スカンジナビア・サッカーニュース

スウェーデン、デンマーク、ノルウェーのサッカーを紹介します

swe1707

94年の米国W杯でスウェーデン代表を観て、スウェーデンのサッカーに興味を持ち始める。 『ワールドサッカーダイジェスト』『スポーツナビ』『サッカー批評』『フットボールサミット』などに寄稿。 email:swe1707★hotmai もっと見る
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2200684
  • (07月29日現在)

最新の記事

イブラヒモヴィッチ「俺はいつだってセルフィッシュだ」

イタリア・セリエAのインテルに所属するスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチは2日、2010年南アフリカW杯欧州地区予選の対デンマーク戦(6日、ストックホルム)を控えた代表チームの記者会見に出席。得点王を獲得したこと、代表チームのことについて語った。 ズラタンは今季、リーグ制覇に加えて得点王のタイトルを獲得。これ以上ないシーズンを過ごした。25ゴールをマークした”イブラ”は、これだけ......続きを読む»

ノルウェー代表・レギニウッセンが離脱、かわりにルウドが招集される

2010年南アフリカW杯欧州地区予選のマケドニア戦(6日、スコピエ)、オランダ戦(10日、ロッテルダム)に挑むノルウェー代表だが、トロムソIL所属のDFトーレ・レギニウッセンが怪我によりチームからの離脱を余儀なくされた。 レギニウッセンは、1日に行なわれたリーグ戦(対スタベック)でそけい部を負傷。診断の結果、今回の予選には参加できないことがわかった。 また、ローゼンボリBKのFWステッフ......続きを読む»

スウェーデン代表・ローセンベリが離脱、スヴェンソンは出場へ

2010年南アフリカW杯欧州地区予選の対デンマーク戦(6日、ストックホルム)を控えるスウェーデン代表だが、FWマルクス・ローセンベリ(ヴェルダー・ブレーメン/ドイツ)が膝の故障によりチームを離れることになった。 ローセンベリは、ブンデスリーガの最終節で膝を負傷。代表チームドクターを務めるマグヌス・フォシュブラッド氏は「土曜日にプレーするのは不可能」との診断を下した。 一方、筋断裂を起こし......続きを読む»

デンマーク代表・クロルドルップのかわりにアウグスティヌセンが招集、ケアは出場可能

2010年南アフリカW杯欧州地区予選の対スウェーデン戦(6日、ストックホルム)を控えるデンマーク代表のモアテン・オルセン監督は1日、負傷によりチームからの離脱を余儀なくされたDFペア・クロルドルップ(ACFフィオレンティーナ/イタリア)のかわりに、デンマークのオールボーBKに所属のMFトーマス・アウグスティヌセンを招集した。 現在28歳のアウグスティヌセンは、ユース時代を含めると16年間オール......続きを読む»

アルスヴェンスカン第12節・カルマル、エルム兄弟の活躍でヘルシンボリに快勝

サッカースウェーデンリーグ、アルスヴェンスカン第12節が28‐31日、各地で行なわれた。 ここまで8位と、不本意な順位に低迷している昨季の覇者カルマルは、本拠地フレデリクスファンスに3位ヘルシンボリを迎えた。 下馬評ではヘルシンボリ有利と見られていたが、ふたりの男がそれを覆した。FWダヴィドとMFラスムスのエルム兄弟である。 兄ダヴィドは、191センチの長身をいかした力強く、かつ正確なポス......続きを読む»

デンマーク代表・トマソンは怪我で招集されず

デンマーク代表のモアテン・オルセン監督は31日、今月6日に行なわれる2010年南アフリカW杯欧州地区予選の対スウェーデン戦に向けて、新たにMFマルティン・ベアヴォルド(リヴォルノ・カルチョ/イタリア)、DFアンデス・モラー・クリステンセン(OBオーゼンセ)の2人を招集した。フェイエノールト(オランダ)に所属するFWヨン・ダール・トマソンは怪我で招集を見送られた。 スウェーデンとの「スカンジナビ......続きを読む»

RE:欧州王者バルセロナがイブラヒモヴィッチ獲得に乗り出す

先日紹介したズラタン・イブラヒモヴィッチの記事に対して、多くの方からコメントをいただいた。ブログを始めて2年になるが、ひとつの記事に対してあれほど多くの方から意見をいただいたのは今回が初めてで、素直にうれしい。コメントを書き込んでくれた方々には、改めてお礼を申し上げたい。 さて今回は、コメントをいただいた方に対する私の回答として、イブラヒモヴィッチのバルセロナ移籍についての意見を述べたい。 ......続きを読む»

ハンゲランはフルハム残留を希望

イングランド・プレミアリーグ、フルハムFCに所属するノルウェー代表DFブレーデ・ハンゲランに対する評価が高まっている。代表チームで主将を務めるこの27歳の長身センターバックに対し、来季はイングランドのビッグクラブでプレーしているだろうという噂があとを絶たない。 昨年1月、デンマークのFCコペンハーゲンからフルハムにやってきたハンゲランは、195センチの長身を生かした守備であっという間にレギュラ......続きを読む»

ティッペリーガエン第11節・ローゼンボリ、ルスティグのゴールで首位をキープ

ノルウェーリーグ、ティッペリーガエン第11節が24‐25、28日、各地で行なわれた。 首位ローゼンボリは、本拠地にヴィーキングを迎えた。 両チームともチャンスをつかめず静かな展開だった試合は、前半の終盤から徐々に動き始める。前半終了間際、ローゼンボリは相手にPKを献上してしまいピンチを迎えることに。だが、誰もが失点を覚悟したこの場面を、GKヤースタインがソマのキックをストップ。ベテラン守護神......続きを読む»

欧州王者バルセロナがイブラヒモヴィッチ獲得に乗り出す

今季の欧州チャンピオンズリーグを制したスペインのFCバルセロナが、イタリア・セリエAのインテルに所属するスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチに触手を伸ばしていることがわかった。イタリアのスポーツ紙コリエロ・デロ・スポルトが報じている。 同紙は、「バルセロナのジョアン・ラポルタ会長がイブラヒモヴィッチをほしがっているが、取引は複雑化している。とりわけ、ジョセ・jモウリーニョ監督がこの......続きを読む»

カーレンベア、ドイツ王者ヴォルフスブルグへ

フランスリーグ、AJオーセール所属のデンマーク代表MFトーマス・カーレンベアは28日、ドイツのVfLヴォルフスブルグへ移籍することがきまった。契約期間は4年で、移籍金は約3000万クローネ(約5億4000万円)。 この26歳のミッドフィルダーは、「この先、ヴォルフスブルグ、そしてブンデスリーガでプレーすることになって非常にうれしい。ヴォルフスブルグは本当に良いチーム。私は、チームがブンデスリー......続きを読む»

スタベックの小林、カップ戦で2得点1アシスト

ノルウェーリーグ、スタベックIF所属のMF小林大悟は27日、国内カップ2回戦のクヴィーク・ハルデンFK戦に先発出場し、2得点1アシストを挙げる活躍をみせた。試合はスタベックが4対1で勝利し、3回戦へコマを進めた。 この日もいつも通り右サイドハーフとしてスタメンを飾った小林は、20分にベリィルンドが得たPKをゴール左隅に蹴りこみチームに先制点をもたらす。 小林の勢いはとまらない。50分にはナン......続きを読む»

コペンハーゲンがデンマークリーグ制覇

デンマークリーグで首位を走るFCコペンハーゲンは24日、敵地でエスベアと対戦し1対0で勝利。同日、2位のブロンビーIFが同じく敵地で行なわれたAGF戦で敗れ、両チームの勝ち点差が5にひろがったことにより、最終節を待たずにコペンハーゲンの2シーズンぶり7度目のリーグ制覇が決定した。これでコペンハーゲンは、21日に優勝した国内杯に続き今季2個目のトロフィーを獲得。2003‐2004シーズン以来2度目の2......続きを読む»

アルスヴェンスカン第11節・ヨーテボリ、難敵マルメを下し首位をキープ

サッカースウェーデンリーグ、アルスヴェンスカン第11節が23‐26日、各地で行なわれた。 前節、GAISとの西海岸ダービーを制し首位に浮上したヨーテボリは、本拠地ニーア・ウッレヴィに強豪マルメを迎えた。 相手がリーグ最少失点を誇る守備陣を擁していることもあり、ヨーテボリといえどもゴールを奪うのは困難ではないかと思われていたが、早い段階で先取点を奪うことに成功する。13分、来月のW杯予選(対デ......続きを読む»

W杯予選・スウェーデン代表メンバー発表

2010年南アフリカW杯欧州地区予選のデンマーク戦(6月6日、ストックホルム)、マルタ戦(6月10日、ヨーテボリ)に挑むスウェーデン代表メンバーが発表された。 DFオロフ・メルベリやMFキム・シェルストローム、そしてFWズラタン・イブラヒモヴィッチといったメンバーが順当に選ばれ、37歳のベテランFWヘンリク・ラーションも大方の予想通りメンバー入りした。 また、所属クラブでの練習中に筋断裂を起......続きを読む»

アルスヴェンスカン第10節・ヨーテボリ、ヒセーンのゴールでダービーマッチを制し、首位に浮上

サッカースウェーデンリーグ、アルスヴェンスカン第10節が20‐22日、各地で行なわれた。 今節の注目カードは、4位AIKと首位エルフスボリの一戦。ロースンダで行われたこの試合に、14000人の観客がつめかけた。 MFアンデシュ・スヴェンソンを怪我で欠くエルフスボリだが、マグヌス・ハーグルンド監督はセンターバックのルチッチをスヴェンソンのポジションである守備的MFに配置。結果的に、この采配が功......続きを読む»

W杯予選・デンマーク代表メンバー発表

2010年南アフリカW杯欧州地区予選のスウェーデン戦(6月6日、ストックホルム)に挑むデンマーク代表メンバーが発表された。 イングランドのチェルシーやオランダのアヤックスでのプレー経験をもつイェスペア・グロンケア(コペンハーゲン)が約1年半ぶりに代表に復帰。また、オランダーのヘーレンフェーンでレギュラーとして活躍しているクリスチャン・バーク・ニールセン、そしてパレルモ(イタリア)の今季の躍進を......続きを読む»

ティッペリーガエン第10節・小林、今季2点目を挙げるもチームは引き分け

ノルウェーリーグ、ティッペリーガエン第10節が19、21日、各地で行なわれた。 前節、サンデフョルドに4対1と完勝したスタベックは、敵地に乗り込みヴィーキングと対戦した。 スタベックのヤン・ヨンソン監督は、サンデフョルド戦の勢いを持続させようとするため、前節と同じスターティングイレブンで試合に挑む。だが、思うようにパスが回らず、徐々に相手に押し込まれる展開に。すると21分、左からのクロスをヴ......続きを読む»

W杯予選・ノルウェー代表メンバー発表

2010年南アフリカW杯欧州地区予選のマケドニア戦(6月6日、スコピエ)、オランダ戦(6月10日、ロッテルダム)に挑むノルウェー代表メンバーが発表された。 今回の選出でサプライズとなったのは、フェヴァンとブレンネ、そしてベテランのイヴェルセンだ。 エギル・オルセン監督は、「フェヴァンはグレーンランで最高の選手であり、長きにわたっていいプレーを続けている。彼のような、調子のいい選手を選出するの......続きを読む»

ジュリッチのチューリッヒがスイスリーグ制覇

スイスリーグ、スウェーデン人FWデューサン・ジュリッチが所属するFCチューリッヒは25日、敵地で行なわれたACベリンツォーナ戦に1対0で勝利し、2006‐2007シーズン以来、2シーズンぶりのリーグ優勝を決めた。 前節の時点で首位チューリッヒと、スウェーデン人DFベーラング・サファリ所属のFCバーゼルとの勝ち点は2。今節、チューリッヒが勝ち、バーゼルが敵地でグラスホッパーに1対4で敗れ勝ち点差......続きを読む»

U‐21欧州選手権・スウェーデン代表メンバー発表

スウェーデン・サッカー協会は23日、6月に地元スウェーデンで開催されるU‐21欧州選手権に向けた登録メンバー23人を発表した。 DFビェシュミルやベングトソン、MFバイラミ、FWヴェルンブロームといった選手が順当に選出され、また18歳のFWソーデルもメンバー入り。さらには、MFエルムやFWベリィといったA代表に定着しつつある選手も登録入りした。 一方、イタリアのユヴェントスに所属するMFアル......続きを読む»

元スウェーデン代表MFインゲソン氏が骨髄腫に

1990年代にスウェーデン代表選手として活躍したクラス・インゲソン氏が、多発性骨髄腫に冒されていることがわかった。 現在40歳のインゲソン氏は、体調不良を訴え、リンショーピンにある大学病院に1週間入院。そこで彼は、骨髄腫に冒されていることを知らされた。 インゲソン氏は「治療は始まっており、すべてがしかるべき方向に進んでいるように思える」とコメントを残している。 インゲソン氏は、1989......続きを読む»

コペンハーゲンが国内杯を制す

デンマーク国内杯決勝が21日、FCコペンハーゲンとオールボーBKとの間で行なわれた。試合は、ウィリアム・クヴィストのゴールにより1対0でコペンハーゲンが勝利。2003-2004シーズン以来、4度目の優勝を飾った。 コペンハーゲンの本拠地パーケンで行なわれたこの一戦は、両チームとも主力を数人欠いたものの、スペクタクルな展開に。どちらも攻撃精神むき出しでゴールに迫り、見ごたえのある戦いとなった。 ......続きを読む»

ベリィがプレーオフで2得点を挙げる

オランダリーグ、FCフローニンゲン所属のスウェーデン代表FWマルクス・ベリィは21日、ヨーロッパ・リーグへの出場権をかけたプレーオフ第2戦、対FCユトレヒト戦に出場。2ゴールを挙げる活躍をみせた。試合は4対0でフローニンゲンが勝利。2試合合計7対3で決勝進出をきめた。 元IFKヨーテボリ所属この22歳は、16日に行なわれた第1戦でハットトリックを達成したが、その勢いは2戦目でも続いた。9分と4......続きを読む»

アンデシュ・スヴェンソン、デンマーク戦欠場か

スウェーデンリーグ、IFエルフスボリ所属のスウェーデン代表MFアンデシュ・スヴェンソンは20日、腿に痛みを覚え、診断の結果、筋断裂を起こしていることが判明。来月にロースンダ(ストックホルム)で行なわれる南アフリカW杯予選の対デンマーク戦を欠場する可能性が出てきた。 32歳のセントラルMFの腿が筋断裂したのは、水曜日の練習中だった。クラブで理学療法士を務めるヤンネ・アンドブラード氏によると、スヴ......続きを読む»

エディ・グスタフソンはザルツブルグとの契約を延長

オーストリアリーグ、レッドスター・ザルツブルグ所属のスウェーデン人GKエディ・グスタフソンは、クラブとの契約を2012年まで延長することになった。 米フィラデルフィア生まれの32歳とクラブの両側は今夏に契約を打ち切る権利を有していたが、クラブに多大な貢献をしたグスタフソンはあと3年、今季リーグ優勝を果たしたオーストリア屈指の強豪クラブでプレーすることになった。 「とても素晴らしい気分だ。練習......続きを読む»

アルスヴェンスカン弟9節・エルフスボリ、ハルムスタッドに圧勝し首位に

サッカースウェーデンリーグ、アルスヴェンスカン第9節が16‐18日、各地で行なわれた。 強固なディフェンスをベースにした手堅いサッカーで前評判どおりの強さを見せつけている2位エルフスボリは、本拠地ボーロスにハルムスタッドを迎えた。 リーグ1といわれる守備力をもつ一方、得点力不足を指摘されてきたエルフスボリだが、この日は攻撃陣が大爆発。キーンの2得点などもあり、前半だけで4ゴールを挙げ圧勝。ヘ......続きを読む»

ティッペリーガエン第9節・首位攻防戦はドローに終わる

ノルウェーリーグ、ティッペリーガエン第9節が16日、各地で行なわれた。 今節最大の注目カードは首位ローゼンボリと2位モルデによる直接対決。ローゼンボリの本拠地レーケンダールには約20000人の観客がつめかけた。 序盤、試合を支配したのはローゼンボリ。テッティが2度の得点機を迎えるなど、早くも主導権を握る。 だが、モルデも徐々にペースをつかみ反撃に転じる。すると15分、フリーキックのチャ......続きを読む»

デンマークリーグの頂上決戦はコペンハーゲンに軍配

デンマークリーグは17日、首位ブロンビーIFと2位FCコペンハーゲンによる頂上決戦が行なわれ、4対0でコペンハーゲンが圧勝。この結果、勝ち点70となったコペンハーゲンがブロンビー(同68)を抜いて首位に立った。 32000人の大観衆によるあと押しを受けたコペンハーゲンは、開始3分にグロンケアのゴールで先制し試合の主導権を握る。その後もアルメイダによる2得点など合計4ゴールを奪い、ブロンビーをま......続きを読む»

ラウルセンが現役引退を表明

イングランド・プレミアリーグ、アストン・ヴィラFC所属の元デンマーク代表DFマルティン・ラウルセンは15日、イングランドのバーミンガムで記者会見を開き、膝の故障を理由に現役を退くことを表明した。 現在31歳のラウルセンは、昨年12月のウェスト・ハム・ユナイテッド戦で負傷し、現在も離脱を強いられている。 「今回の怪我は、治るまであと最低1年はかかる。クラブとの契約もあと1年だ。だから、私は引退......続きを読む»

1 2 30 31 32 33 34 35 37

このブログの記事ランキング

  1. ユングベリがスウェーデン代表を批判「11人のなかで仕事をしているのは9人だけ」
  2. オーロイ、日本でのプレーは今季が最後か
  3. 日本代表についてスウェーデンのサッカー雑誌にインタビューされてしまいました
  4. アンデシュ・スベンソン「スウェーデン代表はイブラヒモビッチ抜きのほうが良くなる可能性も」
  5. ユングベリ、自らのキャリアについて語る
  6. スウェーデンのサッカー評論家が日本代表を高く評価「私は"Japan-believer"だ」
  7. 監督から性的いやがらせを受けていたノルウェー代表選手がメディアで告白
  8. イブラヒモビッチのジェンダー発言はサッカー協会の不手際に起因か
  9. 出場機会が少ないオーロイ「フラストレーションがたまっている」
  10. ヘンリク・ラーション「スウェーデン代表は堅守速攻のスタイルに戻るべきだ」

このブログを検索

月別アーカイブ

2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss