欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)

ヨーロッパ選手権が東京五輪の欧州予選に

このエントリーをはてなブックマークに追加

 欧州野球連盟(CEB)とドイツ野球・ソフトボール連盟(DBV)が、2018年に開催を予定していたヨーロッパ選手権を2019年に先延ばしし、翌年に控える東京五輪の予備予選大会として開催することに合意しました。2007年以来、12年ぶりに同大会が奇数年に行われることとなります。

 今回のリスケジューリングは、予選ラウンドの開催にあたって調整を進めている世界野球・ソフトボール連盟(WBSC)からの要請に基づくもの。まだ正式なアナウンスはされていませんが、WBSCは2019年ヨーロッパ選手権の上位5チームと、アフリカからの最上位チームを合わせた6チームで、2020年3月に予選ラウンド(以下OQT)を開催したい意向を持っているとのこと。このOQTで優勝したチームが自動的に五輪出場、2位チームは他の大陸での予選を勝ち抜いたチームとの世界最終予選(ファイナルOQT)に進むことになりそうです。

 次回のヨーロッパ選手権は、2015年9月にドイツがホスト国として指名され、ゾーリンゲン・アリゲーターズとボン・キャピタルズの両球団がサポートクラブとして協力することになっています。この大会では2次ラウンド以降の対戦形式も変わり、従来の1試合総当たり形式からノックアウト制(準々決勝、準決勝、3位決定戦、決勝)に変更されました。これは、大会での戦いをよりシビアなものとし、チームやファン、スポンサーにより良い環境を提供するためのものである、とCEBでは説明しています。

 2019年ヨーロッパ選手権には、既に前回大会で10位以内にランクインした国々がエントリー済み。オランダ、スペイン、イタリア、ドイツ、チェコ、ベルギー、フランス、スウェーデン、イギリス、クロアチアがその面々となっています。残る2か国は、今年と来年に行われる予選大会でこれまで通り決定される予定です。

ソース:http://www.mister-baseball.com/european-championships-moved-2019-part-tokyo-2020-qualification-fomat-change-final/



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ヨーロッパ野球
国際大会
タグ:
ヨーロッパ選手権
国際大会
ヨーロッパ野球

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ヨーロッパリーグ結果速報(4月29~5月7日) pt.3【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

【2017年1部リーグ第1節・松山大会④:織機v.s.伊予銀行 ~ 伊予銀行、外野の守備で自滅】【銀猫の女子ソフトボール観戦記】

プロと東大、どっちが魅力?【倉俣監督BLOG】

ブロガープロフィール

profile-iconsystemr1851

野球とヒップホップ文化が好きな20代男です。小学校3年生までイギリスに住んでいました。プロ野球、MLB、高校野球など何でも好きですが、今はヨーロッパ野球を追っかけています。

ご連絡はgimme_the_microphone☆yahoo.co.jpまで(☆を@に変えてください)
  • 昨日のページビュー:77
  • 累計のページビュー:1564691

(05月14日現在)

関連サイト:@systemr1851

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. G.G.佐藤解雇に見る、日欧球界の価値観の違い
  2. 信頼を裏切った罪は重い
  3. AAA世界選手権、いよいよ明日開幕
  4. イタリア産「世界最強新人」、ロイヤルズと契約か?
  5. Numberの記事に抗議の意を表します
  6. 「MLB王者=世界一」は本当か?
  7. 「本気かどうか」は戦ってから言え
  8. 欧州出身最強右腕、いよいよNPBへ!!
  9. ちょっと冷静になって考えてみた
  10. 裏切り者に夢を売る資格なし

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
2016
11
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
03
02

このブログを検索

https://www.twitter.com/systemr1851

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss