スカンジナビア・サッカーニュース

スウェーデン、デンマーク、ノルウェーのサッカーを紹介します

swe1707

東京都葛飾区生まれ、埼玉県草加市出身。 94年の米国W杯でスウェーデン代表を観て、スウェーデンという国に関心を持ち始める。 大学卒業後は就職するも、憧れのスウェーデンで生活してみたいという思いを捨てきれずに退職。2006年8月、中 もっと見る
  • 昨日のページビュー:23
  • 累計のページビュー:2198415
  • (04月25日現在)

最新の記事

グイデッティがラップに挑戦

オランダ・エールディビジのフェイエノールトに所属するスウェーデン代表FWヨン・グイデッティが、スウェーデンのラップミュージシャンとともにラップに挑戦したことが分かった。 今季ここまでリーグ戦で18得点をマークし、先月行なわれたクロアチアとの親善試合でA代表デビューを果たすなど、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いのグイデッティ。そんな彼が、サッカー以外の分野で自らの才能(?)を披露した。ラップである。 ......続きを読む»

『サッカー批評』で記事を書かせていただきました

昨日発売された『サッカー批評』issue 55(レッカ社)にてスウェーデンのクラブ、FCローセンゴードに関する記事「サッカークラブを超えた存在~スウェーデンの移民クラブを訪ねて~」を書かせていただきました。 現在、当ブログにてスカンジナビアのサッカーを紹介していますが、ブログ以外の媒体でも執筆、情報提供などできればと思っています。記事執筆、情報提供依頼は、プロフィール欄のメールアドレスまでお願......続きを読む»

ルスティグがセルティックでデビュー

スコットランドのセルティックFCに所属するスウェーデン代表DFミカエル・ルスティグが3日、敵地で行なわれたアバディーン戦で公式戦デビューを果たした。 今年1月にローゼンボリBK(ノルウェー)からセルティックに加入したルスティグ。そけい部の怪我が原因でこれまで出場機会がなく、今夏開催のユーロ(欧州選手権)に影響を及ぼすのではないかと危惧されていたが、ようやくピッチに立った。 ルスティグは右......続きを読む»

欧州女子選手権の大使にエルム3兄弟が就任

スウェーデンサッカー協会は1日、来年スウェーデンで開催される欧州女子選手権の大使にダビド、ビクトル、ラスムスのエルム兄弟が就任したと発表した。 現在はスウェーデン国外クラブでプレーしているエルム兄弟だが、3選手ともかつてはカルマルFFに所属。試合会場のひとつであるカルマルにゆかりのある選手として、大使に抜擢された。 ラスムスは「ユーロがカルマルで開催されることになり、とてもうれしい。本大......続きを読む»

スウェーデン代表、「トップ下」イブラヒモビッチの活躍でクロアチアに快勝

クロアチア代表1-3スウェーデン代表 13分 イブラヒモビッチ(0-1) 44分 オウンゴール(1-1) 47分 ラーション(1-2) 69分 ラーション(1-3) スウェーデン代表 イサクソン:グランクビスト、メルベリ、ヨナス・オルソン、マルティン・オルソン:スベンソン(46分 ベルンブローム)、シェルストレム(46分 ホルメーン)、エルム(46分 ラーション)、イブラヒモビッチ(......続きを読む»

【スウェーデン代表】ユーロ用の新ユニフォーム発表

スウェーデンサッカー協会とアンブロ社は23日、今夏のユーロ(欧州選手権)にて着用されるスウェーデン代表の新ユニフォームを発表した。 青の縦線が7本入った新デザインとなっており、襟はクラシックなVラインを採用。またこのユニフォームは、今年8月に行われる親善試合・ブラジル戦をもってナショナルスタジアムとしての役目を終えるロースンダ・スタディオンへの感謝の意味合いも含まれており、襟内側には同スタジア......続きを読む»

マルタがスウェーデンリーグに復帰「スウェーデンは第二の故郷」

ブラジル女子代表FWマルタが22日、米ウェスタン・ニューヨーク・フラッシュからスウェーデン・ダムアルスベンスカン(女子1部)のティーレソーFFに移籍することが決まった。契約期間は2年。背番号は100。 マルタは2004年から2008年までウーメオIKに在籍。「スカートをはいたペレ」というニックネームをもつ世界屈指のスター選手は、会見で「(スウェーデンに)戻って来られてとても嬉しい。スウェーデン......続きを読む»

デンマーク代表メンバー発表

デンマークサッカー協会は22日、親善試合のロシア戦(29日、コペンハーゲン)に挑むデンマーク代表メンバー20名を発表した。 昨年11月のテストマッチ(対スウェーデン、対フィンランド)でA代表デビューを果たしたFWミケルセンが今回も選出。一方、マンチェスター・ユナイテッド所属のGKリンデゴーは怪我により今回は選考外となった。 GKソーレンセンは、出場すれば代表100試合出場となる。 ......続きを読む»

スウェーデン代表メンバー発表

スウェーデンサッカー協会は21日、親善試合のクロアチア戦(29日、ザグレブ)に挑む代表メンバー22名を発表した。 オランダリーグで今季18得点(16試合)をマークし注目を集めているFWグイデッティが初選出。ハムレーン監督はこの19歳について「所属クラブで示している結果を考えれば、代表招集するに値する選手だと思う。私は彼をセンターフォワードとして考えている。4-2-3-1における1トップ、もしく......続きを読む»

ユングベリの古巣クラブのサポーターが署名活動を開始

今月14日にJ1・清水エスパルスとの契約を解除した元スウェーデン代表MFフレドリク・ユングベリに同国スーペルエッタン(2部)のハルムスタッドBKでプレーしてもらおうと、同クラブのサポーター団体がインターネット上で署名活動を開始した。 ユングベリの復帰を呼びかけているのは、同選手がかつて在籍していたハルムスタッドのサポータークラブ『Bollklubben Support』。同団体は14日、経験豊......続きを読む»

グイデッティ、得点後にユニフォームを脱いだため退場処分に

オランダ・エールディビジのフェイエノールトに所属するU-21スウェーデン代表FWヨン・グイデッティは18日、本拠地で行われたRKC戦で1得点をマークしたが、得点後のパフォーマンスでこの日2枚目の警告を受け退場処分となった。 前節のFCユトレヒト戦で今季3度目のハットトリックをマークするなど、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いのグイデッティ。この日も、両チーム無得点で迎えた77分にペナルティキックを決めて......続きを読む»

イブラヒモビッチの自伝が電子書籍化

スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチのベストセラー自伝『Jag är Zlatan』が17日、iPadアプリとして電子書籍化された。 昨年11月に紙書籍化され、本国スウェーデンですでに約50万部売れているベストセラー自伝が、電子書籍として購入することが可能となった。 電子版にはスウェーデン語版と英語版(タイトル『I am Zlatan』)があり、イブラヒモビッチのインタビュー動......続きを読む»

ルスティグ、新天地セルティックでいまだ出場機会なし「全然問題ない」

今年1月にノルウェーのローゼンボリBKからスコットランドのセルティックFCに移籍したスウェーデン代表DFミカエル・ルスティグだが、ここまで新天地での出場機会はない。今夏のユーロ(欧州選手権)に影響を及ぼすのではないかと不安視されているが、本人はそれほど気にしていないようだ。 代表チームで右サイドバックのレギュラーを務める25歳はまず、プレー機会がない理由として怪我を挙げている。ポジション争いで......続きを読む»

ユングベリ、清水との契約を解除

元スウェーデン代表MFフレドリク・ユングベリが14日、J1・清水エスパルスとの契約を解除した。 34歳のアタッカーは契約解除の理由について「ビジョンが違った」と説明。Jリーグ優勝を強く望んでいたユングベリはクラブに対して更なる即戦力の獲得を望んでいたが、クラブ側は長期視野を備えて若手育成に力を入れる意向を示していた。ユングベリの代理人を務めるWalid Bouzid氏は「フレドリクは清水の取り......続きを読む»

グイデッティが今季3度目のハットトリック

オランダ・エールディビジのフェイエノールトに所属するU-21スウェーデン代表FWヨン・グイデッティが12日、本拠地で行なわれたFCユトレヒト戦で今季3度目のハットトリックを達成した。試合は3対1でフェイエノールトが勝利した。 すでにチームの顔になりつつある若きスウェーデン人ストライカーが、またしても大仕事をやってのけた。 両チーム無得点で迎えた13分、コーナーキックからゴールネットを揺ら......続きを読む»

ベリ、ブンデスリーガ史上で期待外れの烙印を押された選手10人に

ドイツの日刊紙『Die Welt』が発表した、同国ブンデスリーガ史上で期待外れの烙印を押された選手10人のなかに、スウェーデン人FWマルクス・ベリが第4位にランクされてしまった。 2009年のU-21欧州選手権で得点王をMVPを獲得し、意気揚々とドイツへやってきたベリ。だが度重なる怪我や厳しいポジション争いなどが原因で、ここまで本来の力を発揮できていない。そんな25歳のスウェーデン人ストライカ......続きを読む»

リンデゴーが怪我、最大6週間の離脱

イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドに所属するデンマーク代表GKアンデス・リンデゴーが、怪我で最大6週間の離脱を余儀なくされることになった。 サッカー解析システム『OPTA』が先月実施した調査ではプレミアリーグに所属するすべてのゴールキーパーのなかでもっとも高いセーブ率(82%)を記録するなど、欧州屈指のビッグクラブで正守護神の座をつかみかけていたリンデゴー。だがそんな彼......続きを読む»

スカンジナビア諸国選手、冬の移籍マーケット情報

本記事の情報は2月3日時点のもの。 スウェーデン GK ラミ・シャーバン(ハンマルビーIF/スウェーデン→引退) ヨン・アルブボーゲ(オーレブローSK/スウェーデン→IFKヨーテボリ/スウェーデン) ヨナス・サンドクビスト(オーレスンFK/ノルウェー→オーレブローSK/スウェーデン) DF ミカエル・ルスティグ(ローゼンボリBK/ノルウェー→セルティックFC/スコットランド......続きを読む»

マルクス・オルソンがブラックバーンへ

スウェーデン代表MFマルクス・オルソンが先月30日、スウェーデン・スーペルエッタン(2部)のハルムスタッドBKからイングランド・プレミアリーグのブラックバーン・ローバーズに移籍することが決まった。契約期間は2年半。 オルソンはケニアのルーツをもつ23歳で、左サイドハーフを主戦場とする。2008年からハルムスタッドに在籍し、昨季は29試合に出場し2得点をマーク。今年1月にカタールに遠征した国内リ......続きを読む»

グイデッティが今季2度目のハットトリック

オランダ・エールディビジのフェイエノールトに所属するU-21スウェーデン代表FWヨン・グイデッティが先月29日、本拠地で行なわれたアヤックス戦でハットトリックを達成した。 19歳のスウェーデン人ストライカーは1点ビハインドで迎えた30分にPKを決めると、続く41分、そして終盤の83分に加点。先月18日のFCトゥエンテ戦以来となる今季2度目のハットトリックをマークした。 この日の快挙によっ......続きを読む»

フローデ・ヨンセン、オッドと契約延長

ノルウェー・ティッペリーガエン(1部)のオッド・グレーンランに所属するノルウェー人FWフローデ・ヨンセンが、今季も同クラブでプレーすることになった。 かつて名古屋グランパスと清水エスパルスでプレーした経験をもつ37歳は昨年12月、クラブとの1年契約にサインした。 ヨンセンは昨季、リーグ戦23試合に出場し7得点をマークした。 2011年12月23日 varden.noより ムス......続きを読む»

スウェーデン代表、5月にラーゲルベック率いるアイスランドと対戦

スウェーデンサッカー協会は27日、今年6月に開幕するユーロ(欧州選手権)直前のテストマッチとして、アイスランド代表(5月30日、開催地未定)、セルビア代表(6月5日、ストックホルム)と対戦することを発表した。 アイスランドを率いるスウェーデン人監督ラーシュ・ラーゲルベック氏は、2000年から2009年までスウェーデン代表を指揮していた。 2012年1月27日 SvFFより カルマル......続きを読む»

リンデゴー、セーブ率でプレミアリーグ最高

イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドに所属するデンマーク代表GKアンデルス・リンデゴーのセーブ率が、同リーグに所属するすべてのゴールキーパーのなかでもっとも高いことが分かった。 サッカー解析システム『OPTA』によるとリンデゴーのセーブ率は82%で、この数字はプレミアリーグでプレーする全ゴールキーパーのなかで最高とのこと。 Opta Sports公式ツイッターより ......続きを読む»

【スウェーデン代表】中東遠征まとめ

1月18日 スウェーデンリーグ選抜2-0バーレーン代表 58分 ヒセーン(1-0) 81分 ヒルイェマルク(2-0) スウェーデンリーグ選抜 ペール・ハンソン:アダム・ヨハンソン、バックマン、ヤンソン(86分 ディーレスタム)、デミル(80分 サロモンソン):アンデシュ・スベンソン、ヒルイェマルク(86分 フリーベリ)、ハマド、イシザキ(73分 クラエソン)、フルト(73分 ドゥルマス......続きを読む»

ベルンブロームがCSKAモスクワへ「タイトルを獲るために来た」

スウェーデン代表MFポントゥス・ベルンブロームが19日、オランダのAZアルクマールからロシアのCSKAモスクワへ移籍することが決まった。契約期間は4年半。背番号は3。 25歳のセントラルMFは今回の移籍について以下のように語っている。 「オランダリーグで首位に立つAZを離れたくなかった。トップチームを去るのは決して容易なことではないからね。だけど、CSKAモスクワからオファーが来た。欧州......続きを読む»

シャーバンが現役を引退

スウェーデン・スーペルエッタン(2部)のハンマルビーIFに所属する元スウェーデン代表GKラミ・シャーバンが17日、現役を引退することを明らかにした。今後はクラブに残り、GKコーチのアシスタントやスカウトとして携わる。 36歳の元代表守護神は、ハンマルビーの公式HP上で「怪我が原因で、ハンマルビーでの時間は私が望んでいたようにならなかった。いまは自身の経験を生かしてクラブの手助けをしたい」と話し......続きを読む»

ユリッチがフランスのバランシエンヌへ

スウェーデン人MFデューサン・ユリッチが11日、スイスのFCチューリッヒからフランス1部のバランシエンヌFCへ移籍することが決まった。契約は2015年まで。 現在28歳のユリッチは2008年にハルムスタッドBKからチューリッヒに移籍し、118試合に出場し28得点を記録。ここ数年はチームにおけるキーマンのひとりだった。 2012年1月12日 Sportalより グイデッティが好調をア......続きを読む»

スウェーデン女子代表選手が妊娠、五輪欠場へ

スウェーデン・ダムアルスベンスカン(女子1部)のティーレソーFFに所属するスウェーデン代表MFヨセフィーヌ・オークビストが、第1子を妊娠していることを発表。今季いっぱい国内リーグを欠場し、夏のロンドン五輪にも参加しないことを明らかにした。 28歳のアタッカーは13日、妊娠していることを発表。子どもの性別についての言及はなく、7月末に出産予定だという。声明文のなかで「万事うまくいき、2013年に......続きを読む»

ラネーギーとペカルスキが代表辞退

中東遠征でバーレーン代表(18日)とカタール代表(23日)と親善試合を行なうスウェーデン国内リーグ選抜代表だが、MFイボ・ペカルスキとFWマティアス・ラネーギー(ともにマルメFF所属)が代表を辞退した。 ペカルスキは術後のリハビリ中ということで大事を取って辞退。ラネーギーは個人的な理由で遠征への不参加を表明した。 こうした事態を受け、エリック・ハムレーン監督はエリック・フリーベリとシモン......続きを読む»

コペンハーゲンがニルソン監督を解任

デンマーク・スーペルリーガ(1部)のFCコペンハーゲンは9日、スウェーデン人監督ローランド・ニルソン氏の解任を発表した。 ニルソン氏は2010年にマルメFFを率いてスウェーデン・アルスベンスカンを制覇し、ストーレ・ソルバッケン氏(現1.FCケルン/ドイツ)の後任として今シーズンからコペンハーゲンの監督に就任。だがわずか半年でクラブを去ることになった。 コペンハーゲンは現在、国内リーグで首......続きを読む»

1 2 3 4 5 6 8 10 11 12 37 38

このブログの記事ランキング

  1. ユングベリがスウェーデン代表を批判「11人のなかで仕事をしているのは9人だけ」
  2. オーロイ、日本でのプレーは今季が最後か
  3. 日本代表についてスウェーデンのサッカー雑誌にインタビューされてしまいました
  4. アンデシュ・スベンソン「スウェーデン代表はイブラヒモビッチ抜きのほうが良くなる可能性も」
  5. ユングベリ、自らのキャリアについて語る
  6. スウェーデンのサッカー評論家が日本代表を高く評価「私は"Japan-believer"だ」
  7. 監督から性的いやがらせを受けていたノルウェー代表選手がメディアで告白
  8. イブラヒモビッチのジェンダー発言はサッカー協会の不手際に起因か
  9. 出場機会が少ないオーロイ「フラストレーションがたまっている」
  10. ヘンリク・ラーション「スウェーデン代表は堅守速攻のスタイルに戻るべきだ」

このブログを検索

月別アーカイブ

2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss