スカンジナビア・サッカーニュース

スウェーデン、デンマーク、ノルウェーのサッカーを紹介します

swe1707

東京都葛飾区生まれ、埼玉県草加市出身。 94年の米国W杯でスウェーデン代表を観て、スウェーデンという国に関心を持ち始める。 大学卒業後は就職するも、憧れのスウェーデンで生活してみたいという思いを捨てきれずに退職。2006年8月、中 もっと見る
  • 昨日のページビュー:21
  • 累計のページビュー:2199246
  • (05月29日現在)

最新の記事

【スウェーデン】ゴティアカップとユニセフが協同して世界初の「スウェットマシーン」を導入

 スウェーデンで毎年夏に開催される世界最大の国際ユース大会『ゴティアカップ』とユニセフが15日、同大会の開幕にともない、汗を浄化して飲み水として再利用する「スウェットマシーン」を世界で初めて導入した。  大会の参加者らは試合や練習で汗のしみ込んだユニフォームを提出したり、浄化された飲料水を飲んだりすることが可能だ。モニター役として、スウェーデン・アルスベンスカン(男子1部)のBKヘッケン(ゴテ......続きを読む»

メルベリがデンマーク王者コペンハーゲンに…移籍の背景に親友ラウルセン

 元スウェーデン代表DFオロフ・メルベリが9日、デンマーク・スーペルリーガのFCコペンハーゲンに移籍することが決まった。契約期間は2年。  昨シーズンはスペインのビジャレアCFルに所属し、チームの1部昇格に貢献したメルベリ。シーズン終了後にクラブとの契約が切れて無所属になると35歳のベテランDFに対して様々な憶測が飛び交い、なかには選手生活に終止符を打つのではないかいう声も見られた。それだけに......続きを読む»

ケア「リール移籍は自分にとってベストだと思う」

 ドイツのVfLボルフスブルクからフランスのリールに移籍することが決まったデンマーク代表DFシモン・ケアが、リール公式HPにてインタビューに応じている。  今月5日にリールと4年契約を結んだケア。「Les Dogues(猛犬)」という愛称を持つ同クラブは、実は24歳のセンターバックにとってまったく馴染みのないチームというわけではない。2006年4月にフランスで開催されたユース大会でFCミッティ......続きを読む»

スウェーデンのスポーツ総合サイトにインタビューされてしまいました

 今年5月、スウェーデンの総合スポーツサイト『SvenskaFans.com』にインタビューされてしまいました。スウェーデンのサッカーに関心をもったきっかけや2部リーグのチームを追っかけている理由などについて答えています(日本とスウェーデンの違いについてはありきたりなことしか答えられず情けない思いでいっぱいなのですが)。その内容を紹介したいと思います(記事原文はこちら)。 なぜスウェーデンとス......続きを読む»

【スウェーデン】ヘンリク・ラーション氏が母国4部リーグでプレー…息子ジョーダンとコンビを形成

 2009年に現役を引退し、現在はスウェーデン・ディビジョン2(4部)のホーガボリBKでアシスタントコーチを務めている元スウェーデン代表FWヘンリク・ラーション氏が19日、リーグ戦で後半途中からプレーした。  スウェーデンサッカー協会によるコーチ育成プログラムの一環として今年3月からホーガボリでアシスタントコーチに携わっているラーション氏。コーチとしてチームを支える一方、選手として再びプレーし......続きを読む»

【スウェーデン】イブラヒモビッチがカチャニクリッチを称賛…グイデッティには厳しいアドバイス

 W杯予選のオーストリア戦(7日、ウィーン)とフェロー諸島戦(11日、ストックホルム)を控えるスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが5日、代表チームの記者会見に出席。記者からの質問に答えた。  3日に行われたマケドニア代表との親善試合で目立ったのが、トップ下のイブラヒモビッチと左サイドハーフのカチャニクリッチによるコンビだ。2人はポジションチェンジを交えながら何度か好機を演出。この試......続きを読む»

日本代表についてスウェーデンのサッカー雑誌にインタビューされてしまいました

 W杯地区予選・日本対オーストラリア戦を前に、スウェーデンのサッカー雑誌『offside』から日本代表についてインタビューの依頼がありました。自分なんかでいいのかと思いつつ、いくつかの質問に答えてます。  インタビューの内容がつい先ほど雑誌のHPにアップされましたので、紹介したいと思います(記事原文はこちら)。 日本はこれまでグループBにおいて6試合で勝ち点13を獲得し、独走しています。......続きを読む»

【スウェーデン】ユングベリ氏がアーセナルの親善大使に就任

 イングランド・プレミアリーグのアーセナルFCでプレーした元スウェーデン代表MFフレドリク・ユングベリ氏が、同クラブの親善大使に就任した。クラブ公式HPが先月31日に発表している。  アーセナル公式サイトが2008年に実施したファン投票「Gunners' Greatest 50 Players」で11位にランクされたユングベリ氏。いまなおサポーターから愛され続けている同氏が、アーセナルの新規フ......続きを読む»

【ノルウェー】サウサンプトンのフォッレン「移籍もあり得る」

 イングランド・プレミアリーグのサウサンプトンFCに所属するノルウェー代表DFベガール・フォッレンが、イングランドでの1年目について振り返っている。  フォッレンがモルデFKからサウサンプトンに移籍したのは今年1月のこと。モルデのリーグ2連覇に貢献し、ノルウェー代表でもセンターバックのレギュラーに定着していただけあって、新天地に旅立った25歳のレフティに対する期待は大きかった。ノルウェーメディ......続きを読む»

プレミアリーグ昇格を逃したワトフォードのエクストランド「今まででもっともつらい経験だ」

 イングランド・チャンピオンシップ(2部)のワトフォードFCは27日、プレミアリーグ昇格をかけたプレーオフ決勝でクリスタル・パレスFCに敗れ、あと一歩のところで昇格を逃した。スウェーデン人DFヨエル・エクストランドが試合後の心境や来季以降について語っている。  昨年夏にイタリアのウディネーゼからレンタルとしてワトフォードに加入したエクストランド。リーグ戦32試合(うちスタメン29試合)に出場す......続きを読む»

【スウェーデン】代表落選のビルヘルムソン、復帰を諦めず「まだレギュラーの座を狙える」

 来月に行われるブラジルW杯地区予選のオーストリア戦とフェロー諸島戦に挑むスウェーデン代表メンバーが22日に発表されたが、そのなかにMFクリスティアン・ビルヘルムソンの名はなかった。EURO2004で初めてビッグトーナメントに出場し、以後は代表チームにとって欠かせない存在だった33歳のサイドアタッカーは何を思うのか。夕刊紙『Kvällsposten』に心境を語っている。  今回の代表メンバー選......続きを読む»

スウェーデン代表メンバー発表…イブラヒモビッチなど順当に選出

 スウェーデンサッカー協会は22日、親善試合のマケドニア戦(6月3日、マルメ)、W杯地区予選のオーストリア戦(6月7日、ウィーン)とフェロー諸島戦(6月11日、ストックホルム)に挑む代表メンバー23名を発表した。  足の怪我で戦列を離れているDFアントンソンの代わりに、オランダのFCトゥエンテでプレーするDFベングトソンが選出。その他、FWイブラヒモビッチやMFシェルストレムら主力も順当に選ば......続きを読む»

【デンマーク】トマソン氏、監督としてデンマークリーグ復帰も視野に「現実的だ」

 オランダ2部リーグのSBVエクセルシオールでアシスタントコーチを務めている元デンマーク代表FWヨン・ダール・トマソン氏が、監督としてデンマークリーグ復帰を視野に入れていることが分かった。  2010年南アフリカW杯を最後に現役生活に別れを告げ、現在はオランダでコーチ業に携わっているトマソン氏。約2年間エクセルシオールでアシスタントコーチを務める傍ら、デンマークでコーチライセンスを取得するなど......続きを読む»

【スウェーデン】完全復活を目指すソーデル「サッカーをするのが楽しい」

 スウェーデン・アルスベンスカン(男子1部)のIFKヨーテボリに所属するスウェーデン人FWロビン・ソーデルが、かつてのパフォーマンスを取り戻しつつある。11日に行われたハルムスタッドBKとの一戦では2トップの一角として先発に名を連ね、絶妙なラストパスでトビアス・ヒセーンの得点をお膳立てするなど存在感を見せつけた。  ソーデルがスウェーデンサッカーの話題をさらったのは2008年シーズンのことだ。......続きを読む»

【スウェーデン】ボルシアMGのフルゴタがリーグ初先発でハットトリック達成

 ドイツ・ブンデスリーガのボルシアMGに所属するU-21スウェーデン代表FWブラニミール・フルゴタが11日、敵地で行われたマインツ05戦でハットトリックを達成した。  これまで怪我などが影響して出場機会に恵まれなかった20歳のストライカーが、シーズン終盤に大仕事をやってのけた。  今季初めてスターティングイレブンに名を連ねたフルゴタは1点ビハインドで迎えた39分、チームが獲得したペナルテ......続きを読む»

【デンマーク】アッガーが背中の治療に専念…来月のW杯予選を欠場へ

 イングランド・プレミアリーグのリバプールFCに所属するデンマーク代表DFダニエル・アッガーが、背中の治療に専念するため、来月に行われる親善試合のグルジア戦(6月5日、オールボー)、ブラジルW杯地区予選のアルメニア戦(6月11日、コペンハーゲン)を欠場することが分かった。  リバプールのメディカルチームらは、長年にわたって背中の問題に悩まされてきたアッガーに来季以降は万全の状態でシーズンに挑ん......続きを読む»

【ノルウェー】リーセが代表引退…理由について憶測飛び交う

 イングランド・プレミアリーグのフルハムFCに所属するノルウェー代表DFヨン・アルネ・リーセが6日、代表から引退することを発表した。引退の理由はクラブチームに専念するため。代表キャップ数110は同国代表歴代最多。  32歳のレフティはノルウェーサッカー協会に提出した声明のなかで「長い間考え抜いた末、ノルウェー代表を退く決断を下した。キャリアの晩年に差しかかっており、32歳という年齢を考えれば、......続きを読む»

【スウェーデン】AIKのクロアチア人GKトゥリナが突然死…心不全か

 スウェーデン・アルスベンスカン(1部)のAIKに所属していたクロアチア人GKイバン・トゥリナが2日、自宅で亡くなっている状態で発見された。32歳だった。死因について詳しいことはまだ明らかになっていないが、心不全と見られている。  地元の報道によると、2日午前7時ごろ、ストックホルム市内の自宅マンションで倒れているトゥリナを隣人が発見。警察が到着したときにはすでに死亡していたという。発見された......続きを読む»

【スウェーデン】ラインフェルト首相「脅迫を許さない」…ユールゴーデン監督の辞任を受けて

 今月26日にユールゴーデンIFのマグヌス・ペーション監督とトミー・ヤコブソン会長がサポーターからの脅迫を受けて辞任したことを受け、フレドリク・ラインフェルト首相が緊急記者会見を開催。「社会は脅迫を許さない」と語った。  ユールゴーデンサポーターであることを公言しているラインフェルト首相だが、もし他クラブがユールゴーデンと同じ被害に遭ったとしても緊急記者会見を開いていただろうと強調。「私はサッ......続きを読む»

【スウェーデン】ユールゴーデンの監督と会長が辞任…脅迫を受けて

 スウェーデン・アルスベンスカン(1部)のユールゴーデンIFは26日、マグヌス・ペーション監督とトミー・ヤコブソン会長がサポーターから脅迫を受けたため辞任したを発表した。  クラブの広報担当ヨナス・リーデル氏が発表した声明によると、22日に行われたリーグ戦でエルフスボリに敗れた後、ペーション監督が一部のユールゴーデンサポーターから電話で家族に対する脅迫を受けていたことが判明。さらにその翌日、3......続きを読む»

元スウェーデン代表ブロリン、現代表について語る「チームを鼓舞するのはズラタンの仕事ではない」

 元スウェーデン代表トーマス・ブロリン氏が、現代表チームの現状について夕刊紙『Expressen』に語っている。  1994年W杯ではチームを3位入賞に導くなど、1990年代前半のスウェーデン代表にとって不可欠な存在だったブロリン氏。怪我などが影響して28歳という若さで引退した後はイタリアンレストランのオーナーやプロのポーカープレーヤーなど幅広い分野で活動し、現在は掃除機ノズルの販売に携わって......続きを読む»

ヘンリク・ラーション、息子が所属するクラブのアシスタントコーチに就任

 元スウェーデン代表FWヘンリク・ラーションが先月22日、同国リーグ・ディビジョン2(4部)ホーガボリBKのアシスタントコーチに就任することが決まった。    ラーションは現在、スウェーデンサッカー協会によるコーチ養成プログラムを受講中。このコースを今年12月に修了予定のラーションは、プログラムの一貫としてあるクラブチームに携わって日記を付けることが義務づけられている。ラーションが選択したのは、......続きを読む»

スウェーデン代表、アイルランド相手に痛いドロー…グループ1位が大きく遠のく

スウェーデン代表0-0アイルランド代表 イサクソン:ルスティグ(46分 アントンソン)、ヨナス・オルソン、グランクビスト、サファリ:エルム、シェルストレム、ラーション(87分 ドゥルマス)、イブラヒモビッチ、カチャニクリッチ:ヒセーン(73分 トイボネン) マッチレポートはこちら(UEFA公式より) 『Fotbollskanalen』による選手採点(5が最高、1が最低) イ......続きを読む»

古巣オーレスンに復帰したオーロイ「スタメンでプレーしたいがチームが望む役割で貢献したい」

 昨年末にジェフユナイテッド市原・千葉を退団したノルウェー人FWトール・ホグネ・オーロイが11日、母国リーグの古巣オーレスンFKと契約を結んだ。期間は1年で背番号は19。古巣復帰後の心境や今季の抱負などについて地元メディアに語っている。  今年1月から練習生としてオーレスンの練習や試合に参加していたオーロイ。かねてから地元メディアに対して古巣への復帰を望んでいることを公言していただけあって、今......続きを読む»

スウェーデン代表メンバー発表…ゼンギンが初招集

 スウェーデンサッカー協会は12日、W杯地区予選・アイルランド戦(22日、ストックホルム)と親善試合・スロバキア戦(26日、ジリナ)に挑む代表メンバー23名を発表した。  トルコリーグでプレーするMFゼンギンが初選出。ハムレーン監督は、トルコのルーツを持つ27歳について「前回の代表戦(2月の親善試合・アルゼンチン戦)でも選出候補に挙がっていた選手。今回招集する決め手となったのは直近のリーグ戦(......続きを読む»

【スウェーデン】プロサッカー選手発掘テレビ番組が4月にスタート

 スウェーデンのテレビ局『TV4』が、才能ある男子サッカー選手の発掘を目的とした番組プロジェクトを4月から5月にかけて行うことが分かった。  番組名は「PROFFSDRÖMMEN」。このプログラムの趣旨は、国内に埋もれている才能溢れるサッカー選手を探し出すこと。スポーツジャーナリストのパトリック・エクバッル氏が番組を指揮する。優勝者は、昨季のアルスベンスカン(1部)覇者IFエルフスボリと契約を......続きを読む»

元スウェーデン代表ユングベリが父親に

 昨年夏に現役引退した元スウェーデン代表MFフレドリク・ユングベリに第1子が誕生したことが分かった。同氏のスポークスマンであるリリ・アセファ氏が明らかにしている。  アセファ氏によると、ユングベリのガールフレンドのナタリー・フォスターさんがロンドンで第1子を出産。母子ともに健康のようだ。子の性別については明らかにされていない。今年1月、フォスターさんが妊娠していることが夕刊紙『Sportbla......続きを読む»

ヘンリク・ラーション「スウェーデン代表は堅守速攻のスタイルに戻るべきだ」

 元スウェーデン代表FWヘンリク・ラーション氏が、同国代表チームの現状ついて夕刊紙『Expressen』に語っている。  スウェーデンを代表するストライカーとして名を馳せたラーション。2009年に現役を退いたが、代表チームに対する関心は失っていない。2010年南アフリカW杯地区予選敗退後、指揮官がラーシュ・ラーゲルベックからエリック・ハムレーンに代わったわけだが、監督交代後のスウェーデン代表は......続きを読む»

財政危機のブロンビーにアッガーら元在籍選手が援助

 財政危機に陥っているデンマーク・スーペルリーガ(1部)のブロンビーIFに、かつて同クラブに在籍していたデンマーク代表DFダニエル・アッガーらが援助することが分かった。  今月4日に外部投資家らによる資本注入を確保し、ひとまず破産を免れたものの、依然として厳しい状況に置かれているブロンビー。そんなデンマークの名門に、過去にクラブでプレーしていた選手から救いの手が差し伸べられることになった。 ......続きを読む»

スウェーデン女子代表選手に殺害の脅迫…理由は「女がサッカーをしているから」か

 スウェーデン女子代表MFニッラ・フィッシェルが、過去に殺害の脅迫を受けていたことが分かった。本人が夕刊紙『Aftonbladet』電子版の番組『Bollklubben』で明らかにしている。  現在はリンショーピンFCでプレーするフィッシェルは、2003年から2001年まで在籍していたLDBマルメ時代、ある1通の手紙を受け取った。その内容は同選手への殺害脅迫だったという。クラブ側はすぐさま警察......続きを読む»

1 3 5 6 7 8 9 37 38

このブログの記事ランキング

  1. ユングベリがスウェーデン代表を批判「11人のなかで仕事をしているのは9人だけ」
  2. オーロイ、日本でのプレーは今季が最後か
  3. 日本代表についてスウェーデンのサッカー雑誌にインタビューされてしまいました
  4. アンデシュ・スベンソン「スウェーデン代表はイブラヒモビッチ抜きのほうが良くなる可能性も」
  5. ユングベリ、自らのキャリアについて語る
  6. スウェーデンのサッカー評論家が日本代表を高く評価「私は"Japan-believer"だ」
  7. 監督から性的いやがらせを受けていたノルウェー代表選手がメディアで告白
  8. イブラヒモビッチのジェンダー発言はサッカー協会の不手際に起因か
  9. 出場機会が少ないオーロイ「フラストレーションがたまっている」
  10. ヘンリク・ラーション「スウェーデン代表は堅守速攻のスタイルに戻るべきだ」

このブログを検索

月別アーカイブ

2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss