーしたイラン代表が、現在チームを率いてくれる日本人監督を探しているようです。  アミールさん曰く、現在のイラン代表監督は、イラン国内リーグのクラブを指揮している人物が兼任しているそうですが、選手選考にあたって非常にえり好みが激しく、自軍の選手ばかりを優先してし......続きを読む»

国際野球支援Wikiを作りました

 イラン代表右腕、アミール・カーリグ・サケット投手の招致活動に代わって、このたび新たに開始することになった、同国への野球用具の送付活動。Twitterやこのブログで協力を依頼したところ、既に10名を超すメンバーが集まることとなりました。皆さんのご協力に、心から感謝したいと思います。  ただ、そうしてメンバーが増えていく中で、参加者同士での目的意識や情報共有が、どんどん難しくなっていく面があるこ......続きを読む»

イラン野球支援プロジェクト第2弾始めます

 先月、残念ながら日本球界への移籍を諦めることとなってしまった、イラン代表右腕のアミール・カーリグ・サケット投手(32)。「現役イラン人プレーヤーを日本に呼び寄せる」という一大プロジェクトは、惜しくも具現化には至りませんでしたが、それに代わる新しい活動を、このたび始めることになりました。  今回スタートさせるのは、日本からイランに向けて、使われなくなった野球用具を送付するプロジェクト。当初はバ......続きを読む»

イラン代表選手招致プロジェクトが終了

 昨年4月から、日本球界への移籍を目指していた、イラン代表のアミール・カーリグ・サケット投手(32)。その最後の挑戦となる、友人招待ビザの取得申請が、在イラン日本大使館から残念ながら却下され、1年4か月にわたって続けられてきた移籍プロジェクトが、正式に終了することになりました。  今回、大使館が申請を受理しなかったのは、アミールさんの来日にあたって、彼の日本国内での法令順守を保証する、身元保証......続きを読む»

日本がイランにできること

 現在、観光ビザでの入国を「ラストチャンス」と位置づけ、日本球界への移籍に動いている、イラン代表のアミール・カーリグ・サケット投手(32)。彼の活動を巡る一連の出来事は、このブログでも何度か取り上げてきた。なにぶん、アスリートの海外移籍を手伝うのは今回が初めてということもあって、いまだに苦労続きの毎日だ。状況も二転三転していて、読者の皆さんも「諦めたと思ったらまた再開して、いったいいつになったら決着......続きを読む»

イランリーグにパキスタン代表選手3人が移籍へ

 俺が事実上の代理人を担当している、イラン代表のアミール・カーリグ・サケット投手(32)からの情報です。パキスタン代表でプレーする3選手が、イランベースボールリーグ北地区に所属する「コーラサンベースボールクラブ」と、このたび選手契約を結んだことが分かりました。  今回入団するのは、イーサン・ウラー投手、アシフ・カーン投手、そしてオマール・バティー捕手の3人。この中で、特に目玉補強と言えるのは、......続きを読む»

アミールさんの日本移籍、消滅が決定

 本日は、皆さんに非常に悲しいお知らせをしなければなりません。日本球界への移籍を目指していた、元イラン代表のアミール・カーリグ・サケット投手(32)の来日が、残念ながら消滅することになりました。  アミールさん自身が、在イラン日本大使館に対して必要書類を提出した後、追加的に提出が求められたのが「在留資格証明書」。日本で仕事をするうえで、絶対に必要不可欠な書類のため、申請にあたって必要なものを全......続きを読む»

こんなことをやってたら、いつまでたっても強くなれない

 最近、世間で大きな話題になったのが、オリンパスの損失隠し問題。バブル崩壊時に出た巨額の損失を、10年以上にわたって「飛ばし」と呼ばれる手法で、隠し通そうとしていたというものだ。この件を独自に調査し、会社に損害を与えたとして、会長と副社長に辞任を促したイギリス人社長が、逆に直後の取締役会議で解任されたというから、非常に悪質なものだったと言えるだろう。結局、その前社長による告発によって、オリンパスの所......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconsystemr1851

野球とヒップホップ文化が好きな20代男です。小学校3年生までイギリスに住んでいました。プロ野球、MLB、高校野球など何でも好きですが、今はヨーロッパ野球を追っかけています。

ご連絡はgimme_the_microphone☆yahoo.co.jpまで(☆を@に変えてください)
  • 昨日のページビュー:50
  • 累計のページビュー:1569508

(11月21日現在)

関連サイト:@systemr1851

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. G.G.佐藤解雇に見る、日欧球界の価値観の違い
  2. 信頼を裏切った罪は重い
  3. AAA世界選手権、いよいよ明日開幕
  4. イタリア産「世界最強新人」、ロイヤルズと契約か?
  5. Numberの記事に抗議の意を表します
  6. 「MLB王者=世界一」は本当か?
  7. 「本気かどうか」は戦ってから言え
  8. 欧州出身最強右腕、いよいよNPBへ!!
  9. ちょっと冷静になって考えてみた
  10. 裏切り者に夢を売る資格なし

月別アーカイブ

2017
11
10
05
04
03
02
2016
11
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
03
02

このブログを検索

https://www.twitter.com/systemr1851

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss