欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)

欧州出身最強右腕、いよいよNPBへ!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 福岡ソフトバンクホークスは、元オランダ代表右腕のリック・バンデンハーク投手(29、三星ライオンズ)の入団をこのたび正式に発表しました。昨季は韓国球界で最優秀防御率と最多奪三振の二冠に輝いた右腕は、欧州本土出身投手としては非常に稀なMLBでもプレー歴を持つ1人。バンデンハークのソフトバンク入りについては、数年前にも週刊ベースボールで有力候補として取り上げられたことがあり、今回それがついに実現したことになります。そんな彼がNPB入りを果たすまでの足跡を、今回は振り返ってみることにしましょう。

 リック・バンデンハーク(本名:ヘンリクス・ニコラス・バンデンハーク、Henricus Nicolas van den Hurk)は、1985年5月22日にオランダ王国北ブラバント州アイントホーフェンで生を受けました。子供の頃は、父親がコーチを務めるクラブであるオースターホート・ツインズでプレー。ここでのプレーがマーリンズのスカウトだった故チコ・イェスルン氏(2006年に死去)に認められ、16歳だった2002年のオフに国際フリーエージェントとしてマーリンズと契約します。

 なお、バンデンハークは元々は捕手だったものの後に投手へのコンバートを経験。持ち前の強肩を高く評価される一方で、打撃に難があったのがその理由となっていました。これと全く同じ理由での捕手から投手への配置転換は、現在はドジャースとオランダ代表で守護神として君臨するケンリー・ヤンセン(ドジャース)も経験しています。詳しくは後述しますが、奇しくも2009年WBCではこの2人がバッテリーとして大活躍することに。ヤンセンの投手転向はこの大会が終わってからのことですが、何とも面白いめぐりあわせではあります。

 バンデンハークは入団から2006年までの5年間は、一度もA級より上の階級でプレーすることはありませんでした。2005年には右腕の手術も経験するなど、長きにわたり「下積み」としての生活が続きます。手術明けから戦線復帰した2006年は、ルーキー級GCLマーリンズとA+級ジュピター・ハマーヘッズで計8試合に登板。GCLマーリンズでは5試合に先発して15イニングを投げ、被安打4でわずか2失点。ジュピターでは3試合で10イニングを投げて被安打5、3失点、15奪三振という成績を残し、限られた出番ながらも翌年以降の飛躍を予感させるプレーを見せました。

 そしてAA級カロライナ・マッドキャッツに配属された2007年、ついにバンデンハークにその時がやってきます。4月9日、後にマーリンズの先発ローテの柱の1人にもなるリッキー・ノラスコがDL入りしたのをきっかけに、一軍からコールアップ。21歳でのデビュー時はナショナルリーグで最年少のプレーヤーでした。翌日のブルワーズ戦で先発しメジャー初登板。雨天中断の影響で投球回が4回2/3にとどまり、初先発初勝利こそ寸前で逃してしまいましたが、被安打5、奪三振5、3四球で1失点とデビュー戦としては上々の投球を見せます。この年には、マイナーの有望株が集う球宴であるフューチャーズゲームにも世界選抜の一員として登板。見事勝利投手になりました。

 しかし一方で、調子を乱すことも多くこの2007年からメジャーとマイナーを行き来する生活が始まります。4月24日にはブレーブス戦で1回6失点と大炎上し、即座にAA級に送り返されるという屈辱も経験しました。同じブレーブスと相まみえた6月5日には、7回にユネル・エスコバルに二塁打を浴びるまでノーヒットに抑える快投を披露し、見事メジャー初勝利を手にしたものの、11日後には再びマイナーへ。ポジションがなかなか安定しない生活はその後も長きにわたり続くことになります。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
日本プロ野球
MLB
ヨーロッパ野球
タグ:
オランダ
ヨーロッパ野球
MLB
日本プロ野球

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

トレードを申し込むなら企画2014~2015 補強ポイント編【FF】

黒田とアンドルセク【神宮1番入り口】

カープ2014人事まとめ④ ~カープ初のFA移籍選手誕生~【カープニッキ。】

ヤフオクドームで逢いましょう【ぬるライクホークス】

サムソン リック・バンデンハーク投手、ソフトバンク入り【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

サムソン リック・バンデンハーク投手、ソフトバンク入り【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

2014年のホークス 総集編①【先発陣】【鷹星【福岡ソフトバンクホークス応援ブログ】】

飛翔せよ若鷹!ダイヤの原石か?【ベトナムよりテニス愛を込めて!】

ブロガープロフィール

profile-iconsystemr1851

野球とヒップホップ文化が好きな20代男です。小学校3年生までイギリスに住んでいました。プロ野球、MLB、高校野球など何でも好きですが、今はヨーロッパ野球を追っかけています。

ご連絡はgimme_the_microphone☆yahoo.co.jpまで(☆を@に変えてください)
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1564750

(05月16日現在)

関連サイト:@systemr1851

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. G.G.佐藤解雇に見る、日欧球界の価値観の違い
  2. 信頼を裏切った罪は重い
  3. AAA世界選手権、いよいよ明日開幕
  4. イタリア産「世界最強新人」、ロイヤルズと契約か?
  5. Numberの記事に抗議の意を表します
  6. 「MLB王者=世界一」は本当か?
  7. 「本気かどうか」は戦ってから言え
  8. 欧州出身最強右腕、いよいよNPBへ!!
  9. ちょっと冷静になって考えてみた
  10. 裏切り者に夢を売る資格なし

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
2016
11
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
03
02

このブログを検索

https://www.twitter.com/systemr1851

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss