欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)

未来のためにすべきこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

 こちらのWebサイト(https://globalbb.amebaownd.com/posts/2047209)でも既にお知らせしていますが、3/11及び12に世田谷ものづくり学校で開催される東京野球ブックフェアにて、既刊「Basbalo Europe 2016(バズバーロ・ヨーロッパ2016)」の製本版を限定150部にて販売することとなりました。自分も12日は参加確定、11日も仕事のスケジュール次第でブースに立ちます。ご興味ありましたら是非この機会にどうぞ。

 いきなり冒頭から宣伝をぶっこむ形になってしまったけれど、このBasbaloに対する一部の欧州球界関係者の方々の期待は、自分が考えているよりも案外大きいようだ。拙著で掲載している情報の一部は、選手写真も含めて現地の人々からご提供いただいたものであり、それがBasbaloという本にとっての付加価値になっている側面がある。現在制作中の第2弾(残念ながらこちらはブックフェアには間に合わない)に対しても、「こういうネタがあるから是非掲載してくれないか」という依頼は複数頂戴しており、本当にありがたい限りだ。

 そうした話が自分のような人間のところにも来るというのは、少なくともある一定の人々からは手前みそながら、Basbaloという媒体が必要とされているということでもあるんだろうと思う。昨年2月にお世話したファン・フランシスコ・マルティン(マンハイム・トルネードス/ドイツ)も口にしていたように、「いずれは日本で」と考えている選手が欧州球界において多数いる中で、それを取り巻く人々もまた「自分たちの野球を日本のファンたちに知ってもらいたい」という思いを強くしている。ある意味そのための手段として、現時点では商業誌ではないBasbaloが目をつけられているのであれば光栄なことだ。

 しかし、だ。同時に考えなければならない問題がある。そもそもなぜ、欧州野球はこれまで日本ではニッチでマニアックな趣味としての立ち位置に甘んじてきたのかということだ。球界の中では新興勢力として捉えられがちな欧州勢とはいえ、各国における野球の歴史の長さは主要国では軒並み半世紀を超えており、むしろその意味では世界の中では古株と言ってもいいくらいだ。NPBの一流どころを揃えた日本代表相手に、欧州代表が互角以上に戦ってみせた2015年春の日欧野球でのプレーぶりなどを見ても、実力的にも決して甘く見られるような存在とは言えない。

 世界的に見れば欧州という地域は、野球をプレーする環境としては比較的恵まれている部類に入る。大陸別で最大の加盟国数を誇る地域連盟があり、その傘下には毎年安定的に国内リーグを開催できるだけの能力を持った国別の連盟が加盟国数と同じだけ存在する。国によっては、金額は安くともちゃんと野球選手としての給料が出るし、それぞれの球団の傘下組織もしっかり作られている。競技スポーツとして野球をプレーし続けられる環境は、それなりにちゃんと整備されているわけだ。

 にもかかわらず、どこか欧州野球から「格下感」が抜けないのは何故なのか。思うにそれは、欧州各国における国内リーグをNPBやMLBといったプロリーグと比較した時に、「マスに訴えるコンテンツとしての魅力」に欠けてしまっているということなのかもしれない。年間に1球団あたり百数十試合をこなす日米に対し、最も試合数が多いオランダやイタリアでさえも42試合という試合数の少なさ。腕は確かでも国際的には無名なプレーヤーたち。野球だけで稼げる選手が、大陸全体を見回しても10%もいないという市場規模。これらを見れば、NPBやMLBを既に絶対的な基準として持っている日本の野球ファンに、新たなスポーツコンテンツとして売り込むのは簡単な仕事ではないだろう。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ヨーロッパ野球
タグ:
ヨーロッパ野球」

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

「一般受験」の意義 【倉俣監督BLOG】

日米プロ球団トレーナーが伝授! 野球選手の為のコンディショニングセミナー2017【ベースボールコミュニケーション 野球セミナーブログ】

勉強の大切さ【倉俣監督BLOG】

ブロガープロフィール

profile-iconsystemr1851

野球とヒップホップ文化が好きな20代男です。小学校3年生までイギリスに住んでいました。プロ野球、MLB、高校野球など何でも好きですが、今はヨーロッパ野球を追っかけています。

ご連絡はgimme_the_microphone☆yahoo.co.jpまで(☆を@に変えてください)
  • 昨日のページビュー:37
  • 累計のページビュー:1564786

(05月16日現在)

関連サイト:@systemr1851

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. G.G.佐藤解雇に見る、日欧球界の価値観の違い
  2. 信頼を裏切った罪は重い
  3. AAA世界選手権、いよいよ明日開幕
  4. イタリア産「世界最強新人」、ロイヤルズと契約か?
  5. Numberの記事に抗議の意を表します
  6. 「MLB王者=世界一」は本当か?
  7. 「本気かどうか」は戦ってから言え
  8. 欧州出身最強右腕、いよいよNPBへ!!
  9. ちょっと冷静になって考えてみた
  10. 裏切り者に夢を売る資格なし

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
2016
11
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
03
02

このブログを検索

https://www.twitter.com/systemr1851

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss