スカンジナビア・サッカーニュース

月別アーカイブ :2013年01月

スウェーデン代表メンバー発表

 スウェーデンサッカー協会は29日、アルゼンチン代表との親善試合(2月6日、ストックホルム)に挑む代表メンバー22名を発表した。 「新顔」と呼べるのは、オランダリーグで高い評価を得ているノードフェルト、新天地ワトフォードでレギュラーに定着しつつあるエクストランド、左サイドからのドリブルを持ち味とするドゥルマスの3選手。いずれもA代表経験者だが、実績は皆無に等しい。  今月行われたタイのキ......続きを読む»

【スウェーデン】男子サッカー、最も人気のある代表チームに

 スウェーデンにおいて、サッカー男子代表チームは他スポーツの代表と比べて最も人気があることが同国の市場調査機関『Sifo』の調査によって明らかになった。  昨年12月10日から17日にかけて実施された15歳以上の男女1000人を対象とした電話アンケート「スウェーデンにおいてどの代表チームが一番好きか? 」において、回答者全体の28%がサッカー男子代表を選択。2位のアイスホッケー男子代表(22%......続きを読む»

36歳のアンデシュ・スベンソン、代表続行へ意欲「スタメンでプレーしたい」

 スウェーデン代表MFアンデシュ・スベンソンが、代表続行へ意欲を示している。『Fotbollskanalen』のインタビューにて代表チームのことや来季以降のことについて語っている。  23日にタイで開催されるキングスカップに参加するスウェーデン代表は現在、チェンマイで合宿を行っている最中だ。代表チームがこの時期に行っている国外遠征は国内リーグや隣国デンマークとノルウェーに所属する選手を中心に構......続きを読む»

スウェーデン代表が新ユニフォーム発表…約10年ぶりにアディダスに復帰

 スウェーデンサッカー協会は16日、代表チーム用の新ユニフォームをストックホルムで発表した。  昨年12月、スウェーデン代表のオフィシャルパートナーがアンブロからアディダスに復帰するのではないかというニュースが流れ、今月8日に協会が公式ホームページにてパートナーの変更を正式に発表。それから約1週間後、新ユニフォームがストックホルムのカンファレンスで披露された。   男子代表のポントゥス・......続きを読む»

スウェーデンリーグの選手が少女との淫行で起訴される

 スウェーデン・アルスベンスカン(1部)に所属する選手が8日、14歳の少女と淫行したとして児童性的搾取罪で起訴された。  起訴されたのは、マルメFFに所属するスウェーデン人DFミーコ・アルボルノス。U-21スウェーデン代表歴をもつこの22歳はソーシャルネットワーキングサービス「フェイスブック」を通じて少女と知り合い、昨年11月に性的関係を持ったとのこと。この事実を知った少女の両親が起訴に踏み切......続きを読む»

札幌の古田がトライアウト参加するブロンビーは財政危機

 J2のコンサドーレ札幌に所属するMF古田寛幸がデンマーク・スーペルリーガ(1部)のブロンビーIFにトライアウトするというニュースが各メディアで報じられている。  ブロンビーといえば、ラウドルップ兄弟やピーター・シュマイケル、それにダニエル・アッガーら往年のデンマーク代表名選手を輩出したことで知られるクラブ。国内リーグ優勝回数10を誇り、1998-99シーズンのチャンピオンズリーグでは予備予選......続きを読む»

ペスカーラのチェリクが2試合連続ゴール

 セリエAのペスカーラに所属するU-21スウェーデン代表FWメルバン・チェリクは6日、敵地で行われたフィオレンティーナ戦に先発フル出場。終盤に得点をマークし、チームの勝利に貢献した。  22歳のアタッカーは1点リードで迎えた90分、左サイドからのクロスに頭で合わせてゴール。残留争いを強いられているチームに勝ち点3獲得を決定付ける大事な仕事をした。  今年夏にGAISからペスカーラに加入し......続きを読む»

ウディネーゼのラネーギが生命の危機に…現在は問題なし

 イタリア・セリエAのウディネーゼに所属するスウェーデン代表FWマティアス・ラネーギが6日、アナフィラキシーショック(アレルギー性ショック)により生命の危機に瀕していたことが分かった。現在は回復に向かっているという。  命の危機から脱したスウェーデン人ストライカーは、画像共有アプリ「インスタグラム」のアカウントで病院のベッドに横たわる自身の写真を公開。「極めてドラマティックな夜だった。医者によ......続きを読む»

ノルウェー紙が2012年北欧ベストイレブンを発表

 ノルウェー紙『VG』電子版は先月31日、2012年におけるパフォーマンスを基準にした北欧ベストイレブンを選出した。  ベストイレブンは以下のとおり。システムは4-4-1-1のようだ。 ゴールキーパー アンデルス・リンデゴー(デンマーク、マンチェスター・ユナイテッドFC/イングランド) 右サイドバック ミカエル・ルスティグ(スウェーデン、セルティックFC/スコットランド) ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconswe1707

94年の米国W杯でスウェーデン代表を観て、スウェーデンのサッカーに興味を持ち始める。 『ワールドサッカーダイジェスト』『スポーツナビ』『サッカー批評』『フットボールサミット』などに寄稿。
email:swe1707★hotmail.co.jp(★を@にかえてください)
  • 昨日のページビュー:41
  • 累計のページビュー:2203204

(11月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ユングベリがスウェーデン代表を批判「11人のなかで仕事をしているのは9人だけ」
  2. オーロイ、日本でのプレーは今季が最後か
  3. 日本代表についてスウェーデンのサッカー雑誌にインタビューされてしまいました
  4. アンデシュ・スベンソン「スウェーデン代表はイブラヒモビッチ抜きのほうが良くなる可能性も」
  5. ユングベリ、自らのキャリアについて語る
  6. スウェーデンのサッカー評論家が日本代表を高く評価「私は"Japan-believer"だ」
  7. 監督から性的いやがらせを受けていたノルウェー代表選手がメディアで告白
  8. イブラヒモビッチのジェンダー発言はサッカー協会の不手際に起因か
  9. 出場機会が少ないオーロイ「フラストレーションがたまっている」
  10. ヘンリク・ラーション「スウェーデン代表は堅守速攻のスタイルに戻るべきだ」

月別アーカイブ

2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss