スカンジナビア・サッカーニュース

月別アーカイブ :2014年07月

ラーゲルベック氏がスウェーデンサッカー界に警鐘「組織と守備が軽視されている」

 前スウェーデン代表監督で現在はアイスランド代表を率いるラーシュ・ラーゲルベック氏が、母国のサッカーの現状に警鐘を鳴らしている。  先日閉幕したブラジルW杯にスウェーデン代表の姿はなかった。地区予選では優勝国ドイツに次いでグループ2位でプレーオフに回ったもののポルトガルの前に屈し、前回の南アフリカ大会に続いて2大会連続の予選敗退となった。クラブチームに目を移せば、UEFAチャンピオンズリーグ本大会......続きを読む»

コスタリカのボルヘス、スウェーデンに感謝「私にとって母国だ」

 ブラジルW杯でベスト8入りしたコスタリカ代表のMFでスウェーデン・アルスベンスカン(1部)のAIKに所属するセルソ・ボルヘスが、ギリシャ戦のことやスウェーデンのこと、そして3年前に急逝したチームメートについて語っている。  ブラジルで「コスタリカ旋風」が起きている。イタリア、イングランド、ウルグアイというW杯優勝経験国と同居した「死のグループ」を大方の予想に反して1位通過。29日に行われた決勝ト......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconswe1707

東京都葛飾区生まれ、埼玉県草加市出身。 94年の米国W杯でスウェーデン代表を観て、スウェーデンという国に関心を持ち始める。 大学卒業後は就職するも、憧れのスウェーデンで生活してみたいという思いを捨てきれずに退職。2006年8月、中堅都市ヨンショーピンの国民高等学校に留学してスウェーデン語を学ぶ。 帰国後は企業でネットワーク運用・保守に携わる傍ら、スカンジナビア諸国のサッカー情報を日々チェックしている。『ワールドサッカーダイジェスト』『スポーツナビ』『サッカー批評』『フットボールサミット』で執筆経験あり。
email:swe1707★hotmail.co.jp(★を@にかえてください)
  • 昨日のページビュー:24
  • 累計のページビュー:2198367

(04月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ユングベリがスウェーデン代表を批判「11人のなかで仕事をしているのは9人だけ」
  2. オーロイ、日本でのプレーは今季が最後か
  3. 日本代表についてスウェーデンのサッカー雑誌にインタビューされてしまいました
  4. アンデシュ・スベンソン「スウェーデン代表はイブラヒモビッチ抜きのほうが良くなる可能性も」
  5. ユングベリ、自らのキャリアについて語る
  6. スウェーデンのサッカー評論家が日本代表を高く評価「私は"Japan-believer"だ」
  7. 監督から性的いやがらせを受けていたノルウェー代表選手がメディアで告白
  8. イブラヒモビッチのジェンダー発言はサッカー協会の不手際に起因か
  9. 出場機会が少ないオーロイ「フラストレーションがたまっている」
  10. ヘンリク・ラーション「スウェーデン代表は堅守速攻のスタイルに戻るべきだ」

月別アーカイブ

2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss