欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)

ヨーロッパ球界関連情報

このエントリーをはてなブックマークに追加

(1)ボローニャがアジアシリーズに向け、更なる補強を敢行
 11月に台湾・台中で行われるアジアシリーズに向け、精力的に補強を行っているUGFフォルティチュード・ボローニャ1953(イタリア)。既にパット・ベンディット(28)、アレクサンダー・バーカード(24)、ダリル・トンプソン(27)の3投手を獲得していますが、このたび更に2名の新加入選手の顔ぶれを明らかにしました。

 マルコ・ナニ監督率いるチームが今回迎え入れたのは、ボビー・ブレビンス投手(28)とクレイグ・ジェームス・ジーグラー内野手(28)の2人。ブレビンスは元ドジャース傘下のマイナーリーガーで、最高でAAA級まで上り詰めた経験を持っています。今季は独立系のアトランティックリーグとカナディアン・アメリカンリーグの2リーグでプレーし、合計で22試合に登板して10勝11敗、防御率4.29という成績でした。一方のジーグラーも、AAA級の経験者でプロでの経験は豊富。今季はアメリカンアソシエーションのウィチータ・ウィングナッツでプレーし、100試合出場で打率.318、出塁率.408、長打率.645、30本塁打、81得点、99打点と強打者ぶりを発揮しました。

 ブレビンスは先に加入したトンプソンとともに、先発2枚看板の一角を務める見込み。今年のボローニャは先発投手のやりくりに苦労しただけに、チームからの期待度も高そうです。一方のジーグラーは、言うまでもなく主砲としての活躍を期待。大ベテランのクラウディオ・リベリザーニ外野手(38)や、イタリア代表の切り込み隊長でもあるファン・カルロス・インファンテ内野手(32)らとともに、打線の中心として大暴れしてもらいたいところです。独立リーグとはいえ、ほぼ1試合に1打点のペースを維持したように勝負強さは申し分ないだけに、前にどれだけ走者をためられるかが問題になるのかも。

ソース:http://www.mister-baseball.com/fortitudo-bologna-adds-bobby-blevins-craig-ziegler-asia-series/

(2)アリゾナ秋季リーグでヨーロッパ勢が活躍
 現在、アリゾナ州を舞台に6チームで争われているアリゾナ秋季リーグ。今回も将来のMLBにおけるスター候補生たちが顔を揃えていますが、その中にはヨーロッパ球界とのつながりを持つ面々も少なからず含まれています。それでは、各選手の活躍に目を向けてみましょう。

 イギリス代表のマイケル・ロス投手(メサ・ソーラーソックス)は、14日のスコッツデール・スコーピオンズ戦に登板。2回2/3を投げて被安打3、3失点(自責点0)という成績で初勝利をマークしました(試合はソーラーソックスが7-6で辛勝)。それを上回る好投を見せたのが、19日に行われたソルトリバー・ラフターズ戦でのこと。この試合、チームは9回に大量7点を奪われて逆転負けしたものの、ロス自身は4回を投げて被安打1、与四球2、無失点という素晴らしい好投ぶりでした。19日の試合が終わった時点で、ロスの今リーグでの防御率は4.15となっています。

 14日に行われたグレンデール・デザートドッグス-ピオリア・ジャベリナス戦では、ドイツ代表のマックス・ケプラー=ロシツキー外野手(デザートドッグス)とアーロン・アルサー外野手(ジャベリナス)の直接対決が実現。ケプラーは一塁手として単打2本を放ち、4打数2安打1得点。一方のアルサーは4打数無安打2三振で、この試合ではケプラーに軍配が上がりました。ケプラーは今回、本職ではない一塁を守りながらも打撃は好調で、16日のラフターズ戦では2点適時二塁打を放つなど4打数2安打2打点の活躍。これで5試合に出場して打率は.300、出塁率も.348となっています。一方のアルサーも、同日行われたソーラーソックス戦で二塁打1本を放ちました。

 チェコ代表のアレックス・ソガード投手(ジャベリナス)は、15日のデザートドッグス戦で2回を投げて被安打2、1失点という投球内容でした。この試合では1失点によりセーブ機会を不意にしてしまったものの、打線の援護によって白星は何とか手にすることに成功しています。ただ19日のスコッツデール・スコーピオンズ戦では、1イニング1失点(自責点0)という投球内容で負け投手になってしまいました(チームは7-12で敗戦)。これで、ソガードの今季リーグ戦での防御率は3.86となっています。

ソース一覧
http://www.mister-baseball.com/arizona-fall-league-update-october-14/
http://www.mister-baseball.com/arizona-fall-league-update-october-15-2013/
http://www.mister-baseball.com/arizona-fall-league-update-october-16-17-2013/
http://www.mister-baseball.com/arizona-fall-league-update-october-19-2013/

(3)欧州野球連盟が「ハビア・マテウ賞」を新設
 欧州野球連盟(CEB)は、今年6月に心不全で死去したスペイン野球・ソフトボール連盟(RFEBS)のテクニカルディレクターで、CEBでも専務理事を務めた故ハビア・マテウ氏の名にちなんだアワード「ハビア・マテウ賞」を新たに設置すると発表しました。

 CEB理事会が新たに設置を決めたこの賞の対象となるのは、その年におけるヨーロッパ野球の発展という面において、特に優れた功績を残したと理事会が判断した個人若しくは団体。生前のマテウ氏は様々な国際大会で技術委員会のコミッショナーを務めた他、国際野球連盟(IBAF)においても非常に重要な役割を担っていました。連盟ウェブサイトのスペイン語ページの制作、あるいは英語で書かれたニュースのスペイン語への翻訳は、その多くが彼によってなされたもの。こうしたマテウ氏の功績は、国際球界においては非常に高く評価されていました。

 母国であるスペイン、そしてヨーロッパ全土の両方において野球コミュニティの発展のため尽力したマテウ氏。新たな賞にその名前が冠されるということから、如何に生前の彼がかの地において重要な人材だったのかがうかがい知れます。本人も空の向こうで喜んでいるでしょうか?彼の姿を受け継ぐような熱意ある人材が、今後もヨーロッパの地において少なからず登場してくることを祈りたいものです。

ソース一覧
http://www.mister-baseball.com/ceb-honors-xavier-mateu-award/
http://www.ibaf.org/en/news/2013/06/06/xavier-mateu/94f5df4a-3949-4f4e-8002-1f20c5cb8cd5



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ヨーロッパ野球
タグ:
ヨーロッパ野球
MLB
イタリア
イギリス
ドイツ
チェコ
スペイン

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

独立リーガーの新しいかたちⅡ―「リーマン独立リーガーという生き方―:山上直輝(マウイ・イカイカ)インタビュー①【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

走力を上げるには【倉俣監督BLOG】

今年のワールドシリーズは14年振りの“王者対決”【J SPORTS MLB ナビ】

ブロガープロフィール

profile-iconsystemr1851

野球とヒップホップ文化が好きな20代男です。小学校3年生までイギリスに住んでいました。プロ野球、MLB、高校野球など何でも好きですが、今はヨーロッパ野球を追っかけています。

ご連絡はgimme_the_microphone☆yahoo.co.jpまで(☆を@に変えてください)
  • 昨日のページビュー:9
  • 累計のページビュー:1569876

(12月09日現在)

関連サイト:@systemr1851

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. G.G.佐藤解雇に見る、日欧球界の価値観の違い
  2. 信頼を裏切った罪は重い
  3. AAA世界選手権、いよいよ明日開幕
  4. イタリア産「世界最強新人」、ロイヤルズと契約か?
  5. Numberの記事に抗議の意を表します
  6. 「MLB王者=世界一」は本当か?
  7. 「本気かどうか」は戦ってから言え
  8. 欧州出身最強右腕、いよいよNPBへ!!
  9. ちょっと冷静になって考えてみた
  10. 裏切り者に夢を売る資格なし

月別アーカイブ

2017
11
10
05
04
03
02
2016
11
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
03
02

このブログを検索

https://www.twitter.com/systemr1851

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss