欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)

「本気かどうか」は戦ってから言え

このエントリーをはてなブックマークに追加

 記念すべき第1回プレミア12のグランドオープナー、日本対韓国の一戦は5-0で日本の完封勝利に終わった。今年初めて開催されるこの大会によって、野球界の歴史にまた新たな1ページが書き加えられたと思うと、国際野球ファンの1人としては非常に胸が熱くなるところだ。

 しかしながら、その開幕前夜にそんな思いに水を差すような記事が配信されることとなってしまった。ニュースサイト「The PAGE」にスポーツライターの丹羽政善氏が寄稿した「プレミア12の各国の本気度とは」だ。読者の皆さんの中にも、目を通したという人は少なくないかもしれない。

 内容の要旨についてはお察しの通り、NPBのトップ選手を揃えてほぼベストメンバーで臨む日本代表に対し、特に中南米勢の代表チームに選ばれている面々が目立った実績に乏しかったり、かつては一定のステータスを勝ち取ったものの近年は「ドサ回り」が続いているような選手たちばかりで、とても優勝を争おうという陣容には思えないと主張するものになっている。3月の日欧野球の時にも欧州代表に対して出た、「現役大リーガーが不在にしているので本気度が感じられない」というあの論調だ。

 筆者の丹羽氏は普段はMLBについて執筆しているので、その目線から見れば確かに今回の海外勢が「魅力や本気度に欠ける」ように見えてしまうのはありうるだろう。ドミニカ、ベネズエラ、プエルトリコといった国々から普通の野球ファンが想起するのは、MLBの最前線で輝きを放ち続ける超一流のスター選手たちの姿であって、少なくとも今回選ばれているようなマイナーの40人枠外の面々、あるいは独立リーグなどでプレーしている名も知られていないような顔ぶれを集めたチームではないからだ。華々しい国際大会の場に、そういった国々の代表として連れてくるにはあまりに地味すぎる、と評価したくなるのは理解できなくはない。

 しかしだ。だからといって実際に選ばれた選手たちだけをみて「どうせ日本の対戦相手はろくな奴が来ていない、だから本気を出すのなどバカげている」などと書くのは、曲がりなりにもスポーツで飯を食っている人間として、あまりにアスリートに対してリスペクトを欠いてはいないだろうか。たとえ主戦場としているのが、NPBやMLBという俺たちが慣れ親しんだ世界の外側であったとしても、今回プレーしている選手の多くはれっきとしたプロだ。皆アスリートとしての矜持を持ち、自身の肉体的・精神的限界に挑みながらフィールドで戦っている1人であることには何の違いもない。そこに最低限の敬意も払えないのなら、厳しい言い方をすれば同じようにスポーツ業界に生きる人間としては失格と言わざるを得ないだろう。

 そもそも、代表チームに選ばれている選手たちのクオリティに大きく差がある(ようにみえる)ことにはれっきとした理由があるわけで、そこに至った深層に目を向けて論じなければ何の意味もないだろう。各国が呼び集めた選手たちの経歴という表面上だけの要素を以て、ろくなものではないと言うだけなら素人でもできる。俺たちはそんなお粗末な仕事を、プロのスポーツライターに期待しているわけじゃない。大会の在り方について云々したいというなら、そもそもどういう経緯でプレミア12が誕生したかというところにしっかり目を向けるべきだろう。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
日本プロ野球
国際大会
タグ:
プレミア12
国際大会
日本プロ野球

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「本気かどうか」は戦ってから言え

まさしく筆者の言うとおり。プレミア12の誕生と目的、狙い、そして侍ジャパンの参加の狙いから導きだされる論理明快な説明と主張に喝采いたします。感情や感覚だけで物事をとらえ思考停止視野狭窄に陥りがちな一般人にたいしても極めて示唆に富む内容です。
これからの侍ジャパンの活躍のみならず、日本プロ野球そして社会人野球や大学野球、高校野球の選手たちの活躍にも期待と希望をもたせてくれるものだと思います。
侍ジャパン頑張れ!

こんな記事も読みたい

* 物見遊山、改め(笑)【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

【SPORTS WEEKLY No.06】世界一奪回へ目指すはチャンピオンのみ!【SPORTS WEEKLY】

いよいよ開幕、プレミア12。韓国の初戦は6年ぶりの日本戦【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

ブロガープロフィール

profile-iconsystemr1851

野球とヒップホップ文化が好きな20代男です。小学校3年生までイギリスに住んでいました。プロ野球、MLB、高校野球など何でも好きですが、今はヨーロッパ野球を追っかけています。

ご連絡はgimme_the_microphone☆yahoo.co.jpまで(☆を@に変えてください)
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1566878

(08月12日現在)

関連サイト:@systemr1851

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. G.G.佐藤解雇に見る、日欧球界の価値観の違い
  2. 信頼を裏切った罪は重い
  3. AAA世界選手権、いよいよ明日開幕
  4. イタリア産「世界最強新人」、ロイヤルズと契約か?
  5. Numberの記事に抗議の意を表します
  6. 「MLB王者=世界一」は本当か?
  7. 「本気かどうか」は戦ってから言え
  8. 欧州出身最強右腕、いよいよNPBへ!!
  9. ちょっと冷静になって考えてみた
  10. 裏切り者に夢を売る資格なし

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
2016
11
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
03
02

このブログを検索

https://www.twitter.com/systemr1851

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss